BLOG
合格ブログ

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

<PR>

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

記事の終わりに、成績がアップする英語の勉強法を紹介しています。参考にしてください。

 

今回のお悩みはこちら。

いつから受験勉強を始めるのか?

英語の勉強法が知りたい

どのくらい勉強したら良いの?

 

大学受験に向けて「英語の勉強法や勉強時間」で悩んでいませんか?

 

この記事で紹介する「【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!」を読み終えると、そんな悩みを解消します!

 

なぜなら、実際に早稲田大学に合格した講師の体験記だからです。

 

この記事では、具体的な勉強法や勉強時間を紹介。

 

記事を読んで参考にしてみて、英語の勉強法や勉強時間で悩むことがなくなり、誰もがマネできる記事の内容となっています。

読み終わるとわかること

早稲田大学に向けて英語の受験勉強はいつからはじめたか

早稲田大学に合格した英語の勉強法

受験勉強の勉強時間

今回取材した、早稲田大学の学生が

通っていた予備校!

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

あなたの夢もきっと叶うはず!

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

東進の公式ホームページをチェック!

参考記事:【東進ハイスクール・東進衛星予備校】評判・口コミ10選!高校生におすすめ?【塾経験者が徹底調査】

早稲田大学に向けて英語の受験勉強はいつからはじめた?

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

最初は、英語の受験勉強についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

いつから英語の受験勉強をはじめたか?

そもそも英語は得意だったのか?

英語の偏差値の推移は?

いつから英語の受験勉強をはじめたか?

英語の受験勉強は、私が高校2年生の冬休みに取り組み始めました。

 

この決断の背後には、私が通っていた私立高校の学習環境が大きな影響を与えました。

 

周りの生徒たちは、当初は受験に対する強い意識を持っていなかったため、私自身も高校2年生の冬休みまで受験のことをあまり重要視していませんでした。

 

しかし、高校2年生の冬休み前に進路調査が行われ、私は何も考えずに大学進学という選択肢を提出しました。

 

その後、この決定について両親と話し合った結果、両親から「大学進学を検討するなら予備校に通うべきだ」という提案がありました。

 

これが、私が早稲田大学に向けて英語の受験勉強を本格的に始めるキッカケとなりました。

 

つまり、英語の受験勉強を本格的に取り組み始めたのは、高校2年生の冬休みからです。

 

この期間から、英語の勉強に真剣に取り組んできました。

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

参考記事:大学受験勉強いつから始める?その答えはこれだ!具体的な勉強法も紹介!

そもそも英語は得意だったのか?

中学生の頃は英語が得意科目でした。

 

英語が得意であった背景には、小学4年生から公文学習で英語の勉強をしていたことがあります。

 

その結果、中学時代の英語の成績は通知表において「4か5」がほとんどでした。

 

しかし、高校に入学し部活動に熱心に取り組むようになったことから、勉強自体が後回しになり、英語の成績も次第に低下し、通知表には常に「2」という評価が並びました。

 

そして、英語が苦手な科目となり、定期テストではいつも赤点ギリギリで、補習を受けざるを得ない状況に陥りました。

 

高校1年生と高校2年生の間、英語の授業内容が理解できないことが増え、高校生になってから英語は私の苦手な科目の一つとなりました。

 

このように、中学生の頃は英語が得意科目でしたが、高校生活においては、英語が苦手教科となってしまったのです。

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

参考記事:偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

英語の偏差値の推移

受験勉強を開始してから、偏差値が少しずつ気になり始め、毎月約1回、さまざまな模試を受験し、その結果に一喜一憂していました。

 

高校2年生で最初に受けた模試では、偏差値がおよそ50前後だったと記憶しています。

 

予備校に通い始めた模試の結果も、ギリギリ偏差値50ほどでした。

 

高校3年生になり、予備校に通っていたので模試の結果に期待しましたが、偏差値は50台前半から上がらず、モチベーションが低下しそうになりました。

 

