BLOG
合格ブログ

【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決

【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

英単語が覚えられないと困りますよね?

 

実は、今回紹介する「【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決」を読めば、英単語が覚えられるようになります。

 

なぜなら、塾長が実践している内容だからです

 

この記事では、英単語の覚え方を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、英単語が覚えられない高校生の悩みを解決する内容になっています。

 

以下の悩みを解決します。

英単語が覚えられない理由を知りたい?

英単語の覚える勉強法を知りたい?

やってはいけない英単語の勉強法ってあるの?

記事の内容
【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決

高校生が英単語を効率良く覚える勉強法の紹介

やってはいけない英単語の勉強法を高校生に教える

【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決

【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決

【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語が覚えられない理由:勉強法が間違っている

英単語が覚えられない理由:アウトプットしていない

英単語が覚えられない理由:勉強量が少ない

英単語が覚えられない理由:勉強法が間違っている

英単語を覚えられない高校生は、英単語の勉強法が間違っていたり、自分にあっていない勉強法で勉強しているケースがあります。

 

例えば、5日間で100語の英単語を覚える場合、「1日20語の英単語を完璧に暗記」と「1日100語の英単語を毎日見る」とでは、大きな違いがあるのです。

 

私がおすすめする勉強法は、後者の「1日100語の英単語を毎日見る」です。

 

なぜなら、実を言うとこれは、「リハーサル効果」と言って、科学的に「何度も繰り返し覚えたものは短期記憶から長期記憶に移行して思い出しやすくなる」と実証されているからです。

 

記憶の仕組みを理解していないと、間違った勉強法で英単語を学習しても覚えられないのです。

 

正しい勉強法で英単語を勉強するのが合格への近道です。

英単語が覚えられない理由:アウトプットしていない

暗記系の勉強は、インプットとアプトプットがセットになって、記憶の定着を促進させるのです。

 

もちろん、英単語の学習においても、インプットとアプトプットが必要なのは言うまでもなく、積極的なアウトプットが英単語の定着のうえで非常に重要です。

 

英単語におけるアウトプットは、単元ごとに行う確認テストが大切になります。

 

確認テストが出来ない場合は、単語を思い出すだけで十分にアウトプットできます。

 

しかし、英単語が覚えられない高校生の中には、インプットのみでアウトプットしないために、英単語が覚えられない原因となっていることがあります。

 

単語を一通り見た後、通学や勉強時間の間に単語を思い出してみると、単語の定着がより期待できます。

 

アウトプットをしっかりと行って英単語の定着を図りましょう。

英単語が覚えられない理由:勉強量が少ない

英単語の勉強時間をしっかりと確保していますか?

 

英単語が覚えられない高校生は、圧倒的に勉強時間の量が少ない傾向にあります。

 

英単語の勉強は、作業的な要素が強く、すぐに飽きてしまいがちですが、しっかりと英単語の勉強時間を確保してください。

 

なぜなら、英単語を覚えることは、英語学習の基礎中の基礎だからです。

 

英単語の勉強が嫌で英文法の勉強ばかりしていると、いつまでたっても英単語の語彙力は高まりません。

 

むしろ、語彙力が少ないと英文法の勉強にも影響が出てくるはずです。

 

英単語の勉強時間をしっかりと確保して、英単語の勉強に取り組んでください。

高校生が英単語を効率良く覚える勉強法の紹介

【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決

高校生が英単語を効率良く覚える勉強法の紹介についてまとめてみました。

 

以下の項目について説明しています。

【英単語】高校生向け勉強法:勉強計画の作成
【英単語】高校生向け勉強法:語源に注目して覚える
【英単語】高校生向け勉強法:使う場面を想定して覚える
【英単語】高校生向け勉強法:繰り返して覚える

【英単語】高校生向け勉強法:勉強計画の作成

英単語に限らず、勉強を効率的に行うためには、勉強計画は必要不可欠です。

 

理由は、ボリュームのある単語帳を計画通りに効率よく学習するためです。

 

単語帳を1000語覚えるために必要な勉強時間は、30時間〜40時間と言われていて、1ヶ月以上の時間が必要になります。

 

例えば、今日は何しよう?明日は何やろうかな?では、効率的ではありません。

 

一方、勉強の計画を作成して、計画通りに実行できれば自信になりますし、実行した内容を可視化することでモチベーションにもなります。

 

なんと言っても、自分が作った計画をちゃんと実行しようとするために、勉強への意欲がわいてくるのです。

 

以上の理由から、長期間の勉強には勉強計画が必要な理由がわかりましたよね?

