BLOG
合格ブログ

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

<PR>

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

今回のお悩みはこちら。

総合型選抜の自己PR文って重要?

総合型選抜の自己PR文とは?

総合型選抜の自己PR文の書き方を知りたい

 

総合型選抜で受験を考えている皆さん!自己PR文の書き方に悩んでいませんか?

 

今回紹介する「【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介」を読めば、自己PR文の書き方が理解できます、

 

この記事では、総合型選抜対策として、自己PR文の書き方について、例文を使って紹介しています。

 

記事を読み終わると、総合型選抜の自己PR文の書き方がわかる内容になっています。

 

また、記事の後半では、おすすめの総合型選抜専門塾を紹介!参考にしてください。

 

読み終わるとわかること

総合型選抜で自己PR文は重要

総合型選抜対策:自己PR文の書き方

総合型選抜対策:自己PR文の例文で解説

おすすめ総合型選抜専門塾の紹介

【3ヶ月で英検に合格できる塾】

総合型選抜対策:クラウドEnglish

英検の合格率!日本最大級!

英検専門のオンライン塾

公式ホームページはこちらから

クラウドEnglishについて詳しく

参考記事:クラウドEnglishの評判・口コミは6選!怪しい?英検対策に効果はある?

Contents

総合型選抜で自己PR文は重要

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

総合型選抜において自己PR文は非常に重要。

 

自己PR文は大学の選考プロセスにおいて、あなたの個性や志望校への適合度を示す重要な要素となります。

 

以下はなぜ自己PR文が重要なのかの理由です。

【個性のアピール】

自己PR文はあなたの個性や特徴を伝える機会です。選考委員があなたをより深く理解し、他の受験生との差別化を図るのに役立ちます。

【大学への適合度】

自己PR文を通じて、志望する大学や学部との適合度を示せます。大学は自分の教育方針や価値観に合致する生徒を選びたいと考えており、自己PR文はその適合度をアピールする手段となります。

【コミュニケーションスキル】

自己PR文を書く過程で、コミュニケーションスキルや文章力が評価されることがあります。良い自己PR文を書くことは、大学生活や将来のキャリアにおいても重要なスキルです。

【面接の材料】

自己PR文は面接の際の話題提供やアイデアの源となります。面接官は自己PR文を参考にしながら質問するため、自己PR文が面接での成功につながります。

総合型選抜の競争が激しい中で、自己PR文は合格の鍵を握る要素の一つです。

 

しっかりと自分の強みや志望校への熱意を表現し、他の受験生と差をつけることが大切です。

 

参考記事:総合型選抜塾|おすすめ人気厳選11社|料金・特徴・コースを解説

参考記事:小論文対策おすすめの塾9選【添削サービスも徹底比較】総合型選抜対応塾

自己PRはあなたの強みと将来性が評価

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

志望する大学と受験生がマッチしているか

総合型選抜(AO入試)は、受験生が大学の求める生徒像に合致しているかを確認するための受験方法です。

 

このため、受験生の自己PRが選抜したい大学と一致しているかどうかが重要な要素となります。

 

例えば、ある大学が国際的な視野を持つ生徒を求めている場合、受験生の自己PRがその要求に合致しているかどうかが注目されます。

 

自己PRが大学の求める生徒像に適合していれば、合格の可能性が高まります。

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

参考記事:「小論文の書き方」高校生が知っておきたい5つのポイント

自己PRで人間性が評価

強みや良い点、そして人間性も重要視されます。

 

大学側は受験生の個性や性格にも注目しています。

 

例えば、入学後にその受験生がどのような貢献を大学でできるのか、他の学生との協力やチームでの活動が可能かどうかなど、受験生の強みや人間性、向上心、持続的な努力などを総合的に評価します。

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

参考記事:【必見】総合型選抜の面接14の質問!良い回答例と悪い回答例

大学が必要としている人物像を読み解く

大学が求める理想の学生像を理解するのは、大学の公式情報を活用することで可能。

 

