BLOG
合格ブログ

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【受験生必読】

「※この記事には一部PRが含まれます」

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

今回は、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の料金について詳しく解説します。

 

今回紹介する「東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】」を読めば、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の料金について理解できます。

この記事では、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終えると、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の料金(入会金・月謝料金・年間料金)について理解できるので、資料請求すると良いでしょう!

 

※料金等については、2023年9月現在の料金。「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の料金の詳細については、公式ホームページを確認するか、資料請求してください。

 

読み終わるとわかること
「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の基本情報

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の料金:平均授業料や年間の料金

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の料金(入学金・授業料金・担任指導料金)など

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

東進の公式ホームページをチェック!

参考記事:「東進ハイスクール・東進衛星予備校」メリット・デメリット|塾経験者が徹底調査

参考記事:【東進ハイスクール・東進衛星予備校】評判・口コミ10選!高校生におすすめ?【塾経験者が徹底調査】

Contents

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【受験生必読】

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の基本情報

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の基本情報
運営会社

株式会社ナガセ
上場企業

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の公式ホームページhttps://www.toshin.com/
対象学年中学生・高校生・浪人生
講師テレビ等で有名なプロ講師
校舎全国に展開
オンライン対応対応あり
資料請求資料請求だけOK
無料体験無料体験実施中

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」とは

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」は、ナガセグループが運営する大学受験予備校です。

 

1987年に開校し、現在は全国に約1,000校舎以上展開しています。

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の特徴は、映像授業による効率的な学習です。

 

全国の校舎で、同じ時間に同じ授業が受けられます。

 

また、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の講師陣は、テレビや書籍で活躍する有名講師が多く、わかりやすい授業が受けられます。

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」は、難関大学の現役合格実績も豊富です。

 

2023年度の東大合格者数は、2,000人以上で、全国トップクラスの実績を誇ります。

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」は、大学受験を考えている高校生や高卒生におすすめの予備校です。

 

「東進」の公式ホームページをチェックする!

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の料金|平均授業料や年間の料金

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、通期講座と呼ばれる通常の映像授業を受ける際、年間の平均授業料は約600,000円〜1,300,000円通期講座)となります。

講座名年間費用
通期講座約600,000円〜1,300,000円

 

通期講座は、90分の講義を20回受講するプログラムで、その魅力は二つあります。

 

まず、映像で講義を受ける利点です。

 

生徒は、理解できる部分では1.5倍速で再生し、理解が難しい部分では映像を戻してゆっくり学習するなど、自分の進度や学習スタイルに合わせて効果的に学べます。

 

また、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」のもう一つの魅力は、他の予備校に比べて学習が前倒しに進められる点です。

 

ここでは、他の予備校が1年間かかる授業内容を2週間から3か月以内に学習を終わらせることも可能。

 

このように、魅力的な学習プログラムのため、多くの生徒が通期講座だけでなく、他の複数の授業を受ける傾向があります。

 

なお、掲示されている1,353,000円から2,046,000円という料金幅は、受講するコマ数によるもので、受講者の学習計画に応じて年間費用を柔軟に調整できます。

 

つまり、料金については目安のため、リーズナブルな料金で受講することも可能になります。

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

資料請求はスマホで1分!

無理な営業も一切なし!

近くの東進を検索してみよう!

東進の公式ホームページをチェック!

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の料金(入学金・授業料金・担任指導料金)など

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の通期講座の年間料金について説明しましたが、通期講座の年間料金の内訳について、項目ごとに詳しく紹介します。

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の基本料金

内訳料金
入学金現役生:33,000円
高卒生:165,000円
通期講座受講料(ユニット料金)※1講座あたり 77,000円
模試費

受験生:29,700円

高2生:14,850円

高1・高0生:12,650円

担任指導費

高校1・2年生:33,000円

高校3年生:44,000円

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の入学金 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」に入学するには、入学金として33,000円(税込)が必要です。

 

これは、他の大手予備校の入学金相場とほぼ同じ金額です。

【「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の入学金】

・現役生:33,000円

・高卒生:165,000円

通期講座受講料(ユニット料金)

