BLOG
合格ブログ

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

「※この記事には一部PRが含まれます」

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

記事の終わりに、成績がアップする英語の勉強法を紹介しています。参考にしてください。

 

今回のお悩みはこちら。

参考書の使い方を知りたい

参考書を使って効率よく勉強したい

 

大学受験を控えた皆さんへの必見情報!

 

この完全ガイドでは、参考書の正しい使い方と、効果的な学習法について徹底解説します。

 

大学受験において参考書は頼りになるツールですが、正しい活用が重要です。どのように参考書を使い、どの学習法が効果的なのかを知り、効率的な学習を実現しましょう。

 

さあ、大学合格への近道がここにあります!

 

読み終わるとわかること

参考書の基本的な使い方

参考書を使った効率的な学習法

【参考書の使い方がわかる塾】

「東大毎日塾」

講師は全員!現役東大生

東大生に質問し放題の塾

第一志望の合格率が高い

東大毎日塾を詳しく知りたい方

東大毎日塾の公式ホームページ

参考記事:東大毎日塾の口コミ・評判を徹底調査!塾長に取材してわかったこと?

参考記事:東大毎日塾の料金(入会金・授業料)はいくら?他塾と比較調査した結果

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

参考書の「はじめに」を読むことは、参考書を効果的に活用するために非常に重要です。

 

なぜなら、「はじめに」は参考書を理解するキーポイントが書かれているからです。

 

参考書の特徴や他の参考書との違いを把握することで、学習の方針を明確にし、効率的な学習を促進します。

 

参考書のポイントをつかむことで、どの部分に焦点を当てれば良いかが明確になり、学習の質が向上します。

 

また、「本書の使い方」は参考にし、柔軟に適用することが重要です。

 

なぜなら、受験生は個々の学習スタイルや弱点に合わせて柔軟に使い方を変える必要があるからです。

 

時間の制約も考慮して、「本書の使い方」を差し引いて最適な学習計画を構築しましょう。

 

ポイントや解説などがなぜ配置されているのかを理解することで、学習の効果を最大限に引き出すことができます。

 

参考書の各コンテンツを有効に利用し、効率的な学習を進めましょう。

【東大生が毎日隣にいる】

「東大毎日塾」

講師は全員!現役東大生

東大生に質問し放題の塾

第一志望の合格率が高い

東大毎日塾を詳しく知りたい方

東大毎日塾の公式ホームページ

参考書の使い方:基本テクニック

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

一つの参考書をマスターする

「複数の参考書を読むより、一つの参考書をマスターする」基本テクニックは、学習の効率を向上させるために重要なアプローチです。

 

以下は、このテクニックを具体的に活用するためのポイントです。

1. 主力の参考書を選定

購入した参考書の中で、自分に合った主力となるものを選定します。これは学習の中心となる教材として重要です。

2. 参考書の完全マスターを目指す

選定した主力の参考書にフォーカスし、内容を完全にマスターすることを目指します。章ごとにしっかり理解し、問題に取り組むことで深い知識が身につきます。

3. 他の参考書は補完的に

他の参考書は主力の補完として捉えます。主力の参考書で理解しきれなかった部分や補足情報を他の参考書で補完する形で利用します。

4. 混乱を避けるための統一感

同じトピックに関する異なる参考書の情報は比較的統一感があるかもしれませんが、それでも主力の参考書を優先して学習し、混乱を避けるよう心がけます。

5. 定期的な復習

選定した主力の参考書に対して、定期的な復習を行います。復習を通じて知識の定着を確認し、効果的な学習を維持します。

この基本テクニックを実践することで、混乱を避けつつ効率的な学習が可能となり、試験対策においても確実な成果を生むことが期待できます。

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

参考書はインプットとアウトプットを繰り返す

参考書の効果的な使い方には、「インプットとアウトプットを繰り返す」手法があります。

 

これは学習の定着を促進するための基本的なアプローチです。

1. インプット(吸収)

参考書を注意深く読み込み、新しい情報や概念を吸収します。理解が追いつかない場合は、何度も読み返して徐々に理解を深めましょう。

2. アウトプット(発信)

