BLOG
合格ブログ

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

「※この記事には一部PRが含まれます」

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

記事の終わりに、成績がアップする英語の勉強法を紹介しています。参考にしてください。

 

今回のお悩みはこちら。

英文法の学習って必要?

英文法の学習法が知りたい?

英文法を学習するコツを知りたい

 

高校生の皆さん、英文法の学習法って知りたくないですか?

 

実は、今回紹介する「英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる」を読めば、英文法の学習法がわかります。

 

この記事では、英文法の学習法を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、大学受験にも役立つ英文法の学習法がわかる内容になっています。

 

読み終わるとわかること
英文法の学習法を知って大学受験を突破【英文法の学習法】

英文法の覚え方:効率良く覚える学習法3つ

復習が大切!英文法を定着させる学習法

やってはいけない英文法の勉強法

【おすすめ塾】

ビリギャルで有名な個別指導「坪田塾」

オンラインで全国各地の受験生を応援!

アウトプット中心の授業で

逆転合格できる!坪田塾

坪田塾について詳しく知りたい方

坪田塾の公式HP

参考記事:【坪田塾】オンライン個別指導を塾経験者が徹底解説!口コミ・評判を調査!

Contents

英文法が頭に入らない受験生の原因

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

英文法の問題集をただ解いているだけ

英文法が理解できない原因の一つは、単に問題集を解いて理解しようとすること。

 

英文法の学習は、ただ問題を解くだけでは不十分です。

 

なぜなら、問題を解くことは英文法の応用力を鍛える一環であり、基本的な理解を築くのには向いていないからです。

 

多くの人が「どうせ後で問題を解くんだから、とりあえず問題を解こう」と考えていますが、これは誤ったアプローチ。

 

基本的な英文法の事項を確認し、理解しないまま問題を解くことは、根本的な理解を欠いたままであるため、効果的ではありません。

 

英文法は音楽やスポーツに似ており、基礎的なスキルや理解を築くことが重要。

 

英語をマスターするためには、基本的な事項をしっかり理解し、その上で問題を解くことが必要です。

 

英文法の基礎から学び、応用力を高めていきましょう。

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

参考記事:”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

英文法を断片的に勉強している

英文法が理解しづらい原因のもう一つは、「英文法の単元を細かく断片的に勉強していること」です。

 

これは、「いきなり問題を解き始める」タイプの人によく見られます。

 

このアプローチでは、英文法の知識が断片的で曖昧になりがちです。

 

たとえば、高校レベルの問題集を解いているにもかかわらず、中学レベルの問題でも間違えてしまうケースがあります。

 

問題を解いてはいるものの、英文法の知識や理解が全体的に整理されておらず、薄ぼんやりとした状態になります。

 

その結果、「どれが正しいか分からない」「関連性が不明確」といった混乱が生じるのです。

 

このアプローチでは、問題を解くこと自体が知識の獲得に繋がると思い込んでいますが、実際には知識や関連性の把握が不十分です。

 

英文法を理解し、応用できるようにするためには、単元を断片的に学ぶのではなく、体系的に勉強することが大切です。

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

参考記事:速読英単語(上級編)使い方と勉強法【早稲田大学に合格!】

英文法を使っていない

英文法が理解できない原因の3つ目は、「英文法書や総合英語を読んで理解しただけで、実際に英文法を使う練習をしていないこと」です。

 

多くの人が、英文法の授業を聞いたり、英文法書や総合英語を読んで「なるほど、理解した」と思って学習を終えてしまいます。

 

このタイプの人は、英文法書や総合英語を通じて体系的に知識を習得しています。

 

しかし、英文法を実際に使うスキルを身につけていないため、「どうすれば英文法を実践できるようになるか」と悩んでいるケースがよくあります。

 

この段階からさらに進化するためには、理解した後に例文を音読し、英文法の項目を実際の英文作成に活用する練習を積む必要があります。

 

英文法書や総合英語で学んだ英文法の知識を使うことは、最も重要なステップです。

【市販の参考書で受験勉強を徹底サポートする塾】

合格実績が豊富な学習管理型の塾!STRUX←おすすめの塾
※オンライン対応!志望校合格まで受験パーソナルトレーナーが徹底指導!

