BLOG
合格ブログ

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

<PR>

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

今回のお悩みはこちら。

高校2年生は受験勉強を始めるの?

受験勉強を始める準備を知りたい

受験勉強は何をするの?

 

高校2年生って受験勉強を始めるの?って気になりますよね?

 

今回紹介する「高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間」を読めば、高校2年生で受験勉強する理由がわかります。

 

この記事では、高校2年生から受験勉強を始める理由や何から受験勉強をはじめるのかを具体的に紹介。

 

記事を読み終わると、高校2年生から受験勉強を始める理由がわかる内容となっています。

 

以下の悩みを解決します。最後に高校2年生に読んでもらいたい記事をまとめていますので、参考にしてください。

<PR>

 

記事の内容

高校2年生が受験勉強を始める理由

受験勉強を始める準備

具体的な受験勉強

【おすすめオンライン塾】

パーソナルトレーナーがサポート!

コーチング・学習管理塾【STRUX】

毎日の計画があるから、

「あとは、勉強するだけ」

勉強法に迷わない!

STRUXについて詳しく知りたい方

【STRUX】の公式ホームページ

参考記事:【必見】”高校2年生におすすめする”予備校・オンライン塾!厳選24社を目的別に紹介

Contents

高校2年生が受験勉強を始める理由

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

高校2年生が受験勉強を始める理由についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明します。

高校2年生で受験勉強を始める理由


受験勉強を始める時期


勉強時間から考えてみる

高校2年生で受験勉強を始める理由

実は、大学受験に向けての受験勉強はいつはじめても良いのです。

 

できることならば、一日でも早くはじめたほうが良いに決まっています。

 

しかし、頭でわかっていても受験勉強を始めるのはとても大変なことです。

 

大学受験は高校受験と違って、複雑で難易度も上がりますので、余裕を持って取り組むことが大切です。

 

高校2年生から受験勉強を始めると、余裕を持って取り組めるため、今すぐに受験勉強を始めることをおすすめします。

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

受験勉強を始める時期

受験勉強を始める時期で多いのが、高校2年生の冬休みと言われています。

 

受験までちょうど1年前ということで、キリが良いのも要因です。

 

また、高校でも進路調査などがあったりして、進路について意識される時期でもあるからです。

 

しかし、先程も説明したように、他の受験生と横並びでは、受験を優位に進められません。

 

この記事を読んだ高校2年生は他の同学年が受験勉強を始める冬休みではなく、この記事を読み終わったらすぐにスタートさせるのが良いでしょう?

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

勉強時間から考えてみる

実は、受験まで意外に時間がないって知ってました?

 

その理由について、勉強時間の面から説明いたします。

 

ちなみに大学合格に必要な勉強時間って考えたことありますか?

 

大学によって勉強時間は大きく異なりますが、難関の国公立大学で約3,500時間、超難関の私立大学では、3,000時間が必要とされています。

 

この勉強時間を受験までの残り日数で割ると1日に必要な勉強時間がわかります。

 

例えば、難関の国立大学の受験勉強を高校2年生の夏休みから始めた場合は、1日約7時間弱の勉強時間が必要となります。

 

高校2年生の冬、ちょうど1年前からはじめた場合は、1日に必要な勉強時間は、約10時間となります。

 

1日の勉強時間だけを比べても、大変なのがわかりますよね?

 

受験勉強を早く始めれば始めるほど、1日の勉強量が少なくなって、受験勉強が効率的にできるのです。

 

以上の理由から、高校2年生から受験勉強を始めると、無理なく負担も少なくできることがわかりますよね?

 

とにかく、1日でも早く受験勉強を始めることをおすすめいたします。

 

勉強時間について知りたい人、

高2から受験勉強を始める準備

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

受験勉強を始める準備についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

志望校を決める

模擬試験を受けてみる

勉強の計画を作成する

志望校を決める

大学受験は早めに志望校を設定して、勉強することが合格の近道です。

 

なぜなら、ゴールがあるから、ゴールを目指すための達成意欲が湧くのです。

 

そのため、受験勉強を始める上で必要なことのひとつとして、「志望校選び」があります。

 

志望校を決めることで目標が定まり、やるべき勉強も明確になるでしょう。

 

また、「自分がやりたい仕事に関することを学べる大学」や「雰囲気の良い大学」を見つけることで、受験勉強へのモチベーションが高まります。

 

志望校を決めることが受験勉強を始める第一歩です。

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

 

志望校の決め方について、大学の志望校の決め方ポイント10か条!今の偏差値は関係ない!

模擬試験を受けてみる

高校2年生の早い時期に模擬試験を受けることをおすすめします。

 

なぜなら、今の自分の学力を客観的に知るためです。

 

模擬試験の結果から、何ができていなかったのか?どこで間違ったのかを振り返ることで受験勉強の対策を考えることもできます。

 

また、全国規模で実施される模試では、受験した教科の「偏差値」や「全国順位」が分かります。

 

現在の自分の学力がどの程度の位置にあるのかを確認できるのです。

 

しかし、模擬試験の結果には一喜一憂しないことです。

 

この時点で大事なのは自分の学力と課題を見つけることと理解しておきましょう

 

また、模擬試験の会場に足を運ぶことで、他の受験生から良い刺激を受けることもあります。

 

高校2年生から受験勉強をスタートさせている受験生は意外に多い。

 

模擬試験を受けるメリットはたくさんあるので、ぜひ一度受けてみてください。

 

模擬試験について知りたい方、【必見】模試の復習法はこれで完璧!教科別の具体的な勉強法!次回の模試は成績アップ!

