BLOG
合格ブログ

【MARCH対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

【MARCH対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

MARCHの受験を目指している受験生に向けた記事です。

 

MARCHを目指しているけど、どのくらい勉強したら良いのか?

 

どんな参考書を使えば良いのかを分かりやすくまとめました。

 

いまさらですがMARCHとは、

 

M=明治大学 A=青山学院大学 R=立教大学 C=中央大学 H=法政大学の頭文字で構成された用語です。

 

MARCHはいずれも東京にキャンパスがあります。

 

どの学校も歴史が長く、ブランド力の高い私立総合大学として、全国的に知名度もあります。

 

入試難易度では、首都圏において、早稲田・慶応、上智などに次ぐ難関大学グループとされています。

 

とても人気のある大学になります。

 

MARCHを目指している受験生も多く、いろいろな勉強法も紹介されています。

 

予備校オンラインドットコムでは、MARCHの受験対策を分かりやすく、シンプルに説明いたします。

 

きっとこれで受験勉強がスタートできるはずです。

 

参考にしてください。

 

今回はこんな悩みを解消します。

合格までの勉強時間はどのくらい?

どんな参考書を使うのか?

教科ごとの勉強法は?

文系の大学生を応援しています!

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

記事の内容

MARCH合格までの勉強時間

MARCH対策で使う参考書

MARCH対策教科別勉強法

 

あわせて読みたい
参考記事:【日東駒専対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について
参考記事:古文の勉強法を聞いてみました!早稲田大学の講師に聞いて徹底解説!

文系の大学生を応援しています!

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

MARCH合格までの勉強時間

【MARCH対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

勉強時間だけを確保すればいいというものではありません。

 

MARCHを目指す受験生の勉強時間の目安としてお話をします。

 

当然、受験勉強をスタートする時期や現在の学力によっても勉強時間も変わります。

 

1年前から受験勉強を始めたと仮定して説明します。

 

それを踏まえて、予備校オンラインドットコムの例を説明しながら解説します。

 

MARCH合格までの勉強時間

MARCH対策、月間の勉強時間

MARCH対策、週間の勉強時間

合格までの勉強時間

いろいろな条件は無視してMARCHに必要な勉強時間の目安は2200時間から2400時間です。

 

この数字を聞いてどう思いましたか?

 

少ない?多い?大変そう!

 

感じ方は人それぞれですがやるしかありません。

 

12ヵ月の平均にすると1ヵ月、約180時間~200時間ですが夏休みを考えれば少しは楽になります。

 

強い意志と覚悟を持って挑めばこの数字はできない数字ではありません。

 

予備校オンラインドットコムでは、年間の学習計画表の作成を無料で行っております。

月間の勉強時間

MARCHを目指すための月の勉強時間は、約180時間~200時間でしたね。

 

この時間を聞いても反応はそれぞれあると思います。

 

しかし、土日を有効的に使えばもっと楽に勉強できます。

 

ちょっと、ほっとしませんか?

 

この記事を読んでいる高校1年生と高校2年生がいたら、「早くから受験勉強を開始したほうが良いですよ!」とアドバイスします。

 

予備校オンラインドットコムでは、月間の学習計画表も無料で作成しております。

週間の勉強時間

予備校オンラインドットコムでは週間の勉強時間にもっとも重点を置いています。

 

理由は、勉強は日々の積み重ねが一番大事だからです。

 

週間の勉強時間をもとに学習面談も行っています。

 

では、月間の勉強時間を1日の勉強時間に落とし込みますと、MARCHを目指すための勉強時間は1日6時間~7時間弱です。

 

1日に落とし込むと可能な数字になってきましたね。

 

全国の受験生はみんなこのくらい勉強しているのが事実です。

 

予備校オンラインドットコムでは、週間の学習計画表の作成も無料で行っております。

 

とにかく受験生は1日も無駄にできません。

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験】日本史の勉強法を早稲田大学の講師に聞いてみました!
参考記事:大学受験【英語】おすすめ参考書!厳選した英語の参考書12冊を紹介!

MARCH合格!参考書

【MARCH対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

ここでは、MARCHを目指すために使う参考書の一部について説明をいたします。

 

予備校オンラインドットコムで使用する英語・国語・日本史の参考書をご紹介いたします。

MARCH対策、英語の参考書例

MARCH対策、国語の参考書例

MARCH対策、日本史の参考書例

MARCH対策、英語の参考書例

予備校オンラインドットコムでは、最初は旺文社から出ている「英単語のターゲット1900」を学習します。

 

この単語帳は、共通テストレベルの単語が掲載されています。

 

最初は、この英単語帳の単語をすべて覚えることから始めます。

 

これと並行して、河合塾の「英熟語オールウェイズ1001」で基礎的な英熟語を学習します。

 

この2冊とさらに英文法も学習しますが英文法の参考書は省略します。

 

まとめ、MARCHの英語のレベルでの単語数は、5000語~7000語と言われています。

 

とにかく英語は、空き時間を見つけてひたすら暗記しましょう!