具体的には、大学の募集要項や学部のウェブサイトに掲載されている情報を注意深く読むことが大切です。

 

以下は、大学が求める生徒像を理解する際に役立つ情報源と、それに注目すべきポイントです。

建学の精神

大学が設立された目的や価値観が記載されていることがあります。これを確認することで、大学の根本的な理念を理解できます。

ディプロマポリシー

大学がどのような人材を育成し、卒業生に期待する到達目標が示されています。これを確認することで、大学が求める学生像を把握できます。

カリキュラムポリシー

大学のカリキュラムについての情報。どのような科目やプログラムが提供されているかを見て、大学の教育スタイルや重視する分野を知る手がかりとして活用できます。

アドミッションポリシー

大学が入学者に期待する特性や資質について説明されています。アドミッションポリシーを確認することで、大学が受験生にどのような価値を求めているかを理解できます。

これらの情報を通じて、大学が求める生徒像や価値観を把握し、自己PR文をその要件に合致させることが大切です。

 

また、総合型選抜(旧AO入試)の場合、他の受験生との差別化を図るため、自己PR文に自身の経験やエピソードを組み込んで個性的なアピールすることが重要です。

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

参考記事:【現役高校生】総合型選抜で大学に受かる人はみんなやっている総合型選抜対策!

自己PRと自己紹介の違いとは?

自己PRは、自身の強みや特長を具体的なエピソードや体験を交えて伝え、自分のアピールポイントを強調することを目的とします。

 

私の強みは積極的な行動力です。将来の目標は『農業を若者の職業の選択肢にすること』であり、そのために積極的に行動してきました。例えば、地元の農家へのインタビューや農業テーマパークイベントの企画・運営に参加し、自分の手で農業について学びました。この行動力を活かし、大学での学びと実践を通じて、農業の未来に貢献していきたいと考えています。

 

一方、自己紹介は、自分自身の基本的な情報や背景を簡潔に伝えることが目的。

 

これにより相手に自分のプロフィールを伝え、初対面の場で自己紹介が行われます。

私は山田太郎と申します。地元は九州です。学生時代は学校の文化祭で演劇部に参加し、クラス委員としても活動しました。

また、ボランティア団体にも所属し、地域の清掃活動や募金活動に積極的に参加しました。これらの経験から、協力とリーダーシップの大切さを学びました。

 

自己PRはアピールや志望動機を強調し、自分を差別化するためのものであり、自己紹介は相手に自分の基本情報を伝えるためのものです。両者を使い分けて、適切な場面で自分を効果的にアピールしましょう。

【3ヶ月で英検に合格できる塾】

総合型選抜対策:クラウドEnglish

英検の合格率!日本最大級!

英検専門のオンライン塾

公式ホームページはこちらから

クラウドEnglishについて詳しく

参考記事:クラウドEnglishの評判・口コミは6選!怪しい?英検対策に効果はある?

総合型選抜対策:自己PR文の書き方

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

総合型選抜で合格するための自己PR書や面接で使える自己PRの作成方法について紹介。

自己PR文の書き方:項目内容

自己PR文を書く際、一般的に考慮すべき項目は以下の通りです。これらの項目を含めて、自己PRを具体的かつ魅力的に構築することが大切です。

項目自己PR文の内容
自己紹介名前、出身地、学年、学校名など、基本的な自己紹介。
目標や志望動機大学進学や選考に応募する背景や動機を説明。なぜその大学やプログラムに興味を持ち、進学を希望するのかを述べましょう。
強みと特技自身の強みや得意なスキル、特技、経験などを示します。これらは大学での貢献や将来のキャリアにどのように役立つかも説明。
学業・活動経歴学業成績や受賞歴、クラブ活動、ボランティア、インターンシップ、アルバイトなどの学外活動、研究経験など、自身の学業・活動経歴をアピール。
総合的な人間性継続力、協力性、リーダーシップ、コミュニケーション能力、問題解決能力など、自己PRを通じて伝えたい人間性や性格特性を強調。
学びたいことや将来の目標大学で学びたい専攻や研究分野、将来のキャリアゴールについて述べます。自己PRが大学にどのように貢献するかも説明。
関連するエピソードや体験強みや志望動機を裏付ける具体的なエピソードや体験を紹介。これにより、自己PRを具体的かつ説得力のあるものにします。
学校や大学のアドミッションポリシーに合致する要素大学のアドミッションポリシーに従い、自己PRに大学が求める要素を取り入れます。大学が重視するスキルや特性を強調。