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

勉強の計画を作成する

大学受験の志望校合格を勝ち取るために学習計画は必要です。

 

なぜなら、志望大学を決めて、その志望大学に合格するために、最短で効率よく勉強するには計画性が必要だからです。

 

これは、社会に出ても必要な能力になります。

 

自分の第一志望校に合格するためには、各科目がどれくらいの偏差値に到達しなくてはならないのか?さらには、今の自分とその偏差値にはどれくらいの開きがあるのか?

 

その目標偏差値との開きを効率よく埋めるためにはどんな勉強を何時間勉強すれば良いのか?

 

逆算していくことで、最短で効率よく受験勉強ができるのです。

 

また、学習計画を作ることは、目的が明確になってモチベーションがアップする効果もあります。

 

上記の理由から、合格への一番の近道は、「勉強できる日数」と「やるべきこと」をすべて書き出して勉強の全体像を俯瞰すること。

 

つまり、大学受験に合格するためには学習計画を立てることなのです。

 

学習計画を作ってくれる塾:勉強計画を立ててくれる塾おすすめ13選!コーチング塾は効果あるの?大学受験生必見

【おすすめオンライン塾】

パーソナルトレーナーがサポート!

コーチング・学習管理塾【STRUX】

毎日の計画があるから、

「あとは、勉強するだけ」

勉強法に迷わない!

STRUXについて詳しく知りたい方

【STRUX】の公式ホームページ

参考記事:【必見】”高校2年生におすすめする”予備校・オンライン塾!厳選24社を目的別に紹介

高校2年生の勉強法と勉強時間

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

何から受験勉強を始めるかについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

高校2年生の受験勉強

勉強時間

参考書を決める

高校2年生の受験勉強

高校2年生のうちは、基礎を固めることに取り組んでください。

 

文系ならば英語と国語、理系ならば英語と数学の基礎問題を中心に取り組み、高校3年生になってから応用問題や過去問を取り組むのがおすすめです。

 

単語帳などは、何冊も買うのではなく、1冊を何回も繰り返して覚えるほうがしっかりと身につきます。

 

また、受験勉強を始める前に身につけておきたいのが、勉強する習慣です。

 

勉強の習慣化は受験勉強を効率的に行うためにも重要です。

 

受験勉強を始めるまで勉強する習慣がなかった人は、集中力を欠いて思うように勉強が進まないことがあります。

 

そうならないためにも、勉強する習慣を身に着けておかなければなりません。

 

勉強する習慣がなかなかつかない場合は、塾に通うことを検討するのもおすすめです。

 

まずは基礎固めと勉強の習慣を身につけましょう。

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

参考記事:勉強の仕方がわからない高校生におすすめ勉強法を4つとポイント5つ教えます!

勉強時間

高校2年生の勉強時間はどのくらいなのでしょうか?

 

実は、高校2年生の平均勉強時間は3〜4時間ほどが目安と言われています。

 

国公立大学・難関私立大学を目指す場合の学習時間としては、1日の勉強時間は平均4時間を目標にすると良いでしょう。

 

平日は2〜3時間、日曜日や休みの間は5時間の勉強時間の確保が目安となります。

 

ただし、受験勉強は勉強時間だけで考えるのではなく、学習する目的や学習内容をしっかりと考えて取り組む必要があります。

 

特に苦手な科目については、勉強の時間をしっかりと確保して取り組み、克服する必要があります。

 

そのためには、先ほど説明した勉強の計画が大事になってくるのです。

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

参考記事:【学習計画表を作成】高校生が計画通りに勉強できるコツ!

参考書を決める

受験勉強を始める上で、どんな参考書を使えば良いのでしょうか?

 

それは、自分のレベルに合った参考書を使うことをおすすめします。

 

基礎ができていないのに、応用問題に取り組んでも意味がありません。

 

参考書を買う時には、どんな参考書なのかをしっかりと見極めて購入してください。

 

自分にあった参考書を探すためには、塾に行くことも選択肢の一つです。

 

参考書を買うポイント、大学受験のための参考書を買いすぎないためのポイントをアドバイス

高2の受験勉強:教科別

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

高2の英語:受験勉強

高2から英語の受験勉強を始める際には、以下のポイントを押さえておきましょう。

 

【英文解釈の基礎を固める】
大学受験の英語では、英文解釈の力が非常に重要。そのため、高2から英語の勉強を始める際には、まず英文解釈の基礎を固めることが大切。英文解釈の基礎を固めるためには、英文解釈の参考書を繰り返し解いたり、英文解釈の授業を受けたりすることが効果的です。

 

