BLOG
合格ブログ

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

この記事の終わりに、現代文の成績を上げる!おすすめ記事を紹介。参考にしてください。

 

今回のお悩みはこちら。

現代文の勉強について知りたい人

現代文で出題される文章の種類について知りたい人

現代文の成績を上げたい人

 

現代文でいい点数が取りたくないですか?

 

受験生の皆さん、大学受験で出題される現代文の種類を把握すると、勉強が効率的にできるって知ってました。

 

今回紹介する「現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】」を読めば、現代文の種類がわかります。

 

なぜなら、大学受験で出題される現代文の種類を、具体的に紹介しているからです。

 

記事を読み終わると、現代文の種類を知って効率的に現代文の勉強ができます。

 

※この記事には一部PRが含まれます。

 

読み終わるとわかること
現代文の種類を知ると現代文の勉強が効率的にできる!

現代文の種類:論説文・評論文・随筆文・随想文・小説文

大学受験の現代文対策:身につけたい勉強に必要なもの

 

【受験生におすすめ大手予備校】

現役合格実績No.1!東進ハイスクール・東進衛星予備校

※圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

東進衛星予備校のテキストで、基礎から応用までしっかり学べます!

まずは、最短!1分で完了する!資料請求はこちらから

 

 

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

現代文の種類を知ると現代文の勉強が効率的にできる!についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

現代文の勉強のポイント

現代文の勉強に必要な5つの力

現代文の勉強に必要な参考書と問題集

現代文の勉強のポイント

受験生の皆さん、現代文はこれまでに培ったセンスが必要だからといって、勉強を後回しにしていませんか?

 

実は、間違っています。

 

現代文の成績を上げるためには、現代文のセンスは必要ありません。

 

なぜなら、作者の主張と論理構成を理解して、読解力と解答力で点数を稼げるらからです。

 

現代文の苦手な人は、作者の主張や論理展開が理解できないため、間違った答えを選んでしまいます。

 

つまり、現代文では、解答を導くための解法パターンを理解するのが大切。

 

現代文に必要なのはセンスではなく、解法パターンを理解することです。

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

参考記事:偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

現代文の勉強に必要な5つの力

現代文の勉強に必要な5つの力について説明します。

 

読解力文章を読んでその内容を理解し、解釈する力のことです。
語彙力「どれだけ多くの言葉を知っているか」および「どれだけ言葉を使いこなせるか」に関する能力です。
文法力主語と述語を判別できる能力、掛かり関係を理解できる能力、すなわち、どの言葉がどの言葉に掛かっているかを理解できる能力です。
解答力論理的な手順を踏んで正答を導くことのできる能力、言い換えれば、勘(カン)ではなく、根拠をもって答え、正解できる能力のことです。
早く読む力制限時間内に現代文の問題を読んで解く能力です。

 

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

参考記事:古文の勉強法を聞いてみました!早稲田大学の講師に聞いて徹底解説!

現代文の勉強に必要な参考書と問題集

現代文を勉強しようと思うと、参考書や問題集に悩みますよね?

 

現代文の参考書には、「読解問題」「語彙力」や「大学入学共通テスト対策」など、多くの種類があり、どれを選べば良いのか悩んでしまいます。

 

参考書や問題集の選び方のポイントは、

目的を持った参考書選び


自分にあった参考書選び


解説がわかりやすい

自分の現代文の課題を明確にして、課題が克服できる、自分に合った参考書と問題集を選んでください。

 

参考書の買い方について知りたい方、大学受験のための参考書を買いすぎないためのポイントをアドバイス

【受験生におすすめ大手予備校】

現役合格実績No.1!東進ハイスクール・東進衛星予備校

※圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

東進衛星予備校のテキストで、基礎から応用までしっかり学べます!