 

これらの項目を組み合わせて、自己PR文を構築しましょう。

 

自己PRは自分自身をアピールする貴重な機会であり、自己PR文が大学の要求に合致し、魅力的なものになるよう工夫しましょう。

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

参考記事:総合型選抜(AO入試)面接のコツ【知らないと損】大学入試面接を攻略

総合型選抜対策:自己PR文の書き方

自己PR文を書く際に、自分の強みをピックアップして効果的にアピールする方法について説明。

自己分析する

まず、自己分析して自分の強みや特長を明確にしましょう。自己分析を通じて、自分のスキル、経験、価値観を理解。

具体的なエピソードを挙げる

強みをアピールするために、具体的なエピソードや経験を挙げましょう。どのような状況でその強みを発揮したのか、どのような成果を達成したのかを説明。

STAR法を活用

STAR法は、具体的なエピソードを説明するための有用なフレームワークです。以下の要素を順番に説明します。

・状況(Situation): 何が起こったのか、どのような背景があるのかを説明します。

・課題(Task): あなたが直面した課題や目標を説明します。

・行動(Action): どのような行動を起こしたのか、どのように課題に取り組んだのかを具体的に示します。

・結果(Result): あなたの行動によってどのような成果や影響があったのかを説明します。

強みを強調する

エピソードを通じて、自分の強みを際立たせましょう。どのようにその強みが課題の解決や目標達成に寄与したのかを明確に示します。

自分を他の受験生と差別化する

自己PRは他の受験生と競合する場面です。自分だけの独自性や視点をアピールし、他の受験生とは異なる魅力を示しましょう。

語彙力と文法に注意する

自己PR文は文書として提出されるため、語彙力と文法のミスを避けることが大切です。文章が明確で読みやすいことを確保しましょう。

練習と改善

自己PR文を一度書いたら、何度も読み返し、改善を重ねましょう。時間をかけて練り上げた自己PR文は、自信を持って提出できるものになります。

自分の強みをピックアップし、具体的なエピソードを交えて自己PR文を書くことで、大学入試でのアピール力を高められます。

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

参考記事:【必見】大学受験:総合型選抜とは?総合型選抜に向いている人!向いてない人

大学が求める生徒像を把握

大学が求める生徒像を把握するために、以下のステップを考えましょう。

大学の公式情報を確認

大学の公式ウェブサイトやパンフレットに掲載されている情報を注意深く読みましょう。ここには、大学の建学の精神、ディプロマポリシー、カリキュラムポリシー、アドミッションポリシーなどが含まれています。これらの情報は、大学が求める生徒像を理解するのに役立ちます。

建学の精神を理解

大学の建学の精神は、その大学がどのような目的で設立されたかを示しています。これを理解することで、大学の価値観や使命を把握できます。

ディプロマポリシーを調べる

ディプロマポリシーは、大学が卒業生に求めるスキルや知識、卒業後のキャリアに関する方針を示します。大学はどのような人材を育てたいのか、そのポリシーを確認しましょう。