【単語を覚える】
英語の勉強において、単語を覚えることは非常に重要。単語を覚えることで、英文の理解度が向上し、読解力も向上します。単語を覚えるには、単語帳を使って覚えたり、英単語アプリを使ったりすることが効果的です。

 

参考記事:【単語帳の使い方】英単語の勉強がワクワクする単語帳の使い方

 

以下は、英語の基礎と単語をある程度学習してから、勉強に取り組んでください。

 

【長文読解力を鍛える】
大学受験の英語では、長文読解力が問われます。そのため、高2から英語の勉強を始める際には、長文読解力を鍛えることが大切です。長文読解力を鍛えるためには、長文読解の参考書を繰り返し解いたり、長文読解の授業を受けたりすることが効果的です。

 

【過去問を解く】
高3になってから本格的に受験勉強を始めると、時間が足りなくなる可能性があります。そのため、高2から英語の勉強を始める際には、過去問を解いて実戦力を養うことが大切です。過去問を解くことで、自分の苦手分野を把握でき、効率的な勉強ができます。

 

高2から英語の受験勉強を始めるのは、決して遅くはありません。

 

上記のポイントを押さえて、効率的に英語の勉強を進めましょう。

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

高2の受験勉強:国語編

高2から国語の受験勉強を始める際には、以下のポイントを押さえておきましょう。

 

【基礎固めから始める】
国語の受験勉強は、基礎固めから始めることが大切です。基礎ができていないと、応用問題が解けません。基礎固めには、国語の参考書や問題集を解いたり、授業を受けたりすることが効果的です。

 

【読解力を鍛える】
国語の受験勉強では、読解力が非常に重要です。読解力を鍛えるためには、日頃から本を読んだり、新聞や雑誌を読んだりすることが効果的。また、国語の授業では、先生の話をよく聞き、ノートを取るようにしましょう。

 

参考記事:現代文の読解力を上げる勉強法!簡単に読解力アップ

 

【論理的思考力を鍛える】
国語の受験勉強では、論理的思考力も重要です。論理的思考力を鍛えるためには、問題文をよく理解し、その問題文の要点を押さえることが大切。また、自分の考えを論理的に説明できるように練習しましょう。

 

過去問対策は、国語の基礎ができてから、取り組んでください。

 

【過去問を解く】
高3になってから本格的に受験勉強を始めると、時間が足りなくなる可能性があります。そのため、高2から国語の勉強を始める際には、過去問を解いて実戦力を養うことが大切です。過去問を解くことで、自分の苦手分野を把握でき、効率的な勉強ができます。

 

上記のポイントを押さえて、効率的に国語の勉強を進めましょう。

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

高2の受験勉強:数学編

高2から数学の受験勉強を始める際には、以下のポイントを押さえておきましょう。

 

【基礎固めから始める】
数学の受験勉強は、基礎固めから始めることが大切。基礎ができていないと、応用問題が解けません。基礎固めには、数学の参考書や問題集を解いたり、授業を受けたりすることが効果的です。

 

【公式を覚える】
数学の受験勉強では、公式を覚えることも重要。公式を覚えることで、問題を解くスピードが上がり、ミスも少なくなります。公式を覚えるには、公式集やノートに書き写して、繰り返し見直すようにしましょう。

 

【問題を解く】
数学の受験勉強では、問題を解くことが最も重要。問題を解くことで、解法や考え方が身につき、実戦力も養われます。問題を解く際は、解説をよく読んで、理解するようにしましょう。

 

過去問対策は基礎ができてから、取り組んでください。

 

【過去問を解く】
高3になってから本格的に受験勉強を始めると、時間が足りなくなる可能性があります。そのため、高2から数学の勉強を始める際には、過去問を解いて実戦力を養うことが大切です。過去問を解くことで、自分の苦手分野を把握でき、効率的な勉強ができます。

 

上記のポイントを押さえて、効率的に数学の勉強を進めましょう。

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

高2の理科の受験勉強

高2の理科の受験勉強は、以下の手順で進めると良いでしょう。

・教科書を理解する

・問題集を解く

・模試を受ける

・弱点克服

教科書は、理科の基礎を学ぶのに最適な教材。

 

教科書を読み、理解することで、理科の全体像を把握できます。

 

問題集は、教科書で学んだことを定着させるのに役立ちます。

 

問題集を解くことで、自分の理解度をチェックし、弱点を克服できます。

 

模試は、自分の実力を客観的に評価するのに役立ち、模試を受けると、自分の得意分野と苦手分野を把握できます。

 

高2の理科の受験勉強は、早めに始めることが大切。

 

早めに始めることで、余裕を持って受験勉強できるでしょう。

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

高2の受験勉強:社会

高2の受験勉強で社会を学ぶ際には、以下のポイントを押さえておきましょう。

 

社会科は暗記科目なので、まずは教科書の内容をしっかり覚えましょう。

 

暗記する際には、関連する事柄をまとめて覚えたり、図や表を使って視覚的に覚えたりすると効果的。

 

問題を解く練習をたくさんしましょう。問題を解く練習をすることで、自分の理解度を確認できます。

 

わからないところは、すぐに先生や先輩に質問しましょう。

 

定期テストや模試を活用して、自分の進捗状況を確認しましょう。

 

これらのポイントを押さえることで、高2の受験勉強で社会を効率的に学べます。

 

具体的な勉強方法としては、以下のような方法があります。

・教科書を読み、内容を理解する。

・ノートを取る。

・問題集を解く。

・授業や講義を受ける。

・塾や予備校に通う。

・家庭教師をつける。

自分に合った勉強方法を見つけて、効率的に学習を進めていきましょう。

 

また、社会科は暗記科目なので、日々の積み重ねが重要です。

 

毎日少しずつでも勉強を続け、本番に備えましょう。

高校2年生から塾に行って大学合格!