それでも、第一志望の早稲田大学を変更せず、日々の勉強を続けました。

 

夏休み前の模試で初めて偏差値が60台に上がり、英語の模試でも6割から7割程度の正解率を記録しましたが、早稲田大学の判定は常に「C」のままでした。

 

夏休みが終わる頃、偏差値が65台に到達し、少し手ごたえを感じましたが、判定は依然として「C」でした。

 

秋になり、やっと偏差値が70台に達し、早稲田大学の判定も「B」に上昇。

 

最後の模試では偏差値が76と、過去最高記録を達成し、判定も初めて「A」となり、早稲田大学への合格が現実味を帯びました。

 

ただし、「A」判定はこの1回だけでした。

 

この時期の模試では、9割近い正解率を記録し、1年前と比較して自己成長を感じました。

 

なお、受験した模試は、東進、進研、河合、早大プレのローテーションで受験しました。

 

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験】日本史の勉強法を早稲田大学の講師に聞いてみました!

参考記事:古文の勉強法を聞いてみました!早稲田大学の講師に聞いて徹底解説!

早稲田大学の学生が実践した【英語の勉強法】

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

早稲田大学の学生が実践していた、英語の勉強法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

早稲田大学の学生が実践した:英単語の勉強法

早稲田大学の学生が実践した:英文法の勉強法

早稲田大学の学生が実践した:長文読解の勉強法

早稲田大学の学生が実践した:英単語の勉強法

予備校に通いはじめた頃に、単語のレベルが「中学生のレベル」と指摘を受けてから、単語の勉強を開始しました。

 

指摘の通り、高校生の英単語の勉強を予備校に入るまで、一切やって来ませんでした。

 

英単語を覚える作業を真剣に取り組みはじめました。

 

英語の単語帳を本屋に行って探しましたが、自分ではどれが良いのかわからなかったので、学校で配布された「単語王」という単語帳を使いました。

 

勉強方法は、ひたすら暗記の繰り返し。

 

暗記の方法は、電車の中で繰り返し読んで覚えました。

 

単語王は1週するのに、最初は、1ヶ月位かかりましたが、2周目からは覚えた単語は飛ばしてやっていたので、1周目と比べると短い期間で終えました。

 

この繰り返しで単語王の単語はすべて暗記。

 

単語王を何回繰り返したかは覚えていませんが、30回以上は繰り返し行ったと思います。

 

当然、単語を覚えるにあたっては、品詞、発音、アクセントも同時に暗記。

 

熟語も同じ方法で「解体英熟語」という参考書を使い、全部の熟語を暗記しました。

 

単語と熟語の勉強は、この2冊だけで早稲田大学合格しました。

早稲田大学の学生が実践した:英文法の勉強法

英文法も予備校の講師から中学生レベルと指摘されたので、最初は、中学生の英語の総復習。

 

中学生の英語は、得意だったので1ヶ月弱で総復習は終わり、今となっては中学生英語の総復習はとても役立ちました。

 

なぜなら、高校生の英語は中学生の英語が、基礎となっているからです。

 

その後は、学校で配布された「英文法・語法Vintage」と「予備校のテキスト」を繰り返し読んで、間違えた問題にチェックして、何度も演習問題を繰り返し、英文法を暗記。

 

英語の文法も暗記の作業だと思ってひたすら暗記を繰り返して行い、暗記の量が増えると偏差値も上昇するのがわかりました。

 

予備校に通いはじめた頃は、時間があれば映像授業を視聴していましたが、夏休み頃には自分自身の勉強法を確立していたので、予備校での勉強はわからないことを講師に聞くことが中心でした。

早稲田大学の学生が実践した:長文読解の勉強法

長文読解の勉強をはじめたのは、高校3年生の夏休み前からはじめました。

 

なぜなら、ちょうどこの頃に英単語も熟語も英文法も理解してきて、英語の基礎が終わり、自分で長文読解の準備ができたと判断したので長文読解の勉強をはじめました。

 

