BLOG
合格ブログ

【高校中退】後悔する理由!後悔しない理由を知って大学受験!

【高校中退】後悔する理由!後悔しない理由を知って大学受験!

高校中退で悩んでいませんか?
・高校を中退したい人

・高校を中退するか?迷っている人?

・残りの高校生活をどのようにして有意義に過ごすか知りたい人?

 

上記の悩みを解決します。

 

高校中退について真剣に考えている人。

 

今回紹介する「【高校中退】後悔する理由!後悔しない理由を知って大学受験!」を読めば、高校中退を決断するヒントになるはずです。

 

なぜなら、受験メンタルトレーナーが書いた記事だからです。

 

この記事では、高校中退して後悔した理由、後悔しない理由を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、高校中退しようか迷っている人へのヒントになるはずです。

 

記事の内容
【高校中退】後悔する理由!後悔しない理由を知って大学受験!

高校中退して後悔しなかった理由

後悔しないためにも高校中退をよく考える

高校生活を有意義に過ごすために

【高校中退】後悔する理由!後悔しない理由を知って大学受験!

【高校中退】後悔する理由!後悔しない理由を知って大学受験!

【高校中退】後悔する理由!後悔しない理由を知って大学受験!についてまとめてみました。

 

最初は、高校を中退して後悔したという意見です。

 

以下のポイントについて説明しています。

高校中退して後悔した理由:働くのが辛い

高校中退して後悔した理由:学歴コンプレックス

高校中退して後悔した理由:結婚

高校中退して後悔した理由:両親に迷惑をかけた

高校中退して後悔した理由:働くのが辛い

高校を中退した場合、少し古いデータですが2011年度に行われた内閣府の調査、「若者の意識に関する調査」によると、高校を中退した人の約56%が働いています。

 

実際に高校を中退して働いている人の話を聞くと、働くのが辛いと言っていました。

 

その人は、塗装業に従事しているのですが、朝早くから夜遅くまで、毎日働いていると、肉体的にも精神的にも辛くなり、学校に行っている同級生が羨ましくなったと言っていました。

 

もちろん同級生もいいずれは就職して、働かなければなりませんが、学生でいられる間は、学生でいたほうが良かったのかも?と後悔していました。

高校中退して後悔した理由:学歴コンプレックス

高校を中退した人の多くが、学歴に関してコンプレックスを持っています。

 

なぜなら、高校を中退した場合、履歴書などの最終学歴は「中卒」になるからです。

 

学歴がすべてではありませんが、日本の社会では、人を判断するときに学歴が判断材料になる時が多いのです。

 

社会に出てから、学歴の大切さを知って、自信をなくして、高校中退を後悔しているケースもあります。

高校中退して後悔した理由:結婚

高校中退、中卒の場合、世間一般では、どうししても悪いイメージを持たれてしまう傾向にあります。

 

そのため、結婚相手の両親に反対されてしまうケースが多いのです。

 

なぜなら、高校中退または中卒というのは、中学時代、素行不良で非行に走っていた、または悪いことをして高校を退学になったと思われてしまうからです。

 

そのため、「社会に馴染めない人」と、相手の両親は心配してしまうのです。

 

つまり、両親としては娘を中卒の男性に嫁がせたくないと考えてしまうのです。

 

結婚のときに高校を中退したことを、後悔するケースもあります。

高校中退して後悔した理由:両親に迷惑をかけた

せっかく高校に入学して、学費も払ってもらっているのに、高校を中退すると親に迷惑をかけることになります。

 

高校を中退した直後は、後悔の念はないのですが、社会に出て自分で給料を稼ぐようになってから、後悔を感じるそうです。

 

なぜなら、学費や制服代、そして教科書代を働いて稼ぐのが、どれだけ大変なのかということを働いてから実感するからです。

 

高校を中退した人の中で1番後悔する理由は、両親へ迷惑をかけたという気持ちです。

高校中退して後悔しなかった理由

【高校中退】後悔する理由!後悔しない理由を知って大学受験!

 

高校中退して後悔しなかった理由についてまとめてみました。

 

以下の項目について説明しています。

高校中退して後悔しなかった理由:嫌な高校生活から逃げ出せた

高校中退して後悔しなかった理由:環境を変えて勉強ができた

高校中退して後悔しなかった理由:自立できてよかった

高校中退して後悔しなかった理由:嫌な高校生活から逃げ出せた

学校が嫌いで高校を中退した場合は、嫌いな場所から開放されて良かったという思いがあります。

 

なぜなら、「学校に行くのが嫌」、「人間関係が嫌」と言った、学校生活に馴染めない生徒が多く、今の環境から逃げ出したかったからです。

 

高校での人間関係はとても大切で、不登校の理由や引き込み理の理由になります。

 

学校生活に悩みがあり、高校を中退した場合には、後悔よりも逃げ出せてよかっという思いのほうが強いみたいです。

高校中退して後悔しなかった理由:環境を変えて勉強できた

高校生活は、入学前と入学後では、イメージが違うこともよくあります。

 

例えば、素行の悪い生徒が多い、校則が厳しい、授業に集中できる環境ではない。

 

そんな環境で過ごす毎日が嫌で、勉強する環境を変えるために高校を中退する生徒もいます。

 

選択肢としては、転校、編入、高校認定試験などがあります。

 

自分のペースで集中して勉強したいという理由から、高校を中退するのです。

 