まずは、最短!1分で完了する!資料請求はこちらから

 

参考記事:【東進ハイスクール・東進衛星予備校】は高校生におすすめ?評判・口コミ10選【塾経験者が徹底調査】

現代文の種類:論説文・評論文・随筆文・随想文・小説文

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

論説文・評論文・随筆文・随想文・小説文・詩・俳句・短歌についてまとめてみました。

 

以下の項目について説明しています。

現代文の種類:論説文

現代文の種類:評論文

現代文の種類:随筆文

現代文の種類:随想文

現代文の種類:小説文

現代文の種類:論説文

論説文は、大学受験の現代文で頻出の文章。

 

大学受験で出題される論説文は、あるテーマについて、筆者の考えや主張を論理的に述べた文章。

 

主な出題形式は、本文に論説文が掲載され、その論説文の内容や筆者の主張を理解し、設問に答えるというものです。

 

論説文の特徴は、以下のとおりです。

・あるテーマについて、筆者の考えや主張を述べた文章である。

・筆者の考えや主張を論理的に展開し、説得力を持たせている。

・論理的な構成をとっており、序論・本論・結論の3つの構成要素から成り立っている。

論説文を解くためには、以下の3つのポイントを押さえることが重要です。

1.筆者の考えや主張を理解する

論説文の解答の第一歩は、筆者の考えや主張を理解することです。そのためには、論説文の冒頭で筆者がどのようなテーマについて述べようとしているのかを把握し、本論ではどのような論理展開で筆者の主張を述べているのかを理解する必要があります。

2.筆者の論理展開を把握する

筆者の考えや主張を理解したら、次に筆者の論理展開を把握します。論説文では、筆者の主張を裏付けるために、さまざまな論拠や事例が用いられています。これらの論拠や事例を整理し、筆者がどのような論理展開で主張を導き出したのかを理解する必要があります。

3.設問の指示に従って解答する

筆者の考えや主張、論理展開を理解したら、設問の指示に従って解答します。設問には、筆者の考えや主張を問うものや、筆者の論理展開を問うもの、筆者の主張を評価するものなどがあります。設問の指示をよく理解し、適切な解答を導き出すことが重要です。

大学受験で論説文を解くためには、論説文の特徴や解き方を理解し、練習を積むことが大切です。

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

 

論説文や評論文の解き方について知りたい方、現代文で出題される論説文の解き方!たった5つのコツで論説文が解ける!

現代文の種類:評論文

評論文とは論説文とほぼ同じです。

 

評論文と論説文の違いは、筆者の主張の有無です。

 

論説文は、筆者があるテーマについて、自分の考えや主張を論理的に述べている文章です。

 

一方、評論文は、筆者がある作品や事象について、自分の考えや評価を論理的に述べている文章です。

 

つまり、論説文は筆者の主張を問うのに対し、評論文は筆者の評価を問う設問が多い傾向にあります。

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

参考記事:「小論文の書き方」高校生が知っておきたい5つのポイント

現代文の種類:随筆文

大学受験で出題される随筆文とは、筆者の体験や感想を、自由な筆致で述べた文章です。

 

主な出題形式は、本文に随筆文が掲載され、その随筆文の内容や筆者の考えを理解し、設問に答えるというものです。

 

随筆文の特徴は、以下のとおりです。

・筆者の体験や感想を、自由な筆致で述べた文章である。

・筆者の主張や評価を述べることもあるが、必ずしも必要ではない。

・論理的な構成をとらず、筆者の感覚や情感を重視した文章である。

随筆文を解くためには、以下の3つのポイントを押さえることが重要です。

1.筆者の体験や感想を理解する

随筆文の解答の第一歩は、筆者の体験や感想を理解することです。そのためには、随筆文の冒頭で筆者がどのような体験や感想を述べようとしているのかを把握し、本論ではどのような内容を述べているのかを理解する必要があります。

2.筆者の筆致や文体に注目する

随筆文では、筆者の筆致や文体が、文章の意味や印象を左右する重要な要素となります。そのため、随筆文を解く際には、筆者の筆致や文体に注目し、文章の意味や印象を捉えることが重要です。

3.設問の指示に従って解答する

筆者の体験や感想、筆致や文体などを理解したら、設問の指示に従って解答します。設問には、筆者の体験や感想を問うものや、筆者の筆致や文体を問うもの、筆者の体験や感想を評価するものなどがあります。設問の指示をよく理解し、適切な解答を導き出すことが重要です。

大学受験で随筆文を解くためには、随筆文の特徴や解き方を理解し、練習を積むことが大切です。

 

随筆文と論説文や評論文の違いは、論理性や客観性の有無です。

 

論説文や評論文は、筆者の主張や評価を論理的に展開し、説得力を持たせるために、論理的な構成をとっています。

 

