BLOG
合格ブログ

【英文法の覚え方】英文法の勉強法を知って受験勉強をスタート

【英文法の覚え方】英文法の勉強法を知って受験勉強をスタート

 

「英語の勉強したくない」

「英語の勉強しているけれど、成果が出ない」

「英文法の勉強法が知りたい

 

高校生の皆さん!上記のような悩みを持っていないでしょうか?

 

実は、今回紹介する「英文法の勉強法を知って!ここから英文法の勉強をスタートさせる」を読めば、解決します。

 

この記事では、偏差値の上がる英文法の勉強法について解説しています。

 

記事を読み終わると、英文法の勉強法がわかる内容になっています。

記事の内容
【英文法の覚え方】英文法の勉強法を知って受験勉強をスタート

大学受験:英文法の勉強法と覚え方

英文法の覚え方を知って効率的に勉強

【英文法の覚え方】英文法の勉強法を知って受験勉強をスタート

【英文法の覚え方】英文法の勉強法を知って受験勉強をスタート

【英文法の覚え方】英文法の勉強法を知って受験勉強をスタートについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英語の勉強は必須

英語の偏差値を上げるためには

英文法の学習について

英語の勉強は必須

大学受験における英語は、必須の科目であり、文系・理系問わず避けては通れない科目です。

 

しかも、英語の配点比率を高く設定している大学も多く、今後も増加傾向にあると言えます。

 

近年ではグローバルな人材育成を掲げている大学も増えてきているため、英語の重要性がますます増加していると言えます。

 

そのため、大学受験においても英語の学習を効率的に行い、英語の成績を上げていくことが志望校合格への王道と言えます。

 

英語が苦手、英語が嫌いという受験生にとっては、耳の痛い話かもしれませんが、英語は大学受験を成功させるためにも英語は重要な科目として認識してください。

英語の偏差値を上げるためには

英語の偏差値を上げるためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

答えは、「単語」「英文法」「長文」の3つをバランスよく学習して、英語の知識を増やすことです。

 

理由は、単語を知らなければ英語は読めませんし、英文法(英文の構造)を知らなければ日本語にうまく訳すことができません。

 

さらには、単語も英文法も知らなければ、長文読解できないからです。

 

英語の偏差値を上げるためには、英語を細分化して、「単語」「英文法」「長文」を分けて勉強するのがポイントです。

 

ただし、英語の長文の勉強については、ある程度、単語と英文法の土台が築けてから取り組むのがおすすめです。

 

この英語の勉強の仕組みを知って、英語の学習に取り組めば英語の偏差値も上がるはずです。

 

英語の偏差値の上げ方について知りたい方、【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!

英文法の学習について

大学受験の英文法を攻略するためには、前提として高校3年生までに学んだ英語の知識が身についていなければ、それらを発揮することはできません。

 

特に基本的な文法知識は文法問題・長文読解の礎を築くものですので、土台固めをしっかりと行いましょう。

 

英文法の学習として具体的には単元ごとの文法の使い方に加え、特例がある場合のルール、単元に関連する単語の用法を頭に入れましょう。

 

教科書に加え「総合英語 Evergreen」「スクランブル英文法」「NextStage」等の文法解説・演習題がセットになっている参考書が便利です。

大学受験:英文法の勉強法と覚え方

【英文法の覚え方】英文法の勉強法を知って受験勉強をスタート

大学受験英文法の勉強法と覚え方についてまとめてみました

 

以下の項目について説明しています。

英文法は暗記で覚える

英文法の覚え方ポイント1

英文法の覚え方ポイント2

英文法は暗記で覚える

英文法の勉強法ってどのようにしたら良いのでしょうか?

 

ズバリ!暗記です。

 

なぜなら、大学受験の英語の問題は、高校3年間で学習した知識が問われるからです。

 

英語の知識の量に比例して、偏差値も上がります。

 

具体的には、先ほど紹介した参考書を1冊買って、説明をよく読んで隅から隅まで暗記してください。

 

参考書をよく読んでも理解できない場合は、学校の先生や塾の先生に聞いて理解するのがポイントです。

 

暗記なら誰にでもできますよね?

 

英文法は参考書の暗記で偏差値が上がるのです。

英文法の覚え方ポイント1

暗記の方法は人それぞれ違いますが、一般的な参考書の暗記方法をご紹介します。

1周目:英文法の参考書をよく読み、意味を理解して例文を一緒に覚える。

   ↓

    :単元ごとや覚えた箇所の確認テストを実施して、次の単元へ。

  ↓

2周目:1周目の暗記の確認、間違えた箇所は、意味と例文を覚える。

  ↓

3周目:2周目の間違えた箇所の確認、間違えた箇所は、再度、意味と例文を覚える。

以上の作業をすべて覚えるまで繰り返して行う。

 

英文法は暗記とは言え、無機質に覚えても大学入試には対応できません。

 

必ず、例文などと関連付けて覚えると忘れにくいし、思い出しやすくなります。

 

英文法の参考書を最後まで諦めずに仕上げる覚悟を決めて取り組み、反復して覚えるのがポイントです。

 

1冊の参考書を仕上げるためには、最低でも5周はやり遂げたいですね!

