BLOG
合格ブログ

大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!

大学受験 英単語

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

今回は、受験勉強をこれから始める受験生向けの記事になります。

 

「大学の受験勉強で英語の単語帳を何にしようか」悩んでいませんか?

 

実はこの記事で紹介する「大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!」を読み終えると、その悩みが解消します。

 

なぜなら、塾長自らが使ってきた、実績のある単語帳だからです。

 

この記事では、英単語ターゲットの特徴や具体的な勉強法についても紹介します。

 

記事を読み終えると、英単語の勉強法で悩みがなくなります。

英単語1400英単語1900

さらに、下記の悩みを解消する記事となっています。

英単語の参考書の選択基準

英単語の勉強方法は?

どのくらいの時間を費やすの?

 

あわせて読みたい

参考記事:【MARCH対策】英文法のおすすめ参考書3冊紹介
参考記事:【日東駒専対策】英文法おすすめ参考書3冊紹介

 

オンライン予備校

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

記事の内容

大学受験に必要な単語数

英単語ターゲットの特徴

英単語ターゲットの勉強法

英語は単語力が必要

 

あわせて読みたい

参考記事:高校1年生の英語の勉強法をこっそり教えます!英語でライバルに差をつける!

参考記事:【MARCH対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

大学受験に必要な単語数

大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!

英語の受験勉強において、一体どのくらい勉強したら良いかわかりませんよね?

 

「受験勉強の目安にどのくらいの単語を覚えたら良いのか」というのがあります。

 

それを解消するために最初は、以下の内容から解説していきます。

大学受験に必要な単語数

共通テストレベルの単語数

難関大学レベルの単語数

大学受験に必要な単語数

まずは、大学受験に必要な単語数から解説いたします。

 

一般的に言われているのが、「約4,000語~6,000語」の単語の知識が必要とされています。

 

学習指導要綱の改訂で、中学生の英語の教科書で覚えるのが約1,600語~1,800語程度と言われています。

 

また、高校生の英語の教科書で学習する単語で約2,000語~2,500語程度と言われています。

 

中学生と高校生で習った単語を足し算すると、約3,600語~4,300語程度となります。

 

大学受験で必要な単語数に足りていないことになりますね。

共通テストレベル

共通テストレベルでは、一般的に「約4,000語~6,000語程度」と言われています。

 

こちらも、学校で習う単語数では足りていないと言っていいでしょう。

 

学校で習う単語にプラスして、1,500語程度の単語は覚える必要があります。

難関大学レベル

難関大学レベルでは、さらに単語数が増えて、「約6,000語~7,000語程度」と言われています。

 

今回、紹介するターゲットの単語数が1,900語ですから、難関大学がどれだけ難しいのかよくわかりますよね。

 

難関大学を志望する生徒には、鉄緑会の「東大英単語熟語」などを使って単語の勉強を行います。

 

なぜなら、単語の数を6,000〜7,000語まで増やす必要があるからです。

 

以上、レベル別の必要単語数について解説しました。

 

これで必要な単語数は理解していただけでしょうか?

 

とにかく、覚える単語は多いんです。

 

単語の暗記法について知りたい方、知らないと損をする!受験勉強で英単語を覚えるコツを教えます!

 

大学受験に必要な英単語数 4,000から6,000語
共通テストに必要な英単語数 4,000から6,000語
難関大学に必要な英単語数 6,000から7,000語

 

あわせて読みたい

参考記事:【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!

参考記事:偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

英単語ターゲットの特徴

大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!

英単語をたくさん覚えなければいけないことが分かりましたよね?

 

次に、予備校オンラインドットコムで使っている英単語の教材、旺文社の「英単語ターゲット1400」「英単語ターゲット1900」についてご紹介いたします。

 

当塾では、他にも、現在の英語の実力に合わせて教材の選択をしています。

 

それでは、英単語ターゲットの特徴をみてみましょう。

 

昔からある英単語のバイブル

英単語ターゲットの内容

入試問題を分析した単語帳

昔からある英単語のバイブル

英単語ターゲット1400」と「1900」は、大学受験を経験した人は、ほとんどの人が知っている単語帳です。

 

理由は、高校で配布するところも数多くあり、昔からある有名な単語帳だからです。

 

難関私立大学や共通テストレベルの英単語が収録されているのが特徴です。

 

使い方をマスターすれば、大学受験に対応した単語帳となります。

 

高校の基礎的な英語単語を覚えている人に1900を使います。

 

これ1冊、あれば大学受験に対応しています。

英単語ターゲットの内容

英単語ターゲットの構成は、左ページに単語、発音、意味が掲載されています。

 

右ページには、例文が掲載されています。

 

単語をひたすら覚えるには、左ページを繰り返し行います。

 

例文と一緒に覚えたい人は右ページを学習します。

 

赤いシートがついていますので隠しながらインプットとアウトプットの勉強をすることができます。

 

発音がわからない場合には音声ファイルをダウンロードできるサービスがあります。

入試問題を分析した単語帳

入試問題を徹底的に分析して、出題頻度が高い単語が掲載されているのも特徴です。

 

なぜなら、、出版社が旺文社ということで入試問題の分析が得意だからです。

 

それぞれの単語について、どの品詞が最も多く出題されているか、どの活用形が最も多く使われているかを分析して掲載されています。

 

入試英語の専門家が選定しているので、共通テストレベルにも対応していますので優れた単語帳になります。

 

もっと単語帳について知りたい方、英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介

 

あわせて読みたい

参考記事:古文の勉強法を聞いてみました!早稲田大学の講師に聞いて徹底解説!

