BLOG
合格ブログ

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

「※この記事には一部PRが含まれます」

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

今回のお悩みはこちら。

東進世界史B一問一答について知りたい

東進世界史B一問一答の勉強法が知りたい

 

世界史の学習で一番大切なのは、豊富な過去問題を繰り返し解き、知識を定着させること。

 

東進世界史B一問一答は、世界史Bの用語を効率的に学習できる参考書です。

 

しかし、ただ闇雲に解くだけでは、効果的な学習は難しいでしょう。

 

そこで本記事では、東進世界史B一問一答の使い方と勉強法を徹底解説します。

 

この記事を読むことで、あなたは東進世界史B一問一答を最大限に活用できるようになり、世界史の得点アップを実現できるでしょう。

 

読み終わるとわかること
東進世界史B一問一答の特徴

東進世界史B一問一答の使い方・勉強法

世界史の勉強法

失敗しない参考書の選び方

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

東進の公式ホームページをチェック!

参考記事:【東進ハイスクール・東進衛星予備校】評判・口コミ10選!高校生におすすめ?【塾経験者が徹底調査】

参考記事:東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

東進世界史一問一答の特徴

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

東進世界史B一問一答の特徴

出版社東進ブックス
収録範囲全範囲
ページ数528ページ
本のサイズB6判
レベル定期テストから大学共通テスト・国立2次・早慶レベルまで対応可能

 

東進世界史B一問一答は、世界史Bの用語を効率的に学習できる参考書。

 

以下の特徴があります。

・基本用語から難関大レベルまで、世界史Bの用語を網羅

東進世界史B一問一答は、世界史Bの用語を網羅した参考書です。基本用語から難関大レベルまで、幅広いレベルの用語が収録されています。

・頻出度を3段階に分けて明示

東進世界史B一問一答では、各用語の頻出度を3段階で明示しています。自分のレベルに合わせて、重点的に学習できます。

・理解を助けるコメント

東進世界史B一問一答には、用語の意味や理解を助けるコメントが充実しています。用語をより深く理解できます。

これらの特徴を踏まえて、東進世界史B一問一答を活用することで、世界史Bの知識を効率的に身につけられるでしょう。

東進世界史B一問一答の種類

東進世界史B一問一答には、以下の2種類があります。

・東進世界史B一問一答【必修版】

・東進世界史B一問一答【完全版】

東進世界史B一問一答【必修版】は、共通テストで頻出する用語を網羅した参考書。

 

東進世界史B一問一答【完全版】は、東進世界史B一問一答【必修版】の内容に加えて、難関私大で出題される用語も収録した参考書です。

 

東進世界史B一問一答【必修版】と東進世界史B一問一答【完全版】の違いは、以下のとおりです。

項目東進世界史B一問一答【必修編】東進世界史B一問一答【完全版】
収録用語大学入学共通テストに頻出する用語共通テストで頻出する用語に加えて、難関私大で出題される用語
レベル大学入学共通テストレベル共通テストレベルに加えて、難関私大レベル
使用対象者センター試験で8割以上の得点を目指す人早慶上智やGMARCHを目指す人

 

自分の志望校のレベルに合わせて、適切な種類の参考書を選びましょう。

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

無理な営業も一切なし!

近くの東進を検索してみよう!

東進の公式ホームページをチェック!

東進世界史B一問一答のレベル

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

東進世界史B一問一答のレベルは、共通テストから難関私大まで対応しています。

・共通テストレベル

東進世界史B一問一答では、共通テストで頻出する用語を網羅しています。また、最新の出題傾向を踏まえた解説も充実しています。

・難関私大レベル

東進世界史B一問一答では、難関私大で出題される用語も収録されています。また、難関私大の過去問を分析して作成された予想問題も収録されています。

具体的には、以下のようなレベルの用語が収録されています。

★★★(必須):共通テスト、国公立、私立のすべてで出題される用語

★★(重要):共通テスト、国公立で出題される用語

★(参考):難関私大で出題される用語

自分の志望校のレベルに合わせて、適切なレベルの用語を学習しましょう。

レベルの目安

共通テストレベル:センター試験で8割以上の得点を目指す人

難関私大レベル:早慶上智やGMARCHを目指す人

 

なお、東進世界史B一問一答は、世界史の流れを理解したうえでの用語の暗記に効果的です。

 

