BLOG
合格ブログ

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

「※この記事には一部PRが含まれます」

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、学習に役立つ情報を発信しています。

 

記事の終わりに、成績がアップする英語の学習法を紹介しています。参考にしてください。

 

今回のお悩みはこちら。

英単語の学習はいつから始める?

英単語の学習の基本を知りたい?

英単語を効率的に覚えるためには?

 

高校生の皆さん!英単語の覚え方って気になりませんか?

 

実は、今回紹介する「”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の暗記法」を読めば、英単語の覚え方がわかります。

 

この記事では、英単語の覚え方を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、英単語の覚え方がわかる内容になっています。

 

読み終わるとわかること

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

英単語をノートに書いて確実に暗記する方法

英単語の覚え方をわかりやすく高校生に伝授

高校生に英単語の覚え方をアドバイス

こんな英単語の覚え方を高校生に教えます!

【おすすめ塾】

ビリギャルで有名な個別指導「坪田塾」

オンラインで全国各地の受験生を応援!

アウトプット中心の授業で

逆転合格できる!坪田塾

坪田塾について詳しく知りたい方

坪田塾の公式HP

参考記事:坪田塾オンライン個別指導を塾経験者が徹底解説!口コミ・評判を調査!

 

Contents

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語の覚え方がわからない

英単語を覚えても、時間が経つと忘れてしまう

英単語の使い方がわからない

英単語の覚え方がわからない

英単語は、アルファベットを眺めているだけでは、なかなか覚えられません。

 

英単語の覚え方がわからない高校生は意外に多く、英単語の学習をしていても、試験では点が取れないケースもあります。

 

英単語は英語における言葉の最小単位、英語の土台とも言えるため、アウトプットすることを前提に、正しい音と一緒に覚えることが重要。

 

大学受験のために、英単語を覚えることを意識すれば、優先的に覚えるべき英単語や、自分に合った覚え方が見えてくるでしょう。

 

英単語に対する意識を変えるだけでも、英単語を効率良く覚えられるようになるはずです。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

英単語を覚えても、時間が経つと忘れてしまう

どんなに時間をかけて覚えた英単語でも、繰り返し学習しないと、どんどん忘れてしまうのが英単語。

 

理由は、脳は使わない知識は不必要と見なし、忘れていく仕組みだからです。

 

決して記憶力が悪いと落ち込む必要はなく、脳の仕組みと理解すると納得いくはず。

 

つまり、覚えた英単語を長く記憶に定着させておくには「定期的に思い出す・使う」ことが重要。

 

すなわり、ワイ単語学習の基本は、反復して英単語を覚えることです。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

参考記事:高校1年生から英語の単語を学習すると英語が得意になる

英単語の使い方がわからない

英単語単体で覚えても、実際の英語の試験になると、使い方がわからないという高校生も多いのではないでしょうか。

 

学校の単語テストで点を取りたいのであれば、単語一つひとつの意味だけ覚える学習法でOK。

 

こういった高校生は、英単語の学習に例文ごと覚えると良いでしょう。

 

英単語帳を選ぶときは、例文がいくつか載っているものを選ぶのがおすすめ。

 

また、実際に覚えた単語を使って、例文を作ってみると、より記憶に定着し、試験に対応した語彙力が定着するでしょう。

【学習管理・コーチング塾】

完全1対1のオンライン個別指導:キミノスクール
※週5日の個別指導で偏差値が平均で14.8もアップする!

ビリギャルでお馴染み坪田塾のオンライン個別指導
※坪田塾のノウハウがオンラインで体験できるおすすめの塾!

東大生・早慶生からのコーチング|スタディコーチ
※テレビ番組で有名な講師による、東大式学習メソッド!

 

参考記事:【必見】スタディコーチの口コミ・評判が気になる方!塾経験者が調査しました!

