BLOG
合格ブログ

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

「※この記事には一部PRが含まれます」

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

今回のお悩みはこちら。

受験勉強はいつからはじめるのか?

どんな勉強法がいいのか?

受験生の勉強時間は?

 

偏差値50から早稲田大学に合格した塾講師に取材した内容となります。

 

早速、受験生の皆さん、勉強時間や勉強法について悩んでいませんか?

 

実は、この記事で紹介する「偏差値50から早稲田大学に合格した講師に、勉強時間と勉強法を聞いてみました!」を読むと、大学合格までの勉強時間や勉強法についてとても参考になる記事となっています。

 

なぜなら、実際に偏差値50台の受験生が、早稲田大学に入学するまでのプロセスをまとめた記事だからです。

 

この記事では、受験までの1年間に勉強したことを具体的に紹介しています。

 

この記事を読み終えると、勉強時間や勉強法について参考になるはずです。

 

読み終わるとわかること

受験勉強をはじめたキッカケ

受験生の夏休みの勉強について

受験前にした勉強について

「夏の努力が未来を変える!今すぐ参加!」

\東進:夏期特別招待講習詳細/

申込日によって無料で受講できる講座数が異なります。

[高2生・高1生・高0生]

〜7/13(土) 4講座+高速マスター無料招待

〜7/20(土) 3講座+高速マスター無料招待

〜7/31(水) 2講座+高速マスター無料招待

[高3生]

〜7/31(水) 1講座+高速マスター無料招待

この夏が分かれ道!東進の夏期講習で差をつけよう!
↓↓↓

今回取材した、早稲田大学の学生が

通っていた予備校!

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

あなたの夢もきっと叶うはず!

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

資料請求はスマホで1分!

無理な営業も一切なし!

東進の公式ホームページをチェック!

参考記事:【東進ハイスクール・東進衛星予備校】評判・口コミ10選!高校生におすすめ?【塾経験者が徹底調査】

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

最初は、受験勉強をはじめたキッカケについてみていきましょう。

 

ポイントは以下の内容です。

転機は高校2年生の冬休み

高校3年生の1学期

部活動の終了でスイッチオン

転機は高校2年生の冬休み

高校2年生の冬休みまでは、典型的な高校生活を送っていました。

 

具体的には、受験勉強などは考えたこともなく、部活動、ゲーム、漫画が私の生活の中心。

 

勉強よりも楽しいことに夢中になっていた時期。

 

しかし、高校2年生の冬休み前に、進路を大学進学と決めた時に受験へのスイッチが入りました。

 

ただ、国公立大学は受験科目が多いと聞いていたため、諦めて、受験科目の少ない文系の私立大学を目指すことを決意する。

 

有名な大学を目指そうと決意して、安易に早稲田大学を第一志望に決めました。

 

志望校を決定すると、親からは予備校に行くようにと強く勧められました。

 

高校2年生の冬休みから、予備校通いが始まり、そこから早稲田大学への受験勉強がスタート。

 

受験までの期間は1年ほどでしたが、最初に受けた模試の結果は偏差値50の前半でした。

 

学校の成績もごく普通の成績だったため、推薦での大学入試も諦めざるを得ませんでした。

 

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

参考記事:MARCH対策【塾・予備校】おすすめ塾の紹介!合格を勝ち取る最短ルート!

高校3年生の1学期

高校3年生の1学期は、部活動に全力で取り組んでいました。

 

毎日のように練習に励み、大会や試合に参加することで充実した日々を送っていました。

 

そのため、自宅での勉強時間はほぼなく、「ゼロ時間」と言っても過言ではありませんでした。

 

勉強のことは後回しにし、部活動に没頭。

 

しかし、予備校には毎日通っていました。

 

夏休み前に受けた模試の結果は、偏差値50台前半、早稲田大学の合格判定は「E判定」。

 

とても厳しい評価に、笑うしかない状況でした。

 