読んだ内容を自分の言葉で説明するなど、アウトプットの活動を行います。これにより、理解度が確認できます。例えば、要点をまとめてみたり、他者に教えるシミュレーションをすることも有効です。

インプットとアウトプット、問題演習、復習といったサイクルを継続的に繰り返します。

 

これにより、知識の深化と定着が進みます。

 

このサイクルを繰り返すことで、単なる情報の受け入れだけでなく、深い理解や実践力の向上につながります。

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

参考書は繰り返して学習する

参考書の基本テクニックである「繰り返して学習する」は、定着と理解を促進する重要な方法です。

 

同じ教材や章を何度も復習することで、情報を長期記憶に移行しやすくなります。

 

繰り返し学習によって、概念や問題の解決法が自然と身につき、試験での実力向上が期待できます。

 

学習の際には、定期的な復習スケジュールを組み込み、毎回新たな気づきを求めつつ基本を確認することが効果的です。

【おすすめオンライン塾】

パーソナルトレーナーがサポート!

コーチング・学習管理塾【STRUX】

毎日の計画があるから、

「あとは、勉強するだけ」

勉強法に迷わない!

STRUXについて詳しく知りたい方

【STRUX】の公式ホームページ

参考記事:【学習管理塾】STRUXはおすすめ?評判・料金・特徴を塾経験者が取材してわかったこと

参考記事:STRUXの料金を他のコーチング塾と徹底比較!料金は高いのか?安いのか?

参考書の使い方を具体的に解説

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

参考書に「○・☓」を書き込む

参考書や問題集の問題番号に◯×をつけて、マネジメントを行うことは、効率的な学習をサポートするシンプルな方法です。

 

以下に、この手法のポイントをわかりやすく説明します。

 

問題番号に◯×をつける問題集マネジメントのポイント

1. ◯×の目的を明確にする

◯は自力で解けた問題を示し、×は最後まで解けなかった問題を表します。このマークは問題の理解度や解答スキルを確認するための目印です。

2. 解答解説を見ずに◯×を決める

解答解説を見ずに、自分の力で解けたかどうかを判断します。これにより、実力の正確な把握が可能となります。

3. ◯×は消さずに残す

書いた◯×は消さずに残し、後で追記していくことで、学習の進捗や課題を把握しやすくなります。定期的な復習に役立ちます。

4. 復習タイミングの設定

◯がついた問題は一定の間隔を置いて復習することで、定着を図ります。×がついた問題は模試前に重点的に復習することで、理解度向上が期待できます。

5. 例題と練習問題の連携

例題と練習問題(類題)に対しても同様のマネジメントを行います。例題に×がついていても、練習問題(類題)が◯なら、関連する問題には重点的に取り組まなくても良いことがわかります。

この方法を実践することで、効率的な問題集の活用が可能となり、学習の進捗管理や重点的な復習がスムーズに行えます。

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

参考記事:総合型選抜塾|おすすめ人気厳選11社|料金・特徴・コースを解説

例題の解説は理解するまで読む

例題は、新しい解き方を学ぶ手助けとなる問題。

 

通常、問題の下には解答解説があります。

 

例題に取り組んでわからないときは、即座に解答解説を読んでみましょう。

 

これにより、自分の理解を深めることができます。

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

参考記事:【日東駒専対策】おすすめ塾・予備校を塾経験者が紹介!合格できる勉強法がわかる!

参考書に書き込む

参考書を効果的に活用するために、直接書き込んで自分の苦手なポイントをわかりやすくする方法は非常に有益です。

 

以下は、この方法を実践する際のポイントです。

 

参考書に直接書き込んでポイントをわかりやすくする方法

1. メモやふせんを活用する

参考書に気になった箇所や苦手なポイントには、メモやふせんを使って直接書き込みます。これにより、後で復習する際に素早く焦点を合わせられます。

2. ポイントをわかりやすく整理する

書き込む際には、わかりやすい言葉やキーワードを使ってポイントを整理します。分かりにくい部分や重要な公式、注意点などを強調してメモします。

3. トピックごとにまとめる

トピックが多い場合は、各トピックごとにまとめてメモすると良いです。章やセクションごとに異なる色のふせんやマーカーを使って区別すると、視覚的にも整理しやすくなります。

