BLOG
合格ブログ

【英語長文対策】早稲田大の学生が使った長文対策の参考書を紹介!

英語の長文対策の参考書

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

「大学受験勉強で英語の長文対策の参考書」について、知りたくありませんか?

 

この記事で紹介する「【英語長文対策】早稲田大の学生が使った長文対策の参考書を紹介!」を読めば、英語の長文対策の参考書選びに役立つ内容となっています。

 

なぜなら、早稲田大学に現役で合格した学生が使っていた参考書だからです。

 

この記事では、英語の長文対策で使っていた参考書を2冊紹介しています。

 

記事を読み終えると、英語の長文対策の参考書選びのヒントになる、とても参考になる記事になっています。

 

以下の悩みを解消します。

どんな参考書を選べばよいのか?

どんな参考書を使っていたのか?

文系の大学を希望している生徒

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

記事の内容

参考書の選び方

早稲田大学の学生が受験生時代に使っていた英語長文対策の参考書その1

早稲田大学の学生が受験生時代に使っていた英語長文対策の参考書その2

 

あわせて読みたい

参考記事:学習計画の作成で大学受験を効率的に合格する方法を5分で解説!

参考記事:【必見】通信制の大学・短期大学・放送大学についてまとめた記事

英語の苦手を克服

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

英語長文の参考書の選び方

英語の長文対策の参考書

最初に参考書選びのポイントについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

目的を持った参考書選び

自分にあった参考書選び

解説がわかりやすいのか?

目的を持った参考書選び

参考書を選ぶ時に最初になぜ購入するのか?目的をはっきりと決めてください。なぜなら、取り組む目的がなければ、目的意識が薄れて、なんとなく取り組んで、結局は中途半端で終わってしまうことがあるからです。

 

目的意識を持たないで参考書を購入して学習しても、参考書を最大限に活かすことができません。

 

その結果、学力が伸びず、勉強のやる気がなくなり、受験勉強も中途半端になってしまうことがあります。

 

例えば、苦手科目を克服するため、単語力を上げるため、問題に慣れるためなど、目的を持って参考書を選ぶことが大事です。

自分にあった参考書選び

次に、自分の学力レベルや志望大学の受験対策に合っているかどうかを判断します。

 

理由は、あまりにも簡単な参考書やとんでもなく難しい参考書を使って学習すると学力が身につかないからです。

 

基礎からしっかり確認したいという人が、基本事項を理解していることを前提に書かれている難しい参考書にいきなり手を出しても学力はなかなか伸びません。

 

一方で、常に高得点が取れる得意科目をさらにレベルアップさせたいという人が、初心者向けの易しい参考書で一から学習し直すのは決して効率的とはいえません。

 

または、私大レベルの参考書を選んでしまうと、求められる内容がマニアックなところにまで及ぶことが多いため、共通テストに必要のない内容まで載っていて非効率的な場合があります。

 

自分にあったレベルの参考書選びを行いましょう!

解説がわかりやすいのか?

参考書を選ぶ際には、「わかりやす解説なのか?」を判断するのも重要です。

 

なぜなら、参考書によっては解説を読んでも分からない難しい参考書ががあるからです。

 

詳細に基本から説明しているのもあれば、解答と簡単な解説だけのもの、そして難しい言葉を用いて説明しているさまざまな参考書があります。

 

参考書を手にとってみて、自分で判断するのが良い方法です。

 

例えば、解説を見て自分で理解できるかどうか?難しい言葉や専門的な用語はないか?解説の文字が小さすぎて見えないなど、または、実際に使っている人に聞いてみるなどして、分かりやすい解説の参考書を選ぶのがポイントです。

 

効率のいい勉強をするためにも、自分で解説を読んで理解できるほど、内容がしっかりとした、解説のわかりやすい参考書を選びましょう。

あわせて読みたい

参考記事:大学受験の最低限の単語数!英単語ターゲットは全部覚えてね!

参考記事:大学受験で求められる英語のレベルについて解説します!

