BLOG
合格ブログ

英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介

英単語帳

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

英単語帳選びに悩んでいませんか?

 

この記事で紹介する「英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介」を読むと、自分にあった英単語帳選びができます。

 

なぜなら、塾長自らが分析したおすすめの英単語帳だからです。

 

この記事では、おすすめの英単語帳を3冊紹介しています。

 

記事を読み終えると、英単語帳選びに悩むことなく、自分にあった英単語帳選びができる内容です。

 

以下の悩みを解消します。

参考書の選び方を知りたい

どんな単語帳がおすすめ?

文系の大学を希望している生徒

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

記事の内容

英単語帳の選び方

大学受験対策おすすめ単語帳その1

大学受験対策おすすめ単語帳その2

大学受験対策おすすめ単語帳その3

あわせて読みたい
参考記事:大学受験で求められる英語のレベルについて解説します!
参考記事:大学受験の最低限の単語数!英単語ターゲットは全部覚えてね!

英語の苦手を克服

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

英単語帳の選び方

英単語帳

最初に英単語帳の選び方に悩んでいる人に参考書選びのポイントについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

目的を持った参考書選び

自分にあった参考書選び

解説がわかりやすいのか?

目的を持った参考書選び

参考書を選ぶ時に最初になぜ購入するのか?目的をはっきりと決めてください。

 

なぜなら、取り組む目的がなければ、目的意識が薄れて、なんとなく取り組んで、結局は中途半端で終わってしまうことがあるからです。

 

目的意識を持たないで参考書を購入して学習しても、参考書を最大限に活かすことができません。

 

その結果、学力が伸びず、勉強のやる気がなくなり、受験勉強も中途半端になってしまうことがあります。

 

例えば、苦手科目を克服するため、単語力を上げるため、問題に慣れるためなど、目的を持って参考書を選ぶことが大事です。

自分にあった参考書選び

次に、自分の学力レベルや志望大学の受験対策に合っているかどうかを判断します。

 

理由は、あまりにも簡単な参考書やとんでもなく難しい参考書を使って学習すると学力が身につかないからです。

 

基礎からしっかり確認したいという人が、基本事項を理解していることを前提に書かれている、難しい参考書にいきなり手を出しても学力はなかなか伸びません。

 

一方で、常に高得点が取れる得意科目をさらにレベルアップさせたいという人が、初心者向けの易しい参考書で一から学習し直すのは決して効率的とはいえません。

 

または、私大レベルの参考書を選んでしまうと、求められる内容がマニアックなところにまで及ぶことが多いため、共通テストに必要のない内容まで載っていて非効率的な場合があります。

 

自分にあったレベルの参考書選びを行いましょう!

解説がわかりやすいのか?

参考書を選ぶ際には、「わかりやす解説なのか?」を判断するのも重要です。

 

なぜなら、参考書によっては解説を読んでも分からない難しい参考書ががあるからです。

 

詳細に基本から説明しているのもあれば、解答と簡単な解説だけのもの、そして難しい言葉を用いて説明しているさまざまな参考書があります。

 

参考書を手にとってみて、自分で判断するのが良い方法です。

 

例えば、解説を見て自分で理解できるかどうか?難しい言葉や専門的な用語はないか?解説の文字が小さすぎて見えないなど、または、実際に使っている人に聞いてみるなどして、分かりやすい解説の参考書を選ぶのがポイントです。

 

効率のいい勉強をするためにも、自分で解説を読んで理解できるほど、内容がしっかりとした、解説のわかりやすい単語帳を選びましょう。

あわせて読みたい
参考記事:高校1年生の英語の勉強法をこっそり教えます!英語でライバルに差をつける!
参考記事:【英語】スクランブル英文法の正しい使い方で大学受験の英文法を攻略!

英単語ターゲット1400・1900

英単語帳

おすすめの英単語帳「英単語ターゲット」について紹介します。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語ターゲット1400・1900特徴

英単語ターゲット1400・1900勉強法

こんな受験生におすすめ

英単語ターゲット1400・1900特徴

英単語ターゲット1900は出題頻度順に単語が載っているので、効率的に勉強できるのが特徴です。

 

見開き1ページの左側には英単語と和訳、派生語などが載っていて、右側にはその単語の例文が掲載されています。

 

ターゲット1900には見出しの単語だけではなく、それに関連する派生語や類義語なども載っています。

 

それらの単語も含めて覚えることができれば、早稲田大学・慶應大学の英語にも最低限は対応することができます。

 

ターゲット1900にはターゲット専用アプリがあり単語テストが受けることができたり、音声データもダウンロードできるためダウンロードすれば電車の通学時間などにも聞くことができ、効率よく勉強することができるのも特徴です。

英単語ターゲット1400・1900勉強法

英単語ターゲットは1Section2時間を学習の目安としています。

 

英単語ターゲットは、19Sectionあるので学習時間の目安は38時間となります。

 