4. 演習問題や問題集には注意

演習問題や問題集に直接書き込むのは避け、理解が必要な箇所にメモをするようにします。演習問題は何度も繰り返し解くことが効果的なので、そのために問題自体を傷つけないように心掛けましょう。

5. 定期的な復習

書き込んだメモやふせんは定期的に見返し、復習を行います。これにより、苦手なポイントがしっかりと頭に入り、学習の効果が向上します。

この方法を実践することで、参考書を有効に使いながら、自分の理解度を向上させることができます。

 

【英語の指導に定評がある塾】

ビリギャルでお馴染み坪田塾のオンライン個別指導
※坪田塾のノウハウがオンラインで体験できるおすすめの塾!

東大生・早慶生からのコーチング|スタディコーチ
※テレビ番組で有名な講師による、東大式学習メソッド!

東大生に毎日勉強を教えてもらえる!東大毎日塾!
※24時間質問し放題!オンライン自習室使い放題でこの価格!

参考書を上手に使うには勉強計画が必要

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

参考書を上手に使うためには、計画的な勉強計画が不可欠です。

 

以下は、効果的な勉強計画を立てる際のポイントです。

 

参考書を上手に使うための勉強計画のポイント

1. 目標の明確化

具体的で明確な学習目標を設定します。どの範囲までをどれくらいの期間で学習するかを明確にしましょう。

2. 週次・日次のスケジュール作成

週単位や日単位で学習スケジュールを作成します。参考書の範囲や難易度に合わせて適切なペースを設定します。

3. 優先順位の設定

学習内容の重要度に応じて優先順位をつけます。重要なトピックや苦手な分野に重点的に時間を割り当てます。

4. 確保できる時間の実態を確認

学習に使える実際の時間を確認し、無理のないスケジュールを組みます。日中や夜など、自分が集中しやすい時間帯を考慮します。

5. 適度な休憩の取り入れ

長時間の学習は効果が薄れることがあります。適度な休憩を挟みつつ、リフレッシュする時間を確保します。

6. 振り返りと修正

週や月の終わりに進捗を振り返り、計画の修正や調整を行います。柔軟性を持ちつつ、目標に向かって進むことが重要です。

7. 学習記録の作成

学習した内容や理解度を記録することで、自身の進捗を把握しやすくなります。また、復習の際にも有益です。

8. 適切な参考書の選定

目標に合わせて適切な参考書を選びます。複数の参考書を使う場合は、どの参考書をどの段階で使うかも計画に組み込みます。

計画的な勉強計画を立てることで、学習の方向性を明確にし、無駄な時間を減らし効率的に知識を身につけることができます。

 

参考記事:【大学受験】おすすめオンライン予備校|料金比較(入会金・月謝)完全ガイド

 

参考書の使い方で注意するポイント3つ

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

参考書を書く目的を明確に

参考書を買っただけでは、本当の勉強感覚が得られません。

 

書店で購入する際に「帰ったら直ぐに使おう」と思っても、帰宅後に勉強しないことがあります。

 

単に参考書を買うだけでは、何の意味もありません。

 

したがって、「なぜこの参考書を買うのか?」や「どうしてこの特定の参考書を選んだのか?」といった疑問を持つことが重要です。

 

参考書は単なる手段であり、自分の学習をサポートするためのものです。

 

単に購入しただけでは成果を生まないことを理解しましょう。

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

参考記事:【大学受験英語おすすめ参考書24選】目的別・レベル別に英語の参考書・問題集を紹介!