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

高校2年生から塾に行っている生徒も多くいます。

 

高校2年生から塾に行く時期やメリットについてまとめてみました。

高校2年生が塾に行く時期

高校2年生から塾に行くメリット

高校2年生:受験勉強を始めるのが遅くなるとどうなる

高校2年生が塾に行く時期

高校2年生から塾に通うことをおすすめします。

 

なぜなら、高校2年生は、大学受験に向けて勉強を本格的に始める時期であり、塾での補習や予備校での授業を受けることで、大学受験に向けての準備を始められるからです。

 

具体的に、高校2年生が塾に行く理想的な時期は、高校2年生の夏期講習から通うこと。

 

おそくとも冬休みには塾に行って、受験勉強を始めて下さい。

 

ただし、自分の勉強の進み具合や目標に合わせて、具体的な時期は異なる場合があります。

 

自分で勉強計画を立て、それに基づいて塾に通うことが大切です。

 

また、塾に通うことには費用がかかるため、家計の状況や自身のニーズに合わせて慎重に考える必要があります。

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

参考記事:大学受験で必要な英語のレベルについて解説!大学入試の英語を攻略

高校2年生から塾に行くメリット

高校2年生から塾に通うことには、以下のようなメリットがあります。

1.勉強の習慣を身につけられる

高校2年生は、大学受験に向けて本格的な勉強が必要となる時期です。

塾に通うことで、定期的に勉強する習慣を身につけられます。

また、塾での授業や課題に取り組むことで、自分で勉強する力も養うこともできます。

2.学校の授業では理解しきれなかった内容を補完できる

高校の授業では、教科書や先生の説明だけで理解しきれない場合があります。

塾に通うことで、より詳しい解説や補足的な知識を学べるでしょう。

また、同じ目標を持った仲間と一緒に勉強することで、自分で気づかなかった理解不足や間違いを指摘され、自己修正する力を身につけられます。

3.先取り学習ができる

塾では、学校の授業よりも先に進んで学習することも。

これによって、学校の授業がより理解しやすくなり、時間の節約にもつながります。

4.大学受験に向けて有利になる

塾では、大学受験に必要な知識やテクニックを教えてくれます。

また、模擬試験を受けることで、本番さながらの環境での対策力が身につくでしょう。

これによって、より良い成績を収められ、希望する大学に進学するための有利な環境が作れます。

 

以上のように、高校2年生から塾に通うことには、多くのメリットがあります。

 

ただし、塾に通うことには費用がかかるため、家計の状況や自身のニーズに合わせて慎重に考える必要があります。

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

高校2年生:受験勉強を始めるのが遅くなるとどうなる

大学受験に向けて勉強を始めるのが遅くなると、どのような影響があるのでしょうか?

 

一番の影響として、受験勉強に必要な時間がなくなること。

 

なぜなら、大学受験は、高度な知識や技術を要求するものであり、短期間での対応は困難。

 

遅く始めると、受験勉強に必要な時間が十分に確保できず、受験勉強が不十分になり、志望校合格が難しくなるのです。

 

次に、必要な知識や技能が身につけられないことも。

 

理由として、大学受験には、高校で習得した知識や技能だけではなく、それ以上の学習が必要。

 

勉強を始めるのが遅れると、必要な知識や技能を習得する時間が限られ、十分に理解できなかったり、重要なポイントを見逃してしまったりする可能性があります。

 

そして、受験に対するストレスや不安が増すこともあります。

 

受験勉強を遅く始めると、周りの受験生が先に進んでいくことに対するプレッシャーを感じたり、不安が募るでしょう。

 

また、受験勉強を始めるのが遅いと、試験本番で自信を持って取り組めず、精神的にも不安定になるのです。

 

以上のように、大学受験に向けて勉強を始めるのが遅れると、受験勉強に十分な時間を確保できず、必要な知識や技能が身につかなかったり、ストレスや不安が増す可能性があります。早めに勉強を始め、着実に受験対策を進めることが重要です。

 

高校2年生から受験勉強をはじめる!おすすめ塾:一般入試対策塾

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

パーソナルトレーナーと大学を目指す!STRUXのコーチング

志望校合格まで、パーソナルトレーナーが伴走してくれる学習管理型の塾STRUX。

 

予備校オンラインドットコム一押しのおすすめ塾です。

 

【STRUXの基本情報】

STRUXの基本情報
STRUXの公式ホームページhttps://strux.oner.jp/
対象学年高校生、浪人生
指導教科主要5教科、入試科目に対応
指導形式オンライン:1対1の個別指導、コーチング指導
授業料42,900円〜
講師東京大学を中心にした難関大学の現役講師
使用端末・アプリパソコン、スマホ、タブレット
サポート体制専用チャットでいつでも質問OK、オンライン自習室完備
無料体験授業実施中!無料体験すると合格のヒミツがわかる!