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

英単語をノートに書いて覚える方法を紹介。

英単語をノートに書いて覚える方法:目標設定

英単語をノートに書いて覚えるためには、目標設定は非常に重要。

 

目標を設定することで、学習の方向性が明確になり、モチベーションを維持しやすくなります。

 

以下は英単語学習における目標設定のポイントです。

【具体的で明確な目標】

目標をできるだけ具体的かつ明確に設定しましょう。例えば、「1週間に新しい英単語を20語学習する」といった具体的な目標が良いでしょう。

【達成可能な目標】

自分の能力とスケジュールに合った目標を設定しましょう。達成可能な目標はモチベーションを高めます。

【期限を設定する】

目標の達成期限を設定することで、学習計画を具体的にしましょう。例えば、1ヶ月間で特定の語彙数を学習するという期限を設けます。

【短期目標と長期目標】

短期間で達成できる小さな目標と、長期的な目標を設定しましょう。短期目標の達成感がモチベーションを維持する助けになります。

【記録と振り返り】

目標達成の進捗をノートに記録し、定期的に振り返りましょう。どの目標が達成され、どの目標が達成されなかったかを分析します。

【調整と修正】

目標が実際の学習に合わない場合、柔軟に調整や修正を加えましょう。目標は変更可能であるべきです。

英単語学習における目標設定は、自己管理とモチベーション維持のために不可欠です。

 

目標を達成するたびに自信がつき、英語力の向上に向けて確実な一歩が踏み出せます。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

参考記事:【高校生英語】単語の学習法!単語の暗記は英語の基本

ノートと英単語帳の用意

英語学習において、ノートと単語帳の用意は欠かせない要素です。

 

ノートは学習の進捗を記録し、整理するためのツールであり、単語帳は単語や熟語の暗記に役立ちます。

 

ノートは日付と番号を振り、セクションでカテゴリを整理し、使いやすさを追求しましょう。

 

単語帳は単語や熟語を整理し、ポータビリティに注意して選びます。

 

これらのツールを効果的に使い、効率的な英語学習を実現しましょう。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

参考記事:英文法「受動態」の基礎を例文でわかりやすく解説|能動態と受動態の違いとは?

ノートに英単語を10回書く

英単語を10回書く方法は、単語を覚える効果的な方法の一つです。

 

この方法は「反復学習」として知られており、記憶の定着を助けることが証明されています。

 

以下は10回書く方法の効果についての詳細。

【記憶の強化】

同じ単語を何度も書くことで、脳にその情報を強く印象づけます。反復学習は長期記憶に情報を定着させるのに効果的です。

【筆記と視覚の結びつき】

単語を書きながら視覚的に捉えることで、情報をより強く覚えられます。筆記と視覚の結びつきが記憶を支援します。

【単語のスペルを習得】

10回も単語を書くと、その単語のスペル(つづり)を習得しやすくなります。スペルを正確に覚えることはコミュニケーションにおいて重要です。

【自信の向上】

同じ単語を何度も書いて覚えることで、自信が生まれます。自信があると、英語を使う際により流暢にコミュニケーションできます。

【応用力の向上】

単語を10回書くと、その単語を使った様々な文脈での応用能力が向上します。単語だけでなく、その単語を使った表現や文を自由に構築できるようになります。

ただし、効果的な学習には個人差があります。

 

一部の人にとっては10回書くことが有効である一方、他の方法がより適している場合もあります。

 

個々の学習スタイルに合わせて方法を選び、自分に最適な学習プランを構築しましょう。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

参考記事:東大先生は口コミ・評判の高いオンライン家庭教師?料金についても徹底比較

英単語の仕分けで暗記を効率的に

英単語の学習において、効果的な仕分けと復習方法について紹介。

【効果的な復習】

英単語を覚えたら、その翌日だけでなく、数日後にも復習しましょう。長期的な記憶に残すためには重要です。

【チェックマークの活用】

覚えた単語にはチェックマークをつけ、自分がどの単語を確実に覚えたかを把握しましょう。チェックをつけた単語は定期的な復習に活用します。

【声に出して確認】

単語を覚えたかどうかを確認する際に、声に出してその意味をスラスラと説明できるかをテストしましょう。これが確認の指標となります。

【単語帳の整理】

単語帳を整理する際に、覚えた単語にチェックをつけて明確にしましょう。ただし、まだ覚えていない単語にはチェックをつけないように注意し、単語帳を効率的に活用しましょう。

この方法を実践することで、英単語の効果的な学習と復習が可能になり、持続的な知識の維持が容易になります。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

ノートに繰り返し書いて反復学習

英語の学習において、繰り返しは基本的な原則です。

 

