BLOG
合格ブログ

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

※この記事には一部PRが含まれます。

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

記事の終わりに、成績がアップする英語の勉強法を紹介しています。参考にしてください。

 

今回のお悩みはこちら。

英単語の勉強って必要?

英単語ターゲット1200の特徴は?

英単語ターゲット1200の勉強法は?

 

英単語をこれから勉強する皆さん!単語帳って気になりませんか?

 

実は、今回紹介する「【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方」を読めば、英単語ターゲット1200の勉強法がわかります。

 

この記事では、英単語の勉強法と英単語ターゲット1200の勉強法を具体的に紹介。

 

記事を読み終わると、英単語をこれから勉強する受験生に必要な単語帳と勉強法がわかります。

 

読み終わるとわかること
英単語の勉強は超大切

英単語ターゲット1200の特徴

英単語ターゲット1200の勉強法

先輩たちがやっていたターゲット1200の勉強法

【おすすめオンライン塾】

\ターゲットの使い方を指導/

コーチング・学習管理塾【STRUX】

毎日の計画があるから、

「あとは、勉強するだけ」

勉強法に迷わない!

STRUXについて詳しく知りたい方

【STRUX】の公式ホームページ

参考記事:【学習管理塾】STRUXはおすすめ?評判・料金・特徴を塾経験者が取材してわかったこと

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

最初に英単語の勉強の大切さについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語の勉強は大切

大学受験に必要な単語数

英単語の勉強に近道はない

英単語の勉強は大切

大学受験に必要な英語の能力というのは、「単語」と「英文法」と言っても過言ではありません。

 

特に単語については、英語を構成するための最小単位のため、英語力を上げるためには単語の学習がとても重要な役割を果たすのです。

 

大学入試における英語の問題では、長文問題が必ず出題されますが、単語の意味を知っていなければ長文問題に対応できません。

 

また、英文法をしっかりと理解していても単語の意味がわからなければ、当然、文章の意味もわからないでしょう。

 

単語の勉強は英語の基礎になるのです。

 

単語の学習をおろそかにしてしまうと、いくら英語を勉強しても偏差値は上がりません。

 

単語の学習は作業的な要素が強いため、能力など必要のない誰にでもできる学習です。

 

それを理解した上で単語の学習に取り組んでください。

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

参考記事:【超簡単】ターゲット1900の勉強法|最短で英単語を暗記する使い方

大学受験に必要な単語数

大学受験に必要な単語数について表にまとめてみました。

 

共通テスト約4,000〜6,000語
難関私立大学約6,000語
超難関私立大学約6,000〜7,000語

 

ちなみに、学習指導要領の改訂で、中学生の英語の教科書で覚えるのは、約1,600語~1,800語程度。

 

また、高校生の英語の教科書で学習する単語は、約2,000語~2,500語程度と言われています。

 

中学生と高校生で習った単語を足し算すると、約3,600語~4,300語程度です。

 

大学受験においては、語彙力を高くする必要が分かりますよね!

 

単語の量に比例して英語の成績が上がるのです!

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

参考記事:【英単語】ターゲット1400!おすすめ単語の勉強法と使い方を大公開!

英単語の勉強に近道はない

英単語の学習は、受験の日まで地道に毎日コツコツと勉強するしか方法がありません。

 

英単語を簡単に覚える方法は無く、英単語の勉強に近道はないのです。

 

しかし、英単語を効率的に覚える方法はいくつかあるため、自分にあった勉強法で学習するのがポイントになります。

 

受験生で一番多い単語の勉強法は、単語帳を繰り返し見て覚える方法です。

 

地道な作業ですがこの方法が最もオーソドックスな方法。

 

また、暗記が苦手だという人は、自分にあった学習法を習得していない可能性があります。

 

また、「なぜこの単語はこういう意味になるのか?」という英単語の成り立ちをおさえることが大事。

 

その解決策になってくれるのが、語源を調べながら単語を覚えていくこと。

 

自分にあった暗記法を駆使して、単語の勉強をコツコツと行うのが単語の勉強です。

 

【勉強の仕方や参考書を教えてくれる塾】

ビリギャルでお馴染み坪田塾のオンライン個別指導
※坪田塾のノウハウがオンラインで体験できるおすすめの塾!