まずは、教科書や参考書などで世界史の流れを理解し、その上で本書を使って用語を暗記しましょう。

東進世界史B一問一答がおすすめな人

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

東進世界史B一問一答がおすすめな人

東進世界史B一問一答は、以下の特徴を持つ人におすすめです。

・高校生または受験生

この教材は高校の世界史授業や大学の受験対策に適しており、高校生や受験生向けの学習ツールとして特に有用です。

・世界史に興味を持つ人

世界史に興味を持っている人、または世界史について深く学びたいと考えている人に向けておすすめです。一問一答形式により、世界史の知識を簡潔に整理できます。

・受験生

大学入試や受験対策を行う学生にとって、入試に出る用語やトピックをカバーするための有用な教材です。特に、センターレベルから難関大学受験を目指す受験生に適しています。

・カバー率と頻出度を重視する人

この教材は、過去の入試問題のデータに基づいており、入試に出る用語のカバー率が高いため、試験対策に非常に役立ちます。頻出度やカバー率を重要視する人に向いています。

・覚えやすい学習形式を好む人

一問一答形式は情報を覚えやすくするのに役立ち、要点を効果的に学びたい人に適しています。

総合的に、世界史に興味があり、高校の学習や大学受験に備えて世界史の知識を効率的に学びたい人に、東進世界史B一問一答はおすすめされます。

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

東進世界史B一問一答:レベル別おすすめな人

センターレベルの世界史習得を目指している人

『世界史B一問一答(東進)』は星3つ(★★★)の用語に焦点を当てた学習が可能で、センターレベルの問題に対応するための知識を効率的に身につけるのに適しています。一見分厚い内容でも、重要な用語を重点的に学び、センターレベルの問題解決力を高められます。また、他の簡単な世界史の参考書と組み合わせて使用することで、基本的な世界史の流れも理解しやすくなります。

MARCHレベルの世界史習得を目指している人

MARCHレベルの問題に対応するためには、星3つ(★★★)の用語だけでなく、星2つ(★★)の用語も暗記する必要があります。『世界史B一問一答(東進)』を活用することで、MARCHレベルの問題にしっかり対応できるようになります。用語の漏れを防ぎ、確実に得点を獲得できるでしょう。

早慶上智レベルの世界史習得を目指している人

早慶上智などの難関大学を目指す場合、世界史の知識が必要です。『世界史B一問一答(東進)』は星3つ(★★★)から星なしの用語まで幅広く収録しており、ほぼ全ての入試問題に対応できるため、難関大学入試に向けた準備に適しています。星3つから星2つ、星1つや星なしの用語まで順次暗記することで、高い世界史力を身につけられます。

『世界史B一問一答(東進)』は、異なる学習レベルや目標に対応する柔軟性を持つ参考書であり、適切な用語の暗記により、目標を達成する手助けをしてくれます。

東進世界史B一問一答の使い方

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

1週間に学習する範囲を決めて取り組む

東進世界史B一問一答は、各分野ごとに頻出用語がまとめられています。

 

そのため、1週間にどれくらいの範囲を取り組むのか決めて、問題を解いていきましょう。

 

例えば、1週間で1分野を完璧にできるように目標を立てて、その分野の問題を解くようにすると、効率的に学習できます。

 

問題の答えの部分が赤い文字になっていて赤シートを使うと隠れるようになっているので、問題文を読みながら答えを赤シートでかくして答えるというように取り組みましょう。

 

問題の答えの部分は赤い文字で印刷されています。

 

赤シートを使って答えを隠しながら、問題文を読んで答えを導き出しましょう。

 

ここでひとつ注意して欲しいことは最初から全ての問題を解く必要はないということ。

 

東進の世界史一問一答は★で難易度が分かれています。

 

そのため、自分のレベルに合った問題から解き始めましょう。

 

世界史を勉強して間もない人は、最初は★3から取り組むといいでしょう。

 

★3は共通テストレベルの用語が中心なので、基礎固めに最適です。

 

余裕があれば、★2や★1にも取り組んで、難関私大のレベルの知識も身につけておきましょう。

 

この参考書を世界史の参考書の1冊目として取り組んでいる受験生は、最初は★3に取り組んで余裕があれば★2にも取り組むといった感じで勉強を進めるといいでしょう!