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、月謝システムではなく、ユニット料金システムを採用しています。

 

1ユニットは90分の講義を20回受けられる内容となっており、金額は77,000円です。

【通期講座受講料(ユニット料金)】

・1講座あたり 77,000円

そのため、希望するユニット数分の料金を支払うことになりますが、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の生徒のほとんどが同時に複数のユニットを申し込みしています。

 

これは、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の講座が、基礎から応用まで幅広く用意されているためです。

 

また、5ユニット以上の受講を希望した場合は、ユニット数に応じて受講料を割り引いてもらえます。

模試費

模試費は、東進で行われる年間模試全ての受験費用です。

 

【高3生の例】
模試費29,700円で共通テスト対応本番レベル模試6回分×5,500円、早慶上智・難関国公立大もしくは全国有名国公私立大模試4回分×6,000円の57,000円相当が受験できます。

 

さらに冠模試(東大・京大・北大・東北大・名大・阪大・九大・一橋大・東工大・千葉大・神大・広大など)も受験可能です。

模試費

受験生:29,700円

高2生:14,850円

高1・高0生:12,650円

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の担任指導料

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の担任指導料とは、生徒一人ひとりに担任の講師がつき、学習計画の作成や進捗状況の確認、進路相談などを行うための費用です。

【担任指導料】

・33,000円、通期講座の受講者にのみ適用

担任指導は、生徒一人ひとりの学力や目標に合わせて、最適な学習計画を作成し、その計画に基づいて学習を進める上で重要な役割を果たします。

 

また、担任は、定期的な面談やグループ・ミーティングを通じて、生徒の進捗状況を把握し、必要に応じて指導内容や学習計画を修正。

 

担任指導は、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の特徴の一つであり、生徒の志望校合格に大きく貢献しています。

 

「東進」の公式ホームページをチェックする!

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」基本料金以外に必要な料金

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、基本料金以外に、模擬試験や講座などの料金がかかります。

 

これらの料金は、模擬試験や講座の種類や学年によって異なります。

 

以下では、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の模擬試験や講座について、学年別の料金や具体的な内容を紹介します。

 

料金や内容について把握した上で、必要な模擬試験や講座を選択することをおすすめします。

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

通年講習講座(単科受講科)

講座名料金
講習講座(90分×5回+講座修了判定テスト1回)19,250円
講習講座(90分×10回+講座修了判定テスト1回)38,500円

 

※講習講座は、1コマ90分の講義で計5回もしくは計10回のコースから選ぶことが可能。授業のコマ数に比例して、料金も高くなります。

※講座終了後には判断テスト(1回)が実施される。

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の通年講習講座とは、1年間を通して受講できる講座のこと。

 

基礎から応用まで、幅広いレベルに対応した講座が用意されており、生徒一人ひとりの学力や目標に合わせて選択できます。

 

通年講習講座の特徴は、以下のとおりです。

・基礎から応用まで、幅広いレベルに対応した講座が用意

・1年間を通して受講できるので、無理なく学習できる

担任指導が受けられるので、学習計画の作成や進捗状況の確認など、きめ細やかな指導が受けられる

通年講習講座は、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の人気講座のひとつであり、多くの生徒が受講しています。

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

記述型答案練習講座、入試直前まとめ講座、直前必勝講座(受験学年対象)

講座名料金
記述型答案練習講座(授業90分✕5回、添削指導5回)38,500円
入試直前まとめ講座(授業90分✕5回、講座修了判定テスト1回)19,250円
直前必勝講座(授業90分✕2回、直前必勝教材つき)7,700円

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の記述型答案練習講座とは、記述や論述問題の対策に特化した講座。

 

東大や京大などの難関大学では、記述や論述問題が頻出するため、これらの問題を解くための力を身につけることが重要。

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の入試直前まとめ講座とは、大学入試本番直前に、基礎・基本事項の総チェック・総仕上げを行う講座です。

 