繰り返し学習は、新しい言葉や文法を覚え、スキルを向上させるために不可欠です。

 

毎日少しずつ英語に触れ、定期的な復習を行うことで、情報の定着や忘却を防ぎます。

 

また、スキル向上にも繰り返しの練習が効果的です。

 

英語を話す、リスニングをする、文章を読む、ライティングをするなど、日常的な活動を通じてスキルを磨きましょう。

 

自己評価と目標設定も大切で、進捗を確認しながらモチベーションを維持しましょう。

 

最も重要なのはコツコツと続けることで、時間と努力が英語力向上につながります。

 

英語学習を楽しみながら、継続的な成長を目指しましょう。

【コーチング塾・学習管理塾】

完全1対1のオンライン個別指導:キミノスクール
※週5日の個別指導で偏差値が平均で14.8もアップする!

ビリギャルでお馴染み坪田塾のオンライン個別指導
※坪田塾のノウハウがオンラインで体験できるおすすめの塾!

東大生・早慶生からのコーチング|スタディコーチ
※テレビ番組で有名な講師による、東大式学習メソッド!

 

参考記事:キミノスクールに興味のある方必見!【口コミ・評判・料金】を徹底調査!おすすめできるオンライン塾?

英単語帳をノートに作ってみる

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

”英単語をノートに書いて、英単語帳を作る勉強方法もおすすめです。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語帳をノートに作るメリット

英単語帳をノートに作る時の注意点

英単語帳を作りながら覚える

英単語帳をノートに作るメリット

英単語帳を自分でノートに作ることには、多くのメリットがあります。

 

まず、自分で書くことで、目と手の両方を使って記憶に定着させる効果があります。

 

これにより、単語の意味やスペルを覚えやすくなります。

 

次に、苦手な単語や重要な単語を重点的に学習できるため、効率的です。

 

最後に、単語帳をノートに作る過程そのものが学習意欲を高め、達成感を得られるため、学習のモチベーション向上につながります。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

英単語帳をノートに作る時の注意点

英単語帳をノートに作る時の注意点として、シンプルにわかりやすく書くことです。

 

英単語帳をノートに作る時の注意点を紹介します。

 

・シンプルでわかりやすい

見やすくシンプルなレイアウトにする。単語、意味、例文を基本として、必要に応じて発音記号や類義語、反義語を追加する。

 

・例文を必ず入れる

単語の使い方を理解するために、必ず例文を追加しましょう。例文は実際に使われるフレーズや文を選ぶと効果的です。

 

・カテゴリー分け

単語をテーマ別や頻度別にカテゴリー分けすることで、関連する単語をまとめて覚えやすくなります。

 

・色分けやマーカーを活用

重要な単語や覚えにくい単語を色分けしたり、マーカーで強調することで、視覚的に記憶しやすくなります。

 

・発音記号の記載

正しい発音を覚えるために、発音記号を必ず書き込むようにしましょう。発音を覚えることで、リスニングやスピーキングにも役立ちます。

 

・個別の工夫を取り入れる

自分だけの覚え方や工夫を取り入れましょう。例えば、イラストを描いたり、語源を調べたりすることも有効です。

 

・スペースを確保

各単語の周りに余白を残しておき、後から追加のメモを書き込めるようにしましょう。新しい意味や使い方を知ったときにすぐに書き足せます。

 

英単語帳を自分でノートに作成することは、効率的な単語学習に非常に役立ちます。シンプルでわかりやすいレイアウトを心がけましょう。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

参考記事:理系学部におすすめ!塾・予備校ランキング厳選23社!理系大学を目指すならこの塾!

英単語帳を作りながら覚える

英単語帳をノートに作る時は、作りながら英単語を覚えるのがポイントです。

 

なぜなら、英単語帳を作ることが目的ではなく、英単語を覚えることが目的だからです。

 

ただ、ノートに英単語を書くだけでは覚えられません。

 

手作りの単語帳を定期的に見直して、しっかりと復習することが大切です。

 

英単語帳をノートに作ることは、効率よく英単語を覚えることが大切です。

【おすすめオンライン塾】

東大式学習メソッド「スタディコーチ」

現役東大生のノウハウが凝縮

受験の勝ち方を熟知した!