カリキュラムポリシーを確認

大学のカリキュラムポリシーは、どのような科目やプログラムが提供されているかを示します。これを確認することで、大学が重視する学問領域やスキルが把握できます。

アドミッションポリシーを読む

大学のアドミッションポリシーは、受験生に対する要件や基準を示します。どのような受験生が歓迎されるのか、入学に求められる条件を確認しましょう。

学生の声や体験談を探す

大学のウェブサイトやSNSなどで、在校生や卒業生の声や体験談を探してみましょう。彼らの体験から、大学での生活や求められる特徴を垣間見られます。

学校説明会やオープンキャンパスに参加

大学が開催する学校説明会やオープンキャンパスに参加して、教員や学生と交流し、大学の雰囲気や価値観を体験しましょう。

これらのステップを通じて、大学が求める生徒像を明確に把握し、それに合致する自己PRを書く際に役立てましょう。

 

自己PRが大学の理念や要件に合致することは、合格への重要なステップとなります。

【オンライン総合型選抜専門塾】

小論文対策はホワイトアカデミー

なぜなら、

社会人のプロ講師が徹底指導で

現役合格に導きます!

しかも、

合格保証制度あり!

ホワイトアカデミーはこちらから

ホワイトアカデミーの公式HP

参考記事:ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

総合型選抜対策:自己PRの例文紹介

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

自己PRの例文1:「強みや特技をアピール」

自己PR文の例文をいくつか紹介します。

 

以下は、自己PRで自身の強みや特技をアピールする部分の例です。

例文1:コミュニケーション力をアピール

私の強みはコミュニケーション力です。学校では学級委員を務め、クラスメイトとの円滑なコミュニケーションを図りました。また、ボランティア活動では、コミュニティの一員として協力し、困難な状況でも協力者と効果的にコミュニケーションをとる能力を身につけました。これからもコミュニケーションを通じてさまざまな人々と協力し、学びを深めたいと考えています。

例文2: プログラミングスキルをアピール

私の特技はプログラミングです。プログラミングを学び、独自のプロジェクトを開発しました。これにより、問題解決能力や論理的思考力を養いました。将来の目標は、テクノロジーを活用して社会に貢献することです。大学での学びを通じて、プログラミングスキルをさらに磨き、新たなソフトウェアやアプリケーションを開発する力を身につけたいと思っています。

例文3: 言語力をアピール

私は多言語に堪能です。英語、スペイン語、フランス語など、さまざまな言語を学び、コミュニケーション能力を高めました。留学経験も豊富で、異なる文化と交流することから、異文化理解と柔軟性を養いました。大学では国際関係を専攻し、言語力を活かして国際的な課題に取り組みたいと考えています。

これらの例文は、自己PRで強みや特技を具体的に示す一例です。

 

自身の経験やスキルに合わせて、自己PR文をカスタマイズしましょう。

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

参考記事:【総合型選抜に強い塾】塾に行くべき?塾経験者がおすすめする!【総合型選抜対策塾の紹介】

自己PRの例文2:将来の志望と大学への適合性

将来の志望と大学への適合性」に焦点を当てたエピソードを紹介します。

私の将来の志望は、教育分野での研究者としてのキャリアを築くことです。子供の教育に熱心であり、教育の改善に情熱を傾けています。高校時代、教育支援ボランティアとして地元の小学校で勉強をサポートし、その経験から子供たちの成長を支える仕事に魅力を感じました。

私は大学の教育学部で学び、教育に関する幅広い知識を習得しました。さらに、研究室でのプロジェクトに参加し、教育の課題に取り組みました。この経験から、大学での学びと研究が私の志望に合致していると確信しました。

志望の大学は教育学部が優れており、教育研究に力を入れていることが知られています。また、その大学のアドミッションポリシーには「教育に情熱を持ち、社会への貢献を考える学生を歓迎する」とあります。私はこの大学で自分の志望に向かって学び、貢献していく自信があります。

将来の目標を追求し、大学での学びと研究を通じて社会に貢献できることを楽しみにしています。

この例文では、将来の志望と大学での学びの適合性を強調し、志望の大学とのマッチングを示しています。

 