一方、随筆文は、筆者の体験や感想を自由な筆致で述べるため、論理的な構成をとる必要はありません。

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

参考記事:現代文の定期テスト勉強法をアドバイス【現代文の勉強のコツ】

現代文の種類:随想文

随想文と論説文、評論文、随筆文の違いは、主張の有無です。

 

論説文と評論文は、筆者の主張を論理的に展開し、説得力を持たせるために、論理的な構成をとっています。

 

一方、随想文と随筆文は、筆者の考えや主張を自由な筆致で述べるため、論理的な構成をとる必要はありません。

 

随想文は、筆者の考えや主張を、自由な筆致で述べた文章であるため、論説文や評論文よりも、解答者の主観的な解釈が入る余地が大きくなります。

 

そのため、随想文を解く際には、筆者の考えや主張を正しく理解するために、筆者の筆致や文体にも注意する必要があります。

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

参考記事:現代文の読み方のコツ7つ!たったこれだけで現代文の読み方がわかる勉強法

現代文の種類:小説文

大学受験で出題される小説文とは、登場人物や設定を駆使して、ストーリーを展開する文章です。

 

主な出題形式は、本文に小説文が掲載され、その小説文の内容や登場人物の心情を理解し、設問に答えるというものです。

 

小説文の特徴は、以下のとおりです。

・登場人物や設定を駆使して、ストーリーを展開する文章である。

・登場人物の心情を描くことで、読者に感情移入を促す。

・小説的な表現技法を用いて、読者に物語の世界観を体感させる。

小説文を解くためには、以下の3つのポイントを押さえることが重要です。

1.登場人物や設定を理解する

小説文の解答の第一歩は、登場人物や設定を理解することです。そのためには、小説文の冒頭でどのような登場人物や設定が登場しているのかを把握し、本論ではどのようなストーリーが展開されているのか、登場人物の心情はどのように変化しているのかを理解する必要があります。

2.登場人物の心情を捉える

小説文では、登場人物の心情を描くことで、読者に感情移入を促しています。そのため、小説文を解く際には、登場人物の心情を捉えることが重要です。登場人物の行動や台詞から、登場人物の心情を推測してみましょう。

3.小説的な表現技法に注目する

小説文では、小説的な表現技法を用いて、読者に物語の世界観を体感させています。そのため、小説文を解く際には、小説的な表現技法に注目し、物語の世界観を味わうことも重要です。

大学受験で小説文を解くためには、小説文の特徴や解き方を理解し、練習を積むことが大切です。

 

小説文と論説文、評論文、随筆文、随想文の違いは、ストーリーの有無です。

 

論説文、評論文、随筆文、随想文は、筆者の主張や考えを述べた文章であるため、ストーリーはありません。

 

一方、小説文は、登場人物や設定を駆使して、ストーリーを展開する文章であるため、ストーリーが存在します。

 

小説文は、ストーリーや登場人物の心情を理解するために、他の文章よりも多くの時間をかけて読む必要があります。

 

また、小説文では、小説的な表現技法を用いているため、それらの表現技法を理解することも重要です。

 

参考記事:【現代文】小説の解き方のポイントを4つ解説【小説の勉強法】

 

高校生に大人気の「スタディサプリ高校講座・大学受験講座」

現代文の勉強は、定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。

その上、全授業が月額1,980円(税抜)〜で見放題!

スタディサプリ高校講座・大学受験講座の公式ホームページをチェックする!

 

参考記事:スタディサプリ料金(入会金・月額料金)大学受験講座はいくら?他のオンライン教材と料金比較!

【現代文の勉強とは?】評論文対策から始める!

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

大学受験対策は、評論文対策から始めるのがおすすめです。

 

その理由は、以下のとおりです。

・評論文は、現代文の5つの種類の中で、最も出題頻度が高い。

・評論文の解答には、文章の構造や内容を正確に理解することが重要である。

・評論文の解答力を身につけることで、他の種類の文章の解答力も向上する。

大学入試では、現代文の5つの種類から出題されますが、その中でも評論文の出題頻度は最も高く、全体の約7割を占めています。

 

そのため、評論文対策をしっかりと行うことで、現代文全体の得点力が上がります。

 

評論文の解答には、文章の構造や内容を正確に理解することが重要です。

 

評論文は、序論・本論・結論の3つの構成要素から成り立っており、筆者の評価を論理的に展開していく必要があります。

 