東大生・早慶生からのコーチング|スタディコーチ
※テレビ番組で有名な講師による、東大式学習メソッド!

合格実績が豊富な学習管理型の塾!STRUX←おすすめの塾
※オンライン対応!志望校合格まで受験パーソナルトレーナーが徹底指導!

英単語ターゲット1200の特徴

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

英単語ターゲット1200の特徴についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語ターゲット1200とは

入試問題を徹底分析して効率的に覚えられる

英単語ターゲットは単語力を身につけられる

英単語ターゲットは覚えやすい工夫がある

英単語ターゲット1200とは

英単語ターゲットは、数ある英単語帳の中でも最も有名な単語帳と言っていいほど、名のしれた単語帳。

 

なぜなら、歴史も古く、英単語を学習するために多くの高校でも配布されているからです。

 

表紙に犬のイラストが書いてある単語帳のこと。

 

見たことありますよね?

 

英単語ターゲットは難易度別に1200→1400→1900と3週類が発売されており、自分のレベルに合った単語帳を選んで学習できます。

 

英単語ターゲット1200は、中学生の単語レベルから大学共通テストまで対応しているため、英単語の入門書として最適な1冊です。

 

また、英熟語専門の英熟語ターゲット1000も発売されています。

英単語ターゲット1200英単語ターゲット1400英単語ターゲット1900
英単語1400英単語1900
中学レベル~大学入学共通テスト大学入学共通テスト~中堅私大大学入学共通テスト~国公立2次・難関私立

英単語ターゲット1200はこんな人におすすめ

英語が苦手で中学生レベルの単語から勉強を始めたい場合におすすめ。

 

高校1年生や高校2年生の英単語帳の入門書としても最適な1冊。

 

何から英語の勉強を始めたらいいかわからない場合にもおすすめです。

 

学校の授業についていけない場合や、英語が不安に感じている場合も、ターゲット1200から初めて見るのが良いでしょう。

 

ターゲット1200から始めて、ターゲット1400→ターゲット1900とレベルアップしてください。

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

参考記事:【システム英単語】シス単の勉強法と特徴!この勉強法で早稲田大学に合格!

効率的に英単語が覚えられる

入試問題を徹底的に分析した「でる順」×「一語一義」で効率的に英単語が覚えられます。

 

英単語ターゲットに掲載されている英単語は、入試問題を徹底分析して出る順に配列。

 

しかも、超頻出の意味だけ掲載している「一語一義」(1つの単語について、入試で出題されやすい中心的な意味を1つ掲載)なので、効率的に英単語が覚えられます。

 

また、入試問題を徹底的に分析されているのも特徴の一つです。

 

旺文社が持っている膨大な蓄積データから、過去12年分と直近4年分の入試傾向を分析して、ベースとなる出題頻度順データが作成されています。

 

それぞれの単語について、どの品詞が最も多く出題されているか、また、どの活用形で最も多く使われているかも徹底的に分析されています。

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

英単語ターゲットは単語力を身につけられる

試験でよく出る(ターゲットフレーズ)や「コロケーション」(よく用いられる語の組み合わせ)を含むシンプルな例文で単語の使い方がわかります。

 

見出し語と意味を効率的に覚えるための例文で、コロケーションや単語の意味をイメージしやすい。

 

例文そのものを「完全な文」の形で提示してあるのはターゲットシリーズの特徴でもあり、「使える単語力」という考えを反映したものです。

 

文中での単語の使われ方を知ることは、英作文にも役立ちます。

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

英単語ターゲットは覚えやすい工夫がある

ターゲット1200では段階的に学習するために、英単語が大学受験に出る順に並んでいて、3つのパートに分かれています。

 

さらに各パートを100語区切りのセクションに分けているので、毎日の学習の目安にすると良い。

Part1「これだけは覚えたい英単語600」最低限覚えたい単語
Part2「さらに実力を伸ばす英単語500」基礎を固めたい単語
Part3「ここで差がつく英単語300」共通テスト・中堅私大レベル

 

また、英単語ターゲットの公式アプリ「ターゲットの友」では、さまざまな学習サポートの機能が用意されています。

 

そして、音声ファイルをダウンロードできるため、音声を聞きながら単語を覚えることもできるのです。

 

高校生に大人気の「スタディサプリ高校講座・大学受験講座」

定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。

その上、全授業が月額1,980円(税抜)〜で見放題!