受験のプロによる365日の学習管理!オンライン個別指導「かもスク」
※「映像授業 × 個別指導 × 志望校特化カリキュラム」でこの価格を実現!

 

参考記事:【学習管理塾】STRUXはおすすめ?評判・料金・特徴を塾経験者が取材してわかったこと

英文法習得する3つのコツ

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

英文法が頭に入らない受験生に3つのコツを解説します。

・大学受験 英文法習得のコツ:暗記は不要!

・インプットとアウトプットのバランス

・自分に合った学習方法を見つける

英文法習得のコツ:暗記は不要!

大学受験において、英文法は避けて通れない重要な科目です。

 

しかし、ただ闇雲に文法用語を暗記しても、点数に繋がる学習とは言えません。

 

ここでは、大学受験における英文法習得のコツを、「暗記は不要」という観点からご紹介します。

1. 英文法の役割を理解する

英文法は、英語の構造を理解するためのツールです。単語の意味を理解しても、文法が分からなければ、文章全体の意味を理解することはできません。

英文法は、以下の3つの役割を担っています。

・単語の並び方を決める

・文の意味を伝える

・文の種類を区別する

これらの役割を理解することで、英文法学習の目的が明確になります。

2. 英文法は「型」で覚える

英文法には、様々なルールがありますが、全てのルールを覚える必要はありません。

基本的な文法事項を理解し、その文法事項がどのように使われているのかを例文を通して学習しましょう。

例えば、「現在形」であれば、「主語 + 動詞 + 目的語」という基本的な型を覚え、その型に当てはめて様々な例文を練習することで、自然と英文法を習得することができます。

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

参考記事:【システム英単語】シス単の学習法と特長!これで早稲田大学に合格!

英文法習得のコツ:インプットとアウトプットのバランス

英語学習は、インプットとアウトプットのバランスが重要です。

インプット:英文を読んだり聞いたりして、知識や情報を頭に入れること

アウトプット:英文を書いたり話したりして、英語を実際に使うこと

理想的なバランス

・初心者:インプット:アウトプット = 8:2

・中級者:インプット:アウトプット = 7:3

・上級者:インプット:アウトプット = 6:4

アウトプットの重要性

・インプットした知識を定着させる

・弱点を発見する

・英語を深く理解する

継続が重要

・毎日少しずつでも英語に触れる

・目標を設定してモチベーションを維持

レベルや目標に合わせ、自分に合った方法を見つけ、インプットとアウトプットを意識して、英語学習を効率的に進めましょう。

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

参考記事:英単語ターゲット1200から始める受験学習【単語の学習】

英文法習得のコツ:自分に合った学習方法を見つける

英文法習得には、自分に合った学習方法を見つけることが重要です。

 

学習方法の種類

・参考書:体系的に学習したい人におすすめ

・問題集:理解度を確認したい人におすすめ

・アプリ:スキマ時間に学習したい人におすすめ

・オンライン教材:動画や音声で学習したい人におすすめ

・英会話:実際に英語を使いたい人におすすめ

 

自分に合った方法を見つけるポイント

・自分のレベル:初心者、中級者、上級者によって適切な方法は異なります。

・学習スタイル:視覚、聴覚、触覚など、自分に合った学習スタイルを意識しましょう。

・目標:大学受験、TOEIC、英会話など、目標によって必要な学習内容は異なります。

・時間:毎日どれくらい学習時間を確保できるかを考えましょう。

・モチベーション:継続できる方法を選ぶことが重要です。

 

色々試してみる

自分に合った学習方法を見つけるためには、色々試してみることをおすすめします。

 

参考書、問題集、アプリ、オンライン教材など、様々な学習方法を体験してみましょう。

 

継続することが重要

 

どんな学習方法でも、継続しなければ効果はありません。

 

毎日少しずつでも学習を続けることが、英文法習得の鍵となります。

 

自分に合った学習方法を見つけて、英文法を効率的に習得しましょう。

【学習管理とコーチング】

合格実績が豊富な学習管理型の塾!STRUX←おすすめの塾
※オンライン対応!志望校合格まで受験パーソナルトレーナーが徹底指導!