自己PR文の中で、志望の大学に合わせた志望動機や適性を明示的に表現することがポイントです。

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

参考記事:総合型選抜おすすめオンライン塾厳選11社!塾経験者が徹底調査

自己PR例文:自身の経験と成長に焦点

自身の経験と成長に焦点を当てたエピソードを紹介します。

私は高校時代に、リーダーシップとチームワークの大切さを学びました。私が所属した学校の文化祭委員会では、委員仲間と共に年間を通じて大規模な行事を企画しました。初めてのプロジェクトでは多くの試行錯誤がありましたが、困難を乗り越え、成功を収めました。

しかし、最も印象深い経験は、ある一大イベントの際に起きました。突然の予算不足と人手不足に直面し、チーム全体で協力しました。夜遅くまで働き、多くの課題をクリアしました。この経験から、困難に立ち向かい、協力して目標を達成する力が身につきました。

大学では、このような経験を生かし、リーダーシップとチームワークの能力を発展させたいと考えています。志望の学部では、学生自治団体に参加し、学生コミュニティをサポートする活動に積極的に関わりたいと思っています。これらの経験を通じて、自身の成長と共に大学コミュニティに貢献できると信じています。

この例文では、過去の経験から得たリーダーシップとチームワークの能力を強調し、大学での活動への熱意を示しています。

 

自分の成長と大学への貢献意欲をアピールするような自己PR文となっています。

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

参考記事:【浪人生】総合型選抜おすすめオンライン塾10選|推薦入試で志望校に合格

自己PR例文を解説

自己PR文を見ながら、その内容を詳しく解説します。

私の最も強みとする点は、自己学習と問題解決への情熱です。高校2年生の時、航空ビジネスディスカバというイベントに参加しました。このイベントに向けて、航空機の需要と供給に関する情報を探し始めましたが、インターネットでは詳細な情報が得られませんでした。

そこで、私は積極的に行動し、SNSを通じて航空関連の専門家に連絡し、お話をする機会を得ました。その対話を通じて、ネット上では得られない企業の現状や環境問題などの洞察を得られました。この経験を活かし、コンテストでは専門家から得た知識を基にプログラムを開発し、準グランプリを獲得しました。

この経験から、インターネット情報を鵜呑みにせず、自己主導的に行動し問題点を見つける重要性を学びました。大学では航空ビジネスを専攻し、自己学習と問題解決のスキルをさらに磨き、興味を持った領域に関して徹底的に探求し、社会への貢献を目指していきたいと考えています。

ポイントは次の通りです。

1段落目:自分の最も強力なポイントを要約して紹介します。例文では、自己学習と問題解決への情熱を強調しています。

2、3段落目:強みを説得力のあるエピソードで裏付けます。高校時代の経験を具体的に説明し、コンテストでの成功を強調しています。

4段落目:大学での将来の展望と、自己学習と問題解決スキルの活用方法を述べています。大学での目標と志向性を明確に示しています。

自分の強み→強みを表すエピソード・経験→強みを大学で活かすためには

とても良い流れの自己PRの例文です。

【オンライン総合型選抜専門塾】

小論文対策はホワイトアカデミー

なぜなら、

社会人のプロ講師が徹底指導で

現役合格に導きます!

しかも、

合格保証制度あり!

ホワイトアカデミーはこちらから

ホワイトアカデミーの公式HP

参考記事:ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

自己PR文の書き方:注意点

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

できるだけ具体的なエピソードを盛り込む

自己PRを作成する際、できるだけ具体的なエピソードを盛り込むことが大切。

 

具体的なエピソードは、自己PRを生動的で魅力的にし、印象に残りやすくします。

 

詳細な状況や背景を記述し、自分の役割や貢献を強調しましょう。

 

また、数値や具体的な成果を挙げ、感情や気づきも伝えることで、自己PRがより説得力を持ちます。

 

最も重要なのは、選考対象の大学や機関に合ったエピソードを選び、自己PRが対象に訴える力を高めることです。

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

参考記事:【総合型選抜】受かる確率を上げる!受験生なら知っておきたい7つのポイント!