合格へ導く英語長文Rise 読解演習4.最難関編(東大・早慶上智レベル)

英語の長文対策の参考書

早稲田大学学生が受験生時代に使っていた参考書、まずは「合格へ導く英語長文Rise 読解演習4.最難関編(東大・早慶上智レベル)」です。

 

以下のポイントについて説明しています。

合格へ導く英語長文Rise 読解演習4.最難関編(東大・早慶上智レベル)の特徴

こんな人におすすめ

この英語長文参考書の勉強法

合格へ導く英語長文Rise 読解演習4.最難関編(東大・早慶上智レベル)の特徴

長文対策の参考書

合格へ導く英語長文Rise 読解演習4.最難関編(東大・早慶上智レベル)の特徴

 

各設問の解説、全文和訳と難しい構文解釈をしています。

 

各問題の冒頭に英単語数、出題大学、制限時間が記載されています。

 

問題のレベルを意識しながら問題演習に取り組むことができます。

 

問題の難易度も徐々に上がっていくため、無理なく長文読解力を上げることができます。

 

記述式、選択式、抜き出し式などさまざまな問題形式を扱っているため、英語長文読解に必要なものを総合的に鍛えることができます。

こんな人におすすめ

Rise読解演習4は、より難易度の高い長文攻略に向けて力をつけたい生徒

 

「国公立大学2次試験対策」、「難関私立大学試験対策」を考えている受験生におすすめの参考書になります。

 

難関大学を目指して、過去問と長文問題を大量に解きたい受験生向けとなります

この英語長文参考書の勉強法

Rise 読解演習4の勉強法は、大学のレベルによって違ってきますので、今回は一般的な長文対策の勉強法を紹介します。

 

15問の長文問題が掲載されています。

 

1.制限時間を守る。

 

2.最初は自力で問題を解く。

 

3.問題の解説を読み正しい解き方を理解する。

 

4.進出単語を確認する。

 

5.繰り返して問題を解く。

 

長文問題に取り組む基本を守って取り組んでください。

あわせて読みたい

参考記事:大学受験【英語】おすすめ参考書!厳選した英語の参考書12冊を紹介!

参考記事:【厳選】早稲田大学生が使っていた英語の参考書を紹介!

やっておきたい英語長文700

英語の長文対策の参考書

長文対策で使っていた参考書の2冊目は、「やっておきたい英語長文700」です。

 

以下のポイントについて説明しています。

やっておきたい英語長文700の特徴

こんな人におすすめ

この英語長文参考書の勉強法

やっておきたい英語長文700特徴

英語長文対策の参考書

やっておきたい英語長文700の特徴は、入試問題を長文の単語数で選択しているところです。

 

単語数が増えるほど難易度や出題大学のレベルが上っていきます。

 

長文問題に対して選択、和訳、記述式の問題を取り入れているため、どの問題形式も網羅的にとりくむことができます。

 

解説の最後には、問題文の要約も記載されているので、要約対策にも使うことができます。

こんな人におすすめ

やっておきたい英語長文700は応用的な英語長文に取り組みたい受験生向けの参考書になります。

 

「国公立大学2次試験対策」、「難関私立大学試験対策」を考えている受験生におすすめの参考書になります。

 

これから、長文対策に取り組む受験生は、やっておきたい英語長文300からはじめるのが良いでしょう。

この英語長文参考書の勉強法

やっておきたい英語長文700の一般的な勉強法を紹介します。

 

15問の長文問題が掲載されています。

長文対策の基本

1.制限時間を守る。(1題75分☓15題)

2.最初は自力で問題を解く。

3.問題の解説を読み正しい解き方を理解する。

4.進出単語を確認する。

5.繰り返して問題を解く。

以上 勉強法でした。

 

あわせて読みたい

参考記事:予備校オンラインドットコムのオンライン授業の特徴と指導方針について徹底解説!

参考記事:【英語】スクランブル英文法の正しい使い方で大学受験の英文法を攻略!

まとめ:【英語長文対策】早稲田大の学生が使った長文対策の参考書を紹介!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、【英語長文対策】早稲田大の学生が使った長文対策の参考書を紹介!は参考になりましたでしょうか?

 

まとめ

参考書の選び方・・・自分にあった参考書を選ぶ

早稲田大学の学生が受験生時代に使っていた英語長文対策の参考書その1・・・合格へ導く英語長文Rise 読解演習4.最難関編(東大・早慶上智レベル)の特徴

早稲田大学の学生が受験生時代に使っていた英語長文対策の参考書その2・・・やっておきたい英語長文700

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!