★評価項目の分析★

【月謝】

・スタンダードプラン:71,500円

・戦略プラン:42,900円

・高1・高2/中高一貫プラン:49,500円

【講師】

難関大学の講師がパーソナルトレーナーとして活躍

【カリキュラムの内容】

生徒の志望校に応じたカリキュラムで最短合格が目指せる

【教材】

市販の参考書

【サポート体制】

専用チャットでいつでも質問OK、オンライン自習室完備

【その他】

無料体験から10日以内の入塾意思表示で入塾金が1万円OFF!

 

【学習管理型塾:STRUXの特徴】

 

学習塾STRUX塾長は東京大学法学部卒。

 

学習塾STRUXの立ち上げ当初から携わり、勉強法メディアや書籍執筆など、受験のノウハウを熟知しています。

 

STRUXが運営している教育メディア「ストマガ」は、受験勉強のノウハウが満載された受験生に大人気のコンテンツ!メルマガで受験情報も発信中!

【毎日の予定に合わせた週間計画】

STRUXの週間計画は、他の塾と比較しても細かく学習内容が決まっているため、日々の学習の目的が明確になり、勉強に集中しやすくなるのが特徴、STRUXの週間計画で受験勉強すると、自分の勉強のペースが把握でき、勉強を挫折しにくくなり、効率的に勉強でき、短時間で偏差値アップが期待できます。

【信頼できるパーソナルトレーナーが指導】

STRUXに入会すると、受験を熟知したパーソナルトレーナーが生徒と2人3脚で合格まで指導するのが特徴。スポーツの世界でも実力を発揮するためにパーソナルトレーナーの存在は当たり前。受験においてもSTRUXのパーソナルトレーナーが生徒の成績を上げるために全面的にサポートします。きっとあなたの心強い味方になるでしょう!

【生徒一人ひとりに合わせた授業が特徴】

STRUXでは、原則110分の授業では生徒の現状把握と学力に合わせた授業を実施しているため、きちんと「解ける」かどうか問答を繰り返すので、授業時間を100%活用することが可能。しかも、自分に合った参考書で勉強するため、必要な知識を効率的に習得できます。つまり、短期間で効率よく偏差値が上がるのです。

STRUXのまとめ

【STRUXの合格実績】

東京大学、慶應義塾大学、上智大学、明治大学、大阪公立大学、横浜国立大学、兵庫県立大学、電気通信大学、東京理科大学、立命館大学、中央大学、法政大学、学習院大学、関西大学、関西学院大学、新潟県立大学、芝浦工業大学、工学院大学、近畿大学、武蔵大学、東洋大学、順天堂大学、甲南大学、北里大学、和洋女子大学、立正大学、亜細亜大学、大阪工業大学、麻布大学、日本獣医生命科学大学、中央学院大学、神奈川工科大学、神奈川大学、追手門学院大学(ホームページより一部抜粋)

【STRUXのメリット】

・STRUX塾長の豊富な受験ノウハウを利用して勉強できる

・何をするべきか迷わない学習計画表で志望校が目指せる

・学習管理型塾として実績が豊富である

【STRUXのデメリット】

・学生講師が中心、メリットでもあるがデメリットに感じることも

・講師との相性が合わない場合がある

学習管理塾STRUXの公式ホームページをチェックしてみましょう!

『ビリギャル』著者が塾長の【坪田塾オンライン個別指導】

『ビリギャル』著者が塾長の個別指導学習塾のオンラインコース【オンライン坪田塾】。

【坪田塾オンライン個別指導の基本情報】

坪田塾オンライン個別指導の基本情報
坪田塾オンライン個別指導の公式ホームページhttps://tsubotajuku.com/learning/course04/
対象学年中学生、高校生、浪人生、大学生、社会人
指導教科英語・国語・数学・理科・社会の5教科
総合型選抜・学校推薦選抜の対策として、小論文・面接・英検・
TOEFL ・ TOEIC ・ GTECなどに対応
指導形式オンライン:1対1の個別指導
授業料1時間あたりの授業料の目安:1,512〜2,308円
講師心理学をマスターしたプロ講師
使用端末・アプリパソコン、スマホ、タブレット
サポート体制記述問題や英作文、小論文の対策あり
無料体験授業なし

 

★評価項目の分析★

【月謝】

1時間あたりの授業料の目安「1,512〜2,308円」

1回2時間/週3回から通い放題の無制限まで、様々な通塾プランがあり、受講時間の長いプランほど1時間あたりの料金は安くなります。

夏期講習などの特別講習にフルに通った場合は、1時間あたりの授業料は約890円となります。

時間単位での料金設定となりますので科目はいくつ受講いただいても費用は変わりません。科目数にかかわらず授業料は一緒です。

【講師】

心理学をマスターしたプロ講師

社会人講師がチーム制で指導

【カリキュラムの内容】

英語・国語・数学・理科・社会の5教科に加え、総合型選抜・学校推薦型選抜の対策として、小論文・面接・英検・TOEFL・TOEIC・GTEC対策にも対応。

【教材】

必要に応じて購入

【サポート体制】

当日の振替授業可能

【その他】

キャンペーン等なし

 

【個別指導オンライン坪田塾の特徴】

 

映画『ビリギャル』のモデルとなった「坪田塾」のオンライン個別指導コースなら日本全国から受講が可能。只今、無料で学習相談を実施中!