伝えたいことだけをシンプルにまとめる

自己PRを作成する際、伝えたいことだけをシンプルにまとめることが重要。

 

冗長な表現や余計な情報を排除し、要点を明確に伝えましょう。

 

簡潔な表現を用いて、自分の強みや志望動機、将来の目標を明示的に伝えることで、対象となる大学や機関にアピールできます。

 

シンプルな表現は、読み手に明確な印象を与え、自己PRを効果的に伝えるのに役立ちます。

 

不要な詳細や複雑な説明を省き、核心にフォーカスすることで、自己PRの効果を最大化しましょう。

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

参考記事:【学校推薦型選抜対策】受かる人・落ちる人の特徴とは?合格の鍵を探る

嘘や曖昧な表現はしない

自己PRを作成する際、嘘や曖昧な表現は避けるべきです。

 

自己PRは自分自身を正直に表現する機会であり、信頼性と誠実さが重要です。

 

嘘をつくと後々信頼を失う可能性があり、不正確な情報は逆効果になることがあります。

 

代わりに、自己PRで伝える内容は自身の経験や実績に基づいて具体的かつ正確に記述しましょう。

 

自分の強みや成果を誇張せず、客観的な事実に基づいて説明します。

 

また、自己PRには自分自身の意見や考えを表現する機会も含まれていますが、これらの表現も誠実さを大切にし、自分が本当に信じることを伝えることが大切です。

 

嘘をつかず、正直かつ誠実に自己PRを作成することで、自分自身を信じてくれる受験審査官や大学入試担当者に好印象を与えるでしょう。

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

参考記事:総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

無理に独自性を出そうとしすぎない

自己PRを作成する際に、無理に独自性を出そうとしすぎないことが大切。

 

独自性は魅力的であり、個性を際立たせることが重要ですが、あまりにも強調しすぎると自己PRが不自然に感じられる可能性があります。

 

自己PRは自分自身を正直に表現する機会であるため、自分の経験や強みを率直に伝えることが大切。

 

無理に特別なことや独自性を強調することなく、自分が本当に関心を持ち、努力し、成果を出した領域に焦点を当てましょう。

 

独自性は、自分の経験や考え、価値観、目標に自然に反映されるものであり、強制的に付け加える必要はありません。

 

自己PRが自分自身を真実に反映し、自分の個性が自然に輝くものであれば、受験審査官や大学入試担当者に良い印象を与えることでしょう。

フルオーダーメイド!総合型選抜専門塾

過去最高の合格率!97.5%!AOI

志望理由書・小論文・英語資格

総合型選抜に完全対応

オンライン対応:AOIの公式ホームページ

AOIについて知りたい方はこちら

参考記事:総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

総合型選抜・合格保証付き!ホワイトアカデミー高等部

総合型選抜おすすめオンライン塾厳選11社!塾経験者が徹底調査

ホワイトアカデミー高等部の基本情報

ホワイトアカデミー高等部の基本情報
運営会社Avalon Consulting株式会社
ホワイトアカデミー高等部公式ホームページhttps://whiteacademy-ao.com/
指導形式講師と生徒が1対1のマンツーマン指導
指導内容

・スタンダードコース
・ハイグレードコース
・高校1・2年生コース
・上智大学特化型個別対策コース
・プレジデントコース
・高大接続コーススポットコース

授業料生徒によって授業料は設定。
講師社会人プロ講師
合格実績難関国公立大学、早稲田大学、慶應義塾大学、GMARCH、日東駒専
サポート体制合格保証制度・返金制度、一般入試のサポートもあり
オンライン対応

合格保証付き!ホワイトアカデミーの特徴

合格保証付きの総合型選抜・学校推薦型専門塾

ホワイトアカデミーは他塾にはない志望大学の合格保証を提供。カリキュラムを消化した上で受験した大学に一校も合格しなかった場合は授業料を全額返金。それだけ、授業に自信がある証拠と言えます。

社会人のプロ講師が授業を担当

ホワイトアカデミー高等部は総合型選抜・公募推薦の対策に特化した社会人のプロが講師を務めます。毎回の授業は総合型選抜・公募推薦を知り尽くした講師とマンツーマンなので志望大学の合格に繋がる最高の授業が受けられます。

生徒一人ひとりに対して講師が志望校に合格するためのロードマップを作成

ホワイトアカデミーは一人ひとりの生徒様に対して個別のカリキュラムを作成。初回の授業で現時点でのあなたの実力と志望校の現役合格に必要な実力の差分を明らかにし、その差を受験日までに埋めるためのカリキュラムをゼロから作ります。

予備校オンラインドットコムがおすすめする!公式ホームページからホワイトアカデミー高等部の説明会に参加してみましょう!