入試直前まとめ講座では、入試に必要不可欠な基礎・基本事項を、わかりやすく解説してくれます。

 

また、過去問演習や模擬試験などを通じて、実戦力が養えます。

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の直前必勝講座とは、大学入試本番直前の1ヶ月間にわたって受講できる講座。

 

直前必勝講座では、志望校の入試問題を徹底的に分析し、その対策を講じます。

 

また、模擬試験や過去問演習を通じて、実戦力が養えるでしょう。

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

過去問演習講座

講座名料金
国公立二次対策(採点・添削・解説授業有)102,300円
国公立二次対策(採点・添削有)56,100円
私大対策(採点・添削・解説授業有)90,200円
私大対策(採点・解説授業有)84,700円
私大対策(採点有)38,500円
併願校対策38,500円
私大併願対策84,700円

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の過去問演習講座とは、大学入試過去問を徹底的に演習することで、実戦力を養うための講座。

 

過去問演習講座では、志望校の過去問を中心に、10年分以上の過去問が演習できます。

 

また、講師による解説授業で、過去問の解き方や出題傾向を学べます。

 

過去問演習講座の特徴は、以下のとおりです。

・志望校の過去問を中心に、10年分以上の過去問を演習できる

・講師による解説授業で、過去問の解き方や出題傾向を学べる

・本番試験と同じ感覚で演習できる

過去問演習講座は、大学入試本番で高得点を取るための必須の講座です。

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

志望校別単元ジャンル演習講座

講座名料金
志望校別単元ジャンル演習講座102,300円

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の志望校別単元ジャンル演習講座とは、東進が保有するビッグデータとAIが融合した、一人ひとりに最適な志望校対策を実現する日本初の学習システムです。

 

志望校別単元ジャンル演習講座では、過去問演習講座や東進模試、確認テスト、講座修了判定テストの結果などの生徒個々の学習履歴と、志望大学の傾向から、どの科目・分野・単元から学習すれば得点を最大化できるかAIが診断し、「必勝必達演習セット」として提供されます。

 

具体的には、以下の流れで講座が進みます。

・生徒の学習履歴と志望大学の傾向をAIが分析する

・「必勝必達演習セット」を提案する

・生徒が「必勝必達演習セット」に基づいて演習する

・演習結果をAIが分析し、必要に応じて演習セットを修正する

志望校別単元ジャンル演習講座の特徴は、以下のとおりです。

・一人ひとりの学力や志望校に合わせた最適な演習セットを提案してくれる

・過去問演習や東進模試などの実績を基に、AIが演習セットを修正してくれる

・効率よく学習できる

志望校別単元ジャンル演習講座は、志望校合格を目指す受験生にとって、非常に効果的な講座です。

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

夏期講習・冬期講習の講習講座

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の講習講座とは、夏期講習や冬期講習のような集中的な学習を提供する講座です。

 

講習講座は、90分×5~10コマの映像授業で構成されており、いつでも好きな時間に受講できます。

 

料金は、5コマで18,900円、10コマで37,800円です。

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

資料請求はスマホで1分!無理な営業も一切なし!

近くの東進を検索してみよう!

東進の公式ホームページをチェック!

参考記事:【東進ハイスクール・東進衛星予備校】評判・口コミ10選!高校生におすすめ?【塾経験者が徹底調査】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」のモデル料金

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」のモデル料金を解説!

高校生のモデル料金

学費は学年や講座の組み合わせによって異なりますので、下記費用は目安となります。詳しい内容については、お近くの校舎までお問い合わせください。

 

【高校3年生の組み合わせ例:志望校通期ユニット5】

入会金

33,000円

担任指導費

受験生:66,000円

模試費

受験生:27,200円

通期講座受講料

35,200円

(通期4講座+高速基礎マスター講座1講座)

高校生の年間モデル料金合計

480,700円

学費は学年や講座の組み合わせによって異なりますので、上記費用は目安となります。詳しい内容については、お近くの校舎までお問い合わせください。

浪人生のモデル料金

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の高卒生総合コースは、通期講座最大15講座までの定額料金制となっています。※季節講習講座・過去問/志望校対策講座などを除く。

入会金

165,000円

高卒生総合コース 授業料

495,000円

※通期講座最大15講座までが追加料金無しで受講いただけます。季節講習・過去問演習講座・大学対策講座などは含みません。

高卒生総合コース 担任指導費

66,000円

高卒生総合コース 年間模試費

29,700円

年間のモデル料金合計

755,700円

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

資料請求はスマホで1分!無理な営業も一切なし!