東大生・早慶生が徹底サポート

スタディコーチについて詳しく

スタディコーチの公式ホームページ

参考記事:【必見】スタディコーチの口コミ・評判が気になる方!塾経験者が調査しました!

【大学受験英語】高校生の英単語の学習法について

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

英単語の学習法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語を覚え始める時期

英単語を学習する意味

英単語の覚え方をアドバイス

英単語を覚え始める時期

大学受験に向けて英単語の学習はいつから始めたらいいのでしょうか?

 

答えは、高校1年生からです。

 

もし、この記事を読んでまだ英単語の学習を始めていない人は、今からすぐ始めてください。

 

なぜなら、大学受験の英語に対応するためには、1語でも多くの単語を覚える必要があるからです。

 

以下、大学受験に必要な英単語数の目安。

 

大学受験に必要な英単語数4,000から6,000語
共通テストに必要な英単語数4,000から6,000語
難関大学に必要な英単語数6,000から7,000語

 

これだけの英単語を覚えるためには、今すぐにでも英単語の学習を始めるのが良いと思いませんか?

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

英単語を学習する意味

英単語の学習をおろそかにしていませんか?

 

中学生時代、英語が得意な高校生の中には、英単語の学習なんてしたことない人って意外に多くいます。

 

なぜなら、中学生で学習する英単語は、数があまり多くないため、学習しなくても覚えられていたからです。

 

しかし、高校生になると、英単語の数は圧倒的に増えるのです。

 

そのため、英語の学習は、英単語だけの学習をしないと、学校の授業についていけなくなるのです。

 

また、英語を学習する上で、英単語は英語の基礎になる部分です。

 

基礎をおろそかにしていては、英文法や長文読解を理解できません。

 

英単語の学習は英語を学習する上で大切な基礎という認識を持って取り組んでください。

 

英単語の学習は全く楽しくないのですが、単語を知らないと、英語を読めない、書けない、聞けない、話せないという状態になってしまうため、単語は全ての基礎として何としても覚える必要があります。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

参考記事:【システム英単語】シス単の学習法と特長!これで早稲田大学に合格!

英単語の学習法アドバイス

大学受験に向けて英単語を学習するならば、英単語帳を購入して学習するのが効率的です。

 

学校で英単語帳が配布されているのであれば、それを使って英単語を学習してください。

 

英単語帳を使う理由は、もちろん英単語の学習が効率的にできるからです。

 

しかし、英単語帳は自分のレベルに合った英単語帳を選ぶのがポイントとなります。

 

最初は英単語の入門書的なものから始め、徐々にレベルを上げていくのがおすすめです。

 

英単語を効率的に学習するためには、英単語帳を1冊用意して、その英単語帳を最後までやり切るように学習しましょう

【おすすめ塾】

完全1対1のオンライン個別指導:キミノスクール
※週5日の個別指導で偏差値が平均で14.8もアップする!

ビリギャルでお馴染み坪田塾のオンライン個別指導
※坪田塾のノウハウがオンラインで体験できるおすすめの塾!

東大生・早慶生からのコーチング|スタディコーチ
※テレビ番組で有名な講師による、東大式学習メソッド!

 

参考記事:坪田塾オンライン個別指導を塾経験者が徹底解説!口コミ・評判を調査!

英単語の覚え方をわかりやすくするアドバイス

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

英単語の覚え方をわかりやすくするアドバイスについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

1日に覚える単語数を決めて覚える


英単語の覚え方は繰り返しが基本


英単語帳の具体的な覚え方

1日に覚える単語数を決めて覚える

英単語を学習する際には、1日に学習する英単語数を決めて英単語を覚えるのがポイントです

 

なぜなら、1日の目標があると英単語の学習がしやすくなり、学習の計画が立てやすくなるからです。

また、1日の英単語の学習が終わると、達成感でモチベーションが上がるからです。

 

しかし、ここで注意してほしいのが、「英単語は繰り返して身につけていくもの」と言うことを忘れないでください。

 

具体的には、5日で100語の英単語を覚える場合、「1日英単語を20語:完璧に覚える」と「5日間毎日、100語の英単語に触れる」どちらが効率的に覚えられるでしょうか?