【英単語】高校生向け勉強法:語源に注目して覚える

英単語を覚える時に、接頭語、語根、接尾語を一緒に覚えて、単語を分解して覚えると効率的に覚えられます。

 

なぜなら、英単語には、接頭語、語根、接尾語を組み合わせて作られた単語が数多くあるからです。

 

代表的な接頭語、語根、接尾語を一緒に覚えておくと、英単語の量が増えていきます。

接頭語 意味 単語例
com ともに、 complete(完了)
in 中に inform(知らせる)
re 戻す、再び reply(返答する)

 

英単語を学習する際に何かと結び付けて覚えることで、記憶として定着しやすくなります。

 

語源を意識して覚えるようにすると効率よく覚えることができるでしょう。

【英単語】高校生向け勉強法:使う場面を想定して覚える

英単語を覚えるのに、英単語を使う場面を意識して覚えるのがおすすめです。

 

なぜなら、暗記は、何かと関連付けて覚えると記憶として定着しやすいからです。

 

英単語の学習は、意味を覚えるだけでなく、大学受験に対応できるようになるためです。

 

そのためには、英単語を見て、会話の状況や話し相手、会話の内容をイメージして英単語を覚えれば、知識として定着しやすくなります。

 

英単語をただ覚えるだけでなく、使う場面をイメージして覚えると、英単語が覚えやすくなります。

【英単語】高校生向け勉強法:繰り返して覚える

英単語は完璧に覚えたと思っても、1週間後には忘れていることが多くあります。

 

エビングハウスの忘却曲線によると、私たちは覚えたことの半分以上をたったの1日で忘れてしまいます。

 

なぜなら、記憶しても人間は忘れるようにできているからです。

 

そのため、「自分は記憶力がないんだ」と悲観することは一切ないのです。

 

高校生の皆さん!英単語の学習をしているのであれば、記憶としてしっかりと定着させたいですよね?

 

英単語を学習して長期記憶に残すためには、繰り返して復習することが重要です。

 

英単語を繰り返して復習することで忘却のスピードが緩やかになり、短期記憶から長期記憶に移行しやすくなるのです。

やってはいけない英単語の勉強法を高校生に教える

【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決

やってはいけない英単語の勉強法を高校生に教えるについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語が覚えられない勉強法:詰め込みすぎ

英単語が覚えられない勉強法:黙読だけの勉強

英単語が覚えられない勉強法:完璧に覚えようとする

英単語が覚えられない勉強法:詰め込みすぎ

英単語を学習していると、時間がない場合や計画に追いつくために、1日に学習する英単語の量を増やして、詰め込みすぎていませんか?

 

実は、英単語の詰め込み過ぎは英単語の効率を落としている可能性があります。

 

なぜなら、たくさんの単語を詰め込んで覚えたとしても、人はすぐに忘れてしまうため、英単語の学習としては効率的ではないからです。

 

具体的には、高校生の中には英単語を一生懸命に勉強しているのに、英単語の詰め込みすぎで、英単語が覚えられないケースが多くあるのです。

 

単語力を上げようと、たくさんの英語に触れ、単語帳を作って覚えようと必死になっても、英単語の詰め込み過ぎは記憶の定着にはつながりません。

 

覚えようとする英単語が多すぎるのは、かえって英語学習妨げになっているかもしれません。

 

1日に覚えられる英単語の数を把握して、英単語の学習に励んでください。

英単語が覚えられない勉強法:黙読だけの勉強

英単語の勉強が偏っていると、英単語の定着の妨げになるケースがあります。

 

具体的には、英単語の勉強として、黙読しかしない高校生です。

 

英単語学習を電車の中だけで勉強していると、音読はできません。

 

しかし、英単語を記憶に定着させるには、単語を発音して、声に出すやり方が効果的。

 

ネイティブの発音を耳に入れ、声に出すことも大事です。

 

電車の中での黙読の学習には、イラストと紐づけるなどの工夫が必要かもしれません。

英単語が覚えられない勉強法:完璧に覚えようとする

英単語の学習で完璧に覚えてから、次の単元に進む高校生がいますが、これも英単語が覚えられない勉強法です。

 

なぜなら、英単語は同じ単語に何回も触れることで、記憶として定着するからです。

 

一度完璧に英単語を覚えたとしても、1週間後にはいくつ覚えているのでしょうか?

 

語彙力を上げようと、完璧に覚える英単語の暗記をやり続けても、記憶として定着しない限り、大学受験で使える英語にはなりません。

 

英単語は繰り返して覚えることで、記憶として定着するのです。

まとめ:【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決」は参考になりましたでしょうか?

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「予備校オンラインドットコムにお任せください」

受験生は不安や心配で何かと大変ですが悔いのない大学受験をすることが大切です。

 

予備校オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の大学合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に予備校オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために予備校オンラインドットコムがあるのです。

予備校オンラインドットコムでは、これから受験勉強をはじめる高校生にしっかりと向き合い、志望校への合格の仕方を教えます。

志望校合格までの勉強時間・参考書・勉強法をアドバイスして、受験までの学習管理を徹底して行って、合格を目指します。

予備校オンラインドットコムで最短で効率の良い受験勉強を始めてみませんか?
予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!