BLOG
合格ブログ

【ケアレスミス】原因と対策!これで試験のミスを防止する!

【ケアレスミス】原因と対策!これで試験のミスを防止する!

オンライン授業で全国の受験生を応援する。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

テストを受けた生徒から、「ケアレスミスで点数が伸びなかった」と報告がありました。

 

ケアレスミスとは、「注意していれば防げるはずの間違いや失敗、見間違え、勘違い」のことです。

 

つまり、得点できていた問題を不注意により、落としてしますことを意味します。

 

もったいないですね?

 

生徒には、繰り返し注意しているはずなのですがとても残念です。

 

口頭での注意では、ケアレスミスが無くならないので文章として残して、生徒に手渡します。

 

ケアレスミス撲滅を目指して記事を書きました。

 

おそらくこの記事を読んでいる受験生も、テストでのケアレスミスをなくしたいと考えているのではないでしょうか?

 

ケアレスミスとは、一般的に「注意していれば防げたはずの間違いや失敗、軽率な間違い」を指します。

 

この記事は、ケアレスミノスの種類と防止策をまとめた記事になります。

 

ケアレスミスがなくなることを心から願っています。

 

この記事を読み終えると、

あなた自身もケアレスミスのを防止することができるようになるはずです。

オンライン予備校

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

今回の記事の内容

・なぜケアレスミスが起きるのか?

・教科別ケアレスミス注意点

・マークシート対策

・まとめ

 

あわせて読みたい
参考記事:受験の本番で緊張しても実力を発揮するためのメンタルサポート
参考記事:受験前のメンタルサポートを直伝します。これで本番も安心!

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

ケアレスミスの原因と対策はこれだ

【ケアレスミス】原因と対策!これで試験のミスを防止する!

まずは、ケアレスミスがなぜ起きるのかについて考えてみます。

 

以下のポイントを説明します。

試験で起きるケアレスミスの原因

その他のケアレスミス

ケアレスミスの対策

試験で起きるケアレスミスの原因

ケアレスミスにはさまざまな原因がありますが代表的な原因について紹介します。

 

原因の第一位が「早とちり」からくるケアレスミスです。

 

「早とちり」とは、よく確かめないで、勝手に分かったつもりになることです。

 

早合点(はやがてん)も同義語にあたります。

 

続いて多いのが、「時間がなくて焦ってしまう」

 

時間がなくなると集中力が欠けて、気持ちが焦って、いつもは解けている問題も解けなくなってしまいます。

 

最後は、「思い込み」「勘違い」です。

 

問題文を間違って思い込んで、解答も勘違いになるケースです。

 

「思い込みがあるために勘違いをしてしまう」

 

それが勘違いの基本的な構成になります。

 

以上がケアレスミスが起きてしまう大きな原因となります。

 

思い当たる節がありませんか?

 

その他のケアレスミスとして、

 

・ぼんやりしていた。

 

以外とあります。

 

・テストの見直しをおろそかにしている。

 

テストの余った時間で見直しを行わない場合や自分はミスをしないと思い込みテストの見直しでミスに気が付かない場合です。

問題文の指示に従っていない

ケアレスミスの早とちりに関連しているのが問題文の指示に従っていないことです。

 

問題文は「正しい選択肢を答えよ」と指示しているのに、誤りを答えてしまう。

 

あるいは記号で解答欄に書けば良いのに文章で書いて間違えてしまう、というパターンです。

 

正解は分かっていただけに、もったいないですよね?

 

不注意から起きるのがケアレスミスです。

ケアレスミスの対策

ケアレスミスの対策としては、自分の頭の中で考えることが基本となります。

 

これまでの失敗から学び、自らで考えて行動することが大事になります。

 

今までの模試や試験での失敗をしっかりと反省と分析をして、本番の試験では失敗を防ぐ行動が大事になってきます。

 

ケアレスミスのことを軽く考えてはいけません。

 

減点されたにもかかわらず、「単なるケアレスミスだから、それならいいか」と思ってしまうところが問題です。

 

ケアレスミスこそ重大な失点なのだと、厳しい目で見直して解き直し、同じミスをしないよう確実に減らしていかなければなりません。

 

本番の入試では1点で天国と地獄を味わうことになりますので、しっかりと対策することが大切なのです。

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験】テスト本番で実力を発揮できる10のポイント
参考記事:【自宅学習者は必見!】家で受験勉強に集中するための方法 を徹底解説!