 

答えは、後者の「5日間毎日、100語の英単語に触れる」。

 

これは、「リハーサル効果」と言って、科学的に「何度も繰り返し覚えたものは短期記憶から長期記憶に移行して思い出しやすくなる」と実証されているのです。

 

完璧に覚えたとしても、時間が経つと忘れてしまうため、結局効率が悪くなるのです。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

英単語の覚え方は繰り返しが基本

英単語の覚え方の基本は、繰り返して覚えること。

 

なぜなら、英単語は1度しっかり覚えたものでも、繰り返さなければ1週間後には忘れてしまうからです。

 

英単語の覚え方としては、短期間に英単語の学習を繰り返すことで、英単語を長期記憶として定着させること。

 

したがって、少しずつ完璧に覚えるのではなく、1度にある程度まとまった量の英単語に触れることを、何度か繰り返すというアプローチがおすすめ。

 

これを踏まえて、英単語を覚えるときは、「なるべく短期間で忘れる前にたくさん繰り返す」ということを、第一に実践してください。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

参考記事:ユメタンの使い方と学習法を知ってユメタンの英単語を覚える

英単語帳の具体的な覚え方

英単語帳の一般的な覚え方についてまとめてみました。

 

以下、参考にしてください。

1周目

①1ページずつ単語を見て、日本語と英語をセットで音読しながら日本語訳を覚える。

 

②1ページ覚えたら、赤シートを使い、単語の確認テスト。

 

③間違えた単語をもう一度覚える。

 

④覚えたら、再度、単語の確認テスト。

①〜④を繰り返して、1周目を仕上げる。

 

2周目以降

①赤シートを使い、赤字の日本語を思い出せるか単語の確認テスト。間違えた単語には×印をつける。

 

②間違った単語は日本語と英語をセットで音読する。

 

③完璧に覚えたら、再度、単語をテストする。

 

①〜③を繰り返して、2周目を仕上げる。

以上、英単語帳の覚え方でした。

誰にでもできる英単語の覚え方

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

誰にでもできる英単語の覚え方についてまとめてみました。

 

英単語を覚えるとき、見て覚える、書いて覚える、発音して覚える、聞いて覚えるなど、さまざまな方法があります。

 

自分にあった覚え方で覚えるのが一番効率的です。

 

自分にあった覚え方を探してください。

英単語の覚え方:音読

英単語の覚え方:暗唱

英単語の覚え方:音声

英単語の覚え方:音読

英単語帳を反復して音読すると、効率的に暗記ができます。

 

理由は、読んで口に出すことは、インプットとアウトプットが同時にできるからです。

 

また、英単語を覚えるだけでなく、試験に通用する英語力を身につけることもできるのです。

 

英単語帳を音読するときのポイントは、英単語を覚えるという目的意識を持つこと。

 

具体的には、単語の意味やスペルを気にしながら、覚えるつもりで声を出すのがおすすめ。

 

最初は音読の速さは気にせずに、単語の意味を理解できるまで繰り返して口に出してください。

 

何度も繰り返すうちに、自然に単語を頭の中で覚えるようになるはずです。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

英単語の覚え方:暗唱

英単語の覚え方として、単語を例文と一緒に覚える時に暗唱が効果的。

 

「暗唱」というのは何も見ないで、記憶した内容を流暢に唱える事。

 

さらに効果を増すために、音読と暗唱をセットで行うのがおすすめ。

 

暗唱するメリットは、単語と例文の暗記だけではありません。

 

語彙力や表現力、感受性や発想力、理解力や思考力など、コミュニケーションに必要な、あらゆる能力を伸ばしてくれるのが、暗唱の取り組みなのです。

 

例文は短くて簡潔なものでよいので、どのような場面で使われる単語なのかを理解して暗唱しましょう。

 

例文で書かれている場面を思い浮かべながら、暗唱するのも効果的です。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

参考記事:大学受験の最低限の単語数!英単語ターゲットは全部覚えてね!