結果をすぐに求めない

参考書で勉強した結果をすぐに期待するのは誤解です。

 

よくある勘違いは、「一回読み終われば十分」と考えることです。

 

しかし、覚えた知識を定着させるには、繰り返しの学習が必要です。

 

参考書を一度読み終わっただけでは、ほとんどがしっかり定着していないことがあります。

 

参考書を3〜4回くらい繰り返すことが目安ですが、これはあくまで目安です。

 

目的は周回数ではなく、完全に理解を深めることです。

 

自分で理解が進んできたら、次の参考書に進むのが良いでしょう。

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

参考記事:【おすすめ英単語帳10選】大学受験合格への道!失敗しない英単語帳の選び方

期限を決めて参考書に取り組む

参考書に取り組む際は、期限を明確に設定することが重要です。

 

期限が定まらないと、勉強の進捗が遅れたり、やる気を保ちにくくなります。

 

例えば、週に1冊の進捗を目指すとか、特定の章を1週間で終わらせるといった期限を設けることで、計画的かつ効果的に学習できます。

 

期限を決めることで、目標に向かって進む姿勢が強化され、学習の成果も上がりやすくなります。

定番の英文法おすすめ参考書3冊

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

定番の英文法おすすめ参考書3冊についてまとめてみました。

 

これから紹介する参考書は、学校でも配布されている有名な英文法の参考書。

 

この英文法の参考書があれば難関大学まで対応できるすぐれものです。

 

どの参考書も英文法の基礎ができている人向けの参考書です。

 

以下の参考書について説明しています。

英文法の参考書の特長

英文法・語法スクランブル

英文法・語法Vintage(ヴィンテージ)

NextStage(ネクステージ)英文法・語法

英文法の参考書の特長

今回紹介する参考書は、問題演習と解説が書かれている英文法の参考書。

 

この章で説明する3冊の英文法の参考書は、どれか1冊持っておくのがおすすめ。

 

いずれも、問題を解いた後に、解説を読むといった構成になっています。

 

高校2年生からこれらの参考書に取り組み、高校3年生の春休みまでに仕上げられると、余裕を持って受験対策に取り組めます。

 

これ1冊を仕上げることで、難関大学まで対応できる英文法の参考書です。

 

まだ、持っていない人はすぐに購入を検討ください。

スクランブル英文法・語法 4th Edition(おすすめ参考書)

出版社旺文社
サイズA5判
ページ数504ページ
問題数1443題

 

英文法・語法スクランブルについて詳しく知りたい方、【必見】スクランブル英文法・語法の正しい使い方と勉強法が5分でわかる

英文法・語法Vintage(ヴィンテージ)おすすめ参考書

出版社いいずな書店
サイズA5判
ページ数608ページ
問題数1525題

 

英文法・語法Vintage(ヴィンテージ)について詳しく知りたい方、英文法Vintage(ヴィンテージ)の勉強法と使い方【英文法の成績アップ】

Next Stage 英文法・語法問題[4th EDITION](おすすめ参考書)

出版社桐原書店
本のサイズA5判サイズ
ページ数512ページ
問題数1474題
NextStage(ネクステージ)英文法・語法について詳しく知りたい方、「NextStage(ネクステージ)」英文法の使い方と勉強法【英文法力アップ】

英文法の勉強は映像授業がおすすめ!

スタディサプリは、リクルートが運営するオンライン学習サービス。

 

小学校高学年から大学受験生まで、全教科、全学年、全レベルに対応した講座が揃っており、4万本以上の講義動画が視聴できます。

 

また、動画のほかに、問題集やチャットサポートなど、勉強をサポートするコンテンツも充実しています。

 

スタディサプリの特徴は、以下のとおりです。

・4万本以上の講義動画が視聴できる

・全教科、全学年、全レベルに対応している

・動画のほかに、問題集やチャットサポートなど、勉強をサポートするコンテンツが充実している

・アプリで勉強できるので、いつでもどこでも勉強できる

・月額制なので、無理なく続けられる

スタディサプリは、学校の授業や塾の授業だけでは足りない、さらに効率的に学びたい、という人におすすめです。

 

「スタディサプリ」で勉強するときの手順は以下を参考にしてください。

1.映像授業を理解することを優先!ノートはメモ程度に

2.確認問題や例題として解説された問題を自力で解く

3.問題集で勉強した範囲の演習に取り組む(定着)

映像授業を視聴する際は、ノートを綺麗に取ることよりも、理解することに集中。

 

また、視聴後は、すぐに自力で問題を解けることを確認。

 

最後に、効率よく知識を定着させるために、単元ごとに問題集に取り組むのがおすすめです。

 

参考記事:スタディサプリ料金(入会金・月額料金)大学受験講座はいくら?他のオンライン教材と料金比較!