スタディサプリ高校講座・大学受験講座の公式ホームページをチェックする!

 

参考記事:スタディサプリ料金(入会金・月額料金)大学受験講座はいくら?他のオンライン教材と料金比較!

1日30分!英単語ターゲット1200の使い方!

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

この章では、「ターゲット1200」を効果的に使用するための方法を紹介します。

 

どんなに優れた単語帳でも、正しい使い方を知らなければ、効率的な学習が難しい。

 

「ターゲット1200」を効率的に活用するために、以下の手順を基本にしましょう。

ターゲット1200使い方

【1.基本情報を習得する】

スペル、発音、主要な意味、品詞を覚えましょう。基本は、100単語単位で学習を進めます。単語数は、あなたの学習時間やペースに合わせて、50から200単語くらいに調整しましょう。初めは、ざっくりと覚えることを重視し、完璧な精度は求めません。

【2.詳細情報を習得する】

最初に覚えた基本情報に加えて、赤字以外の意味、語法、関連語、例文なども覚えていきます。この段階では、自分が重要と考える情報をチェックし、覚えていきます。赤字以外の情報もテストしてみましょう。

【3.テストと修正】

赤シートなどを使って、覚えた情報をテストします。最初は「英語→日本語」でテストしますが、慣れてきたら「日本語→英語」も試してみましょう。誤答した単語に印をつけ、修正を行います。

【4.重点学習】

印のついた単語に焦点を当て、2と3を繰り返します。時間を有効に使うため、印のついた単語に集中しましょう。覚えた単語に余分な時間をかけないことが大切です。

【5.次の範囲へ進む】

全ての単語を覚えたら、ステップ1に戻り、次の100単語に進みます。

この方法で『ターゲット1200』を最低でも2周程度は進めることをおすすめします。

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

参考記事:英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介

赤字以外の情報を習得する

3~4周目以降は、基本情報に加えて以下の情報も覚えていくことを考えましょう。

赤字以外の意味

・語法

・関連語(類義語、対義語、派生語など)

・例文

基本情報の習得が優先されますが、それ以降はさらに詳細な情報を取り入れましょう。

 

具体的な学習方法は以下の通りです。

ステップ1: 覚えたい情報をチェックし、覚える

ステップ2: 覚えたと思ったら、赤シートを使ってテストする

ステップ3: 誤答した単語に印をつけ、修正を行う

ステップ4: 印のついた単語に焦点を当て、ステップ2と3を繰り返す

ステップ5: 全て覚えたらステップ1に戻り、次の範囲に進む

たとえば、「4周目では赤字以外の意味」「5周目では赤字以外の意味と語法」といった具体的な情報を各周に分け、進行してみましょう。

 

赤字で書かれていない情報をチェックする際に、目立つマーカーで目印をつけておくのも効果的です。

 

ここまでの学習を終えれば、多くの英単語が不自然に覚えられるでしょう。

 

学習のペースを調整して、日々少しずつ続け、覚えたものを忘れないように心がけましょう。

【おすすめ塾】

ビリギャルで有名な個別指導「坪田塾」

オンラインで全国各地の受験生を応援!

アウトプット中心の授業で

逆転合格できる!坪田塾

坪田塾について詳しく知りたい方

坪田塾の公式HP

参考記事:坪田塾オンライン個別指導を塾経験者が徹底解説!口コミ・評判を調査!

英単語ターゲット1200の勉強法

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

英単語ターゲット1200の勉強法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語ターゲットは毎日の範囲を決めて覚える

例文中の下線フレーズで覚える

英単語ターゲット1200は何度も繰り返す

英単語ターゲット1200は毎日の範囲を決めて覚える

次におすすめの英単語ターゲット1200の勉強法について紹介します。

 

単語の暗記は個人によって適する方法が大きく異なるため、ここで紹介するものはあくまで一例です。

 

英語に限らず暗記する際にはとにかく何度も見ることを意識しましょう。

 

例えば1週間に100語を暗記すると仮定します。

 

このとき「1日に15単語ずつ完璧に暗記」「毎日100語必ず目を通す」であればどちらのほうが、効果があるでしょうか?