こういった生徒は、高校中退を前向きに捉えて、自分の目標に向かって進む強い意志の持ち主と言えます。

高校中退して後悔しなかった理由:自立できてよかった

高校を中退する生徒の家庭環境はさまざまで、なかには、早くから働いて給料を稼がないといけない家庭もあります。

 

家庭の事情で高校を中退した生徒のなかには、早く自立できて良かったという意見もあります。

 

「給料を稼いで家庭を助けたい」と思っていた人にとっては、高校生活よりもむしろ高校を中退したあとの方が、充実感があるかもしれません。

 

高校を中退することはネガティブなイメージがありますが、高校を中退して良かったという人もいるのです。

後悔しないためにも高校中退をよく考える

【高校中退】後悔する理由!後悔しない理由を知って大学受験!

後悔しないために高校中退をよく考えるについてまとめてみました。

 

以下の項目について説明しています。

高校中退をよく考える

高校中退前に相談する

よく調べてから高校中退の結論を出す

高校中退をよく考える

高校中退したいと思ったときに、よく考えてから結論を出すのがおすすめです。

 

なぜなら、「その日の気持」や「ただその場から逃げ出したい」からという理由で、高校中退を決めるのは早すぎるからです。

 

具体的には、学校生活で嫌なことがあったり、教師に怒られたりした場合です。

 

学校を中退したい気持ちになったときは、「なぜ」を繰り返してみるのがポイントです。

なぜ?学校を中退したいのか?

→学校が嫌いだから!

 

なぜ?学校が嫌いなのか?

→先生が嫌いだから

 

なぜ?

高校中退前に相談する

「なぜ」を繰り返すことで、本当の理由が見えてくるのです

 

高校中退を考えた時には、よく考えてから結論を出しましょう。

高校中退前に相談する

高校中退を考えた時には、いろんな人に相談すると悩みが解決する場合もあります。

 

理由は、自分の抱えている悩みを話すことで、いろんな人の意見が聞けて、参考になるからです。

 

特に親には、最初に相談したほうが良いでしょう。

 

「親に相談しても解決できるような問題じゃないので、意味がありません」と言う人がいますが、高校中退は今後の人生を決める、重要な決断です。

 

相談できる人に思い切って相談してみてください。

 

答えが見つかる可能性があります。

よく調べてから高校中退の結論を出す

最後に高校中退を考えている場合、よく調べてから高校中退の結論を出すことが大切です。

 

なぜなら、次の進路が決まっていないのに、高校を中退していまうと、家で無駄な時間を過ごすことになるからです。

 

具体的な進路先の候補としては、就職、進学、転校、編入がありますが、学校を中退してからのことを、よく考えてください。

 

高校中退は、その後の人生において大きく影響してきます。

 

結論を急がずに、高校中退した場合の進路についてよく調べてから、結論を出すようにしましょう。

高校生活を有意義に過ごすため

【高校中退】後悔する理由!後悔しない理由を知って大学受験!

高校生活を有意義に過ごすためについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

高校生活の中で目標を見つける

大学受験を目指す

高卒認定試験を受験する

高校生活の中で目標を見つける

今までに将来の夢や目標について考えたことありますか?

 

在学中に将来の目標を持つことができれば、夢に向かってまっすぐ進めます。

 

夢や目標ができたならば、高校生活も有意義に過ごせるはずです。

 

夢や目標を実現したいという強い意思があれば、どんな環境にいたとしても頑張れます。

 

高校中退を考えている人はもう1度、将来の夢や目標を思い描いてみましょう。

 

高校中退以外の選択肢が見えてくるかもしれませんよ。

大学受験を目指す

将来の夢や目標がない場合、大学受験を目指すことを考えてみてください。

 

理由は、大学に入学すると選択肢が広がるからです。

 

具体的には、高校卒業と大学卒業を比べると、大学卒業では就職の選択肢が大きく広がります。

 

大学に進学してから、将来の夢や目標について考えても遅くはありません。

 

志望大学を決めて、大学受験勉強に打ち込むことは、今後の人生においてプラスになることでしょう。

高卒認定試験を受験する

高卒認定試験(旧:大検)は、文部科学省が主催する国家試験です。

 

合格することで高校卒業と同等の学力があると認められます。

 

つまり、高校卒業と同じように大学・専門学校への進学、就職、資格の取得ができる資格と言えます。

 

試験のレベルは高校卒業というだけあって、勉強しないと合格しません。

 

しかし、高卒認定試験に合格すると選択肢の幅が広がるのも事実です。

まとめ:【高校中退】後悔する理由!後悔しない理由を知って大学受験!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「【高校中退】後悔する理由!後悔しない理由を知って大学受験!」は参考になりましたでしょうか?

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「予備校オンラインドットコムにお任せください」

受験生は不安や心配で何かと大変ですが悔いのない大学受験をすることが大切です。

 

予備校オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の大学合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に予備校オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために予備校オンラインドットコムがあるのです。

予備校オンラインドットコムでは、これから受験勉強をはじめる高校生にしっかりと向き合い、志望校への合格の仕方を教えます。

志望校合格までの勉強時間・参考書・勉強法をアドバイスして、受験までの学習管理を徹底して行って、合格を目指します。

予備校オンラインドットコムで最短で効率の良い受験勉強を始めてみませんか?
予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!