 

「目標設定」から「勉強法」まで、生徒の最適な学習計画を提案してくれます。

【カスタマイズされた学習プランを提供】

坪田塾オンライン個別指導は、生徒一人ひとりの学習スタイルやレベルに合わせたカスタマイズされた学習プランを提供します。生徒の弱点や強みを把握し、「問題」を解決するために、専任の講師が個別に指導します。

【講師が連携するチーム体制】

指導は完全1対1ですが、講師は教科を横断して チームで生徒の学習をサポート。チーム体制が可能なのは、指導にあたっている中心メンバーが正社員だからできるのです。

【実用的なスキルの習得を促進】

アウトプット中心の指導により、生徒は学んだ知識を実際の場面で活用するスキルを習得します。これにより、単なる知識の蓄積だけでなく、実用的なスキルの向上が図られます。

このように、坪田塾オンライン個別指導は効果的なオンライン学習環境を提供し、生徒のニーズに合った教育を実現します。

坪田塾オンライン個別指導のまとめ

【坪田塾オンライン個別指導の合格実績】

ホームページに記載はありませんが、ビリギャルのモデルは、学年ビリから慶應義塾大学に入学しています。

【坪田塾のメリット】

・志望校に逆転合格できるノウハウで受験勉強できる

・心理学をマスターしたプロ講師から指導が受けられる

・カスタマイズされた勉強計画で志望校合格が目指せる

【坪田塾のデメリット】

・坪田塾長から直接指導を受けるわけではない

・無料体験授業が実施されていない(無料カウンセリングは実施)

坪田塾オンライン個別指導について詳しく知りたい方はこちらから

東大生が毎日そばにいる|オンライン個別指導東大毎日塾

講師は全員東大生!しかも、東大生に質問し放題の「東大毎日塾」を紹介。

【東大毎日塾の基本情報】

東大毎日塾の基本情報
東大毎日塾の公式ホームページhttps://www.toudain.com/service/
対象学年中学生、高校生、浪人生
指導教科主要5教科
指導形式オンライン個別指導、学習管理型のサポート
授業料43,780円〜
講師現役東大生
使用端末Zoom、パソコン、スマホ、タブレット
サポート体制東大生が常駐している自習室で毎日勉強できる
無料体験授業実施中

★評価項目の分析★

【月謝】

・サポートコース:43,780円

・スタンダードコース:65,780円

・合格プレミアムコース:87,780円

・医学部コース:54,780円〜

【講師】

現役東大生

【カリキュラムの内容】

志望校に応じたカリキュラムを作成

【教材】

市販の参考書中心

【サポート体制】

東大生が常駐している自習室で毎日勉強できる

【その他】

14日間の無料体験、口コミ投稿で入会金全額(40,000円)キャッシュバック

 

【東大毎日塾の特徴】

 

東大生が毎日そばでサポートする東大毎日塾の特徴を紹介。

 

東大毎日塾は、専属東大生メンターから毎日指導が受け放題の、面倒見の良いオンライン個別指導塾。

【あなた専用の学習プラン】

東大毎日塾では毎週のオンライン面談で志望校合格に向けて「いつまでに」「何を」「どのように」やるべきか、具体的な勉強の進め方を提案し、あなた専用の学習プランを作成。これらにより、自分専用の学習プランを手に入れて無駄な勉強をゼロにできるのです。

【目標宣言で学習量UP】

学習プランは立てただけでは意味がありません。実行して初めて意味を持ちます。実行力を高めるために、東大毎日塾では毎日勉強目標をメンターに宣言してから勉強し、夜に達成度を報告するサイクルをとっています。目標を第3者に宣言して、達成度チェックがある環境に身を置くことで、強制力が高まり自然と勉強量が増えるからです。

【東大生に365日質問し放題】

勉強中に生じた疑問(分からない問題など)勉強法や受験に対する悩みはチャットでいつでも質問相談可能。受験生にとって、東大生にいつでも質問できる環境はとてつもないアドバンテージになります。(直接話した方が理解しやすい問題はzoomでの指導も可能)

東大毎日塾のまとめ

【東大毎日塾の合格実績】

東京大学・京都大学・大阪大学・東北大学・九州大学・筑波大学等の難関国公立大学

早稲田大学・明治大学等の難関私立大学

広島大学・北海道大学等の地方国公立大学

【東大毎日塾のメリット】

・他に類を見ない合格実績を残している指導が受けられる

・東大生から毎日勉強の指導が受けられる

・オンライン自習室で毎日勉強できる

【東大毎日塾のデメリット】

・東大生講師しかいない

・東大生のため、気が引ける

東大毎日塾について詳しく知りたい方はこちらから

高校2年生から受験勉強をはじめる!おすすめ塾の紹介:総合型選抜塾

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

総合型選抜対策として、おすすめできる塾を紹介。

 