部活動を卒業した後は、更なる集中力を持って受験勉強に打ち込むようになりました。

 

毎日のルーティンを整え、勉強に没頭することで瑠瑶になりました。模試の結果も少しずつ上向きになってきましたが、まだまだ偏差値50台前半という厳しい現実がありました。

 

さらに、受験勉強の重要性を感じるようになり、学校が終わると毎日のように3時から9時まで予備校で授業を受け、基礎から応用まで幅広い知識を学びました。

 

予備校までの通学時間を有効活用するため、電車の中では耳栓をして英単語の暗記に励む日々が続きました。

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

参考記事:理系学部におすすめ!塾・予備校ランキング厳選23社!理系大学を目指すならこの塾!

部活動終了でスイッチオン

部活動の終了で完全にスイッチが入りました。

 

勉強時間も一気に増えて、1日、最低6時間は勉強するようになり、土曜日、日曜日については10時間の勉強時間を目指して勉強。

 

平日は学校から4時に帰って、晩御飯の時間を除いて11時頃まで勉強して、必ず、12時には寝るようにしていました。

 

受験勉強では、徹夜で勉強したり、朝早く起きて勉強したことはありません。

 

この頃は、友達と遊びに行くこともなくなり、予備校の講師が作った学習計画表を一生懸命にやっていました。

 

やっと受験勉強にスイッチが入った感じになりました。

今回取材した、早稲田大学の学生が

通っていた予備校!

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

あなたの夢もきっと叶うはず!

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

資料請求はスマホで1分!

無理な営業も一切なし!

東進の公式ホームページをチェック!

偏差値50から早稲田大学を目指す受験生の夏休み

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

続いて、偏差値50から早稲田大学を目指す受験生の夏休みの勉強について説明します。

 

ポイントは以下の内容です

夏休み前の偏差値

夏休み中の勉強時間

夏休み後の模試の結果

夏休み前の偏差値

夏休み中に受けた模試の結果は、偏差値55前後でした。

 

しかし、自分の勉強の仕方が間違っていないと確信し始めました。

 

なぜなら、偏差値の上昇とともに、自分の取り組み方が効果的であることを実感したからです。

 

勉強のポイントとして、「知識の量に比例して偏差値が上がる」ということに気づきました。

 

その気づきを受けて、暗記が重要だと考え、暗記に全力で注ぐことを決断。

 

このような意識の転換が、さらなる成長と偏差値の上昇につながりました。

 

暗記は受験勉強において重要な要素であり、効果的な暗記法を身につけることは成績向上に大きく寄与します。

 

夏休み中の模試の結果も、早稲田大学の判定は「DかE」でしたが、その後の努力と暗記の徹底によって、偏差値の向上が期待できました。

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

参考記事:勉強の仕方がわからない高校生におすすめ勉強法を4つとポイント5つ教えます!

夏休み中の勉強時間

高校3年生の夏休みは、真剣に受験勉強に取り組みました。

 

遊ぶことを我慢して、一心に勉強に集中した日々を過ごしたので、高校3年生の夏休みの思い出は勉強だけです。

 

具体的には、毎日、9時から21時まで予備校での授業を受け、行きと帰りの電車の中でも暗記系の英単語や英熟語、古文の単語を見て暗記。

 

そして、12時には就寝し、規則正しい生活を送っていました。

 

勉強法としては、同じ単語帳や参考書を何十回も繰り返し、暗記作業だけに重点を置いた勉強。

 

自分自身が何回繰り返したかすら覚えていないくらい、ひたすら暗記に取り組んだおかげで、集中力と忍耐力が備わってきました。

 

暗記は受験勉強において非常に重要な要素であり、何度も反復して定着させることで知識の蓄積が進みます。

 

毎日12時間近くもの勉強時間は大変そうに聞こえますが、習慣化するとあまり苦にはなりませんでした。

 

夏休みの勉強時間は12時間がおすすめです!