受験のプロによる365日の学習管理!オンライン個別指導「かもスク」
※「映像授業 × 個別指導 × 志望校特化カリキュラム」でこの価格を実現!

 

参考記事:日本初!早朝から特訓!学習管理塾かもスクはおすすめ?料金・特徴を塾経験者が徹底取材!

英文法の覚え方:効率良く覚える学習法

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

英文法の覚え方:効率良く覚える学習法についてまとめてみました

 

以下の項目について説明しています。

英文法の学習法:基本の学習法

英文法の学習法:繰り返して音読

英文法の学習法:暗唱

英文法の学習法:スラッシュリーディング

英文法を効果的に学習

英文法の学習法:基本の学習法

暗記の方法は人それぞれ違いますが、一般的な参考書の暗記方法をご紹介します。

1周目:英文法の参考書をよく読み、意味を理解して例文を一緒に覚える。

   ↓

           :単元ごとや覚えた箇所の確認テストを実施して、次の単元へ。

  ↓

2周目:1周目の暗記の確認、間違えた箇所は、意味と例文を再度覚える。

  ↓

3周目:2周目の間違えた箇所の確認、間違えた箇所は、再度、意味と例文を覚える。

以上の作業をすべて覚えるまで繰り返して行う。

 

英文法は暗記とは言え、無機質に覚えても大学入試には対応できません。

 

必ず、例文などと関連付けて覚えると忘れにくいし、思い出しやすくなります。

 

英文法の参考書を最後まで諦めずに仕上げる覚悟を決めて取り組み、反復して覚えるのがポイントです。

 

1冊の参考書を仕上げるためには、最低でも5周はやり遂げたいですね!

 

おすすめは7周です。

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

参考記事:英語の偏差値50を目指す受験生おすすめの参考書3冊紹介

英文法の学習法:繰り返して音読

英文法の参考書を反復して音読すると、効率的に暗記ができます。

 

理由は、読んで口に出すことは、インプットとアウトプットが同時にできるからです。

 

また、英文を覚えるだけでなく、試験に通用する英語力を身につけることもできるでしょう。

 

英文法の参考書を音読するときのポイントは、目的意識を持つこと。

 

具体的には、英文法の語順や文法要素を気にしながら、声を出すのがおすすめです。

 

最初は音読の速さは気にせずに、英文法や意味を理解できるまで繰り返して口に出してください。

 

何度も繰り返すうちに、自然に英文法を頭の中で理解できるようになるはずです。

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

参考記事:偏差値45、55、65ってどのくらい?偏差値を上げる勉強法はこれだ!

英文法の学習法:英文の暗唱

英文法の参考書には、付属のCDがついているため、音声を聞きながら暗唱する学習法も取り入れてみてください。

 

理由は、実際の音声を聴いて暗唱すると、自然に文章が頭に入ってくるからです。

 

具体的には、英文を聞いて、同じ英文を暗唱するだけ。

 

英文を聴いて、暗唱を繰り返すだけで自然に英文法の学習になるのです。

 

電車の中や移動中などのスキマ時間にできる学習法と言えるでしょう。

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

参考記事:高校1年生の英語の学習法をこっそり教えます!英語でライバルに差をつける!

英文法の学習法:スラッシュリーディング

スラッシュリーディングとは、意味のまとまりで文章を区切って読んでいく学習法。

 

スラッシュリーディングの効果としては、英文の内容や構造を把握しながら読む力、英語を前から順に理解する力が付きます。

 

英語を英語のまま理解するための、重要なトレーニングです。

 

英文を頭から理解していくことに役立つため、英文法の理解にも直結します。

 

英語の文章を読み進めるとき、いちいち後ろから戻って訳していませんか?

 

この方法では、時間がかかるだけでなく、いつまでも脳内で英語を日本語に翻訳してしまいます。

 

これでは、速く英語を読めないでしょう。

 

例えば、

She works for a company that makes cars.

キレイな日本語に訳そうと思ったら、後ろから訳して「車を作っている会社に彼女は働いている」→「彼女は車を作っている会社に働いている」のようにしますね。

 

英語と日本語では語順が違うため、一度、読んだあと後ろから前に戻って訳すため、とても時間がかかります。

「スラッシュリーディング」では次のようにしてください。

 

She works / for a company / that makes cars.

