BLOG
合格ブログ

タイムラプス勉強方法とは?高校生の間で流行中?効率的な勉強法4つ紹介

タイムラプス勉強方法とは?高校生の間で流行中?効率的な勉強法4つ紹介

全国の受験生をオンライン授業で応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

「高校生に人気のタイムラプス勉強法」って知っていますか?

 

実はこの記事で紹介する「タイムラプス勉強方法とは?高校生の間で流行中?効率的な勉強法4つ紹介」を読めば、タイムラプス勉強法の仕方がわかります。

 

なぜなら、塾長自身が実践して、タイムラプス勉強法を体験したからです。

 

この記事では、タイムラプス勉強法のやり方を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終えると、タイムラプス勉強法を実践してみたくなる、貴重な記事となっています。

 

また、昔からある勉強法についても説明していますので参考にしてください。

 

以下の悩みを解消します。

勉強法について迷ってる

自分に合った勉強法は?

効率の良い勉強法が知りたい

 

オンライン予備校

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

 

今回の記事内容

タイムラプス勉強法をやる理由

タイムラプス勉強法のやり方

タイムラプス勉強法の効果

受験勉強の勉強法を3つ紹介します

あわせて読みたい

参考記事:【予備校オンラインドットコム】オンライン授業のメリット・デメリットを解説します!

参考記事:大学受験で求められる英語のレベルについて解説します!

タイムラプス勉強法をやる理由

タイムラプス勉強方法とは?高校生の間で流行中?効率的な勉強法4つ紹介


・スマホが手放せない高校生は意外と多い


・ゲームやyoutubeに夢中になって勉強が手につかない


・友達からのLINEで集中力が続かない

 

タイムラプス勉強法をやる理由

高校生にとっては必需品のスマホが時には受験勉強の妨げにもなります。

 

勉強中はスマホを触らないという強い意志があれば問題なのですが、「人間は意外と意思が弱いんです。」

 

これを逆手に取って、強制的にスマホを触れない状態をつくり勉強するのがタイムラプス勉強法です。

 

簡単にいうと、スマホで勉強している自分を撮影するだけです。

 

さらにインスタにアップする→「いいね」されるとうれしい→モチベーションアップとつながります。

 

この勉強法は、高校生の間でもひそかに流行中で、インスタグラムのハッシュタグで検索すると無数にヒットします。

 

高校生に流行ってる勉強法です。

あわせて読みたい

参考記事:【ケアレスミス】原因と対策!これで試験のミスを防止する!

参考記事:大学受験の最低限の単語数!英単語ターゲットは全部覚えてね!

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

タイムラプス勉強法のやり方

タイムラプス勉強方法とは?高校生の間で流行中?効率的な勉強法4つ紹介

タイムラプス勉強法のやり方についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

そもそもタイムラプスとは?

タイムラプス勉強法(iphone)

タイムラプス勉強法(android)

そもそもタイムラプスとは

タイムラプスとは「低速度撮影」「微速度撮影」と呼ばれる、数秒(ときには数分)に1コマずつ撮影したものを繋げて再生することで、コマ送り動画のように見える撮影方法です。

 

「ラプス(lapse)」とは、「(時間の)経過・推移」を意味します。

 

この撮影方法により、通常の撮影と比べて、ものすごいスピードで情景が変化していくため、普段、見慣れている風景であっても、あっと驚くような映像が撮れるのが特徴です。

タイムラプス勉強法(iphone)

iPhoneの標準アプリでタイムプラスの撮影機能を使います。

 

勉強中は、スマホを固定して手元やノートを撮影します。

 

時計と一緒に撮影すると時間の記録が残ります。

 

スマホスタンドがあったほうがやりやすいです。

 

必ず機内モードにする。

 

機内モードにしないとLINEなどの通知が来て集中力を欠く場合があります。

 

充電を100%にしておく。または、充電したまま勉強を行う。充電が早くなくなります。

タイムラプス勉強法 (android)

androidのおすすめタイムラプスアプリの紹介です。

Lapse It • Time Lapse Camera

コマ撮りができるカメラアプリです。コマ撮りとは、間隔をおいて撮影した写真を連続再生することで、動画として見せる手法です。パラパラ漫画やクレイアニメを想像していただけると分かりやすいでしょうか。

Framelapse 「Framelapse」は、Facebook との連携が魅力的な タイムラプス撮影アプリです。「Framelapse」は、カメラの設定項目を細かくいじれるのが魅力。
PicPac ストップモーション&微速度撮影 写真を繋げるだけで、ストップモーションを作れる。音楽や音声を追加して、更に個性的なムービーの作成が可能です。

 

あわせて読みたい

参考記事:【大学受験】社会の選択は日本史で決まり!これを読めば理由が5分でわかる!

参考記事:偏差値50から早稲田大学に合格した講師に勉強時間と勉強法を聞いてみました!

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

タイムラプス勉強法の効果

タイムラプス勉強方法とは?高校生の間で流行中?効率的な勉強法4つ紹介

タイムラプス勉強法の効果についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

1.集中ちょくが増します

2.スマホを触らなくなる

3.勉強垢に投稿できる

1.集中力が増します

タイムラプス勉強法では、勉強の様子を録画することで、周りに人がいない一人の状態でも「見られている」意識で勉強に集中できます。

 

そのため、受験勉強に集中することができます。

2.スマホを触らなくなる

「スマホをいじらなくてすむ」 これが、1番のメリットです。

 

スマホをついつい触って勉強に集中できないのは、高校生の悩みでもあります。

 

タイムプラス学習法は、動画をとるためにスマホを使ってしまうため、タイムプラス撮影中はスマホを使いません。

 

そのため、とりあえずスマホで勉強中に遊ぶということは減ります。

3.勉強垢に投稿できる→モチベーションが上がる!

