BLOG
合格ブログ

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

<PR>

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

記事の終わりに、成績がアップする英語の勉強法を紹介しています。参考にしてください。

 

今回のお悩みはこちら。

英単語の勉強法を知りたい

単語力・語彙力って何?

語彙力を上げる覚え方を知りたい?

レベル別の英単語力を上がる学習法?

 

英単語のレベルを上げる学習法って知りたくありませんか?

 

この記事で紹介する「【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法」を読み終わると、英語の単語のレベルを効率的に上げる学習法がわかります。

 

この記事では、具体的な単語力を上げる学習法を紹介。

 

この記事を読み終えると、単語・語彙力アップの学習法がわかる記事の内容となっています。

読み終わるとわかること


英語の単語が覚えられない原因

大学受験に必要な「英単語・語彙力」とは

【英語】単語の覚え方のコツ!英単語の暗記法

英単語の学習法:意図的学習と偶発的学習

能力別語彙力アップの学習法

【おすすめオンライン塾】

パーソナルトレーナーがサポート!

コーチング・学習管理塾【STRUX】

毎日の計画があるから、

「あとは、勉強するだけ」

勉強法に迷わない!

STRUXについて詳しく知りたい方

【STRUX】の公式ホームページ

参考記事:【学習管理塾】STRUXはおすすめ?評判・料金・特徴を塾経験者が取材してわかったこと

Contents

英語の単語が覚えられない原因

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

なぜ?英語の単語が覚えられない?

 

英語の単語が覚えられない原因はさまざまですが、主なものを以下に示します。

適切な学習方法の欠如

単語を覚えるために適切な学習方法を知らないか、使用していないことがあります。単語を覚えるためには、効果的なスケジュールや復習方法を導入することが重要です。

関連性の不足

単語をただ覚えるだけでなく、それが実生活でどのように使用されるかを理解しないことがあります。単語の文脈や関連性を考えることで、覚えるのが容易になります。

単語の義務感

単語を覚えることを義務と感じると、学習のモチベーションが低下し、覚えにくくなります。学習を楽しい体験にする方法を見つけることが重要です。

単語の使い方の不明確さ

単語の使い方や文脈が不明確であると、覚えるのが難しい。例文や実際の使用例を学び、単語の適切な文脈を理解しましょう。

不十分な復習

単語を一度学んだだけで忘れてしまうことがあります。定期的な復習が必要です。フラッシュカードやアプリを活用して復習スケジュールを設定しましょう。

モチベーションの不足

単語を覚えることがモチベーションに繋がらない場合、学習が難しくなります。目標を立て、達成感を感じられるように工夫しましょう。

具体的には、英単語を覚えるが難しい原因は、主に2つに分けられます。

・一度に多くの単語を覚えようとしてしまうこと

・単語を単に見ているだけで実際に使用しないこと

英単語を学ぶために、実際に使う場面をイメージできないと、覚えるのが難しい。

 

なぜなら、使用の具体的なシナリオが頭にないと、脳はその情報を「必要なもの」として処理できないからです。

 

ですから、単語を読んで終わりにせず、自分自身に関連付けた文を考えたり、単語の使用場面を想像しながら学習を進めることが重要。

 

英単語を使えるスキルに発展させるために、アクティブな学習アプローチを取り入れましょう。

 

参考記事:STRUXの料金を他のコーチング塾と徹底比較!料金は高いのか?安いのか?

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

大学受験に必要な「英単語力と語彙力」についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

大学受験で必要な英語の「英単語力・語彙力」とは

大学受験に必要な語彙力とは

語彙力UPの学習法

大学受験で必要な英語の語彙力とは

英語の語彙力とは何か?についてわかりやすく説明します。

 

辞書によると、語彙力(ごいりょく)とは、「どれだけ多くの言葉を知っているか」および「どれだけ言葉を使いこなせるか」に関する能力、を意味する表現。

 

単語の知識ならびに運用能力と書かれています。

 

主に「単語力がある」「語彙力がある」「語彙力が低い」「語彙力を上げたい」「語彙力アップ」といった言い回しで用いられる。

 