 

私のおすすめは後者の「毎日100語必ず目を通す」です。

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

参考記事:【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

例文中の下線フレーズで覚える:ターゲット1200

「見出し語」と「意味」を一つずつ覚えるという基本的な暗記法のほかに、例文を活用した覚え方がおすすめです。

 

具体的には、例文に引いた下線部の「フレーズ」暗記を通じて単語の意味を覚える方法です。

 

例文は、可能な限り語数を少なく、暗記の負担を減らすために、暗記しやすい部分に下線を引いています。

 

その部分を暗記することで、単語を覚えるよりも、単語のイメージをつかみやすく、記憶に残りやすいのです。

 

下線部分はコロケーションを含むものが多いので、単語の使い方も同時に学べます。

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

参考記事:大学受験の最低限の単語数!英単語ターゲットは全部覚えてね!

英単語ターゲット1200は何度も繰り返す

英単語の勉強の基本は何度も繰り返すのがポイント。

 

英単語の勉強は、毎日時間を取って勉強し、繰り返し暗記する作業。

 

英単語ターゲット1200の単語は、隅から隅まですべて覚えるつもりで最低20周は繰り返して学習してください。

 

1周目は一番時間を要しますが、2周目以降は1周に要する時間がどんどん減ってくるはずです。

単語を繰り返し暗記する
赤シートを使い、瞬時に赤字の日本語が言えるかテストする。間違えた単語には×印をつける。
間違った単語に関しては繰り返し覚える。
完璧になったと思ったら、もう一度テストする。次の範囲の暗記に進む。
①〜④を繰り返して完璧になるまで暗記する。

 

英単語の勉強に近道はありません。

 

理屈を考えても上手くいかないのが英単語の勉強です。

 

とにかく英単語ターゲット1200の単語をすべて覚えればいいのです。

 

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験英語おすすめ参考書24選】目的別・レベル別に英語の参考書・問題集を紹介!

参考記事:【必見】スクランブル英文法・語法の正しい使い方と勉強法が5分でわかる

【難関大学に合格できるオンライン塾】

偏差値30からでも早稲田・慶應義塾大学に合格できる!HIRO ACADEMIA
※夢をあきらめないで!難関大学へ挑戦しましょう!

毎日の学習管理で合格に導く!鬼管理専門塾
※志望校に合格するための学習計画の作成と徹底管理で合格する!

勉強のモチベーションを管理!モチベーションアカデミア
※合格までを徹底管理!勉強のやる気がグングン上がる!

 

参考記事:早慶専門塾HIROA CADEMIA【ヒロアカ】の評価は?塾業界経験者が口コミ・料金・特徴を徹底調査

先輩たちがやっていたターゲット1200の勉強法

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

ターゲット1900を音読する勉強法

先輩たちがやっていた「英単語ターゲット1900」勉強法として、「ターゲットの単語を音読する」する方法を紹介。

ポイント

・書くのはNG!声に出して読むだけ

・短時間で大量に読む

・リラックスして読む

勉強法

・1日に30分、ターゲット1900を音読する。

・1週間続ける。

その他

・わからない単語は辞書で調べて、意味と例文を書き込む。

・覚えにくい単語は、単語カードに書いて持ち歩く。

・定期的に復習する。

・寝る前が効果的!