そのため、評論文の解答力は、文章の構造や内容を正確に理解する読解力と、筆者の評価を論理的に把握する力によって決まります。

 

評論文の解答力を身につけることで、他の種類の文章の解答力も向上します。

 

評論文の解答力には、文章の構造や内容を正確に理解する読解力と、筆者の主張や考えを論理的に把握する力が求められます。

 

これらの力は、他の種類の文章の解答にも役立ちます。

 

したがって、大学受験対策は、評論文対策から始めるのがおすすめです。

 

評論文の解答力を身につけることで、現代文全体の得点力を上げ、合格への道を切り開けるでしょう。

 

具体的な評論文対策としては、以下の方法が挙げられます。

・評論文の基本的な構造や論理展開を理解する

・評論文の過去問を解いて、実践力を養う

・評論文の添削を受ける

評論文の基本的な構造や論理展開を理解するには、評論文の参考書や問題集を活用するとよいでしょう。

 

また、評論文の過去問を解いて、実践力を養うことも大切です。

 

さらに、評論文の添削を受けると、自分の答案のどこが間違っているのか、どのように改善すればよいのかを具体的にわかります。

 

評論文対策は、地道な積み重ねが大切です。

 

毎日少しずつでも、コツコツと学習を続けていきましょう。

【合格実績が豊富な塾で志望校を目指す!】

合格実績が豊富な学習管理型の塾!STRUX←おすすめの塾
※オンライン対応!志望校合格まで受験パーソナルトレーナーが徹底指導!

東大生に毎日勉強を教えてもらえる!東大毎日塾!
※24時間質問し放題!オンライン自習室使い放題でこの価格!

東大生・早慶生からのコーチング|スタディコーチ
※テレビ番組で有名な講師による、東大式学習メソッド!

参考記事:【学習管理塾】STRUXはおすすめ?評判・料金・特徴を塾経験者が取材してわかったこと

大学受験の現代文対策:身につけたい勉強に必要なもの

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

大学受験の現代文対策:身につけたい勉強に必要なものについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

現代文の読み方を身につける

現代文の解き方を身につける

語彙力を身につける

現代文の読み方を身につける

現代文の読み方のポイントは、主語、述語・指示語を特定して、文章を読むことです。

 

理由は、主語や述語の特定を出来ない人は、解答を導けないでしょう。

 

受験生であれば、主語、述語・指示語の意味は知っているはずです。

 

しかし、大学入試で問われる現代文は、長文が多く、何が主語なのか、どれが述語なのか、指示語は何を指しているのかを理解せず、問題は解けません。

 

選択式の問題では、主語が一致していない、述語が一致していない、指示語が特定されていないといった選択肢が出題されます。

 

現代文の問題では主語、述語、指示語を特定して読み薦めてください。

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

参考記事:高校生は塾に行くべきか?悩んだ時はこれを読んで解決

現代文の解き方を身につける

現代文の解き方のポイントは、「設問を確認すること」。

 

理由は、設問を確認することで、何について問われているのか、誰が言っていることなのかを知ることで、文章の読み方が違ってくるからです。

 

具体的には、「文章の内容を説明させるものなのか」「理由を問うものなのか」といった設問の意図を確認してください。

 

文章を読む前に設問を把握しておくことで、文章を読むための心構えができます。

 

文章を読む前に設問を確認することで、文章読解に際しての余裕につながったり、解答を正しく導けるようになるのです。

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

参考記事:現代文で出題される論説文の解き方!たった5つのコツで論説文が解ける!

現代文に必要な語彙力を身につける

現代文の成績を伸ばしていくためには語彙力の強化が必要不可欠。

 

理由は、語彙の勉強しただけで、現代文の成績がアップするからです。

 

語彙力の強化こそが、現代文の成績を伸ばすと言っても過言ではありません。

 

語彙力とは辞書によると「その人がもっている単語の知識と、それを使いこなす能力」。

 

つまり、語彙力を高めるには「知っている言葉の数」「使いこなせる言葉の数」を増やすのが必須。

 

理由は、知っている意味の言葉が多ければ、文章の意味はしっかりと理解できるからです。

 

語彙力を増やすことは、現代文の成績を上げるためには避けては通れないのです。

 

【小論文対策なら!総合型選抜専門塾が合格への近道】

合格保証がある!総合型選抜専門塾!ホワイトアカデミー高等部
※安心できる社会人のプロ講師がマンツーマンで指導!