近くの東進を検索してみよう!

東進の公式ホームページをチェック!

参考記事:「東進ハイスクール・東進衛星予備校」メリット・デメリット|塾経験者が徹底調査

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」年間料金を他の予備校の料金と比較

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

基本情報の比較

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」駿台予備校河合塾
教室全国首都圏を中心に関西、札幌、仙台、東海、広島、福岡など全国全国
教室数1,100教室以上37校498校
特徴「東進ハイスクール・東進衛星予備校」は、映像授業をメインとする予備校です。全国に校舎を展開し、大学受験対策の指導を行っています。駿台予備校は、大学受験で確実に合格するために、必要なサポートをすべて提供してくれる。河合塾は、長年にわたる実績で培ったノウハウと、充実した教育体制により、受験生を難関大学に導いています。

年間料金を比較

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」駿台予備校河合塾
入会金・高校生:33,000円・高校生:33,000円・高校生:33,000円
受験生の年間料金の目安700,000円〜1,000,000円600,000円〜1,000,000円500,000円〜1,000,000円
浪人生の年間料金の目安800,000円〜1,300,000円800,000円〜1,300,000円800,000円〜1,300,000円

 

大手予備校の年間の料金を比較しましたが、あまり差はないようです。

 

コースや科目数により異なりますが、年間で50万円から130万円位を想定していると良いでしょう。

 

また、割引制度を利用することで、料金が変わることもあるため、確認してみてください。

【受験生におすすめ大手予備校】

現役合格実績No.1!東進ハイスクール・東進衛星予備校

※圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】全国に展開している安心の予備校!

※「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の資料請求は無料!無理な営業も一切なし!

まずは、最短!1分で完了する!公式ホームページはこちらから

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」に割引料金等について

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」のユニット割引

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の年間費用は、入学金、担任指導費、授業料、模試費用の合計となります。

 

授業料は、受講する講座数によって異なりますが、ユニット割引が適用されるため、複数の講座を組み合わせて申し込むと、割引が適用されます。

 

ユニット割引の適用条件は、以下のとおりです。

・「東進ハイスクール・東進衛星予備校」に通う高校生であること

・通年講習講座を5講座以上受講すること

・志望校通期ユニット、記述型答案練習講座、入試直前まとめ講座、直前必勝講座、過去問演習講座、志望校別単元ジャンル演習講座の各講座を5講座以上受講すること

割引率は、受講する講座数によって異なります。

 

ユニット割引は、通年講座だけでなく、講習にも適用されます。講習の割引率は、受講する講座数によって異なります。

 

詳細は、資料請求するか、校舎に問い合わせると良いでしょう。

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の無料招待キャンペーン

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の「講座無料招待」とは、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の講座を無料で体験できるキャンペーンです。

 

このキャンペーンは、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」のホームページから申し込むことで参加できます。

 

申し込みの際に、希望する講座と希望する校舎を選択します。

 

申し込み後、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」から連絡があり、受講日程を決めます。

 

受講日当日は、希望する講座を無料で受講できます。

 

なお、このキャンペーンは、高校1年生・高校2年生・高校3年生を対象としています。

 

また、すでに「東進ハイスクール・東進衛星予備校」に通っている生徒は対象外です。

 

「講座無料招待」は、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の講座を実際に体験できる絶好の機会です。

 

興味のある講座があれば、ぜひ申し込んでみてください。

具体的な申し込み方法は、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」のホームページに掲載されています。

【受験生におすすめ大手予備校】

現役合格実績No.1!東進ハイスクール・東進衛星予備校

※圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】全国に展開している安心の予備校!