英単語の覚え方:音源を聞く

英単語帳にはCDが付属されていたり、音声をダウンロードできるサービスがあります。

 

単語の音声を聴きながら単語を覚えるのも効果的。

 

なぜなら、模範的な発音を聴けるため、リーディングだけでなく、リスニングとスピーキングの学習にも役立つからです。

 

目と耳の両方を刺激することで記憶しやすくなる上、スマホなどの機器があればいつでもどこでも聴けるのが長所。

 

英単語帳の見出し語と例文を目で追いながら音源を聴いて、意味はもちろんだが、発音とアクセントの位置を意識しながら繰り返し聴いてみてください。

 

参考記事:MARCH対策【塾・予備校】おすすめ塾の紹介!合格を勝ち取る最短ルート!

こんな英単語の覚え方を高校生はやってました!

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

こんな英単語の覚え方を高校生はやってました!についてまとめてみました。

 

受験生が高校生の時にやっていた英単語の覚え方を紹介します。

 

以下のポイントについて説明しています。

高校生がやっていた英単語の覚え方:見て覚える

高校生がやっていた英単語の覚え方:聞いて覚える

高校生がやっていた英単語の覚え方:アプリと音声データ

高校生がやっていた英単語の覚え方:電車の中で学習

高校生がやっていた英単語の覚え方:見て覚える

英単語の学習をいろいろ試しましたが、英単語帳を見て覚える方が効率よく英単語を覚えられました。

 

大学受験までに使用した英単語帳は、学校から支給された「単語王」だけです。

 

単語王をひたすら見て、意味とスペルを赤シートを使って覚えました。

 

単語王については、ボロボロになるまで最低50周は繰り返して、見ていると思います。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

高校生がやっていた英単語の覚え方:聴いて覚える

発音も一緒に覚えたかったので英単語帳のCDを使って、聴いて覚えました。

 

CDは英語と日本語が収録されていたため、単語の意味を日本語で質問されたら、2秒以内に英語で答えられるまで繰り返して聴きました。

 

逆に英語で質問されたら、日本語ですぐに答えられるようになるまで繰り返しました。

 

すぐに答えられるようになると、英単語が定着したと実感できるので、モチベーションにもつながりました。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

参考記事:【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!

高校生がやっていた英単語の覚え方:アプリと音声データ

単語帳機能のあるアプリを使って英単語を覚えました。

 

次に、英単語帳に対応した音声をダウンロードして、単語が流れた瞬間に意味を言えるか確認します。

 

できなかった単語は単語帳に付箋を貼って、チェックをつけて、英単語の部分を隠し、紙に書いて確認します。

 

これをできるまで繰り返します。

 

英単語を英文中でわかるようにするため、また、意味が複数ある英単語を覚えるために例文を瞬間的に理解できるまで音読しました。

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

参考記事:高校英語の英文法で困ったら!理解しておきたい英文法の単元と勉強法を紹介

高校生がやっていた英単語の覚え方:電車の中で学習

高校までの通学時間を利用して英単語を覚えます。

 

受験生は限られた時間を有効に使わないといけないため、通学時間を使って英単語を覚えてました。

 

暗記系の学習は、電車の中が中心で英単語は電車の中でしか学習した記憶がありません。

 

スキマ時間を有効に使って英単語の学習に取り組みました。

【おすすめ塾】

ビリギャルで有名な個別指導「坪田塾」

オンラインで全国各地の受験生を応援!

アウトプット中心の授業で

逆転合格できる!坪田塾

坪田塾について詳しく知りたい方

坪田塾の公式HP

参考記事:坪田塾の料金は高い?他の塾と比較して料金を徹底的に調査した結果

まとめ:”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介」は参考になりましたでしょうか?

まとめ:”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介

 

まとめ
英単語の覚え方は個人によって異なりますが、効果的なアプローチは以下の通りです。

まず、単語を意味や使い方とともに理解しましょう。次に、定期的な復習を行い、単語を長期に記憶させます。

また、単語を実際の文脈で使うことが大切です。読書や会話を通じて単語を実践的に活用し、スキルを向上させましょう。

最後に、単語帳やアプリを活用して効率的な学習をサポートしましょう。

一貫した練習と忍耐が、英単語の効果的な覚え方につながります。

英語の偏差値を上げるために塾に通う

もし、現在の偏差値が志望している大学の偏差値に届いていない場合、もしくは、英語が偏差値の足を引っ張っている場合は、塾に通うことを検討すると良いでしょう。

 

理由は、塾が持っている指導ノウハウを活用することで、効率的に英語の偏差値を上げるためです。

 