おすすめの勉強法として、英単語ターゲットの構成は、100語区切りで1Sectionに分かれているため、100語区切りで学習を進めていくのがおすすめです。

 

100語区切りで覚えたら、赤シートなどを使って確認してください。

 

英単語ターゲットの単語をすべて覚えるまで繰り返し行うのがポイントです。

こんな受験生におすすめ

英単語ターゲット1400は、受験勉強をこれから始める受験生は、この単語帳からはじめるのがおすすめです。

 

センター試験〜中堅私立大学に対応している単語帳になります。

 

英単語ターゲット1900は、国公立大学2次試験や難関私立大レベルに対応してる単語帳になります。

あわせて読みたい
参考記事:【厳選】早稲田大学生が使っていた英語の参考書を紹介!
参考記事:【英語長文対策】早稲田大の学生が使った長文対策の参考書を紹介!

東大英単語熟語鉄壁

英単語帳

2冊目のおすすめ単語帳は「東大英単語熟語鉄壁」の紹介です。

 

以下のポイントについて説明しています。

東大英単語熟語鉄壁特徴

東大英単語熟語鉄壁勉強法

こんな受験生におすすめ

東大英単語熟語鉄壁特徴

東大英単語熟語鉄壁は掲載見出し語数が他の英単語帳と比べて多く、見出し語だけで3,100語も掲載されているのが特徴です。

 

とにかく情報量が多く、内容をすべて覚えることができれば受験での英単語・熟語に困ることはない内容となっています。

 

イラストも多く使って単語の説明をしているため、似た単語のニュアンスの違いや、その単語の持つイメージを視覚的に捉えることができます。

 

テーマごとにセクションを組み、関連する単語を一度に覚えることができるという特徴もあります。

 

さらに、東大英単語熟語鉄壁には熟語が掲載されているという特徴もあり、この一冊で単語も熟語も効率的に覚えることができます。

東大英単語熟語鉄壁勉強法

東大英単語熟語鉄壁は、1Sectionを90分を目安に学習します。

 

50Sectionあるので東大英単語熟語鉄壁を1周する学習時間は、75時間となります。

 

勉強法は、単語と熟語の意味を繰り返し覚えることです。

 

最初は赤文字の意味を覚えていき、繰り返していく中で黒字の部分を覚えていくと、一気にすべての意味を覚えるよりも覚えやすい。

 

Sectionが終わったら、Review Testを行い、学力の定着を図ってください。

こんな受験生におすすめ

最難関大学を受験する人が対象となります。

 

英作文のための体系的な英語の知識を身につけたり、 難関大学の国公立の英作文、英文解釈で困らないための語彙力を身につけたい、という人にはおすすめできる一冊です。

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!
参考記事:偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

英熟語Always1001

3冊目のおすすめ単語帳「英熟語Always1001」の紹介です。

 

以下のポイントについて説明しています。

英熟語Always1001特徴

英熟語Always1001勉強法

こんな受験生におすすめ

英熟語Always1001特徴

英熟語Always1001は1~3章に熟語、4~6章に構文・文法が掲載されています。

 

1~3章はその英熟語の難易度別にセクションが分けられており、4章では必須の構文、5章では同じ前置詞を取る熟語、6章では口語表現というように分けられているため、前置詞の解説が詳しいのが特徴です。

 

英熟語の暗記に必要不可欠な、前置詞の解説が詳しいので、暗記の効率がグッと上がります。

 

自分のレベルに合ったセクションの勉強を重点的に学習することができます。

英熟語Always1001勉強法

1章の勉強時間の目安は300分です。

 

6章で構成されていますので、1周するための勉強時間は30時間が目安となります。

 

英熟語Always1001は章ごとに分かれていて、前に載っている章ほど頻出の英熟語が収録されています。

 

最初の章から1章ずつ、確実に暗記してください。

 

1章が終わったら、必ず確認テストを行います。

 

自分にあった方法で繰り返し覚えてください。

 

1章が終了したら、次の章へとステップアップしていくのがおすすめの勉強法です。

こんな受験生におすすめ

センター試験レベルから、早稲田や慶應、東大京大と言った難関国公立までカバーできます。

 

しかし、中学生レベルの英熟語を理解してから使用するのがポイントです。

 

あわせて読みたい
参考記事:大学受験の最低限の単語数!英単語ターゲットは全部覚えてね!
参考記事:今、高校生に人気のオンライン授業のある予備校についてわかりやすく説明

まとめ:英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介は参考になりましたでしょうか?

まとめ

参考書の選び方・・・自分にあった参考書を選ぶ

大学受験対策おすすめ単語帳その1・・・英単語ターゲット

大学受験対策おすすめ単語帳その2・・・東大英単語熟語鉄壁

大学受験対策おすすめ単語帳その3・・・英熟語Always1001勉強法

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!