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

 

早稲田大学に合格した受験生の夏休みについて知りたい方、【大学受験】夏休みの勉強時間を現役で早稲田大学に合格した学生に聞いてみた

夏休み後の偏差値

夏休み後に受けた模試の結果で初めて偏差値が60を超え、その成果にめちゃめちゃ嬉しさがあふれたことを思い出します。

 

しかし、一方で、早稲田大学からの判定は「C判定」という結果でした。

 

この瞬間に、さらに勉強して知識を増やせれば、早稲田大学への合格が夢ではないという希望を感じたのです。

 

偏差値の上昇は、自分の成長と努力が実を結んだことを実感できます。

 

それによって目標を達成する可能性が現実味を帯びてきました。

 

この時に、もっと勉強して知識を増やせれば、早稲田大学の合格も夢ではないと感じました。

 

夏休みの勉強について知りたい方、夏休みの勉強について現役で東大に合格した講師に勉強法を聞いてみた!

【取材した早稲田大学の塾講師が通っていた予備校】

現役合格実績No.1!東進ハイスクール・東進衛星予備校

※全国から選りすぐりの【実力講師陣】予備校界最強

※圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】全国に展開している安心の予備校!

※「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の資料請求は無料!無理な営業も一切なし!

まずは、最短!1分で完了する!公式ホームページはこちらから

早稲田大学に受験する前の勉強法

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

最後に受験前にしたことについて説明します。

 

ポイントは以下の内容です。

高校3年生の2学期

併願校の決定

受験1ヶ月前にしたこと

高校3年生の2学期

引き続き、平日は、学校から帰って4時から11時くらいまで勉強して、土日は、10時間くらい勉強していました。

 

勉強時間の配分は、英語4時間、日本史4時間、現代文1時間、古文1時間です。

 

勉強と言っても、同じことの繰り返しで、以前と変わらず、ひたすら暗記に時間を費やしていました。

 

使った参考書の一例として、英単語は、「単語王」、英熟語は、「解体英熟語」を使用して、すべての単語と熟語を覚えました。

 

結局、単語と熟語は、単語王と解体英熟語しかやっていません。

 

そのかわり、すべての単語と熟語を暗記しました。

 

日本史は、学校の教科書をひたすら覚えて、山川出版社の「一問一答日本史」をやるというスタイルでずっと勉強し、こちらも隅から隅まですべて暗記。

 

暗記は才能ではなく、反復することと継続することで記憶を定着させ、学力を向上させると思っています。

 

併願校の決定

志望大学の相談や併願校のアドバイスは、まったく高校からはないので不安を感じました。

 

自分で志望大学を決めて、志望する大学にネットで出願しましたが、相談相手がいなかったので心配でした。

 

冬休み前の模試では、偏差値が65位になってなっていましたが、早稲田大学は、まだ「B判定」。

 

2度と受験勉強はしたくないと思い、現役合格にこだわり併願校として、MARCHを中心に10大学くらいの願書を取り寄せました。

 

結局、併願校は受験日の日程などで5〜6大学を受験することにしましたが、自分一人でネットから出願するのが大変だったのを覚えています。

 

この頃は、大学に受かるかどうかちょっと不安な気持ちになりました。

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

参考記事:【日東駒専対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

受験1〜2ヶ月前

11月の中旬から、ひたすら過去問を解いていました。

 

過去問は、出題の傾向を知るためには、とても優れていますので過去問を繰り返し実施。

 

早稲田大学の過去問に関しては、全学部10年分くらいの各問を集めてすべて解きました。

 

過去問を解く時は、時間配分に気をつけて行っていたので、受験本番もストレスなく試験に対応できました。

 

過去問を解くのは、受験対策としておすすめな勉強法。

 

早稲田大学に入学できた最大の要因は、早稲田大学に入りたいという強い思いと計画を実行する強い意志があったからだと思います。

 

受験生の皆さんも強い思いが行動を変えるので、早稲田大学を目指して頑張ってください。

今回取材した、早稲田大学の学生が

通っていた予備校!