具体的には、英語の苦手な部分を重点的に指導してもらえる個別指導塾、オンライン塾、オンライン家庭教師に通うことで、より効率的な受験対策ができるはず。

 

塾に通うメリットは、なんといっても、英語を学習する習慣。

 

英語の学習の基本は、継続的に学習しなければ、学力は定着しません。

 

学習時間を確保できる塾、家庭での自学自習を指導してくれる学習管理型塾は、英語学習のサポートに効果を発揮するでしょう。

 

自学自習の学習内容を管理してもらえると、英語の学習が習慣になり、英語の苦手が解消できるはず。

 

大学を目指す受験生が塾を検討する場合、塾に通う目的とそれに合ったレベルの塾を選ぶことがとても大切。

 

いずれにしても、塾を利用することは、効率よく英語の偏差値を上げられるでしょう。

塾に通って大学入試を突破する

受験生の皆さん、以下の悩みが一つでも当てはまる場合、塾に通うことを強くおすすめします。

 

・偏差値の伸び悩み

・受験までの学習の仕方がわからない

・自分に合った参考書がわからない

・学習計画表が上手く作れない

・志望大学になんとしても合格したい

 

もちろん、塾に通わずに合格するのが一番。

 

しかし、大学受験は、難易度も高く、出題範囲も広いため、自分一人で攻略するのは、とても難しいのが現実。

 

実は、志望大学に合格した受験生は、塾に通って、塾の指導のもと、効率的に学習しているケースが多い。

 

受験生の皆さん、塾に行くメリットは、志望大学に最短ルートで効率よく合格するため。

 

なぜなら、塾が持っているノウハウを利用することで、受験学習に集中できるからです。

 

自分にあった塾を探して、大学合格を勝ち取るのが、大学受験を成功させる近道と言えるでしょう。

学習管理型の塾に通って学習のやる気アップ

学習塾の指導形式で大きく分けると、「集団指導」、「個別指導」、「家庭教師」、「オンライン指導」そして、「学習管理型の塾」に分けられます。

 

最近注目されている学習管理型の塾とは、一般的に科目の指導はしていません。

 

具体的には、生徒の志望大学に合格するための学習計画を作成して、学習の進捗管理がメインとなります。

 

学習計画には、年間、月間、週間、毎日のやるべきことが細かく指示され、計画通りに学習を進めていくと志望大学に合格できる仕組み。

 

毎日の学習は、指示された市販の参考書を使い、自学自習というスタイルで受験学習に取り組みます。

 

受験学習では、自分の志望校に合わせた対策が必要であり、そのためには自らが率先して学ぶ、自学自習のスタイルがとても大切。

 

実は、受験生の学習時間を見てみると、自分で理解したり、自分で問題を解いたりする自学自習の時間が最も長いのです。

 

学習管理型の塾では、自学自習の仕方、学習時間の効率的な使い方、取り組むべき参考書を決めてくれるため、学習計画に沿って学習が進められるようになるでしょう。

 

項目学習管理型の塾通常の塾
学習計画策
学習の進捗管理
質問対応
実力測定テスト
科目ごとの授業

 

大学合格を目指して、学習管理型の塾を検討してみるのも、おすすめです。

予備校オンラインドットコムおすすめ塾一覧

【必見】オンライン家庭教師|大学受験におすすめ40選!入会金・月謝を徹底比較

【学習管理塾】STRUXはおすすめ?評判・料金・特徴を塾経験者が取材してわかったこと

坪田塾オンライン個別指導を塾経験者が徹底解説!口コミ・評判を調査!

【必見】スタディコーチの口コミ・評判が気になる方!塾経験者が調査しました!

【大学受験】高校生におすすめのオンライン家庭教師をランキング形式で徹底比較!

キミノスクールに興味のある方必見!【口コミ・評判・料金】を徹底調査!おすすめできるオンライン塾?

モチベーションアカデミア【モチアカ】を塾経験者が評判・口コミ・料金・合格実績を徹底的に調査!