参考記事:【大学受験】日本史の勉強法を早稲田大学の講師に聞いてみました!

ターゲットの学習方法

大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!

学習方法については、いろいろなやり方があります。

 

今回は、代表的な学習方法について解説いたします。

 

ポイントは、「1に暗記 2に暗記 そして暗記」です。

 

英単語は、100語単位で覚える

書く 熟読 発音して覚える

何日で1周するのか?

100語単位で覚える

予備校オンラインドットコムでは、100語単位での暗記を行っています。

 

理由は、100語単位でターゲットの「読み」と「書き」の確認テストを行っているからです。

 

ターゲットの構成も、100語区切りでセクションに分かれているため、100語区切りで学習を進めていくのがおすすめです。

 

とにかく、100語単位で覚えてください。

すべての単語を「書く」「熟読」「発音」して覚える

英単語ターゲットの勉強は、英単語の量を増やす作業です。

 

なぜなら、英単語の暗記の量と偏差値は比例するからです。

 

生徒も英単語を覚える量が増えると偏差値も比例して上がる傾向があります。

 

何も考えることはありません。

 

英単語1900語、隅から隅まですべて覚えます。

 

覚え方は、人それぞれです。

 

ひたすら書いて覚える人、熟読して覚える人、見て、視覚で覚える人、自分に一番あった方法で覚えてください。

 

100語単位で繰り返し、繰り返し暗記の作業をするのがポイントとなります。

何日で1周するのか?

ターゲットの勉強時間について説明をいたします。

 

ターゲットを1周する時間の目安は、ターゲット1900で38時間です。

 

理由は、19セクションあるから、1セクションを2時間勉強するとして38時間です。

 

1周目は38時間が目安ですが2周目は当然短くなります。

 

覚えた単語は飛ばしても構いません。

 

3周目は更に短くなります。

 

ポイントはターゲットは30周以上、繰り返して行い英単語を覚えていきます。

 

文章で書くと簡単ですがやるのは大変です。

 

頑張るしかありません。

 

英単語の覚え方は、知らないと損をする!受験勉強で英単語を覚えるコツを教えます!

あわせて読みたい

参考記事:【日東駒専対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

参考記事:【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

英語は単語力が必要!

大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!

最後に英単語力は必要ということについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英語は単語力が必要!

英語の成績が悪いのは、単語力?

効率よく英単語を覚える

何日で1周するのか?

英語は単語力が必要!

英語力の土台の支柱の一つは英単語です。では、英単語はなぜそこまで重要なのでしょうか?

 

英語には4つの技能があります。

 

それはReading(読む)、Listening(聞く)、Writing(書く)、Speaking(話す)の4つの技能です。

 

4つの技能はどれも、単語力が土台にあるから上達するのです。

 

したがいまして、英語力を上げるためには英語の単語力を上げることが大切となってきます。

英語の成績が悪いのは、単語力?

英語のテストの結果が悪いと、自分は「英語が苦手」と思ってしまいますよね?

 

それは英語が苦手なのではなく、殆どの場合、英単語数が圧倒的に足りていないことが考えられます。

 

英単語数が足りなければせっかくの文法知識を活かすことができません。

効率よく英単語を覚えよう

英語力を上げるためには、効率的な英単語の学習が必要です。

 

英単語が覚えられない、単語の暗記が苦手、など思っている方もいるかもしれません。

 

英単語を効率的に覚える方法はないのでしょうか?

 

「視覚で覚えるタイプ」

 

最初にこのやり方で覚えられるか、チャレンジしてみてください。

 

普段使っている単語帳を最初から順番に一単語ずつ隠しながら、ノートに英語のスペルと日本語の意味を書いていきます。

 

これを一単語につき5〜6回くり返し、一日50〜100単語を覚える方法です。

「聴覚で覚えるタイプ」

 

自分でくり返し音読したりすることで、書き取り法と同様、毎日50〜100単語を覚えていきます。

 

単語単位でなく、読解系の文章を読みながら覚える方法もあります。

 

最後に、英単語を覚える上で最も大事なのが勉強量です。

 

勉強量が少なければ、単語が身に付くはずもありません。

 

英語を勉強しても成績が上がらない場合は、自身の勉強方法や勉強時間を見直してみてください。

あわせて読みたい

参考記事:大学受験で求められる英語のレベルについて解説します!

参考記事:【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!

まとめ:大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

英語の単語について書いてみました。

 

受験生の皆さんの参考になれば幸いです。

 

とにかく、英単語を覚えましょう。

 

応援しています。予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

予備校オンラインドットコムでは、志望大学合格までの勉強時間や参考書についてアドバイスしています!

一緒に勉強しませんか?

予備校オンラインドットコムについて知りたい方

オンライン予備校

 

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!