BLOG
合格ブログ

日東駒専対策最初にやるおすすめ国語の参考書3冊紹介

日東駒専対策最初にやるおすすめ国語の参考書3冊紹介

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

日東駒専対策の国語の参考書って知りたくないですか?

 

今回紹介する「日東駒専対策最初にやるおすすめ国語の参考書3冊紹介」を読めば、日東駒専対策としてやっておきたい国語の参考書がわかります。

 

なぜなら、予備校オンラインドットコムで日東駒専対策として使っている国語の参考書の紹介だからです。

 

記事では、具体的に国語の参考書を3冊紹介しています。

 

記事を読み終わると、日東駒専対策の国語の参考書がわかる内容となっています。

 

以下の悩みを解決します。

参考書の選び方は?

日東駒専対策の参考書

参考書の勉強法は?

オンライン予備校

記事の内容

最初に参考書選びのポイント

日東駒専対策やっておきたい国語の参考書3冊

あわせて読みたい
参考記事:大学受験の最低限の単語数!英単語ターゲットは全部覚えてね!
参考記事:日東駒専対策やっておきたい日本史の参考書3冊

【日東駒専対策】参考書の選び方

日東駒専対策最初にやるおすすめ国語の参考書3冊紹介

最初に参考書選びのポイントについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

目的を持った参考書選び

自分にあった参考書選び

解説がわかりやすいのか?

【日東駒専対策】目的を持った参考書選び

参考書を選ぶ時に最初になぜ購入するのか?

 

目的をはっきりと決めてください。

 

なぜなら、取り組む目的がなければ、目的意識が薄れて、なんとなく取り組んで、結局は中途半端で終わってしまうことがあるからです。

 

目的意識を持たないで参考書を購入して学習しても、参考書を最大限に生かすことができません。

 

その結果、学力が伸びず、勉強のやる気がなくなり、受験勉強も中途半端になってしまうことがあります。

 

例えば、苦手科目を克服するため、単語力を上げるため、問題に慣れるためなど、目的を持って参考書を選ぶことが大事です。

自分にあった参考書選び

次に、自分の学力レベルや志望大学の受験対策に合っているかどうかを判断します。

 

理由は、あまりにも簡単な参考書やとんでもなく難しい参考書を使って学習すると学力が身につかないからです。

 

基礎からしっかり確認したいという人が、基本事項を理解していることを前提に書かれている難しい参考書にいきなり手を出しても学力はなかなか伸びません。

 

一方で、常に高得点が取れる得意科目をさらにレベルアップさせたいという人が、初心者向けの易しい参考書で一から学習し直すのは決して効率的とはいえません。

 

または、私大レベルの参考書を選んでしまうと、求められる内容がマニアックなところにまで及ぶことが多いため、共通テストに必要のない内容まで載っていて非効率的な場合があります。

 

自分にあったレベルの参考書選びを行いましょう!

解説がわかりやすいのか?

参考書を選ぶ際には、「わかりやす解説なのか?」を判断するのも重要です。

 

なぜなら、参考書によっては解説を読んでも分からない難しい参考書ががあるからです。

 

詳細に基本から説明しているのもあれば、解答と簡単な解説だけのもの、そして難しい言葉を用いて説明しているさまざまな参考書があります。

 

参考書を手にとってみて、自分で判断するのが良い方法です。

 

例えば、解説を見て自分で理解できるかどうか?難しい言葉や専門的な用語はないか?解説の文字が小さすぎて見えないなど、または、実際に使っている人に聞いてみるなどして、分かりやすい解説の参考書を選ぶのがポイントです。

 

効率のいい勉強をするためにも、自分で解説を読んで理解できるほど、内容がしっかりとした、解説のわかりやすい問題集を選びましょう。

 

参考書買う時のポイントは:大学受験のための参考書を買いすぎないためのポイントをアドバイス

あわせて読みたい
参考記事:【日東駒専対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について
参考記事:偏差値45から日東駒専を目指す生徒へのアドバイス

【日東駒専対策】ジャンプアップ漢字2500

日東駒専対策最初にやるおすすめ国語の参考書3冊紹介

「ジャンプアップ漢字2500」の紹介です。

 

以下のポイントについて説明しています。

ジャンプアップ漢字の特徴

こんな人におすすめ

勉強法

ジャンプアップ漢字2500の特徴

ジャンプアップ漢字2500」の特徴は、充実の2500題!基礎から入試対策までこの一冊で網羅しているところです。

 

高校で学習する必修問題2500題を掲載しており、常用漢字2136字を網羅して掲載されています。

 

問題数が多く、問題の難易度もさまざまです。

 

大きくは基礎・標準・発展の三段階に分かれています。

 

また、「同音異義語」「反対語」「類義語」「四字熟語」「漢字検定2級模擬試験」など効率よく学習するための項目別に出題もされています。

 

漢字・語句の横に意味が明記されているので辞書がいらずにスキマ時間でも学習できる特徴があります。

こんな人におすすめ

基本的な漢字を学習したい生徒。

 

共通テスト対策レベルで、漢字検定2級までにも使えます。

勉強法

1周目は初めから、書きながら覚えるのがポイントです。

 