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

1週間後に確認テスト

1週間後にテストして、覚えていない用語をチェックしましょう。

 

1週間後にテストをする理由は、人間は新しいことを覚えた直後は覚えているつもりでも、1週間もすると忘れてしまうことが多いからです。

 

そこで、1週間後にテストして、覚えられていないものを把握することで、効率的に復習できます。

 

チェックの仕方は、ペンで印をつける、ポストイットをつけるなど、自分に合った方法で構いません。

 

覚えていない用語は、覚えられるまで復習しましょう。

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

復習して用語を覚える

テストで覚えられていなかった知識は、覚えられるまで復習しましょう。

 

復習する方法は、自分に合った方法で構いません。

 

具体的には、以下の方法があります。

・問題集や過去問を解く

・用語を音読する

・用語をノートにまとめる

・用語を人に説明する

自分に合った復習方法を見つけて、しっかりと復習しましょう。

 

また、復習は、世界史に限ったことではなく、全ての科目において非常に重要です。

 

新しい知識を取り込むことは簡単ですが、それをいかに定着させるかが重要です。

 

その日にしっかり覚えたつもりの知識も、次の日には意外に覚えていないものです。

 

そこで、勉強をした次の日や1週間後などに復習しましょう。

 

忘れたものをもう一度学び直すよりも、数日後に復習して記憶に定着させた方が圧倒的に楽です。

 

ですので、わからなかったところ・間違ったところは自分が理解して覚えたと思うまで復習しましょう。

東進世界史B一問一答の勉強法

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

世界史の流れを理解する

東進世界史B一問一答を使って歴史の流れを理解する方法は以下のステップに分けて説明します。

1.レベル設定

まず、自分の学習レベルに合った問題を選びましょう。センターレベルから難関大学レベルまでの問題が用意されている場合があります。自分の実力に合ったレベルから始めることが大切です。

2.毎日少しずつ学習

毎日一定の時間を割いて学習を進めましょう。継続的な学習が流れを理解するのに役立ちます。

3.一問一答形式で学習

一問一答形式の問題に取り組み、問題を解いた後に解答を確認しましょう。この形式は情報を簡潔に整理するのに役立ち、覚えやすくなります。

4.説明文を読む

一問一答の解答の隣にある説明文や補足情報を注意深く読みましょう。これにより、歴史の出来事や背景が詳しく理解できます。

5.時系列を意識

解答や説明文を通じて、出来事の時系列や因果関係を把握しましょう。なぜ特定の出来事が発生し、それが次の出来事にどのように影響を与えたのかを理解することが重要です。

6.重要な用語と人物を把握

参考書に登場する重要な用語や歴史的人物を確実に理解し、覚えましょう。これらは歴史の流れを理解するために欠かせない要素です。

7.複数のレベルを試す

あるレベルの問題に慣れたら、次は難易度の高いレベルの問題に挑戦してみましょう。これにより、より幅広い歴史的出来事を理解できます。

8.レビューと振り返り

学習の終わりに、今日学んだ内容を振り返りましょう。どの出来事がどのように繋がっているかを確認し、学習の成果を評価しましょう。

9.他の資料と組み合わせ

東進世界史B一問一答を補完するために、歴史の教科書や他の資料と組み合わせて学習することもおすすめです。

以上のステップを参考に学習することで、東進世界史B一問一答を活用して歴史の流れを理解できます。

 

継続的な学習と問題解決を通じて、歴史の出来事とその背後にある要因や影響を深く理解できるでしょう。

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

東進世界史B一問一答の星(★★★)は全て暗記する

大学入学共通テストレベルを目指すのであれば、星3つ(★★★)の用語は全て暗記しましょう。

 

星3つ(★★★)の用語を徹底的に暗記する際のアプローチは以下の通りです。

1.準備と流れの理解

まず、学習する歴史の時代や流れについての基本的な理解を築きましょう。用語を暗記する前に、歴史の流れがどのように進行してきたのかをイメージしましょう。

2.時系列の作成

歴史の流れを整理するため、時系列を作成しましょう。例えば、特定の時代における出来事や変化をリストアップしてみてください。

3.用語の暗記

星3つ(★★★)の用語を選び、それらを一つずつ暗記していきましょう。用語を覚える際、その用語がどの時代や出来事に関連しているかを意識しましょう。

4.流れと関連付け

用語を暗記した後、それぞれの用語を歴史の流れに関連付けましょう。用語がどの出来事や時代に関連しているのかを考え、理解しましょう。

5.フローの説明

各用語が属する時代や出来事について、簡潔な説明を自分の言葉で作成しましょう。これにより、用語だけでなく、その背後にある歴史的文脈も理解しやすくなります。

6.理解を重視

暗記の際に、単なる用語の並び替えではなく、その背後にある意味や歴史的な連関を理解することを重視しましょう。

7.時間をかける

1回で全てを覚えようとせず、時間をかけて徐々に暗記と理解を進めましょう。継続的な学習と反復が重要です。

8.自分なりの表現

用語と関連する出来事を自分なりの言葉で表現することで、理解を深めましょう。

9.一部から着実に進む

一度に全ての用語を覚える必要はありません。一部から着実に進んでいき、段階的に学習を進めましょう。

10.世界史を楽しむ:

