BLOG
合格ブログ

英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

英語構文って気になりませんか?

 

英語構文は大学受験に必要なの?

英語構文の勉強法が知りたい?

英語構文を効率的に覚える方法を知りたい?

 

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

大学入試に向けて、英語構文の勉強法って気になりませんか?

 

実は、今回紹介する「英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説」を読めば、英語構文の勉強法がわかります。

 

なぜなら、塾長が実践している、英語構文の勉強法だからです。

 

今回の記事では、英語構文の覚え方や勉強法を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、英語構文の覚え方や勉強法がわかる内容になっています。

記事の内容
英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

英語構文の覚え方と勉強法を紹介

覚え方のコツを知って英語構文を覚える

英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英語構文って何?勉強するの?

英語構文・文法・熟語・英文解釈の違いを理解

英語構文を暗記するメリット

英語構文って何?勉強するの?

英語の構文とは、英文法の基本的なパターンを使った定型文のことです。

 

文章の組み立て方のルールを、定型文で示して分かりやすくしたものです。

 

英語構文は、よく使われる表現や言い回しをまとめた文章と捉えるとわかりやすいでしょう。

 

英語の慣用表現で、覚えた方がすばやく使えるようになるため、暗記することで使えるようになります。

 

もちろん英語構文をたくさん覚えると、英語の成績がアップします。

英語構文・文法・熟語・英文解釈の違いを理解

英語を勉強していると、英語構文・文法・熟語・英文解釈と、文法用語がでてきますが、一体何が違うのでしょうか?

 

それぞれの言葉の意味をわかりやすく解説します。

英文法 英語の語順のルール
英熟語 複数の英単語で構成され、特定の意味を成す語彙
英文解釈

単語知識や、英文法の知識を正しく適用して、正しくその英文が伝えようとしている意味を汲み取る作業

英語構文 英文の構造の基本的なパターンを使った定型文

 

英語構文を暗記するメリット

英語構文は、英語の土台となる重要なパターンを使った定型文です。

 

英語構文が必要になる場面は、英語の長文読解、英作文の問題、和訳の問題と、いろいろな場面で英語構文が必要になります。

 

大学入試問題においても、英文法の問題のなかには、英語構文が問われる問題もあります。

 

具体的には、英語の並び替え問題、英作文では、英語構文を知っていないと、解けない問題もあるのです。

 

つまり、大学入試においては、英語構文の力が求められる問題が出題されます。

 

英語構文を暗記することで、並び替え問題や英作文の問題に対応できるようになるため、英語構文を暗記するメリットは十分にあると言えます。

英語構文の覚え方と勉強法を紹介

英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

英語構文の覚え方と勉強法を紹介についてまとめてみました。

 

以下の項目について説明しています。

英語構文の覚え方と勉強法:参考書を使って覚える

英語構文の覚え方と勉強法:例文を覚える

英語構文の覚え方と勉強法:例文を作る

英語構文の覚え方と勉強法:参考書を使って覚える

英語構文を効率良く覚える勉強法として、英語構文の参考書を使って覚えるのがおすすめです。

 

なぜなら、英語構文の参考書は、大学入試問題を分析して、頻出の英語構文が掲載されていたり、覚えやすい工夫がされているからです。

 

英語構文の参考書は、重要構文が多数紹介されているので、1冊で基本から応用まで、さまざまな構文をマスターできます。

 

大学受験対策する高校生や、構文を効率的に覚えたい方におすすめです。

英語構文の覚え方と勉強法:例文を覚える

英語構文を大学受験で使えるようにするためには、英単語や熟語と同様、暗記が必要になります。

 

英語構文の型を覚える場合、法則よりも例文を暗記してしまったほうが頭の中に定着しやすく実用的です。

 

暗記する例文はできるだけシンプルな例文にするのがポイントです。

英語構文の覚え方と勉強法:例文を作る

英語構文の意味を理解するだけでなく、大学受験で使えるレベルまで落とし込むには、自分で英文を作って覚えるのが効果的です。

 

例文を参考にして、いろいろな英文を作ってみてください。

 

自分が思いついたことや、興味のあることに関連した構文を作れば、英語構文に興味を持ち、関連付けて覚えられるため、記憶として定着しやすいです。

覚え方のコツを知って英語構文を覚える

英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

覚え方のコツを知って英語構文を覚えるについてまとめてみました。

 

英語構文を覚えるために、五感を使った覚え方を紹介しています。

 

以下のポイントについて説明しています。

英語構文の覚え方:書いて覚える

英語構文の覚え方:見て覚える

英語構文の覚え方:聞いて覚える

英語構文の覚え方:書いて覚える

書いて覚える行為は、触感と視覚を使って英語構文を覚えます。

 

書いて、見る行為は、英語構文を効率良く覚えられるのです。

 

なぜなら、英語構文を書くことで、手と目で内容が整理されて、覚えやすさが増すからです。

 

英語構文は繰り返して覚えるのが基本ですが、何度も書いていると、手が感覚的に覚えて、英語構文が記憶として定着されやすくなります。

 

書いて覚える場合のポイントは、丁寧に集中しながら、覚えようとする意識を持って、取り組むことです。

英語構文の覚え方:見て覚える

英語構文の覚え方として、見て覚える人が多くいます。

 

視覚を使った覚え方の一つです。

 

英語構文を繰り返し見ていると、自然に英語構文を覚えられるようになります。

 

英語構文の覚え方としては、同じ15分でも、「ずっと同じ英語構文を見続ける」方法と、「回数を分けて繰り返し英語構文を見る」方法では、後者の方が圧倒的に記憶に残ります。

 

つまり、英語構文を覚える場合には、見る時間よりも見る回数がポイントになります。

 

1つの英語構文につき、50回は見るようにしてください。

英語構文の覚え方:音読して覚える

英語構文を反復して音読すると効率的に暗記ができます。

 

理由は、読んで口に出すことは、インプットとアウトプットが同時にできるからです。

 

また、英語構文を覚えるだけでなく、英語構文を使って例文を作れるようにもなります。

 

英語構文を音読するときのポイントは、英語構文を覚えるという目的意識を持つことです。

 

具体的には、単語や語順を注意しながら、覚えるつもりて声を出すのがおすすめです。

 

最初は音読の速さは気にせずに、英語構文の意味を理解できるまで繰り返して口に出してください。

 

何度も繰り返すうちに、自然に英語構文を頭の中で覚えるようになるはずです。

まとめ:英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説」は参考になりましたでしょうか?

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「予備校オンラインドットコムにお任せください」

受験生は不安や心配で何かと大変ですが悔いのない大学受験することが大切です。

 

予備校オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の大学合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に予備校オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために予備校オンラインドットコムがあるのです。

予備校オンラインドットコムでは、これから受験勉強をはじめる高校生にしっかりと向き合い、志望校への合格の仕方を教えます。

志望校合格までの勉強時間・参考書・勉強法をアドバイスして、受験までの学習管理を徹底して行って、合格を目指します。

予備校オンラインドットコムで最短で効率の良い受験勉強を始めてみませんか?
予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!