気になる塾については積極的に資料請求することが大切。

 

行動に移すのが早いほど、総合型選抜で合格するための第一歩です。

合格保証制度で総合型選抜対策!ホワイトアカデミー高等部

高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

社会人のプロ講師が現役合格を導いてくれる、ホワイトアカデミー高等部の特徴について紹介。

【合格保証と返金制度】

ホワイトアカデミーは、他の塾ではマネのできない、安心サポートが用意されています。その1つ目は、生徒の志望大学群への合格を保証するというものです。ホワイトアカデミー高等部では、生徒一人ひとりの成績向上と合格を真剣に考えています。2つ目は、カリキュラムを消化し、現役で受験校に1校も受からなかった場合、授業料を全額返金する制度です。適切な指導法とプログラムで生徒を合格に導く自信があるからこそできるサポートと言えます。

※合格保証・返金制度には適用条件があります。詳細についてはお問い合わせください。

【講師は全員社会人のプロ講師】

他の塾はアルバイトの大学生が指導することが多いのに対し、ホワイトアカデミー高等部の講師は全員社会人。この違いが何を意味するかというと、受験の世界や社会の厳しさを熟知し、専門知識と実務経験を持つプロが生徒たちを指導する安心感です。ホワイトアカデミー高等部の講師陣は、志望校への合格を高い確率で導くために、実践的なアドバイスを行い、その結果、高い合格率を実現しています。

【一般選抜入試に切り替えて対応】

ホワイトアカデミー高等部は、総合型選抜へのサポートがメインですが、もし万が一、総合型選抜で合格できなかった場合でも、一般入試に向けて切り替えてサポートします。ホワイトアカデミー高等部では、生徒たちが志望する大学への現役合格を実現するために、総合型選抜と一般入試の両方の試験対策を重視しています。

ホワイトアカデミー高等部は、予備校オンラインドットコムがおすすめする総合型選抜専門塾です。

 

【ホワイトアカデミー高等部の基本情報】

ホワイトアカデミー高等部の基本情報
ホワイトアカデミー高等部公式ホームページhttps://whiteacademy-ao.com/
指導教科総合型選抜・学校推薦選抜対策専門
指導形式オンライン個別指導
授業料要問い合わせ
講師社会人のプロ講師
使用端末・アプリスマホ・タブレット・PC・Zoom
サポート体制合格保証・返金制度あり
無料体験授業無料相談会実施中
【高校2年生におすすめ!総合型選抜専門塾】

合格保証と返金制度で万全のサポート体制

※講師は全員社会人のプロ講師!高い合格率!

※総合型選抜・学校推薦型選抜に特化した授業

ホワイトアカデミー高等部の公式ホームページをチェックする!

おすすめオンライン予備校!総合型選抜専門塾AOI

【大学受験生必見】おすすめオンライン家庭教師40選|入会金や月謝を徹底比較

【総合型選抜専門塾AOIの基本情報】

総合型選抜専門塾AOIの基本情報
総合型選抜専門塾AOIの公式ホームページhttps://aoaoi.jp/
指導教科総合型選抜に特化
指導形式オンライン個別指導、全国に校舎あり
授業料44,000円〜
講師社会人のプロ講師、
使用端末・アプリスマホ、タブレット、PC
サポート体制オンライン授業対応
無料体験授業無料体験授業実施中!
フルオーダーメイド授業で推薦対策
↓↓↓
総合型選抜専門塾AOIの公式HP
【総合型選抜専門塾AOIの特徴】

一人ひとりの生徒に向き合ったフルオーダーメイド授業

総合型選抜専門塾AOIの一人ひとりの生徒に向き合ったフルオーダーメイド授業とは、生徒一人ひとりの学力や学習状況、興味・関心に合わせて、授業内容や指導方法をカスタマイズした授業です。フルオーダーメイド授業では、生徒一人ひとりの特性やニーズに合わせて、授業内容や指導方法をカスタマイズすることで、より効果的な学習が実現できます。

総合型選抜の合格者がメンターとしてサポート

総合型選抜専門塾AOIは、総合型選抜の合格者がメンターとしてサポート。総合型選抜を受験する受験生にとって、大きなメリット。なぜなら、総合型選抜の合格者の経験やノウハウを活かして、合格するために必要な力が身につき、受験に関するさまざまな悩みや不安を、メンターに相談できるからです。

最新の入試情報や受験ノウハウを提供

入試制度や出題傾向は、年々変化しています。そのため、最新の情報を把握しておくことで、より効果的な受験対策ができます。受験ノウハウは、勉強法やメンタルコントロールなど、受験に役立つさまざまな方法をまとめたものです。総合型選抜専門塾AOIの受験ノウハウを活用することで、効率的に学習を進めたり、不安を解消できます。