世界史学習は楽しみながら行いましょう。興味を持ち、自分なりの興奮ポイントを見つけることが学習の助けになります。

このアプローチに従うことで、用語の暗記だけでなく、それらの用語がどのように歴史の流れに組み込まれているかを理解し、より深い知識を築けます。

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

MARCHレベルは星2つ(★★)を全て暗記

星3つ(★★★)の用語を完璧に暗記したら、次に星2つ(★★)の用語の暗記に取り組むステップは以下の通りです。

1.星2つ(★★)の用語を選択

星3つ(★★★)の用語の暗記が十分に進んだら、星2つ(★★)の用語を選びましょう。これらの用語は難易度が下がりますが、基本的な歴史の理解に重要です。

2.同じ手順を踏む

星2つ(★★)の用語についても、前述のステップと同様の方法で暗記しましょう。すなわち、用語を覚える際、その用語がどの時代や出来事に関連しているかを意識し、理解しましょう。

3.流れへの組み込み

星2つ(★★)の用語を暗記したら、それらを星3つ(★★★)の用語や歴史の流れに関連付けましょう。用語がどの出来事や時代に関連しているのかを考え、理解を深めましょう。

4.時間をかける

星2つ(★★)の用語の暗記も、焦らず時間をかけて進めましょう。継続的な学習と反復が重要です。

5.世界史を楽しみながら

学習を楽しみながら進めることで、学習効果が向上します。興味を持ち、歴史の用語とその背後にある歴史的な文脈を楽しむことが大切です。

この方法を実践することにより、星2つ(★★)の用語を効果的に暗記し、それらを星3つ(★★★)の用語や歴史の流れに組み込みながら、より高い歴史の理解力を身につけられるでしょう。

 

星2つ(★★)の用語の暗記を通じて、MARCHレベルの対応力を向上させましょう。

 

参考記事:コーチング塾厳選12社徹底比較!料金が安い!コーチング塾はこれだ

世界史の勉強の基本

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

世界史の勉強の基本は、以下の3つです。

・全体像を把握する

・用語を覚える

・問題演習

1. 全体像を把握する

世界史は、膨大な量の知識を必要とする科目です。

 

そのため、まずは全体像を把握することが重要です。

 

全体像を把握するには、教科書や参考書を読んで、世界の歴史の流れを理解しましょう。

 

また、地図や年表を活用して、時代や地域ごとの出来事を整理することも大切です。

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

 

参考記事:【大学受験】世界史の勉強法:世界史の年表を作ることから始めよう!

2. 用語を覚える

世界史では、用語が頻繁に出てきます。

 

用語を覚えることで、歴史の流れや出来事を理解しやすくなります。

 

用語を覚えるには、繰り返し学習することが大切です。

 

暗記カードやノートにまとめるなど、自分に合った方法で覚えましょう。

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

 

参考記事:【必見】世界史の定期テストで90点以上を目指す勉強法!【誰にでもできる】

3. 問題演習

問題演習をすることで、知識の定着度をチェックできます。

 

また、実践的な力を身につけられます。

 

問題集や過去問を解いて、自分の理解度を確かめましょう。

 

間違えた問題は、なぜ間違えたのかを分析して、理解を深めましょう。

 

以下に、世界史の勉強を効率的に進めるためのポイントをまとめます。

・自分のレベルに合った教材を使う

・計画を立てて勉強する

・定期的に復習する

・モチベーションを維持する

自分に合った教材を使って、計画的に勉強を進め、定期的に復習することで、効率的に世界史を学べます。

 

また、モチベーションを維持することも大切です。

 

世界史は、奥が深く面白い科目です。

 

しっかりと勉強して、世界史の知識を身につけてください。

 

参考記事:世界史の超おすすめ参考書20選!失敗しない世界史参考書の選び方

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

 

無理な営業も一切なし!

近くの東進を検索してみよう!

東進の公式ホームページをチェック!