※「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の資料請求は無料!無理な営業も一切なし!

まずは、最短!1分で完了する!公式ホームページはこちらから

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」に入会する7つのメリット

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

有名講師陣によるクオリティーの高い授業

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」のメリット1は、有名実力講師による質の高い授業を受けられることで。

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の授業は、テレビでもおなじみの林修先生や、東大や京大をはじめとする難関大学の合格実績を誇る講師陣が担当。

 

これらの講師陣は、長年の指導経験と豊富な知識を活かして、わかりやすく、かつ実践的な授業を展開します。

 

地方に住む高校生でも、全国どこからでも同じレベルの授業が受けられるため、学力アップや志望校合格に大きく貢献します。

 

また、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」には、これらの講師陣による「特別公開授業」も開催されています。

 

特別公開授業は、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」どちらの校舎でも主催されており、近くの東進の情報をこまめにチェックすることで、受講できます。

 

特別公開授業では、普段の映像授業では見られない、講師の生の授業を体験できます。

 

また、講師陣と直接質問や相談をすることもできるため、学習のモチベーションアップにもつながります。

 

なお、特別公開授業の実施頻度や、どの講師による授業が行われるかは、校舎によって差がある場合があります。

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

時間割が自由自在

他の予備校では、時間割が固定されていることが多いため、部活や生徒会との両立が難しい場合があります。

 

しかし、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、受講する講座や時間帯を自由に選択できます。

 

そのため、部活や生徒会が忙しい高校生でも、無理なく学習できます。

 

また、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、自宅や学校、自習室など、好きな場所で受講できます。

 

そのため、通学時間が短縮され、より効率的に学習に取り組めます。

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

自分のペースで学習できる

対面授業がメインの予備校では、次の授業までに間が空いてしまい、前回の授業内容を忘れてしまう可能性があります。

 

また、授業の時間割が決まっているため、忙しいときには授業を受けられないこともあります。

 

しかし、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、映像授業のため、自分の好きな時間に、好きな回数だけ授業が受けられます。

 

そのため、自分の学力や目標に合わせて、効率的に学習できます。

 

また、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、約1万種類ある授業がすべて自宅で受けられる「t-POD」を使用できます。

 

「t-POD」には、確認テストや1.5倍のスピード再生など、合格のために必要なコンテンツが含まれているため、効果的に学習できるでしょう。

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

学力を確実にアップさせるためのシステムが充実

「スモールステップ」では、高校入門レベルから超東大生レベルまでの12段階から自分に適したレベルの講座を選べます。

 

1講座は20回の授業で構成されており、小さな目標を立てながら、着実に学力をアップできます。

 

また、「パーフェクトマスター」では、授業ごとに確認テストを実施し、合格するまで次の授業に進めません。

 

そのため、理解不足を残すことなく、確実に知識が身につきます。

 

これらのシステムを活用することで、どのレベルからスタートしても、志望校合格レベルへとたどり着くできるでしょう。

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

一人ひとりに合った学習プランで受験勉強できる!

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、AIとビッグデータを活用し、生徒の志望校、学力、性格などに合わせて、オリジナルのカリキュラムを作成します。

 

このカリキュラムは、志望校合格から逆算して作成されるため、効率的に学習できます。

 

また、月ごと、週ごと、日ごとの中間目標が明確に設定されているため、進捗状況を把握しやすく、モチベーションを維持できます。

 

一人ひとりに合った学習プランで、効率的に学習を進めることで、志望校合格の可能性が高まるでしょう!

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

やる気を最大限まで引き出すコーチングを受けられる!

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、大学受験の豊富な知識を持った担任との「合格作戦打ち合わせ」や「コーチングタイム」で、志望校や学力レベルに合わせた学習計画を立て、進捗状況を管理してもらえます。

 

担任助手と複数人の生徒でおこなうチーム・ミーティングや、担任との面談、ホーム・ルームなどの機会を通じて、仲間と切磋琢磨しながらモチベーションを維持できます。

 

これらのコーチングによって、生徒一人ひとりの目標や課題を把握し、個別にサポートすることで、やる気を最大限まで引き出し、志望校合格に導きます。

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

豊富なコンテンツとデータが利用できる!