長文読解で使った参考書は、「やっておきたい英語長文」のシリーズと過去問の長文問題。

 

長文読解の解き方のポイントは、

1.先に問題をよみます。しかし、選択肢まではみません。

 

2.問題文をイメージしながら英文を読む。

 

3.指示語に注意する。

 

4.間違えた問題は納得するまで解説を読む。

 

上記の4つのポイントに注意しながら、長文読解の勉強を受験前まで、毎日欠かさず行いましたので長文読解にも自信がつきました。

 

 

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

参考記事:MARCH対策【塾・予備校】おすすめ塾の紹介!合格を勝ち取る最短ルート!

参考記事:理系学部におすすめ!塾・予備校ランキング厳選21!理系大学を目指すならこの塾!

早稲田大学合格した勉強時間

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

最後に早稲田大学に合格した学生の勉強時間についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

平日の勉強時間

休日と受験前の勉強時間

受験勉強に対する意識

平日の勉強時間:早稲田大学編

高校3年生の1学期までは部活動に熱中、しかし、勉強時間は毎日確保していました。

 

夏休みの前までは、8時には登校して部活動が終わってから予備校に毎日通い、18時から21時30分位まで勉強していました。

 

予備校から自宅まで電車で1時間位あったので、電車の中では暗記系を勉強して、家についたら晩御飯を食べて、12時前には寝ていました。

 

部活が終了してからは、学校終了後に、毎日予備校に通い15時から21時30分位まで予備校の自習室で勉強。

 

平日は、予備校で勉強していたので、家で勉強したことは、ほとんどありません。

 

また、睡眠時間を確保したかったので徹夜や夜中の12時を過ぎてから勉強したことはありませんでした。

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

参考記事:【日東駒専対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

休日の勉強時間:早稲田大学編

高校2年生の冬休みからは、休みの日には、10時間勉強すると決めていたので、学校が休みの日には、必ず、朝の9時から夜の21時30分まで予備校での勉強が日課。

 

なぜ休みの日も予備校で勉強していたかと言うと、受験勉強をはじめた頃から、自宅の勉強部屋はありましたが、家で勉強する習慣がなくて、雨の日も雪の日も勉強はいつも予備校で行っていました。

 

長期の休みも休日と同じスタイルで勉強していました。

 

休みの日に10時間勉強するのは大変でしたが、早稲田大学に入学したいという強い思いが、行動を変えてくれたと思います。

 

毎日、勉強することで、勉強が習慣化、自分の学習法も確立、自学自習が実行でき、迷いなく受験勉強に取り組みました。

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

参考記事:【MARCH対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

受験に対する意識の変化

高校2年生の冬までは、まったく勉強しない普通の高校生でしたが、大学への進路を決めてから少しスイッチが入りました。

 

なぜなら、進路を決めてから、予備校にでも行ってみようと思ったからです。

 

また、最初に第一志望の大学を早稲田大学に決めた時は、まったく手の届かない大きな目標でしたが、結果的にはそれが良かったと思っています。

 

理由は、自分自身で高い目標を掲げることで、目標達成を達成したいという思いが、意識を変えて行動も変えてくれたからです。

 

それまでは、目標もなく高校生活を送っていましたが、目標を設定してからは受験勉強に対する覚悟を決めました。

 

受験勉強を成功させるには、早い段階でも目標設定と強い意志があればきっと夢は叶うと思います。

今回取材した、早稲田大学の学生が

通っていた予備校!

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

あなたの夢もきっと叶うはず!

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

東進の公式ホームページをチェック!

参考記事:【東進ハイスクール・東進衛星予備校】評判・口コミ10選!高校生におすすめ?【塾経験者が徹底調査】

まとめ:【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!は参考になりましたでしょうか?