暗記は思考力を使わないので、疲れた夜に勉強するのがおすすめです。

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

参考記事:【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

1日3セットで効率的に暗記する勉強法

1日3セット英単語を学習して、効率的に暗記する方法を紹介。

勉強法

・見開き2ページずつ覚え、1日3セットを目安に勉強。

・1セットごとに、15秒間何も考えずに目を閉じて集中。

・赤シートを使って、見開き2ページずつ復習。

・覚えられていない単語は、後回しにせず先に進む。

・スマホアプリなどを活用して、繰り返し復習。

ポイント

・1度に覚える量を絞ることで、効率的に暗記できます。

・15秒間、目を閉じると、短期記憶を長期記憶に変換するのに役立ちます。

・復習は、覚えられていない単語に絞って行いましょう。

・アプリなどを活用して、隙間時間にも復習しましょう。

・繰り返し復習で完璧にマスター

何度も繰り返し復習することで、覚えた単語を完璧にマスターしましょう。

【おすすめオンライン塾】

パーソナルトレーナーがサポート!

コーチング・学習管理塾【STRUX】

毎日の計画があるから、

「あとは、勉強するだけ」

勉強法に迷わない!

STRUXについて詳しく知りたい方

【STRUX】の公式ホームページ

自分にあった勉強でターゲット1200を勉強する

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

英単語を暗記する方法は人によって様々です。ここでは、いくつかの暗記方法と、自分に合った勉強法を見つけるためのヒントをご紹介します。

1. 五感を使う

単語を声に出して読む、イメージで覚える、単語カードを使って書くなど、五感を動員して覚えると記憶に残りやすくなります。

2. 関連付けて覚える

単語を単体で覚えるのではなく、例文と一緒に覚えたり、類義語や対義語と関連付けて覚えたりすると、理解が深まり記憶に定着しやすくなります。

3. 繰り返し学習する

人間の記憶は、繰り返し学習することで強化されます。単語を覚えたら、定期的に復習して記憶を定着させましょう。

4. 自分に合ったツールを使う

単語帳、アプリ、音声教材など、様々なツールがあります。自分に合ったツールを使うことで、効率的に学習することができます。

5. 楽しみながら学習する

ゲームや音楽など、楽しみながら学習できる方法を見つけると、モチベーションを維持しやすくなります。

自分に合った勉強法を見つけるヒント

・自分の学習スタイルを知る(視覚優位、聴覚優位、運動優位など)

・好きな科目や勉強方法を参考にする

・いくつかの方法を試してみて、自分に合ったものを見つける

・目標を設定して、モチベーションを維持する

自分に合った勉強法を見つけることが、英単語を効率的に暗記する鍵です。色々試してみて、自分に合った方法を見つけてください。

【おすすめオンライン塾】

参考書の使い方がわかる

コーチング・学習管理塾【STRUX】

毎日の計画があるから、

「あとは、勉強するだけ」

勉強法に迷わない!

STRUXについて詳しく知りたい方

【STRUX】の公式ホームページ

まとめ:【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方」は参考になりましたでしょうか?

まとめ:【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

読み終わるとわかること

英単語ターゲット1200は、大学入試に必要な英単語1200語を収録した単語帳です。この単語帳を効率的に使いこなすには、以下のポイントを押さえましょう。

【覚える単語数を決める】
1200語すべてを覚えようとすると、時間がかかりすぎてしまいます。まずは、自分が単語の勉強に使える時間も考慮して、50~200単語程度を目安に覚える単語数を決めましょう。

【単語の基本を理解する】
単語のスペル、発音、主要な意味、品詞を押さえましょう。これらは、単語を覚える上での基礎となります。

【繰り返し学習する】
単語は、繰り返し学習することで覚えるられます。100単語を覚えたら、1周目は「英語から日本語」、2周目は「日本語から英語」など、異なる方法でテストしましょう。

【苦手な単語は徹底的に覚える】
どんなに暗記が得意な人でも、すべての単語を完璧に覚えることはできません。苦手な単語は、例文を覚えたり、音読したりして、徹底的に覚えましょう。

【定期的に復習する】
単語は、一度覚えてもすぐに忘れてしまいます。覚えたら、定期的に復習して、忘れないようにしましょう。

このポイントを押さえて、効率的に英単語ターゲット1200を覚えましょう。

英語の偏差値を上げるために塾に通う

もし、現在の偏差値が志望している大学の偏差値に届いていない場合、もしくは、英語が偏差値の足を引っ張っている場合は、塾に通うことを検討すると良いでしょう。

 

理由は、塾が持っている指導ノウハウを活用することで、効率的に英語の偏差値を上げるためです。

 