フルオーダーメイドの授業で合格に導く!総合型選抜専門塾AOI
※小論文、志望理由書など総合型選抜のことならお任せください!

3ヶ月で英検に合格できるノウハウがある!クラウドEnglish
※総合型選抜で必要な英語の資格を短期間で取得できる!

 

参考記事:クラウドEnglishの評判・口コミは6選!怪しい?英検対策に効果はある?

補足:現代文で出題されるその他の文章の種類

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

現代文で出題されるその他の文章についても解説します。

詩とは?

俳句とは?

短歌とは?

現代文の文章:詩とは

大学受験の現代文で出題される詩は、主に以下の2種類に分けられます。

・近代詩

・現代詩

近代詩とは、明治時代から昭和初期にかけて創作された詩。

 

代表的な近代詩人としては、夏目漱石、与謝野晶子、萩原朔太郎、石川啄木などが挙げられます。

 

現代詩とは、昭和初期以降に創作された詩。

 

代表的な現代詩人としては、中原中也、高村光太郎、谷川俊太郎、吉原幸子などが挙げられます。

 

現代文の詩問題では、主に以下の2つの形式で出題されます。

・本文に詩が掲載され、その詩を題材にした設問

・詩が2つ掲載され、その2つの詩を比較する設問

本文に詩が掲載された設問では、詩の意味や内容の理解が求められます。

 

詩の意味を理解するためには、詩の構成や表現技法などを把握することが重要です。

 

詩が2つ掲載された設問では、

 

詩の意味や内容の違いの理解が求められます。

 

また、詩の共通点や違いを比較して、詩人の考えや主張を理解することも重要です。

 

大学受験の現代文で詩が出題される頻度は、近年増加傾向にあります。

 

詩問題は、読解力や思考力を問う問題として、大学入試で重視されています。

 

詩問題対策として、まずは近代詩と現代詩の代表的な詩人の作品を読んで、詩の基本的な知識を身につけることが大切です。

 

また、詩の意味や内容を理解するために、詩の構成や表現技法などを学ぶことも有効です。

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

参考記事:現代文の読解力を上げる勉強法!簡単に読解力アップ

俳句とは?

俳句は、短い言葉の中に、豊かな情景や意味を表現する、日本独自の詩形です。

 

大学受験の現代文で俳句が出題される場合、主に以下の2つの形式で出題されます。

・本文に俳句が掲載され、その俳句を題材にした設問

・俳句が2つ掲載され、その2つの俳句を比較する設問

本文に俳句が掲載された設問では、俳句の意味や内容の理解が求められます。

 

俳句の意味を理解するためには、俳句の構成や表現技法などを把握することが重要です。

 

俳句が2つ掲載された設問では、俳句の意味や内容の違いを理解する力が求められます。

 

また、俳句の共通点や違いを比較して、俳人の考えや主張を理解することも重要です。

 

俳句問題対策として、まずは俳句の基本的な知識を身につけることが大切です。

 

俳句の構成や表現技法などを学ぶことも有効です。

 

また、俳句の意味や内容を理解するためには、俳句を読んだり、自分で俳句を作ったりして、感性を磨くことも大切です。

 

俳句の基本的な知識としては、以下のようなものが挙げられます。

・俳句の構成:俳句は、17音の短歌の中の1句3行で構成されています。

・俳句の表現技法:俳句には、季語や掛詞、縁語、対句など、さまざまな表現技法が用いられます。

俳句の意味や内容を理解するためには、以下のことに注意しましょう。

・俳句の構成を把握する

・俳句の表現技法を理解する

・俳句の情景や意味を想像する

俳句問題は、読解力や思考力を問う問題として、大学入試で重視されています。

 

俳句問題対策として、しっかりと準備しておきましょう。

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

参考記事:【日東駒専対策】おすすめ塾・予備校を塾経験者が紹介!合格できる勉強法がわかる!

短歌とは?