つまり、英語で単語力・語彙力が高い人とは、「どれだけ多くの単語を知っていて、状況に応じて、それらの単語を適切に選び、使えるかどうか」ということになります。

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

参考記事:【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

大学受験に必要な英単語・語彙力

大学受験に必要な単語数について表にまとめてみました。

 

大学入学共通テスト約4,000〜6,000語
超難関私立大学約6,000〜7,000語
難関私立大学約6,000語

 

ちなみに、学習指導要領の改訂で、中学生の英語の教科書で覚えるのが約1,600語~1,800語程度。

 

また、高校生の英語の教科書で学習する単語で約2,000語~2,500語程度と言われています。

 

中学生と高校生で習った単語を足し算すると、約3,600語~4,300語程度となります。

 

大学受験においては、語彙力を高くする必要が分かりますよね!

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

参考記事:【英単語】ターゲット1400!おすすめ単語の勉強法と使い方を大公開!

大学受験に必要な英単語・語彙力UPの学習法

語彙力を高める効率的な学習法について、「意図的学習」と「偶発的学習」の2種類があります。

 

語彙のみに注目して、単語に集中して覚えていくのが意図的学習です。

 

英単語帳を使って暗記していく学習が、意図的学習。

 

偶発的学習は、文脈などから自然に単語や表現を覚える方法。

 

次の章ではそれぞれを詳しく説明していきます。

【おすすめオンライン塾】

パーソナルトレーナーがサポート!

コーチング・学習管理塾【STRUX】

毎日の計画があるから、

「あとは、勉強するだけ」

勉強法に迷わない!

STRUXについて詳しく知りたい方

【STRUX】の公式ホームページ

英単語の覚え方のコツ!基本の暗記法

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

・発音とセットで覚える

・用法とセットで覚える

・声に出して覚える

・視覚で覚える

・英単語を関連させて覚える

・暗記作業の時間帯を考える

・覚えた単語と使ってみる

発音とセットで覚える

英単語の効率的な覚え方は、スペルだけでなく正確な発音をセットで覚えること。

 

スペルだけに固執するのではなく、発音を一緒に学びましょう。

 

なぜなら、正確な発音を知らなければ、英語の試験で得点力がアップしないからです。

 

大学受験で必要な英語は、正確な発音が必要。

 

正しい発音を知らないと、試験で得点が稼げない可能性があります。

 

英単語をスペルと発音のセットで覚えることは、実践的な英語力を高めるために不可欠。

 

英単語帳や学習教材を選ぶ際には、音源(CDなど)が付属しているものを選びましょう。

 

また、単語のスペルを覚えるだけでなく、正確な発音を学ぶために工夫しながら暗記に取り組んでください。

 

発音をしっかり学ぶことで、単語が試験で使えるボキャブラリーとして身につき、英語力アップに貢献します。

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

参考記事:大学受験の最低限の単語数!英単語ターゲットは全部覚えてね!

英単語は用法とセットで覚える

英単語には複数の意味を持つものも多い。

 

単語の意味だけを個々に覚えていても、どう使い分けるのか、文章中に出てきたときにどう解釈すればいいのかわかりません。

 

実践で使いこなすためには、例文ごと覚えてしまうのが効果的。

 

単語帳などを選ぶ際には、例文がいくつか載っているものを選ぶようにしましょう。

 

これにより、単語の適切な使い方がより明確に理解できます。

 

また、複数の意味があっても、各単語にはメインの意味が存在します。

 

単語の核となる意味を覚えておくことは、異なる文脈でその単語を適切に使用するのに役立ちます。

 

異なる意味を持つ単語であっても、それらの意味はメインの意味に基づいて関連付けできます。

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

参考記事:大学受験で必要な英語のレベルについて解説!大学入試の英語を攻略

英単語を声に出して覚える

・声に出して覚える

英単語は必ず声に出して覚えましょう。単語帳をただ眺めるだけでは、単語が記憶に残りにくい。単語を覚える際には、目だけでなく耳と口も使うように意識しましょう。単語の発音をしっかりと口に出すことで、その音が記憶に残りやすくなり、正確な発音を習得できます。