InstagramやTwitterに勉強垢を作り、勉強友達と勉強の様子を報告し合うことでモチベーションを維持できます。

 

タイムラプスで動画を取り、勉強の様子をTwitter等で投稿することでモチベーションが維持できるかも知れません。

 

「いいね」が増えるとやる気が出ます。

 

勉強をすればするほど(長時間勉強をすればするほど)、タイムラプスの動画時間は伸びるので、動画を投稿したいから勉強時間が増えたという高校生も実際にいるそうです。

 

もちろん、勉強時間だけでなく、勉強に集中しているか、勉強内容がその人にあっているかなど、様々な要因があると思うのですが、スマホが使えず、いじれないので、集中して勉強ができている人が多いそうです。

あわせて読みたい

参考記事:東大生が高校時代に使っていたノート公開 数学1B 2B編

参考記事:受験勉強をいつから始めるの?これを読めば大学受験に向けて好スタート!

勉強法を4つ紹介します!

タイムラプス勉強方法とは?高校生の間で流行中?効率的な勉強法4つ紹介

その他の代表的な勉強法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

1.教科書7回読み勉強法

2.1冊3周読み勉強法

3.音読勉強法

4.ストップウォッチ勉強法

1.教科書7回読み勉強法

暗記効率が格段に上がる勉強法です。

 

7回読み勉強法とは、教科書を7回読むことで記憶の定着を強化させるという勉強法。

 

至極シンプルではあるが絶大な効果を持つとして近年非常に話題になった勉強法です。

 

東京大学法学部を首席で卒業し、現在は弁護士やタレントとして活躍している山口真由さんが提唱している勉強法です。

 

方法は簡単です。

 

1回目〜3回目まではテキストの内容を理解しようとせずに、サラサラと読み、テキストの全体像をぼんやりと把握します。

 

4回目以降から、理解度が急激に上がり、7回目にはテキスト全体を細部まで覚えられるという勉強法です。

 

一冊の教科書を完璧に仕上げたい時に、適している方法といえます。

2.1冊3周勉強法

昔からある勉強法です。

 

1冊の参考書を完璧に理解仕上げることを基本とする、1冊3周勉強法。

 

1冊3周といっても、ただ何も考えずに繰り返すだけではありません。

 

1回目は、自分のわかるポイントとわからないポイントが一目でわかるように、ページに色づけしていきます。

 

2回目は内容を理解しながら読んでいき、3回目には本文を熟読する。

 

このように、回数ごとに方法を変えることで、学習効率がアップし、自然と知識が身についていくのです。

マーカーで色をつける際には、

 

ピンクのマーカー:よくわからないor全くわからない

 

ブルーのマーカー:ほぼ理解した

 

イエローのマーカー:復習が必要

 

といったように、自分の理解度が一目でわかるようにするのがポイント。

暗記系の勉強におすすめの勉強法です。

3.音読勉強法

「どうしても今日は勉強のやる気が起こらない」そんな日に試して欲しいのがこの「音読勉強法」です。

 

やる気が起こらなくても、とりあえず学習内容を声に出して音読してみるのです。

 

声を発することで脳が刺激され、やる気が引き出されて「よし、勉強しよう」という気持ちになれます。

 

気分転換しながら勉強できる効率的な勉強法です。

4.ストップウォッチ勉強法

ストップウォッチ勉強法は「ストップウォッチで勉強時間を計測しながら勉強を続ける」というとてもシンプルな勉強法です。

 

勉強時間を数値として勉強ノートに記録することで、自分がどれだけ勉強をしたかがひと目でわかるようになります。

 

毎日、勉強をした時間を記録していくと、「今週は何時間勉強をしている」「昨日より勉強時間が短かった」などの勉強時間を感把握することができるため、モチベーションの維持に効果があると言えます。

 

そして記録された勉強時間の分だけ学力が定着していると考え、勉強ノートでモチベーションを管理することができるのです。

 

ストップウォッチ勉強法が効果的な理由は、「時間管理の管理が簡単」「モチベーションを上げて勉強に取り組むことができる」「勉強内容の把握」という点です。

あわせて読みたい

参考記事:【MARCH対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

参考記事:【日東駒専対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

まとめ:タイムラプス勉強方法とは?高校生の間で流行中?効率的な勉強法4つ紹介

 

最近流行りの勉強法から、昔からある勉強法について解説しました。

 

勉強方法は、人それぞれ違います。自分にあった勉強方法を見つけて下さい。

 

今回の記事、タイムラプス勉強方法とは?高校生の間で流行中?効率的な勉強法の紹介は参考になりましたでしょうか?

予備校オンラインドットコムで一緒に勉強しませんか?

勉強を教えない塾です!

でも、合格の仕方は教えます!

予備校オンラインドッドコムについて
オンライン予備校

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

 

予備校オンラインドットコムでは、受験のコーチングスタッフが受験の勉強方法なども含めてアドバイスいたします。

お気軽にお問い合わせ願います。お問い合わせフォーム

予備校オンラインドットコム