 

【まとめ】

英語の勉強法は、早稲田大学に合格するための鍵となる要素の一つです。成功者の経験を学び、自身の学習方法に取り入れることは、志望校合格への近道と言えるでしょう。

彼らの共通点として、次のポイントが挙げられます。

・計画的な学習:英語の勉強を計画的に進めることが大切です。週ごと、月ごとの目標を設定し、進捗を確認しましょう。

・日常の英語化:英語を日常生活に取り入れることで、リーディングやリスニングのスキルを向上させます。英語の本やニュース、映画を積極的に取り入れましょう。

・模試の活用:定期的に模試を受験し、自分の弱点を洗い出しましょう。模試結果を分析し、課題を特定して効果的な対策を取りましょう。

・継続的な努力:英語の勉強は継続的な努力が必要です。毎日少しずつ学習時間を確保し、忍耐強く取り組みましょう。

・質の高い教材:良質な教材を活用しましょう。参考書、オンラインコース、講義など、自分に合った教材を選びましょう。

・アウトプットの重要性:聞く・読むだけでなく、話す・書くスキルを磨くことも大切です。会話パートナーやライティング練習を取り入れましょう。

・効率的な勉強時間の確保:勉強時間を有効に使うために、集中力を高める方法を探しましょう。休憩を挟むことや、目標設定を行うことが助けになります。

英語の勉強法と勉強時間について成功者から学び、自身の学習プランを立てましょう。努力と計画的なアプローチは、早稲田大学などの難関大学への合格に向けた確かな武器となります。

英語の偏差値を上げるために塾に通う

もし、現在の偏差値が志望している大学の偏差値に届いていない場合、もしくは、英語が偏差値の足を引っ張っている場合は、塾に通うことを検討すると良いでしょう。

 

理由は、塾が持っている指導ノウハウを活用することで、効率的に英語の偏差値を上げるためです。

 

具体的には、英語の苦手な部分を重点的に指導してもらえる個別指導塾、オンライン塾、オンライン家庭教師に通うことで、より効率的な受験対策ができるはず。

 

塾に通うメリットは、なんといっても、英語を勉強する習慣。

 

英語の勉強の基本は、継続的に勉強しなければ、学力は定着しません。

 

勉強時間を確保できる塾、家庭での自学自習を指導してくれる学習管理型塾は、英語学習のサポートに効果を発揮するでしょう。

 

自学自習の学習内容を管理してもらえると、英語学習が習慣になり、英語の苦手が解消できるはず。

 

大学を目指す受験生が塾を検討する場合、塾に通う目的とそれに合ったレベルの塾を選ぶことがとても大切。

 

いずれにしても、塾を利用することは、効率よく英語の偏差値を上げられるでしょう。

予備校オンラインドットコムおすすめ塾一覧

【必見】オンライン家庭教師|大学受験におすすめ40選!入会金・月謝を徹底比較

【学習管理塾】STRUXはおすすめ?評判・料金・特徴を塾経験者が取材してわかったこと

【坪田塾】オンライン個別指導を塾経験者が徹底解説!口コミ・評判を調査!

【必見】スタディコーチの口コミ・評判が気になる方!塾経験者が調査しました!

【大学受験】高校生におすすめのオンライン家庭教師をランキング形式で徹底比較!

キミノスクールに興味のある方必見!【口コミ・評判・料金】を徹底調査!おすすめできるオンライン塾?

モチベーションアカデミア【モチアカ】を塾経験者が評判・口コミ・料金・合格実績を徹底的に調査!

【アガルートコーチング】塾経験者が評判・口コミ・料金・特徴を徹底調査した結果

トウコベの料金(月謝)を調査・比較した結果は?東大生によるオンライン個別指導を解説

早慶専門塾HIROA CADEMIA【ヒロアカ】の評価は?塾業界経験者が口コミ・料金・特徴を徹底調査

メガスタの料金(入会金・授業料)はいくら?他のオンライン家庭教師と比較

オンライン家庭教師WAMの料金を他のオンライン家庭教師と比較してみた

【ルークス志塾】の評判・口コミ10選!塾経験者が徹底調査

ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

【必見】オンライン家庭教師e-Liveの口コミ・評判・料金を徹底調査してみた!