・発音記号を活用する

英単語を声に出す際、発音記号(音声記号)を参照して正確な発音を確認しましょう。発音記号は英単語の正しい発音を示すための記号で、正確な発音を学ぶのに非常に役立ちます。正しい発音を覚えることは、コミュニケーションにおいて重要な要素です。

・音声ソースを活用する

英単語帳には、単語の発音を含む音声ソース(CDやダウンロード可能な音源など)が付属しています。これらの音声ソースを活用して、ネイティブスピーカーの発音が聴けます。音声ソースを使うことで、正確な発音とリズムを学び、単語の実際の使用法を理解できます。

・例文も音読する

単語だけでなく、例文も音読することをおすすめします。例文を声に出すことで、単語がどのような文脈で使用されるのか、会話の中でどのように使うべきかが理解できます。例文を通じて、単語の実用的な使用法を身につけ、自然なコミュニケーションができるようになります。

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

参考記事:【おすすめ英単語帳10選】大学受験合格への道!失敗しない英単語帳の選び方

英単語を視覚で覚える

英単語を視覚的に覚える方法は、単語とその意味を結びつけるために視覚的要素を活用するアプローチ。

 

例えば、フラッシュカードを用いて単語とその意味を片側に書き、もう片側には関連するイメージや絵を描いたり、単語ごとに異なる色を使って整理したりします。

 

さらに、マインドマップやオンラインの視覚的な教材を活用することで、単語の関連性を視覚的に理解し、記憶の定着や理解を助けます。

 

このような方法を用いて、英単語の学習を楽しみながら効果的に進めましょう。

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

参考記事:【大学受験英語おすすめ参考書24選】目的別・レベル別に英語の参考書・問題集を紹介!

複数の英単語を関連させて覚える

複数の英単語を関連させて覚える方法は、効果的な英語の語彙力の構築に役立ちます。

 

英単語の効率的な覚え方の一つは、複数の単語を関連づけて学ぶこと。

 

1つの単語を覚える際に、それに関連する他の単語やフレーズも一緒に覚えることで、語彙力をより効果的に構築できます。

 

まず、関連する単語をグループ化することから始めましょう。

 

例えば、同じテーマや文脈に関連する単語をまとめ、一つのカテゴリーとして覚えます。

 

これにより、単語同士のつながりを強調し、記憶の定着が良くなります。

 

次に、これらの単語を文脈に組み込んで使用する練習をします。

 

実際の文や文章でこれらの単語を使ってみましょう。このように関連単語を一緒に学ぶことで、実用的な語彙を習得し、言葉の使い方を理解しやすくなります。

 

また、接頭語や接尾語などの語源の知識を活用して、単語同士を関連付けることもおすすめです。

 

同じ語源を持つ単語は似た意味を持つことが多いため、1つの単語を覚えると、その語源を持つ他の単語も自然に覚えられるでしょう。

 

このように、複数の単語を関連させながら覚えることで、語彙力の増強や単語の使い方の理解がスムーズに進みます。

 

関連性を活かして効果的な学習を行い、英語スキルを向上させましょう。

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

参考記事:【システム英単語】シス単の勉強法と特徴!この勉強法で早稲田大学に合格!

英単語を覚える時間を工夫する

英単語を効果的に覚えるためのベストな時間帯は、個人によって異なりますが、以下に一般的なアドバイスを示します。

・朝の時間帯

朝、目覚めてからすぐの時間帯は、多くの人にとって記憶力が高まると言われています。新しい情報を取り入れるのに適しています。英単語の勉強を日課の一部にすると、脳が新しい言葉を受け入れやすくなります。

・集中できる時間帯

あなたが一日の中で特に集中力が高い時間帯を見つけましょう。朝が合わない場合でも、昼や夕方に集中できるかもしれません。この時間を英単語の学習に充てることで、効率的に覚えられます。

・休憩中

休憩時間や待ち時間を有効活用できます。通勤時間や昼休みなど、日中にちょっとした隙間時間を使って英単語を勉強しましょう。

・就寝前

就寝前の数分間、英単語の復習することは、長期記憶の形成に役立つことがあります。ただし、過度に興奮する情報やスクリーンを避け、リラックスした状態で行うことが大切です。

最適な時間帯は個人によって異なりますので、自分に合ったスケジュールを見つけることが重要です。

 

また、毎日コンスタントに続けることが大切で、定期的な復習を忘れないようにしましょう。

【おすすめオンライン塾】

パーソナルトレーナーがサポート!