短歌は、31音の詩形で、恋愛や自然、社会など、さまざまなテーマを扱います。

 

大学受験の現代文で短歌が出題される場合、主に以下の2つの形式で出題されます。

・本文に短歌が掲載され、その短歌を題材にした設問

・短歌が2つ掲載され、その2つの短歌を比較する設問

本文に短歌が掲載された設問では、短歌の意味や内容の理解が求められます。

 

短歌の意味を理解するためには、短歌の構成や表現技法などを把握することが重要です。

 

短歌が2つ掲載された設問では、短歌の意味や内容の違いを理解する力が求められます。

 

また、短歌の共通点や違いを比較して、作者の考えや主張を理解することも重要です。

 

短歌問題対策として、まずは短歌の基本的な知識を身につけることが大切です。

 

短歌の構成や表現技法などを学ぶことも有効です。

 

また、短歌の意味や内容を理解するためには、短歌を読んだり、自分で短歌を作ったりして、感性を磨くことも大切です。

 

短歌の基本的な知識としては、以下のようなものが挙げられます。

・短歌の構成:短歌は、5・7・5・7・7の計31音で構成されています。

・短歌の表現技法:短歌には、季語や掛詞、縁語、対句など、さまざまな表現技法が用いられます。

短歌の意味や内容を理解するためには、以下のことに注意しましょう。

・短歌の構成を把握する

・短歌の表現技法を理解する

・短歌の情景や意味を想像する

短歌問題は、読解力や思考力を問う問題として、大学入試で重視されています。

 

短歌問題対策として、しっかりと準備しておきましょう。

 

以下に、短歌の意味や内容を理解するために役立つポイントをまとめます。

【短歌の構成を把握する】

短歌は、5・7・5・7・7の計31音で構成されています。1番目の句は、主題やテーマを示す句、2番目の句は、主題やテーマを説明する句、3番目の句は、主題やテーマに対する作者の思いや考えを示す句、4番目の句は、主題やテーマをまとめる句です。

【短歌の表現技法を理解する】

短歌には、季語や掛詞、縁語、対句など、さまざまな表現技法が用いられます。季語は、季節を表す言葉で、短歌には必ず1つ以上使われます。掛詞は、1つの言葉が複数の意味を持つ表現技法です。縁語は、言葉の響きや意味が似ている言葉を組み合わせる表現技法です。対句は、対照的な意味を持つ言葉を組み合わせる表現技法です。

【短歌の情景や意味を想像する】

短歌は、限られた音数の中で、さまざまな情景や意味を表現しています。短歌を読んで、作者が伝えたい情景や意味を想像することが大切です。

まとめ:現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】」は参考になりましたでしょうか?

まとめ:現代文の種類を学ぶと読解力アップの近道!大学入試を突破しよう【現代文とは】

 

まとめ

現代文には、論説文・評論文・随筆文・随想文・小説文の5つの種類があります。それぞれの文章には、異なる特徴や論理展開があり、読解方法も異なります。

論説文は、筆者があるテーマについて、自分の考えや主張を論理的に述べた文章です。序論・本論・結論の3つの構成要素から成り立っており、筆者の主張を論理的に展開していくことが重要です。

・評論文は、筆者がある作品や事象について、自分の考えや評価を論理的に述べた文章です。序論・本論・結論の3つの構成要素から成り立っており、筆者の評価を論理的に展開していくことが重要です。

・随筆文は、筆者の体験や感想を、自由な筆致で述べた文章です。論理的な構成を取らず、筆者の感覚や情感を重視した文章です。

・随想文は、筆者の考えや主張を、自由な筆致で述べた文章です。論理的な構成を取ることもあるため、論説文と随筆文の中間のような文章と言えます。

・小説文は、登場人物や設定を駆使して、ストーリーを展開する文章です。登場人物の心情を描くことで、読者に感情移入を促し、小説的な表現技法を用いて、読者に物語の世界観を体感させます。

大学入試では、現代文の5つの種類から出題されます。それぞれの種類の特徴や読解方法を理解し、万全の対策をしておきましょう。

具体的には、以下の学習を進めていきましょう。

・各種類の文章の特徴や論理展開を理解する

・各種類の文章の読解方法を身につける

・過去問を解いて、実戦力を養う

現代文の勉強は、地道な積み重ねが大切です。毎日少しずつでも、コツコツと学習を続けていきましょう。

現代文の成績を上げるおすすめ記事

古文の成績を上げるおすすめ記事

予備校オンラインドットコム