失敗しない世界史の参考書の選び方

失敗しない!参考書を選ぶ際に考慮すべきポイントは以下の通りです。

・信頼性のある出版社

信頼性のある出版社から出版された参考書を選びましょう。有名な出版社は一般的に品質が高い。

・目的に合ったレベル

自身の学習目標に合ったレベルの参考書を選びましょう。センター試験対策か、大学入試対策か、その他の目的かに応じて選びます。

・内容の豊富さ

参考書の内容が充実しているか確認しましょう。必要な知識が網羅されているか、解説が詳細かどうかを確認します。

・問題集の多様性

問題集が豊富かどうかも重要です。多くの問題を解いて練習することは理解を深めるのに役立ちます。

・解説の質

解説がわかりやすく、学習をサポートしてくれるか確認しましょう。分かりにくい解説では学習効果が低くなります。

・過去の評判と評価

過去のユーザーレビューや評判を調査しましょう。他の受験生の評価が参考になります。

・価格と予算

参考書の価格と予算を比較し、予算内で適切なものを選びましょう。高額な参考書が必ずしも最良とは限りません。

・デジタルリソースの有無

オンラインリソースやデジタルコンテンツが付属しているかどうかも検討しましょう。これらは学習を補完するのに役立ちます。

・更新情報

最新版の参考書を選びましょう。新しい情報や試験形式に合致しているか確認します。

・自分の学習スタイルに合致

自身の学習スタイルに合った参考書を選びましょう。図表が多いもの、実例が豊富なもの、要点が明瞭にまとめられているものなど、自分が理解しやすいスタイルを選びます。

最終的に、参考書の購入前に十分なリサーチを行い、自身の目標に合ったものを選びましょう。

 

また、参考書だけでなく、他の学習リソースと組み合わせて使うことも効果的です。

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

無理な営業も一切なし!

近くの東進を検索してみよう!

東進の公式ホームページをチェック!

参考記事:【東進ハイスクール・東進衛星予備校】評判・口コミ10選!高校生におすすめ?【塾経験者が徹底調査】

参考記事:東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

まとめ:東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

【大学受験:世界史】おすすめ世界史の漫画の参考書!厳選した6冊紹介!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

今回の記事、「東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ」は参考になりましたか?

まとめ:東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

まとめ

東進世界史B一問一答は、世界史Bの頻出用語をまとめた参考書。このブログでは、東進世界史B一問一答を効率的に使いこなして、世界史の得点アップを目指すための使い方・勉強法を解説しました。

・東進世界史B一問一答の使い方

東進世界史B一問一答は、★3から★1の難易度別に問題が用意されています。まずは、自分のレベルに合った難易度の問題から解き始めましょう。

1週間に1分野を完璧にできるように目標を立てて、その分野の問題を解くのがおすすめです。また、問題を解くときは、赤シートを使って答えを隠しながら解くと、より効果的に学習できます。

・東進世界史B一問一答の勉強法

東進世界史B一問一答で用語を覚えたら、問題演習をしましょう。問題集や過去問を解いて、自分の理解度をチェックしましょう。間違えた問題は、なぜ間違えたのかを分析して、理解を深めましょう。

また、定期的に復習することも大切です。1週間後にテストして、覚えられていなかったものにチェックをつけましょう。覚えられない知識は、覚えられるまで復習しましょう。

まとめ

東進世界史B一問一答を効率的に使いこなして、世界史の得点アップを目指しましょう。以下のポイントを押さえれば、効果的な学習できます。

・自分のレベルに合った難易度から解き始める

・1週間に1分野を完璧にできるようにする

・問題を解くときは赤シートを使う

・問題演習で理解度をチェック

・間違えた問題はなぜ間違えたのかを分析する

・定期的な復習

世界史は、膨大な量の知識を必要とする科目です。しかし、東進世界史B一問一答を活用して効率的に勉強することで、世界史の得点アップを目指すことができます。

世界史関連のおすすめ記事一覧

【大学受験】日本史VS世界史の選択!社会の受験科目の選び方完全ガイド

【大学受験】世界史の勉強法:世界史の年表を作ることから始めよう!

【世界史の受験勉強】今回紹介する世界史の勉強法は短期間で成績が上がるかも?

【山川一問一答世界史】使い方と勉強法!簡単に世界史の単語が暗記できる

世界史の超おすすめ参考書20選!失敗しない世界史参考書の選び方

【大学受験:世界史】おすすめ世界史の漫画の参考書!厳選した6冊紹介!

【日東駒専対策】おすすめ世界史の参考書!やっておきたい世界史の参考書5冊

【必見】世界史の定期テストで90点以上を目指す勉強法!【誰にでもできる】

東進世界史B一問一答使い方・勉強法完全マスター!これで世界史の得点アップ

予備校オンラインドットコム