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

教科別ケアレスミス事例集

【ケアレスミス】原因と対策!これで試験のミスを防止する!

教科別のケアレスミスの事例を参考にして、本番では、同じミスをしないように心がけて下さい。

 

ケアレスミスを「科目別」に見てみましょう

英語のケアレスミス

数学のケアレスミス

国語のケアレスミス

理科のケアレスミス

社会のケアレスミス

英語のケアレスミス

・ピリオドやクエスチョンマークの付け忘れ

・大文字と小文字の間違い

・アルファベットの「i」(アイ)や「l」エル、「t」と「f」などのの間違い。

数学のケアレスミス

・暗算による計算ミス

・符号のつけ忘れ

・数字の「1」と「7」が区別がつかない

国語のケアレスミス

・送り仮名のミス

・誤字脱字

・同音異義語の漢字の間違い

理科のケアレスミス

・単位のつけ忘れ

・単位の誤解

・座標軸の見落とし

社会のケアレスミス

・人名や地名の漢字の書き間違え

・国名の勘違い

・年号の混乱

以上 ケアレスミスの具体的な事例を参考にしてケアレスミスの防止に努めて下さい。

あわせて読みたい
参考記事:受験でメンタルがボロボロになった時に読めば効果あり
参考記事:受験でメンタルが崩壊しそう!受験メンタルトレナーがアドバイス!

 

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

マークシートのケアレスミス対策

【ケアレスミス】原因と対策!これで試験のミスを防止する!

マークシートのよくあるケアレスミス3つまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

問題を正しく理解していない

解答欄がずれている

マークシート対策用文房具

問題文を正しく理解していない

「正しいものを選べ」なのに「間違いを選択してしまう」よくあります。

 

2つ答えを書くのに1つしか答えを書いていない。

 

試験を受けた人なら誰もが経験したことがあるのではないでしょうか?

 

問題文を落ちついてよく読むようにして下さい。

 

特に問題文の語尾にアンダーラインを引くなどして注意して下さい。

解答欄を間違えてしまう

「解答欄を間違えてしまう」これもよくあります。

 

解答欄がずれてしまうと致命的です。

 

わからない問題を飛ばして、あとからやろうとして、そのまま続けて答えをマークしてしまう。

 

解答欄にチェックなどしてわかるように対策して下さい。

「マークシート最適セット」

最適セット

こんな文房具があったんですね?

 

私も知りませんでした。

 

名前からして受験生が飛びつくネーミングですね?

 

特徴を引用すると、太芯だからすばやく塗れて折れにくい「鉛筆シャープ」と、高消字性能の「消しゴム<リサーレ>(プレミアムタイプ)」がセットされたマークシート最適セット

 

鉛筆シャープにはHB芯が2本入っています。

 

芯径0.9mm・1.3mmの2種類からお選び頂けます。

特別な消しゴムなのかな?

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験】勉強を始めるためにやるべき準備
参考記事:オンラインの予備校が高校生にメリットがある7つの理由

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

まとめ:【ケアレスミス】原因と対策!これで試験のミスを防止する!

【ケアレスミス】原因と対策!これで試験のミスを防止する!

最後まで読んでいだたきありがとうございます。

 

ケアレスミス対策を紹介してきましたが、気をつけていてもやってしまうのがケアレスミスです。

 

問題集を解く時にケアレスミスに注意しながら徹底することが大切です。

 

それでも、ケアレスミスは起きてしまいます。

 

ケアレスミスが起きた問題や原因を分析し、毎日の勉強で対策を習慣化することでケアレスミスをなくすことです。

ケアレスミスをなくて受験を突破!

ケアレスミスをしっかりと指導します!

予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!