 

日本語に訳すると「彼女は働いている / 会社で / 車をつくる」

日本語としては不自然ですが、内容はつかめますよね。

 

この「いい意味で適当に理解する」感覚に慣れましょう!

 

「後ろから戻って訳す」くせを治すトレーニングとして、スラッシュリーディングがおすすめ。

 

スラッシュリーディングとは、意味のかたまりごとにスラッシュ(/)を入れながら英文を読んでいく方法。

 

このようなスラッシュリーディングに慣れると、英文を頭から読んだだけで理解できるようになります。

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

参考記事:理系学部におすすめ!塾・予備校ランキング厳選21!理系大学を目指すならこの塾!

英文法を効果的に学習

英文法を効果的に学び、頭に入れるためのコツは以下の通りです。

【基本から始める】

英文法の基本的なルールから始めましょう。主語と動詞の一致、時制、文型など基礎的な概念をしっかり理解することが重要です。

【体系的に学ぶ】

英文法は体系的な構造を持っています。単元ごとに学習し、段階的に難易度を上げていくと理解が深まります。

【例文を活用する】

例文を使って英文法のルールを実際の文脈で学びましょう。文法書や教材に含まれる例文を読んで、その文法ポイントを把握しましょう。

【反復練習】

英文法は反復練習が大切です。同じ種類の文を書いたり、練習問題を解いたりしてルールを覚えましょう。

【文法参考書を活用】

文法参考書や英文法の教科書を使って学習すると、体系的な知識を得るのに役立ちます。解説や練習問題を通じて理解を深めましょう。

【実践的な使用】

学んだ英文法を実際の文章やエッセイに適用しましょう。英語を書いたり話したりする機会を積極的に作りましょう。

【ネイティブスピーカーを聞く】

英語のネイティブスピーカーが話す音声や会話を聞くことで、自然な英語表現や文法を身につけられます。

【オンラインリソースを利用】

英文法の学習に役立つオンラインリソースやアプリがたくさんあります。これらを活用して学習をサポートしましょう。

【インプットとアウトプットのバランス】

英文法を学ぶ際、情報を受け入れる(インプット)だけでなく、実際に使う(アウトプット)機会を設けることが大切です。

英文法は時間と練習が必要なスキルですが、コツを掴んで徐々に向上できます。

 

地道な努力と継続が重要です。

【学習管理の徹底で志望校合格】

合格実績が豊富な学習管理型の塾!STRUX←おすすめの塾
※オンライン対応!志望校合格まで受験パーソナルトレーナーが徹底指導!

受験のプロによる365日の学習管理!オンライン個別指導「かもスク」
※「映像授業 × 個別指導 × 志望校特化カリキュラム」でこの価格を実現!

 

参考記事:MARCH対策【塾・予備校】おすすめ塾の紹介!合格を勝ち取る最短ルート!

復習が大切!英文法を定着させる学習法

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

復習が大切!英文法を定着させる学習法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英文法の学習は復習が大切

繰り返して学習!英文法は復習

英文法を学習して定着できたか自己分析

英文法の学習は復習が大切

英文法の学習では、復習が大切なポイント。

 

なぜなら、復習で問題を解き直して間違えた場合、なぜこの問題を間違えたのかの理由を考えるからです。

 

そうすることで、同じような問題に遭遇しても同じ間違いをしなくなるからです。

 

学習時間を確保しているのに英文法の成績が上がらない場合、復習の時間が確保されているかを考えてみてください。

 

英文法の学習は、やりっ放しや解き放しでは、学力が定着しないのです。

 

間違えた問題を復習することで、英語の力が向上するでしょう。

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

参考記事:高校2年生の英語【単語編】これを読めば英語の基礎がわかる

繰り返して学習!英文法は復習

英文法の学習は、先ほど説明したように復習が重要。

 

理由は、人は一度学習しただけでは覚えられないし、忘れてしまっては学習した意味が無くなるからです。

 