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

あなたの夢もきっと叶うはず!

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

資料請求はスマホで1分!

無理な営業も一切なし!

東進の公式ホームページをチェック!

偏差値50から早稲田を目指すオンライン塾の紹介

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

早稲田大学は、偏差値の高い難関大学です。

 

しかし、偏差値50からでも早稲田大学に合格することは可能です。

 

そのためには、以下のようなことを心がけましょう。

・早稲田大学の入試傾向を理解する

・早稲田大学の入試科目で得点できる力をつける

・早稲田大学の入試に向けて計画的に勉強する

・早稲田大学合格を目標にモチベーションを維持する

早稲田大学の入試傾向を理解することで、効率的に勉強できます。

 

早稲田大学の入試科目で得点できる力をつけるためには、基礎的な知識をしっかりと身につけることが重要。

 

また、早稲田大学の入試に向けて計画的に勉強することで、合格に向けての道筋が立てられます。

 

そして、早稲田大学合格を目標にモチベーションを維持することで、最後まで勉強を継続できます。

 

早稲田大学は、難関大学ですが、努力次第で合格することは可能です。

 

上記の点を参考に、早稲田大学合格に向けて頑張ってください。

早稲田におすすめ予備校「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の基本情報

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の基本情報
運営会社株式会社ナガセ、上場企業
「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の公式ホームページhttps://www.toshin.com/
対象学年中学生・高校生・既卒生
講師テレビ等で有名なプロ講師
校舎全国に展開、1,000教室以上
オンライン対応オンラインに対応
資料請求資料請求だけOK
無料体験無料体験実施中

 

合格実績No.1の有名予備校
↓↓↓
東進ハイスクール・東進衛星予備校

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」は、映像授業が中心の予備校。

 

全国に約1,000校以上の校舎を展開し、生徒一人ひとりの学力レベルや目標に合わせたカリキュラムを作成しています。

 

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の特徴は、以下の3つです。

【オーダーメイドカリキュラム】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、AIとビッグデータを利用してオーダーメイドカリキュラムで授業を行っています。つまり、生徒の学力や志望校に合わせて、最適な学習カリキュラムを作成してもらえます。生徒はこの学習計画に沿って、勉強することで志望校合格の可能性が高まります。

【担任制のチューター】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」には、難関大学に合格した経験豊富なチューターが多く在籍しています。わかりやすく丁寧な授業で、生徒の学力を向上させてくれます。

【映像授業】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」の授業はすべて映像授業です。生徒は自分のペースで好きな時間に好きな授業を受けられるのが特徴です。また、授業はいつでも何度でも見返せるため、理解できなかったところを復習できます。

これらの特徴から、「東進ハイスクール・東進衛星予備校」は、受験生にとって非常に優れた予備校と言えます。

 

また、地方に住んでいても、実力講師陣によるレベルの高い授業が受けられるのも大きな特徴です。

【映像授業】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、東進で活躍する講師陣による映像授業を配信しています。講師のわかりやすい解説と豊富な問題演習で、効率的に学力を伸ばせます。

【豊富なコンテンツ】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、映像授業だけでなく、オリジナルテキスト・問題集、模試、データベースなど、さまざまなコンテンツを用意しています。志望校合格に向けて、幅広い学習をサポートします。

【きめ細かな指導】

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」では、担任制を導入しています。担任が学習の進捗を管理し、モチベーションの維持をサポートします。

東進衛星予備校は、大学受験を成功させるためのさまざまなサービスを行っています。

 

合格実績No.1の有名予備校
↓↓↓
東進ハイスクール・東進衛星予備校

偏差値30から早慶に合格できる!おすすめのオンライン予備校|「HIRO ACADEMIA」

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

 