コーチング・学習管理塾【STRUX】

毎日の計画があるから、

「あとは、勉強するだけ」

勉強法に迷わない!

STRUXについて詳しく知りたい方

【STRUX】の公式ホームページ

英単語の覚え方のコツ「意図的学習と偶発的学習」とは

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

単語・語彙力の効果的な学習法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語の学習法:意図的学習とは

英単語の学習法:意図的学習のメリット・デメリット

英単語の学習法:偶発的学習とは

英単語の学習法:偶発的学習のメリット・デメリット

英単語の学習法:意図的学習とは

意図的学習とは、意図して知識・スキルを身につける学習法。

 

英単語の学習において、特定の単語や文法をとことん覚える学習行為のこと。

 

具体的には、語彙のみにフォーカスして、集中的に単語を覚えていく学習法で、誰もが経験したことのある、もっともスタンダードな勉強法。

 

単語帳をひたすら暗記する学習法が意図的学習です。

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

参考記事:【鉄壁の使い方】鉄緑会東大英単語熟語の使い方と勉強法を東大生に聞いてみた!

英単語の学習法:意図的学習のメリット・デメリット

意図的学習の最大の効果といえば、短期間に集中して語彙の暗記ができること。

 

大学受験で学ぶ単語帳のように、難易度別に整理されている単語帳・熟語帳を学習することは、効率よく単語を学習していくことが可能となります。

 

大学受験で学ぶ単語帳は、関連性の高い単語をまとめて覚えられるため、効率的かつ効果的といえます。

 

また、一度学習した範囲を何度も繰り返して学習することで、学力を定着できるでしょう。

 

意図的学習のデメリットは、モチベーションを維持するのが大変といわれています。

 

なぜなら、単語をただひたすら覚えていくというのは、どうしても単調な作業だからです。

 

しかし、大学受験においては基本的な勉強法であることは間違いありません。

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

参考記事:【必見】スクランブル英文法・語法の正しい使い方と勉強法が5分でわかる

英単語の学習法:偶発的学習

偶発的学習とは、日常生活では,学習しようとする意図のもとですべての学習がなされるわけではなく、意図的に学習しようとしなくても学習し,記憶していることがあり、知識だけでなく、行動,態度,考え方なども学習しようとする意図なしに学習されることをいいます。

 

教科書や参考書などを読んでいると、わからない単語など文脈などから、自然に単語や表現を覚えていくことがあります。

 

自然に覚えていくのが偶発的学習の特徴です。

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

参考記事:【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!

英単語の学習法:偶発的学習のメリット・デメリット

偶発的学習は、わからない語彙が使われている文章ごと覚えることで記憶に定着しやすく、記憶にも残りやすく忘れにくいということ。

 

また、単語単体では学習することのできない、実践的かつ応用的な部分の学習ができることが大きなメリットです。

 

その反面、単語の定着までに必要とされる学習量は増えてしまいますので、定着化のためには同じ単語に10回以上、視野に入ってくる必要があるともいわれ、限られた学習時間の中で取り組むには効率が悪いのがデメリットです。

 

したがって、意図的学習と偶発的学習それぞれが持つメリットを上手く取り入れつつ、バランスよく学習を進めていくのが大切になってきます。

【おすすめオンライン塾】

パーソナルトレーナーがサポート!

コーチング・学習管理塾【STRUX】

毎日の計画があるから、

「あとは、勉強するだけ」

勉強法に迷わない!