参考記事:スタディサプリ評判大研究!ネットの口コミは本当なのか徹底検証

\低料金で受験勉強できる!/
↓↓↓
受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

まとめ:必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

今回の記事、「必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法」は参考になりましたか?

まとめ:必見【大学受験生】参考書の正しい使い方!完全ガイド|効果的な学習法

まとめ

この完全ガイドを通じて、大学受験における参考書の効果的な活用法や学習法について理解を深めました。

正しいアプローチで参考書を活かし、計画的かつ効果的に学習を進めることが合格への鍵です。

今後の学習において、自分に合った方法を見つけ、着実なステップを踏んでいくことが成功への近道です。

頑張って、理想の大学合格に向けて一歩ずつ前進しましょう!

英語の成績アップ!おすすめ記事【英語編】

英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

【単語帳の使い方】英単語の勉強がワクワクする単語帳の使い方


【鉄壁の使い方】鉄緑会東大英単語熟語の使い方と勉強法を東大生に聞いてみた!


【大学受験】単語帳の覚え方8選!英単語の達人になる秘訣を伝授


【必見】速読英単語(必修編)使い方と勉強法を大公開!


速読英単語(上級編)使い方と勉強法【早稲田大学に合格!】


英文法「受動態」が苦手な人向け|英語の受け身の基本を例文付きでわかりやすく解説


英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】


【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決


”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介


ユメタンで効果的に英単語を覚える!必見の勉強法と使い方


【大学受験】英文法おすすめ参考書10冊!レベル別に英文法の参考書を紹介!


「NextStage(ネクステージ)」英文法の使い方と勉強法【英文法力アップ】


英文法Vintage(ヴィンテージ)の勉強法と使い方【英文法の成績アップ】


英文法がわからない高校生に【厳選】おすすめ英語の参考書5冊【英文法の基礎】


英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる


【英文法の助動詞】大学受験で知っておくべき助動詞の基本【例文解説付き】


高校英語の英文法で困ったら!理解しておきたい英文法の単元と勉強法を紹介


【英文法の覚え方】英文法の勉強法はこれだ!大学受験生のための効果的な方法


【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方


【英単語】ターゲット1400!おすすめ単語の勉強法と使い方を大公開!


【超簡単】ターゲット1900の勉強法|最短で英単語を暗記する使い方


【システム英単語】シス単の勉強法と特徴!この勉強法で早稲田大学に合格!


高校1年生の英語を得意にするおすすめ英語の参考書9冊


高校1年生から英語の単語を勉強すると英語が得意になる


高校2年生の英語【単語編】これを読めば英語の基礎がわかる


高2年生が知るべき英語の勉強のポイント!高2から始める大学受験対策


英語の偏差値40台から英語の偏差値を10上げる勉強法と参考書を大公開


高校生の英語が全くわからない!どうしようと迷ったらこれを読む


【おすすめ英熟語帳8冊】大学受験に必要な英熟語を勉強するコツ!


【日東駒専対策】英文法おすすめ参考書3冊紹介


【MARCH対策】英文法のおすすめ参考書3冊紹介


【おすすめ英単語帳10選】大学受験合格への道!失敗しない英単語帳の選び方


【英語長文対策】早稲田大の学生が使った長文対策の参考書を紹介!


大学受験で必要な英単語の勉強法【専門家がアドバイス】


【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!


【必見】スクランブル英文法・語法の正しい使い方と勉強法が5分でわかる


【大学受験英語おすすめ参考書24選】目的別・レベル別に英語の参考書・問題集を紹介!


【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!


高校1年生の英語の勉強法をこっそり教えます!英語でライバルに差をつける!


大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!


大学受験で必要な英語のレベルについて解説!大学入試の英語を攻略


英熟語ターゲット1000の覚え方!たったこれだけ【英熟語が得意に】


英文法の学習法【大学受験編】基礎から身につける英文法の参考書も紹介!

予備校オンラインドットコム