復習の回数は人によって違いますが、確実に暗記できるレベルに到達するまでは繰り返して復習してください。

 

復習した回数を数えておくと良いかもしれません。

具体的な復習のポイントを以下にまとめました。

 

復習1回目(翌日)

 

復習2回目(1週間後)

 

復習3回目(1ヶ月後)

1回目の復習を翌日に学習すると、どんな問題を解いたのか、どんな問題を間違えたのかを忘れないはずです。

 

3回目の復習時にできた問題は、学力として完全に定着しており、今後忘れてしまう心配はないでしょう。

 

「復習は1回だけやるもの」との認識を持っている方は、意外に多い。

 

最初は面倒に感じるかもしれませんが、時間をかけて何度も復習することを心がけてください。

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

参考記事:【MARCH対策】英文法のおすすめ参考書3冊紹介

英文法を学習して定着できたか自己分析

英文法の復習では、問題の正答はもちろんのこと、問題文の意味や英文法を理解できたかを確認してください。

 

なぜなら、選択問題の場合、偶然に正解することもあるからです。

 

偶然に正解してラッキーと思っても、それは自分の実力ではありません。

 

しっかりと、問題文の意味や英文法を理解した上で正解することが大事なのです。

 

せっかく復習するのであれば、自分に厳しく、完璧な復習を目指してください。

【個別指導が定額で受け放題】

\偏差値40から難関大学合格/

受験勉強のストレスから解放される

合格までの最短ルートがわかる

資料請求は成功への第一歩

↓↓↓全受験方式に対応【キミノスクール】

参考記事:キミノスクールに興味のある方必見!【口コミ・評判・料金】を徹底調査!おすすめできるオンライン塾?

やってはいけない英文法の勉強法

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

大学受験における英文法学習は、効率的に行うことが重要です。

 

ここでは、大学受験で点数を落としてしまう可能性のある、英文法学習のやってはいけない勉強法3つをご紹介します。

1. 文法用語をひたすら暗記する

英文法は、単語の意味を理解しても、文法が分からなければ、文章全体の意味を理解することはできません。

 

しかし、文法用語をひたすら暗記しても、実際に英語を話せるようにはなりません。

 

英文法は、英語の構造を理解するためのツールであり、文法用語はあくまでその構造を説明するための言葉です。

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

2. 問題集をただ解く

問題集を解くことは、理解度を確認する上で重要です。

 

しかし、問題集をただ解くだけでは、文法の理解が深まらず、点数を上げることができません。

 

問題を解いたら、必ず間違えた問題を中心に解説を読み、なぜ間違えたのかを分析しましょう。

 

また、問題集を選ぶ際には、自分のレベルに合ったものを選ぶことが重要です。

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

参考記事:【日東駒専対策】おすすめ塾・予備校を塾経験者が紹介!合格できる勉強法がわかる!

3. 完璧主義になる

英文法は、完璧にマスターすることは難しいです。

 

完璧主義になろうとすると、学習に時間がかかり、モチベーションが下がってしまいます。

 

大学受験では、すべての文法事項を完璧に理解する必要はありません。

 

頻出事項を中心に学習し、ある程度理解できたら、問題演習を通して実践力を磨き, 時間内に解答できるように練習しましょう。

 

大学受験における英文法学習は、効率的に行うことが重要です。

 

上記のやってはいけない勉強法を避け、自分に合った学習方法を見つけて、効率的に英文法を習得しましょう。

英文法の学習はスタディサプリがおすすめ

「スタディサプリ高校講座・大学受験講座」は、リクルートが提供するオンライン学習サービスです。

 

通信環境さえあれば、いつでもどこでも全国トップクラスのプロ講師陣の授業を受けられます。

 

定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。その上全授業が月額1,980円(税抜)〜で見放題!