STRUXについて詳しく知りたい方

【STRUX】の公式ホームページ

レベル別英単語・語彙力アップの英単語の暗記法

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

レベル別で単語・語彙力を上げる方法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語力・語彙力に自信のない受験生の英単語の学習法


英単語力・語彙力に自信のある受験生の英単語の学習法

英単語力・語彙力に自信のない受験生の英単語の学習法

単語力・語彙力がまだ十分でない受験生は、最初に取り組むのが意図的学習で単語を集中的に暗記することです。

 

基礎的な単語である2,000語レベルをマスターするまでは、この学習方法がまず必要であるとされています。

 

理由は、知らない単語や表現が多すぎると英語の問題が解けないからです。

 

もうひとつは、大学受験の英語力を上げるためには、英語の学習を継続して行うことです。

 

こういった理由から、単語力・語彙力に自信のない受験生は、意図的学習で、基礎的な単語を集中的に仕上げることが必須となります。

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

参考記事:MARCH合格までの勉強時間とは?マーチ受験生必見!高3の勉強時間を解説

英単語力・語彙力に自信のある受験生の英単語の学習法

基礎的な単語のインプットができた状態となってからは、偶発的学習も取り入れて学習するのも良い試みです。

 

理由は、単語や文法の基礎力がすでにあるレベルになってくると、多読・多聴する時に余裕が生まれ、自然に新しい単語に注意がいきやすくなるからです。

 

そうすると、語彙を獲得できる確率も高まってくるでしょう。

 

また、偶発的学習だけではなく、語彙力が高まっても意図的学習は効果的。

 

レベル別に分かれた単語帳などを活用し、繰り返して単語帳を学習していく試みも同時並行で行うと良いでしょう。

 

さらに、そこで学んだ単語を偶発的学習でまた目にする機会を作ることで、相乗効果が期待できます。

【おすすめオンライン塾】

パーソナルトレーナーがサポート!

コーチング・学習管理塾【STRUX】

毎日の計画があるから、

「あとは、勉強するだけ」

勉強法に迷わない!

STRUXについて詳しく知りたい方

【STRUX】の公式ホームページ

参考記事:【学習管理塾】STRUXはおすすめ?評判・料金・特徴を塾経験者が取材してわかったこと

参考記事:STRUXの料金を他のコーチング塾と徹底比較!料金は高いのか?安いのか?

まとめ:【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法は参考になりましたでしょうか?

まとめ:【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

 

まとめ

単語・語彙力とは・・・どれだけ多くの単語を知っているか


意図的学習と偶発的学習・・・語彙力を上げる効果的な学習法


能力別語彙力アップの学習法・・・自分あった学習法を試してください

英語の偏差値を上げるために塾に通う

もし、現在の偏差値が志望している大学の偏差値に届いていない場合、もしくは、英語が偏差値の足を引っ張っている場合は、塾に通うことを検討すると良いでしょう。

 

理由は、塾が持っている指導ノウハウを活用することで、効率的に英語の偏差値を上げるためです。

 

具体的には、英語の苦手な部分を重点的に指導してもらえる個別指導塾、オンライン塾、オンライン家庭教師に通うことで、より効率的な受験対策ができるはず。

 

塾に通うメリットは、なんといっても、英語を勉強する習慣。

 

英語の勉強の基本は、継続的に勉強しなければ、学力は定着しません。

 

勉強時間を確保できる塾、家庭での自学自習を指導してくれる学習管理型塾は、英語学習のサポートに効果を発揮するでしょう。

 

自学自習の学習内容を管理してもらえると、英語の学習が習慣になり、英語の苦手が解消できるはず。

 

大学を目指す受験生が塾を検討する場合、塾に通う目的とそれに合ったレベルの塾を選ぶことがとても大切。

 

いずれにしても、塾を利用することは、効率よく英語の偏差値を上げられるでしょう。

学習管理型の塾に通って勉強のやる気アップ

学習塾の指導形式で大きく分けると、「集団指導」、「個別指導」、「家庭教師」、「オンライン指導」そして、「学習管理型の塾」に分けられます。

 

最近注目されている学習管理型の塾とは、一般的に科目の指導はしていません。

 

具体的には、生徒の志望大学に合格するための学習計画を作成して、学習の進捗管理がメインとなります。

 

学習計画には、年間、月間、週間、毎日のやるべきことが細かく指示され、計画通りに学習を進めていくと志望大学に合格できる仕組み。

 