具体的には、英語の苦手な部分を重点的に指導してもらえる個別指導塾、オンライン塾、オンライン家庭教師に通うことで、より効率的な受験対策ができるはず。

 

塾に通うメリットは、なんといっても、英語を勉強する習慣。

 

英語の勉強の基本は、継続的に勉強しなければ、学力は定着しません。

 

勉強時間を確保できる塾、家庭での自学自習を指導してくれる学習管理型塾は、英語学習のサポートに効果を発揮するでしょう。

 

自学自習の学習内容を管理してもらえると、英語学習が習慣になり、英語の苦手が解消できるはず。

 

大学を目指す受験生が塾を検討する場合、塾に通う目的とそれに合ったレベルの塾を選ぶことがとても大切。

 

いずれにしても、塾を利用することは、効率よく英語の偏差値を上げられるでしょう。

英語の成績アップ!おすすめ記事【英語編】

英語構文とは?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

【単語帳の使い方】英単語の勉強がワクワクする単語帳の使い方

【鉄壁の使い方】鉄緑会東大英単語熟語の使い方と勉強法を東大生に聞いてみた!

【大学受験】単語帳の覚え方8選!英単語の達人になる秘訣を伝授

【必見】速読英単語(必修編)使い方と勉強法を大公開!

速読英単語(上級編)使い方と勉強法【早稲田大学に合格!】

英文法「受動態」が苦手な人向け|英語の受け身の基本を例文付きでわかりやすく解説

英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】

【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

ユメタンで効果的に英単語を覚える!必見の勉強法と使い方

英文法おすすめ参考書10冊!レベル別に英文法の参考書を紹介!

「NextStage(ネクステージ)」英文法の使い方と勉強法【英文法力アップ】

英文法Vintage(ヴィンテージ)の勉強法と使い方【英文法の成績アップ】

英文法がわからない高校生に【厳選】おすすめ英語の参考書5冊【英文法の基礎】

英文法が頭に入らない受験生へ!たった3つのコツで英語習得が劇的に変わる

【英文法の助動詞】大学受験で知っておくべき助動詞の基本【例文解説付き】

高校英語の英文法で困ったら!理解しておきたい英文法の単元と勉強法を紹介

【英文法の覚え方】英文法の勉強法はこれだ!大学受験生のための効果的な方法

【ターゲット1200】の勉強法完全ガイド|英単語を最速で暗記する使い方

【英単語】ターゲット1400!おすすめ単語の勉強法と使い方を大公開!

【超簡単】ターゲット1900の勉強法|最短で英単語を暗記する使い方

【システム英単語】シス単の勉強法と特徴!この勉強法で早稲田大学に合格!

高校1年生の英語を得意にするおすすめ英語の参考書9冊

【高校1年生の英語】英単語の勉強法とおすすめ英単語帳3冊紹介

高2から始める大学受験!受験までの完全ガイド|スケジュールや科目別の勉強法

高2年生が知るべき英語の勉強のポイント!高2から始める大学受験対策

英語の偏差値40台から英語の偏差値を10上げる勉強法と参考書を大公開

高校生の英語が全くわからない!どうしようと迷ったらこれを読む

【おすすめ英熟語帳8冊】大学受験に必要な英熟語を勉強するコツ!

【日東駒専対策】英語おすすめ参考書15冊!最短ルートで合格を目指す!

MARCH受験生必見!おすすめ英語の参考書&勉強計画!英語のレベルアップ!

英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介

【英語長文対策】早稲田大の学生が使った長文対策の参考書を紹介!

【英語】単語の覚え方のコツ!高校生におすすめ!英単語の暗記法

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

【必見】スクランブル英文法・語法の正しい使い方と勉強法が5分でわかる

【大学受験英語おすすめ参考書24選】目的別・レベル別に英語の参考書・問題集を紹介!

【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!

高校1年生の英語の勉強法をこっそり教えます!英語でライバルに差をつける!

大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!

大学受験で必要な英語のレベルについて解説!大学入試の英語を攻略

英熟語ターゲット1000の覚え方!たったこれだけ【英熟語が得意に】

予備校オンラインドットコム