 

5教科18科目、4万本を超える授業動画がPC、スマホで見放題。

 

以下のレベルを参考にして、自分のレベルに合った講座を選択しましょう。

・中学レベルの復習→「中学総復習英語」

・高校レベル→「高3スタンダードレベル英語<文法編>」

・上のレベルを目指す人は→「高3ハイ&スタンダードレベル英語<英単語補充編>」も可

スタディサプリは英文法だけでも多くの講座があるため、自分のレベルに合った講座がきっと見つかるはずです。

 

中学レベルの復習から始めたい人は、「中学総復習英語」の講座を選択、高校レベルから英文法の勉強を始めたい人は「高3スタンダードレベル英語」の講座を視聴するのがおすすめ。

 

上のレベルを目指す人は「高3ハイ&スタンダードレベル英語<英単語補充編>」を視聴するのも良いでしょう。

 

また、高校1・2年生が、「高3スタンダード」を視聴しても大丈夫。

 

『スタディサプリ』で勉強するときの手順は以下の通りです。

ステップ1:理解することに集中して視聴する

ステップ2:確認問題や例題問題を解く

ステップ3:問題集で該当範囲の演習に取り組む(定着)

視聴する際はノートを綺麗に取ることよりも、集中して理解することが大切。

 

視聴後には自力で問題を解き、理解度を確認してください。

 

また、単元ごとに知識を定着させるために、単元終了後に問題集に取り組むのがおすすめです。

 

参考記事:【高校2年生の英語】受験に向けて高2から英語の学習をスタート

【おすすめ塾】

ビリギャルで有名な個別指導「坪田塾」

オンラインで全国各地の受験生を応援!

アウトプット中心の授業で

逆転合格できる!坪田塾

坪田塾について詳しく知りたい方

坪田塾の公式HP

参考記事:坪田塾の料金は高い?他の塾と比較して料金を徹底的に調査した結果

まとめ:英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる」は参考になりましたでしょうか?

まとめ:英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

まとめ
英文法の学習法を知って大学受験を突破【英文法の学習法】

英文法の覚え方:効率良く覚える学習法

復習が大切!英文法を定着させる学習法

 

英語の偏差値を上げるために塾に通う

もし、現在の偏差値が志望している大学の偏差値に届いていない場合、もしくは、英語が偏差値の足を引っ張っている場合は、塾に通うことを検討すると良いでしょう。

 

理由は、塾が持っている指導ノウハウを活用することで、効率的に英語の偏差値を上げるためです。

 

具体的には、英語の苦手な部分を重点的に指導してもらえる個別指導塾、オンライン塾、オンライン家庭教師に通うことで、より効率的な受験対策ができるはず。

 

塾に通うメリットは、なんといっても、英語を勉強する習慣。

 

英語の勉強の基本は、継続的に勉強しなければ、学力は定着しません。

 

勉強時間を確保できる塾、家庭での自学自習を指導してくれる学習管理型塾は、英語学習のサポートに効果を発揮するでしょう。

 

自学自習の学習内容を管理してもらえると、英語の学習が習慣になり、英語の苦手が解消できるはず。

 

大学を目指す受験生が塾を検討する場合、塾に通う目的とそれに合ったレベルの塾を選ぶことがとても大切。

 

いずれにしても、塾を利用することは、効率よく英語の偏差値を上げられるでしょう。

塾に通って大学入試を突破する

受験生の皆さん、以下の悩みが一つでも当てはまる場合、塾に通うことを強くおすすめします。

 

・偏差値の伸び悩み

・受験までの勉強の仕方がわからない

・自分に合った参考書がわからない

・勉強計画表が上手く作れない

・志望大学になんとしても合格したい

 

もちろん、塾に通わずに合格するのが一番。

 

しかし、大学受験は、難易度も高く、出題範囲も広いため、自分一人で攻略するのは、とても難しいのが現実。

 

実は、志望大学に合格した受験生は、塾に通って、塾の指導のもと、効率的に勉強しているケースが多い。

 

受験生の皆さん、塾に行くメリットは、志望大学に最短ルートで効率よく合格するため。

 

なぜなら、塾が持っているノウハウを利用することで、受験勉強に集中できるからです。

 

自分にあった塾を探して、大学合格を勝ち取るのが、大学受験を成功させる近道と言えるでしょう。

学習管理型の塾に通って勉強のやる気アップ

学習塾の指導形式で大きく分けると、「集団指導」、「個別指導」、「家庭教師」、「オンライン指導」そして、「学習管理型の塾」に分けられます。

 