毎日の学習は、指示された市販の参考書を使い、自学自習というスタイルで受験勉強に取り組みます。

 

受験勉強では、自分の志望校に合わせた対策が必要であり、そのためには自らが率先して学ぶ、自学自習のスタイルがとても大切。

 

実は、受験生の勉強時間を見てみると、自分で理解したり、自分で問題を解いたりする自学自習の時間が最も長いのです。

 

学習管理型の塾では、自学自習の仕方、勉強時間の効率的な使い方、取り組むべき参考書を決めてくれるため、学習計画に沿って勉強が進められるようになるでしょう。

 

項目学習管理型の塾通常の塾
勉強計画策
学習の進捗管理
質問対応
実力測定テスト
科目ごとの授業

 

以上、大学合格を目指して、学習管理型の塾を検討してみるのも、おすすめです。

英語関連のおすすめ記事

英語構文とは?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

【単語帳の使い方】英単語の勉強がワクワクする単語帳の使い方


【鉄壁の使い方】鉄緑会東大英単語熟語の使い方と勉強法を東大生に聞いてみた!


【大学受験】単語帳の覚え方8選!英単語の達人になる秘訣を伝授


【必見】速読英単語(必修編)使い方と勉強法を大公開!


速読英単語(上級編)使い方と勉強法【早稲田大学に合格!】


時制”のちょっとしたヒント!大学受験英文法の時制を攻略する!


【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決


【大学受験英語】英単語が覚えられない理由!【単語の学習法】


ユメタンで効果的に英単語を覚える!必見の勉強法と使い方


英文法おすすめ参考書10冊!レベル別に英文法の参考書を紹介!


「NextStage(ネクステージ)」英文法の使い方と勉強法【英文法力アップ】


英文法Vintage(ヴィンテージ)の勉強法と使い方【英文法の成績アップ】


英文法がわからない高校生に【厳選】おすすめ英語の参考書5冊【英文法の基礎】


高校英語の英文法で困ったら!理解しておきたい英文法の単元と勉強法を紹介


【英文法の助動詞】大学受験で知っておくべき助動詞の基本【例文解説付き】


高校英語の英文法で困ったら!理解しておきたい英文法の単元と勉強法を紹介


【英文法の覚え方】英文法の勉強法はこれだ!大学受験生のための効果的な方法


【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方


【英単語】ターゲット1400!おすすめ単語の勉強法と使い方を大公開!


【超簡単】ターゲット1900の勉強法|最短で英単語を暗記する使い方


【システム英単語】シス単の勉強法と特徴!この勉強法で早稲田大学に合格!


高校1年生の英語を得意にするおすすめ英語の参考書9冊


【高校1年生の英語】英単語の勉強法とおすすめ英単語帳3冊紹介


高2から始める大学受験!受験までの完全ガイド|スケジュールや科目別の勉強法


高2年生が知るべき英語の勉強のポイント!高2から始める大学受験対策


英語の偏差値40台から英語の偏差値を10上げる勉強法と参考書を大公開


高校生の英語が全くわからない!どうしようと迷ったらこれを読む


【おすすめ英熟語帳8冊】大学受験に必要な英熟語を勉強するコツ!


【日東駒専対策】英語おすすめ参考書15冊!最短ルートで合格を目指す!


MARCH受験生必見!おすすめ英語の参考書&勉強計画!英語のレベルアップ!


【おすすめ英単語帳10選】大学受験合格への道!失敗しない英単語帳の選び方


【英語長文対策】早稲田大の学生が使った長文対策の参考書を紹介!


【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法


【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!


【必見】スクランブル英文法・語法の正しい使い方と勉強法が5分でわかる


【大学受験英語おすすめ参考書24選】目的別・レベル別に英語の参考書・問題集を紹介!


【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!


高校1年生の英語の勉強法をこっそり教えます!英語でライバルに差をつける!


大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!


大学受験で必要な英語のレベルについて解説!大学入試の英語を攻略


英熟語ターゲット1000の覚え方!たったこれだけ【英熟語が得意に】


英文法の学習法【大学受験編】基礎から身につける英文法の参考書も紹介!

予備校オンラインドットコム