【HIRO ACADEMIAの基本情報】

HIRO ACADEMIAの基本情報
HIRO ACADEMIAの公式ホームページhttps://hiroacademia.jpn.com/
対象学年高校生、既卒生
指導教科主要5教科
指導形式オンライン個別指導、学習管理型のサポート
授業料85,800円〜
講師早稲田・慶應義塾大学の受験を熟知した講師
使用端末Zoom、パソコン、スマホ、タブレット
サポート体制「study plus」で学習管理
無料体験授業無料カウンセリング実施中

 

早稲田・慶應義塾大を目指す人は必見
↓↓↓
HIRO ACADEMIAの公式HPをチェック

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

【早慶専門:HIRO ACADEMIAの特徴】

早慶専門の効率的・本質的な学習

HIRO ACADEMIAは早慶大学を目指す受験生が、効率的かつ本質的な学習ができるようにサポートをしています。参考書を使用し、ポイントを絞った授業を実施することで、受験勉強をより効率的に進められる。また、1対1の完全個別指導により、生徒は理解できない箇所を自由に質問できます。

個別の勉強計画の立案

早慶専門の受験において、個別の勉強計画が非常に重要です。当塾では、志望校に合わせて生徒一人ひとりに適した勉強計画を作成し、着実に成果を上げるサポートをしています。

論述力の重要性への理解

早慶大学の入試問題は、論述力が求められることが特徴です。当塾は論述力が学力向上のポイントであると認識し、生徒にその重要性を理解させながら指導しています。様々なタイプの問題に対応できるよう、論述力を徹底的に養成します。

進捗管理の徹底

HIRO ACADEMIAは生徒ごとに進捗管理を行っており、生徒が何をしたら良いかを具体的に示すことで、勉強における漠然とした不安を解消しています。生徒の自立した学習を促進し、志望校合格までのサポートをしています。

早稲田・慶應義塾大を目指す人は必見
↓↓↓
HIRO ACADEMIAの公式HPをチェック

早稲田大学に強い:現論会

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

 

難関大学専門:現論会の基本情報

現論会の基本情報
現論会の公式ホームページhttps://genronkai.com/
対象学年高校生、既卒生、中高一貫校の中学生
指導教科主要5教科
指導形式コーチング、オンライン指導
授業料53,350円〜
講師難関大学に在籍している学生コーチ
使用端末パソコン、タブレット
サポート体制年間計画作成、小論文対策、指導報告書
無料体験授業無料相談会実施中

 

最小の努力で難関大学に合格
↓↓↓
現論会の公式ホームページ

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

難関大学専門:現論会の特徴

逆算したカリキュラムの作成

現論会では、入試までの時間を逆算して勉強計画を作成します。逆算された計画は無理なく進められるので、2ランク上の大学も目指せます。また、得意・苦手や志望校に合わせて、各科目の目標レベルや強化分野を決定し、合格戦略を立てます。コーチが教材の特徴を紹介し、納得した授業や参考書を選ぶことができます。「どの時期に」「どの教材を」「何周するか」を最初に決めるため、1年間の計画が明確になり、途中で計画倒れすることなく安心して受験勉強に取り組めます。

全科目を徹底コーチング

志望校に合格するためには、総合点を最大化し、受験科目をバランス良く学習することが重要です。英語だけに多くの時間を割くと他の科目の時間が減り、全体のバランスが崩れてしまいます。現論会では、一人ひとりの得意科目や苦手科目を考慮し、全科目を総合的にコーチングします。これにより、最適なバランスで勉強を進めることができ、総合点を効率的に最大化できます。

生活習慣も徹底コーチング

受験勉強は長期間続けることが重要です。そのためには、食事、睡眠、運動が不可欠です。現論会では、これらを重視し、健康的な生活をサポートします。
具体的に現論会では、勉強日誌を用いて細かい計画を立てます。これには、勉強だけでなく、学校や部活の予定、食事、睡眠、運動のタイミングも含まれます。これにより、1日の時間の使い方を正確に把握し、無駄を減らして効率的に過ごすことができます。さらには、勉強日誌を分析することで、自分が最も集中できる時間帯を見つけ出し、効率的な勉強が可能になります。どの時間にどの科目を勉強するのが最も効果的かを知ることで、成績向上を図ります。