 

MARCH対策、国語の参考書例

国語は漢字の学習が大切です。

 

使用する参考書は、「基礎からのジャンプアップノート 漢字2500 書き取り」を学習します。

 

この参考書は、問題数が抱負で、問題の難易度もさまざまです。

 

同音異義語や同訓異字語など生徒が間違って覚えやすい漢字がまとめられているのが良い点です。

 

これと並行してやるのが「基礎からのジャンプアップノート現代文重要キーワード書き込みドリル」です。

 

この参考書は、現代文における頻出テーマ、重要キーワードに特化した参考書です。

 

以上が国語の参考書例です。

MARCH対策、日本史の参考書例

日本史の参考書は、教科書が一番良いという人もいます。

 

予備校オンラインドットコムでは、「共通テスト日本史Bの点数が面白いほど取れる本」を使います。

 

この参考書は、各項目の冒頭に学ぶべき内容をフローチャートで整理するなど流れを理解することに重視しているため、読みやすいことに加えて用語も自然と入ってくる様になっています。

 

決して名前で選んでいるわけではありません。

 

日本史は暗記系の科目なので英語や国語と比べると余裕を持ってスタートします。

MARCH対策教科別勉強法

【MARCH対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

最後に教科別の勉強法を説明いたします。

 

勉強法を参考して見てください。

 

ポイントは以下となります。

英単語ターゲットの勉強法

基礎からのジャンプアップノート 漢字2500 書き取りの勉強法

共通テスト日本史Bの点数が面白いほど取れる本の勉強法

英単語ターゲットの勉強法

勉強の目安は、1単元2時間です。

 

英単語ターゲットは、19単元あるので38時間で1周するのが予備校オンラインドットコムの学習計画です。

 

左ページに単語、発音、意味が掲載され、右ページに例文と意味が掲載されています。

 

ひたすら単語を覚える場合は、左ページを集中的に暗記します。

 

例文をあわせて丁寧に覚えたい場合は、右ページと一緒に暗記するとよい。

 

単語を見て意味がすぐに出てくるまで繰り返して学習する。

 

単元ごとの暗記を終えたら、必ず確認テストを行い記憶の定着を図ります。

 

受験まで繰り返しこれを行います。

あわせて読みたい
参考記事:【MARCH対策】英文法のおすすめ参考書3冊紹介
参考記事:大学受験の最低限の単語数!英単語ターゲットは全部覚えてね!

基礎からのジャンプアップノート 漢字2500 書き取りの勉強法

ジャンプアップ漢字

勉強時間の目安は、1項目30分です。

 

基礎からのジャンプアップノートは、41項目とプラス問題演習があるので、22時間30分が予備校オンラインドットコムの学習計画です。

 

まず、初めからスタートします。

 

必ず書きながら取り組んでもらいます。

 

こまめに解答を確認して間違えた問題にチェックして漢字を覚えていきます。

 

2周目以降は、基本的には間違えた問題を中心に学習する。

 

間違いやすい問題は繰り返し行い定着を図ります。

共通テスト日本史Bの点数が面白いほど取れる本の勉強法

日本史B

勉強時間の目安は1章100分です。

 

共通テスト日本史Bは、30章あるので30時間が予備校オンラインドットコムの学習計画です。

 

まず、最初に時代の流れを感じながら読んでください。

 

同時に因果関係も重視しながら読むと効率が上がります。

 

流れがつかめたら、赤字や太字になっている重要な語句や出来事を暗記していきます。

 

暗記できたら問題集で確認作業する。

 

最後に「暗記していないところ」や「理解していないところ」、「曖昧なところ」を中心に復習します。

 

これを何周も繰り返してください。

あわせて読みたい
参考記事:大学受験のための参考書を買いすぎないためのポイントをアドバイス
参考記事:英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介

まとめ:【MARCH対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、【MARCH対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書については参考になりましたでしょうか?

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

 

少数精鋭で授業を行っています。

 

お気軽にどうぞ!

 

スタッフ一同、心からお待ちしています。

 

MARCH対策のその他の参考書が気になる方、お気軽にお問い合わせください。

参考書を選ぶ時は、わかりやすさや自分に合った難易度も考慮しますが、最も重要なのは「どういう目的で参考書を買うか」になります。

予備校オンラインドットコムでは、志望大学合格までの勉強時間や参考書についてアドバイスしています。

一緒に勉強しませんか?

予備校オンラインドットコムについて知りたい方

オンライン予備校

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

文系の大学生を応援しています!

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!