総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

日本初!早朝から特訓!学習管理塾かもスクはおすすめ?料金・特徴を塾経験者が徹底取材!

【学習管理塾】菊塾はおすすめできる?料金・評判・特徴を塾経験者が徹底調査!

浪人生におすすめオンライン家庭教師24選!ランキング形式で徹底比較

浪人生に人気のあるコーチング塾10選!【浪人生がコーチング塾で成功する理由3つ】

【必見】中学生におすすめ!オンライン家庭教師をランキング【徹底比較】

英語関連のおすすめ記事

英語構文とは?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

【単語帳の使い方】英単語の勉強がワクワクする単語帳の使い方

【鉄壁の使い方】鉄緑会東大英単語熟語の使い方と勉強法を東大生に聞いてみた!

【大学受験】単語帳の覚え方8選!英単語の達人になる秘訣を伝授

【必見】速読英単語(必修編)使い方と勉強法を大公開!

速読英単語(上級編)使い方と勉強法【早稲田大学に合格!】

時制”のちょっとしたヒント!大学受験英文法の時制を攻略する!

【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決

【大学受験英語】英単語が覚えられない理由!【単語の学習法】

ユメタンで効果的に英単語を覚える!必見の勉強法と使い方

英文法おすすめ参考書10冊!レベル別に英文法の参考書を紹介!

「NextStage(ネクステージ)」英文法の使い方と勉強法【英文法力アップ】

英文法Vintage(ヴィンテージ)の勉強法と使い方【英文法の成績アップ】

英文法がわからない高校生に【厳選】おすすめ英語の参考書5冊【英文法の基礎】

高校英語の英文法で困ったら!理解しておきたい英文法の単元と勉強法を紹介

【英文法の助動詞】大学受験で知っておくべき助動詞の基本【例文解説付き】

高校英語の英文法で困ったら!理解しておきたい英文法の単元と勉強法を紹介

【英文法の覚え方】英文法の勉強法はこれだ!大学受験生のための効果的な方法

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

【英単語】ターゲット1400!おすすめ単語の勉強法と使い方を大公開!

【超簡単】ターゲット1900の勉強法|最短で英単語を暗記する使い方

【システム英単語】シス単の勉強法と特徴!この勉強法で早稲田大学に合格!

高校1年生の英語を得意にするおすすめ英語の参考書9冊

【高校1年生の英語】英単語の勉強法とおすすめ英単語帳3冊紹介

高2から始める大学受験!受験までの完全ガイド|スケジュールや科目別の勉強法

高2年生が知るべき英語の勉強のポイント!高2から始める大学受験対策

英語の偏差値40台から英語の偏差値を10上げる勉強法と参考書を大公開

高校生の英語が全くわからない!どうしようと迷ったらこれを読む

【おすすめ英熟語帳8冊】大学受験に必要な英熟語を勉強するコツ!

【日東駒専対策】英文法おすすめ参考書3冊紹介

【MARCH対策】英文法のおすすめ参考書3冊紹介

【おすすめ英単語帳10選】大学受験合格への道!失敗しない英単語帳の選び方

【英語長文対策】早稲田大の学生が使った長文対策の参考書を紹介!

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

【必見】スクランブル英文法・語法の正しい使い方と勉強法が5分でわかる

【大学受験英語おすすめ参考書24選】目的別・レベル別に英語の参考書・問題集を紹介!

【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!

高校1年生の英語の勉強法をこっそり教えます!英語でライバルに差をつける!

大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!

大学受験で必要な英語のレベルについて解説!大学入試の英語を攻略

英熟語ターゲット1000の覚え方!たったこれだけ【英熟語が得意に】

英文法の学習法【大学受験編】基礎から身につける英文法の参考書も紹介!

予備校オンラインドットコム