最近注目されている学習管理型の塾とは、一般的に科目の指導はしていません。

 

具体的には、生徒の志望大学に合格するための学習計画を作成して、学習の進捗管理がメインとなります。

 

学習計画には、年間、月間、週間、毎日のやるべきことが細かく指示され、計画通りに学習を進めていくと志望大学に合格できる仕組み。

 

毎日の学習は、指示された市販の参考書を使い、自学自習というスタイルで受験勉強に取り組みます。

 

受験勉強では、自分の志望校に合わせた対策が必要であり、そのためには自らが率先して学ぶ、自学自習のスタイルがとても大切。

 

実は、受験生の勉強時間を見てみると、自分で理解したり、自分で問題を解いたりする自学自習の時間が最も長いのです。

 

学習管理型の塾では、自学自習の仕方、勉強時間の効率的な使い方、取り組むべき参考書を決めてくれるため、学習計画に沿って勉強が進められるようになるでしょう。

 

項目学習管理型の塾通常の塾
勉強計画策
学習の進捗管理
質問対応
実力測定テスト
科目ごとの授業

 

以上、大学合格を目指して、学習管理型の塾を検討してみるのも、おすすめです。

英語の成績アップ!おすすめ記事【英語編】

英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説


【単語帳の使い方】英単語の勉強がワクワクする単語帳の使い方


【鉄壁の使い方】鉄緑会東大英単語熟語の使い方と勉強法を東大生に聞いてみた!


【大学受験】単語帳の覚え方8選!英単語の達人になる秘訣を伝授


【必見】速読英単語(必修編)使い方と勉強法を大公開!


速読英単語(上級編)使い方と勉強法【早稲田大学に合格!】


英文法「受動態」が苦手な人向け|英語の受け身の基本を例文付きでわかりやすく解説


英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】


【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決


”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介


ユメタンで効果的に英単語を覚える!必見の勉強法と使い方


【大学受験】英文法おすすめ参考書10冊!レベル別に英文法の参考書を紹介!


「NextStage(ネクステージ)」英文法の使い方と勉強法【英文法力アップ】


英文法Vintage(ヴィンテージ)の勉強法と使い方【英文法の成績アップ】


英文法がわからない高校生に【厳選】おすすめ英語の参考書5冊【英文法の基礎】


英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる


【英文法の助動詞】大学受験で知っておくべき助動詞の基本【例文解説付き】


高校英語の英文法で困ったら!理解しておきたい英文法の単元と勉強法を紹介


【英文法の覚え方】英文法の勉強法はこれだ!大学受験生のための効果的な方法


【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方


【英単語】ターゲット1400!おすすめ単語の勉強法と使い方を大公開!


【超簡単】ターゲット1900の勉強法|最短で英単語を暗記する使い方


【システム英単語】シス単の勉強法と特徴!この勉強法で早稲田大学に合格!


高校1年生の英語を得意にするおすすめ英語の参考書9冊


高校1年生から英語の単語を勉強すると英語が得意になる


高校2年生の英語【単語編】これを読めば英語の基礎がわかる


【高校2年生】英語の勉強のポイントについてアドバイス


英語の偏差値40台から英語の偏差値を10上げる勉強法と参考書を大公開


高校生の英語が全くわからない!どうしようと迷ったらこれを読む


【おすすめ英熟語帳8冊】大学受験に必要な英熟語を勉強するコツ!


【日東駒専対策】英文法おすすめ参考書3冊紹介


【MARCH対策】英文法のおすすめ参考書3冊紹介


英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介


【英語長文対策】早稲田大の学生が使った長文対策の参考書を紹介!


大学受験で必要な英単語の勉強法【専門家がアドバイス】


【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!


【必見】スクランブル英文法・語法の正しい使い方と勉強法が5分でわかる


【大学受験英語おすすめ参考書24選】目的別・レベル別に英語の参考書・問題集を紹介!


【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!


高校1年生の英語の勉強法をこっそり教えます!英語でライバルに差をつける!


大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!


大学受験で必要な英語のレベルについて解説!大学入試の英語を攻略


英熟語ターゲット1000の覚え方!たったこれだけ【英熟語が得意に】

予備校オンラインドットコム