【アガルートコーチング】塾経験者が評判・口コミ・料金・特徴を徹底調査した結果

トウコベの料金(月謝)を調査・比較した結果は?東大生によるオンライン個別指導を解説

早慶専門塾HIROA CADEMIA【ヒロアカ】の評価は?塾業界経験者が口コミ・料金・特徴を徹底調査

メガスタの料金(入会金・授業料)はいくら?他のオンライン家庭教師と比較

オンライン家庭教師WAMの料金は高いって本当?料金比較した結果は

【ルークス志塾】の評判・口コミ10選!塾経験者が徹底調査

ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

【必見】オンライン家庭教師e-Liveの口コミ・評判・料金を徹底調査してみた!

総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

日本初!早朝から特訓!学習管理塾かもスクはおすすめ?料金・特徴を塾経験者が徹底取材!

【学習管理塾】菊塾はおすすめできる?料金・評判・特徴を塾経験者が徹底調査!

浪人生におすすめオンライン家庭教師25選!ランキング形式で徹底比較

浪人生に人気のあるオンラインコーチング塾13選!【浪人生がコーチング塾で成功する理由3つ】

英語の成績アップ!おすすめ記事【英語編】

英語構文って何?英語構文の覚え方や学習法をわかりやすく5分で解説


【単語帳の使い方】英単語の学習がワクワクする単語帳の使い方


【鉄壁の使い方】鉄緑会東大英単語熟語の使い方と学習法を東大生に聞いてみた!


【大学受験】単語帳の覚え方8選!英単語の達人になる秘訣を伝授


【必見】速読英単語(必修編)使い方と学習法を大公開!


速読英単語(上級編)使い方と学習法【早稲田大学に合格!】


英文法「受動態」の基礎を例文でわかりやすく解説|能動態と受動態の違いとは?


英単語おすすめ学習法を大公開【高校生にできる英単語学習法】


【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決


”英単語の覚え方”【ノートに書く方法】誰にでも出来る英単語の覚え方を紹介


ユメタンの使い方と学習法を知ってユメタンの英単語を覚える


【大学受験】英文法おすすめ参考書17冊!レベル別に英文法の参考書を紹介!


「NextStage(ネクステージ)」英文法の使い方と学習法【英文法力アップ】


英文法Vintage(ヴィンテージ)の学習法と使い方【英文法の成績アップ】


英文法がわからない高校生に【厳選】おすすめ英語の参考書5冊【英文法の基礎】


英文法の学習法を知って大学受験を突破【英文法の学習法編】


大学受験の英文法は暗記で決まり!【英文法の暗記学習法】


【大学受験】英文法の基礎固め!これから英文法を学習するポイント!


【英文法の覚え方】英文法の学習法を知って受験学習をスタート


英単語ターゲット1200から始める受験学習【単語の学習】


【英単語】ターゲット1400!おすすめ単語の学習法を大公開!


英単語ターゲット1900の学習法を大公開【英単語の覚え方】


【システム英単語】シス単の学習法と特長!これで早稲田大学に合格!


高校1年生の英語を得意にするおすすめ英語の参考書9冊


高校1年生から英語の単語を学習すると英語が得意になる


高校2年生の英語【単語編】これを読めば英語の基礎がわかる


【高校2年生】英語の学習のポイントについてアドバイス


英語の偏差値40台から英語の偏差値を10上げる学習法と参考書を大公開


高校生の英語が全くわからない!どうしようと迷ったらこれを読む


大学受験に必要な英熟語を学習するコツ!おすすめ英熟語帳5冊


【日東駒専対策】英語おすすめ参考書15冊!最短ルートで合格を目指す!


MARCH受験生必見!おすすめ英語の参考書&勉強計画!英語のレベルアップ!


英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ10冊を紹介


【英語長文対策】早稲田大の学生が使った長文対策の参考書を紹介!


大学受験で必要な英単語の学習法【専門家がアドバイス】


【必見】早稲田大学に合格した!英語の学習法と学習時間をマネすることは良いことだ!


【必見】スクランブル英文法・語法の正しい使い方と勉強法が5分でわかる


【大学受験英語おすすめ参考書24選】目的別・レベル別に英語の参考書・問題集を紹介!


【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!


高校1年生の英語の学習法をこっそり教えます!英語でライバルに差をつける!


大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!


大学受験で必要な英語のレベルについて解説!大学入試の英語を攻略


英熟語ターゲット1000の覚え方!たったこれだけ【英熟語が得意に】

予備校オンラインドットコム