解答を確認しながら、間違えた問題にチェックを入れてその都度しっかりと確認することが大切です。

 

2周目以降は、基本的には以前間違えた問題を中心に学習する。

 

また、間違えた単元を再度チャレンジするのも効果的です。

 

ジャンプアップ漢字2500の勉強時間の目安は、1項目30分です。

 

1周するのに必要な時間は、約23時間です。

 

あわせて読みたい
参考記事:これから古文の勉強を始めるための勉強法と参考書を3冊紹介
参考記事:英語の偏差値50を目指す受験生おすすめの参考書3冊紹介

【日東駒専対策】ジャンプアップ現代文重要キーワード

日東駒専対策最初にやるおすすめ国語の参考書3冊紹介

「ジャンプアップ現代文重要キーワード」の紹介です。

 

以下のポイントについて説明しています。

ジャンプアップ現代文重要キーワードの特徴

こんな人におすすめ

勉強法

ジャンプアップ現代文重要キーワードの特徴

ジャンプアップ現代文重要キーワード」は、現代文の読解に必要な語句を、基礎からまとめたノート型演習書です。

 

現代文読解に欠かせない重要キーワードを頻出テーマなどでまとめて覚えられるようになっています。

 

この参考書は、各章の上段での語義や背景知識を解説し、下段の「チェック問題」で即座に上段の学習内容をチェックします。

 

また、章の合間に設けられた11の「実戦演習問題」では、より実践的な文章題で読解力を確認していきます。

 

別冊では、これらの「チェック問題」「実戦演習問題」の解答と詳しい解説が掲載されているので、自分のつまずいたところをしっかりと理解し、復習することができます。

 

“書き込む作業をする”ことで現代文を読解するのに必要な語彙力をUPさせ、「読む力」と「解く力」をしっかりと養いましょう。

こんな人におすすめ

日東駒専を目指していて、現代文の理解度を上げたい生徒、読解に必要な知識を身につけたい生徒。

勉強法

ドリル形式のため、読むだけでなく書いて学習できます。

 

実践問題では、短めの文章を読みながら確認する。

 

各テーマの最後にある実践問題も必ず解くのが大切です

 

それまで知らなかった語句を一度で覚えることは難しいので、なんども振り返って覚えるまで復習する必要がある。

 

付箋やマーク一周目できちんと残しておくことで、振り返りの無駄を減らすことができる。

 

ジャンプアップ現代文重要キーワードの勉強時間の目安は、1項目30分です。

 

1周するのに必要な時間は、約25時間となります。

あわせて読みたい
参考記事:英語の偏差値40台から英語の偏差値を10上げる勉強法と参考書を大公開
参考記事:【日東駒専対策】英文法おすすめ参考書3冊紹介

【日東駒専対策】ジャンプアップ現代文読解

日東駒専対策最初にやるおすすめ国語の参考書3冊紹介

「ジャンプアップ現代文読解」の紹介です。

 

以下のポイントについて説明しています。

ジャンプアップ現代文読解の特徴

こんな人におすすめ

勉強法

ジャンプアップ現代文読解の特徴


ジャンプアップ現代文読解」の特徴は、現代文を読む力・解く力をつける工夫がされています。

 

「地固め編」「実践編」の二部構成で、基礎固めから入試対策まで段階的に力が身につきます。

 

基礎的な読解力を身につけるための本冊「地固め編」では、「イイカエ/対比/因果関係」など文章の構造をやさしく解説されています。

 

設問を解く前に、「ヒント」や「チェック問題」でしっかりサポートされているのも特徴です。

 

また、この参考書は書き込んでどんどん解ける本冊「実践編」12題が掲載されていて、「社会/芸術/科学/メディア」など頻出ジャンルを網羅して出題されています。

 

「ヒント」や「チェック問題」「復習」など、お助けポイントが満載です。

こんな人におすすめ

現代文に初めて取り組む生徒、高校レベルの文章題が難しいと感じる生徒。

 

これから現代文を始める生徒。

勉強法

1ページ程度の短い文章から始めて、現代文の基本的な解法を学習してください。

 

地固め編は答えにつながるチェック問題やヒントが書かれているので、まず自分で考えてみて、わからなければそれらを参照して学習してください。

 

自分で解けた場合もチェック問題などを確認して、解法のプロセスをつかむのがおすすめです。

 

実践編では学習したポイントを意識して解いていくと読解力が身につきます。

 

あわせて読みたい
参考記事:偏差値45から日東駒専を目指す生徒へのアドバイス
参考記事:英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介
高校生が勉強を習慣化させる方法【誰にでもできるポイント3つ】

まとめ:日東駒専対策最初にやるおすすめ国語の参考書3冊紹介

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「日東駒専対策最初にやるおすすめ国語の参考書3冊紹介」は参考になりましたでしょうか?

 

学習管理を徹底して行う、予備校オンラインドットコムで勉強を始めてみませんか?無料体験授業実施中です!

日東駒専対策をしっかりとやる予備校オンラインドットコム

一緒に勉強してみませんか?

日東駒専合格への近道を教えます!

予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!