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、有名講師による映像授業や、オリジナルのテキスト・問題集など、豊富なコンテンツを用意しています。

 

また、東進模試や東進データベースなど、志望校対策に役立つデータも充実。

 

これらのコンテンツとデータを活用することで、生徒は効率的に学習できます。

 

具体的なメリットとしては、以下の点が挙げられます。

・最新の入試傾向や対策が学べる

・自分に合った学習方法が見つかる

・志望校合格の可能性が高まる

これらのメリットによって、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」は、大学受験を成功させるための強力なツールと言えます。

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

資料請求はスマホで1分!無理な営業も一切なし!

近くの東進を検索してみよう!

東進の公式ホームページをチェック!

参考記事:「東進ハイスクール・東進衛星予備校」メリット・デメリット|塾経験者が徹底調査

まとめ:東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】は参考になりましたでしょうか?

まとめ:東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

 

まとめ

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」は、映像授業や豊富なコンテンツ、きめ細かな指導など、大学受験を成功させるためのさまざまなサービスを提供しています。

特に、以下の3つの理由から、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」は大学受験生におすすめの予備校と言えます。

【自分のペースで学習できる】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」は、映像授業が中心となっているため、自分の好きな時間に、好きな教科を、好きな回数だけ繰り返し受講できます。また、生徒一人ひとりの学力レベルに合わせたカリキュラムを用意しているため、基礎から応用まで、自分のレベルに合わせて学習できます。

【やる気を最大限まで引き出すコーチングを受けられる】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、合格へ向けて手厚いサポートやコーチングしてくれる担任・担任助手制度があります。大学受験の豊富な知識を持った担任との「合格作戦打ち合わせ」や「コーチングタイム」などで、やる気と潜在能力を引き出してもらえるでしょう。

【豊富なコンテンツとデータが利用できる】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、有名講師による映像授業や、オリジナルのテキスト・問題集など、豊富なコンテンツを用意しています。また、東進模試や東進データベースなど、志望校対策に役立つデータも充実しています。

これらのメリットによって、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」は、幅広い学力レベルや目標を持つ生徒に適した予備校と言えます。

また、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」は、全国に展開しているため、通学に便利な場所を選ぶことができます。

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の資料請求は無料ですので、まずは資料請求をして、東進衛星予備校のサービスを実際に体験してみることをおすすめします。

予備校オンラインドットコムおすすめ塾一覧

【必見】オンライン家庭教師|大学受験におすすめ40選!入会金・月謝を徹底比較

坪田塾オンライン個別指導を塾経験者が徹底解説!口コミ・評判を調査!

【必見】スタディコーチの口コミ・評判が気になる方!塾経験者が調査しました!

【大学受験】高校生におすすめのオンライン家庭教師をランキング形式で徹底比較!

キミノスクールに興味のある方必見!【口コミ・評判・料金】を徹底調査!おすすめできるオンライン塾?

モチベーションアカデミア【モチアカ】を塾経験者が評判・口コミ・料金・合格実績を徹底的に調査!

【アガルートコーチング】塾経験者が評判・口コミ・料金・特徴を徹底調査した結果

トウコベの料金(月謝)を調査・比較した結果は?東大生によるオンライン個別指導を解説

早慶専門塾HIROA CADEMIA【ヒロアカ】の評価は?塾業界経験者が口コミ・料金・特徴を徹底調査

メガスタの料金(入会金・授業料)はいくら?他のオンライン家庭教師と比較

オンライン家庭教師WAMの料金は高いって本当?料金比較した結果は

【ルークス志塾】の評判・口コミ10選!塾経験者が徹底調査

ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

【必見】オンライン家庭教師e-Liveの口コミ・評判・料金を徹底調査してみた!

総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

浪人生におすすめオンライン家庭教師25選!ランキング形式で徹底比較

予備校オンラインドットコム