学習の基本は仕組み化されたPDCA

現論会では、PDCAサイクルを使って勉強を効率化し、上手に進める方法を指導します。

・Plan(計画)
1週間の計画を立て、1日ごとのスケジュールを詳細に勉強日誌に書き込みます。通学時間やスキマ時間まで考慮することで、1日を効率的に活用できます。

・Do(実行)
計画に沿って1週間勉強します。朝から夜までの予定が決まっているので、勉強内容に迷うことなく、スムーズに勉強を進めることができます。

・Check(評価)
勉強日誌には計画だけでなく、実際に行ったことも記録します。計画と実行のズレを確認し、小テストの結果と合わせて1週間の勉強内容をコーチと一緒に評価します。

・Act(改善)
評価を基に次の1週間の計画を立て、勉強法を改善します。毎週少しずつ改善を重ねることで、効率的に勉強が進められるようになります。

このPDCAサイクルを通して、受験勉強だけでなく、大学生や社会人になっても役立つスキルを養うことができます。

最小の努力で難関大学に合格
↓↓↓
現論会の公式ホームページ

まとめ:偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

今回の記事、「偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!」は参考になりましたか?

まとめ:偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

まとめ

偏差値50から早稲田大学に合格するためには、計画的かつ効率的な勉強が不可欠です。

基礎を固め、計画的に学習を進め、模擬試験を通じて実力を確認しつつ、モチベーションを維持することが重要です。

自分にピッタリの塾や予備校を利用し、努力を積み重ねれば、合格は十分に可能です。

早稲田大学対策:おすすめ塾

STRUXの料金を他のコーチング塾と徹底比較!料金は高いのか?安いのか?

【学習管理塾とは?】オンラインで学習管理する塾14社紹介【大学受験編】

オンラインコーチング塾おすすめ16選|入会金・料金を調査【大学受験対応】

スタディコーチの料金(入会金・授業料)はいくら?他塾と料金を徹底比較

次世代型個別コーチング塾IGNISを塾経験者が評判・口コミ・料金を徹底解説

【学習管理塾】STRUXはおすすめ?評判・料金・特徴を塾経験者が取材してわかったこと

【アガルートコーチング】塾経験者が評判・口コミ・料金・特徴を徹底調査した結果

モチベーションアカデミア【モチアカ】を塾経験者が評判・口コミ・料金・合格実績を徹底的に調査!

日本初!早朝から特訓!学習管理塾かもスクはおすすめ?料金・特徴を塾経験者が徹底取材!

【鬼管理専門塾とは】口コミ・評判を塾経験者が徹底解説!怪しい塾なの?

勉強計画を立ててくれる塾おすすめ13選!コーチング塾は効果あるの?大学受験生必見

オンラインコーチング塾おすすめ16選|入会金・料金を調査【大学受験対応】

坪田塾オンライン個別指導を塾経験者が徹底解説!口コミ・評判を調査!

【坪田塾は最悪って本当?】坪田塾の評判を塾経験者が調査してわかったこと

【坪田塾オンライン個別指導】メリットとデメリット!大学受験で選ばれる理由

「坪田塾はうるさい」という評判は本当?気になる口コミを徹底調査してみた

【坪田塾みたいな塾】塾経験者がおすすめする厳選14社|コーチング塾で成績は上がるの?

【ビリギャル塾】坪田塾はおすすめ?徹底調査してわかった!ビリギャル勉強法

坪田塾オンラインの料金(入会金・授業料)はいくら?実際の料金を他塾と比較

【Studyコーデ】の料金(入会金・月謝)を他のオンライン大学受験予備校と徹底比較

キミノスクールに興味のある方必見!【口コミ・評判・料金】を徹底調査!おすすめできるオンライン塾?

予備校オンラインドットコム