 

おすすめは7周です。

英文法の覚え方ポイント2

英語の勉強は毎日欠かすことはできませんが、あなたならどっちを選びますか?

 

「毎日、10ページを完璧に覚える」、「毎日、10ページを繰り返して覚える」

 

私の経験から言うと、後者の「毎日、10ページ覚える」のほうが効果的に覚えられます。

 

なぜなら、完璧に覚えたとしても受験前には忘れてしまう可能性があります。

 

後者の方が繰り返して学習するため、英語の知識が学力として定着しやすくなるからです。

 

いずれにしても、参考書を暗記してしまえばいいので、自分にあった暗記法で覚えてください。

 

とにかく英文法は、毎日繰り返して覚えるのがポイントです。

英文法の覚え方を知って効率的に勉強

【英文法の覚え方】英文法の勉強法を知って受験勉強をスタート

英文法の覚え方を知って効率的に勉強についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英文法の学習計画を作る

英文法を理解して覚えたら人に説明する

英文法ダメな勉強法

英文法の学習計画を作る

英文法の参考書を1冊仕上げるためには、勉強の計画は必要不可欠です。

 

理由は、行き当たりばったりの勉強を毎日続けていても、思うように力をつけることができません。

 

また、勉強計画を立てることによって得られるメリットがあるからです。

 

勉強計画を立てることで、学習内容が明確になるというメリットがあります。

 

ここで示している「学習内容」とは、何を・いつまでに・どれくらいの量を取り組めばいいかということです。

 

また、自分の勉強のペースも把握できるため、受験勉強に向けて最適な勉強計画を作成できるようになります。

 

受験の日程を逆算してから、勉強計画を作成して、英文法の学習に取り組んでください。

 

勉強計画の立て方について知りたい方、学習計画の作成で大学受験を効率的に合格する方法を5分で解説!

英文法を理解して覚えたら人に説明する

英文法を理解したならば、他人に説明できるかどうか、試してみてください。

 

理由は、他人にうまく説明できると、本当に理解したことになるからです。

 

他人に理解してもらうためには、まず自分が理解しなければならないのです。

 

自分が理解していなければ、なぜその語順になるのか・なぜその単語を使うのか説明できません。

 

他人に説明するのが苦手な場合は、声に出して自分なりに説明をしてみてください。

 

上手く説明できないところは、理解できていないと判断して、説明できるよう参考書を繰り返して読み直してください。

 

人に説明することは、学力の定着に絶大な効果を発揮するため、是非試していみてください。

英文法ダメな勉強法

英文法を勉強する上で、駄目な勉強法について紹介します。

自分のレベルに合っていない参考書で英文法の勉強

文法の基礎がわかっていない状態で先ほど紹介した、参考書でいきなり英文法を勉強するのは、おすすめできません。

 

なぜなら、基礎ができていない状態で取り組んでも難しい参考書だからです。

 

そのような場合には、中学生レベルの参考書から取り組み、英文法の基礎を固めてから取り組むのがおすすめです。

 

自分のレベルに合った参考書から英文法の勉強を始めましょう。

 

参考書の買い方について知りたい方、大学受験のための参考書を買いすぎないためのポイントをアドバイス

英文法を復習しない勉強

英文法は「しっかり理解して、暗記するまで復習する」流れが非常に重要です。

 

暗記するとなると、1〜3回の復習では難しいと思います。

 

必ず5回以上復習しましょう。

 

英文法は反復学習して、学力として定着させるのがポイントです。

確認テストをしない英文法の勉強

英文法はインプット学習とアウトプット学習をセットで繰り返して行うのがポイントです。

 

インプットできたかどうかを確認する、アウトプット学習することで学力として定着するのです。

 

覚えたと思ったら、必ず確認テストを実施しましょう。

まとめ:【英文法の覚え方】英文法の勉強法を知って受験勉強をスタート

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「【英文法の覚え方】英文法の勉強法を知って受験勉強をスタート」は参考になりましたでしょうか?

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「予備校オンラインドットコムにお任せください」

受験生は不安や心配で何かと大変ですが悔いのない大学受験をすることが大切です。

 

予備校オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の大学合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に予備校オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために予備校オンラインドットコムがあるのです。

予備校オンラインドットコムでは、これから受験勉強をはじめる高校生にしっかりと向き合い、志望校への合格の仕方を教えます。

志望校合格までの勉強時間・参考書・勉強法をアドバイスして、受験までの学習管理を徹底して行って、合格を目指します。

予備校オンラインドットコムで最短で効率の良い受験勉強を始めてみませんか?
予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!