フルオーダーメイド授業で推薦対策
↓↓↓
総合型選抜専門塾AOIの公式HP

文系に特化した総合型選抜対策「Studyコーデ」

【大学受験生必見】おすすめオンライン家庭教師40選|入会金や月謝を徹底比較

【文系の総合型選抜に特化!「Studyコーデ」の基本情報】

Studyコーデの基本情報
Studyコーデの公式ホームページhttps://studycoorde.com/
対象学年高校生、既卒生
指導教科私立文系専門・総合型選抜に対応
指導形式マンツーマン個別指導
授業料26,400円〜
講師専属のプロ講師
使用端末・アプリZOOM、パソコン、スマホ、タブレット
サポート体制Lineで24時間質問OK
無料体験の有無無料体験実施中

 

\日本のオンライン塾TOP5/
↓↓↓
「Studyコーデ」の公式HPをチェック!

 

【総合型選抜に強い「Studyコーデ」の特徴

【国際的な評価】

アメリカの教育専門誌において「日本のオンライン塾TOP5」に選出された実績があります。これは、Studyコーデが国際的にも注目される優れたオンライン塾であることを示しています。

【コミュニケーションの豊富さ】

毎回の授業後には講師とのオンライン面談が行われ、コミュニケーションの量が豊富です。生徒と講師が密に連携し、理解度や悩みに迅速かつ適切に対応できる仕組みが整っています。

【プロ講師陣】

講師は全員が社会人のプロ講師で構成されています。大学生アルバイトを未採用とすることで、生徒に対して的確な指導をするだけでなく、高い信頼性と安心感が生まれます。

【合格保証制度】

MARCHや日東駒専など一部の大学を対象に合格保証制度があります。これはStudyコーデが生徒の合格に責任を持って取り組んでいることを示しています。

【完全カスタマイズされたカリキュラム】

生徒一人ひとりの状態に合わせ、完全にカスタマイズされたカリキュラムが作成されます。これにより、生徒の個々のニーズに最適な指導が実現されます。

【AO入試対策の両立】

総合型選抜(AO入試)の対策も可能で、現在受験者が増加中のこの分野にもしっかりと対応しています。

【柔軟な指導時間】

指導は24時まで可能で、部活動や他のスケジュールとの両立がしやすい環境が整っています。これは、生徒が自分のペースで学習できる柔軟性も備えています。

Studyコーデは他にはない特徴を持ち、高い品質の指導とサポートをしています。

 

\日本のオンライン塾TOP5/
↓↓↓
「Studyコーデ」の公式HPをチェック!

まとめ:高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間」は参考になりましたでしょうか?

高校2年生に読んでもらいたい記事

参考記事:大学に合格したいなら!高校2年生の夏休みに受験勉強をスタートさせる理由

参考記事:高校2年生の夏休みから受験勉強を始めるためのおすすめ参考書

参考記事:高校2年生から受験勉強を始める理由と高2の具体的な勉強法と勉強時間

参考記事:高校2年生の勉強スケジュールの作り方と【科目別の勉強法】を徹底解説

参考記事:高2年生が知るべき英語の勉強のポイント!高2から始める大学受験対策

参考記事:高2から始める大学受験!受験までの完全ガイド|スケジュールや科目別の勉強法

参考記事:【高2の受験勉強】文系志望者にアドバイス!スケジュール・参考書・勉強法

参考記事:【大学受験】勉強計画の作り方【文系編】マネしてOK!年間スケジュールの作り方

参考記事:大学受験の最低限の単語数!英単語ターゲットは全部覚えてね!

参考記事:高校生の英語が全くわからない!どうしようと迷ったらこれを読む

参考記事:高校2年生の夏休みから受験勉強を始めるためのおすすめ参考書
参考記事:【総合型選抜】自己PR文の書き方完全ガイド|必見!例文付きで解説

まとめ

高校2年生から受験勉強を始める理由は、以下の3つです。

・時間に余裕がある

・心理的に余裕がある

・基礎をしっかり固め

高校1年生から受験勉強を始めると、勉強量が多くなり、精神的にも肉体的にも疲弊してしまいます。しかし、高校2年生から受験勉強を始めると、まだ時間に余裕があるので、勉強を無理なく進められる。また、高校1年生から受験勉強を始めると、周りの受験生と差をつけるのが難しくなります。しかし、高校2年生から受験勉強を始めると、周りの受験生に追いつけます。

高校2年生から受験勉強を始める際には、以下のポイントを押さえておきましょう。

・自分の志望校を決める

・受験科目を決める

・勉強計画を立てる

・勉強方法を決める

・勉強を継続する

自分の志望校を決めることで、勉強のモチベーションを高められます。また、受験科目を決めることで、効率的に勉強できます。勉強計画を立てることで、勉強の進捗状況を確認できます。勉強方法を決めることで、自分に合った勉強法で学べます。そして、勉強を継続することで、合格に近づきます。

高校2年生から受験勉強を始めるのは遅いと思われるかもしれませんが、決して遅くはありません。効率的に勉強を進めることで、合格が勝ち取れるでしょう。

 

 

予備校オンラインドットコム