 

きっと、現役合格が近づくはずです。

 

参考記事:ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

 

【総合型選抜専門塾】

合格保証と返金制度で万全のサポート体制

※講師は全員社会人のプロ講師!高い合格率!

※総合型選抜・学校推薦型選抜に特化した授業

ホワイトアカデミー高等部の公式ホームページをチェックする!

オンラインで自己PR文対策:総合型選抜専門塾AOI

総合型選抜おすすめオンライン塾厳選11社!塾経験者が徹底調査

総合型選抜専門塾AOIの基本情報

総合型選抜専門塾AOIの基本情報
運営会社株式会社花形
総合型選抜専門塾AOIの公式ホームページhttps://aoaoi.jp/
指導形式個別・少人数の授業体系
指導内容・自己分析
・キャリア
・ロジカルシンキング
・志望理由書
・小論文
・面接
授業料年間39万円〜
講師メンターの約80%が総合型選抜で合格を掴んだ現役の大学生
合格実績合格率97%、関関同立、早慶上智、国公立大学
サポート体制

生徒専用のチャット、自習室使い放題、

メタバース校、渋谷校、大阪校、京都校、西宮北口校の校舎あり

オンライン対応

総合型選抜専門塾AOIの特徴

<AOIの強み>・一人ひとりに合わせたフルオーダーメイド授業

・150本以上もの総合型選抜対策に特化したAOI独自制作の映像授業と対話形式のドリル、さらにメンター とのコンサル授業で、どこよりもインプットとアウトプットの質が高められる。

・志望理由書、小論文はそれぞれ100ページを超える独自で制作したガイドブック。

・生徒に寄り添い続ける総合型選抜合格者のメンター(講師)

・壁がなく暖色照明の中あかるく開放的な塾っぽくない教室が総合型選抜に最適な学習環境

フルオーダーメイド授業

総合型選抜で重要な「志望理由」は、生徒それぞれ異なります。

 

そのため、一人ひとりの生徒に向き合い、個人の進捗に合わせた安心のフルオーダーメイド授業を採用。

 

書類添削や映像授業の補足、併願校戦略なども行います。

メタバース校は全国どこからでもオンライン受講可能

メタバース校ではビデオ通話を用いて、リアルタイムでの志望理由書や小論文の添削、面接練習などの授業を1対1の形式で行います。

 

オンライン上の授業にご不安を感じられる方は多くいらっしゃいますが、毎年の合格率は現地校舎と同等のため、オンラインでも質の高い授業の受講が可能です!

メンター&校舎の雰囲気

合格の鍵となる「将来の夢」を見つけられるよう、生徒に本気で向き合い寄り添う「メンター」があなたをサポート。

 

また、校舎も総合型選抜に特化した仕様で、生徒の好奇心・自走力・学問意欲を高められるよう、仕切りのない開放的で自由に学べる環境を提供しています。

 

総合型選抜専門塾AOIが気になる方は、公式ホームページをチェックしましょう。

 

参考記事:総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

【総合型選抜専門塾】

総合型選抜専門塾!合格率97%のAOI

※諦めていた憧れの大学に合格できる!

※AOIで一緒に夢と合格を勝ち取ろう!

総合型選抜専門塾AOIについて詳しく知りたい方

フルオーダーメイド!総合型選抜専門塾

過去最高の合格率!97.5%!AOI

志望理由書・小論文・英語資格

総合型選抜に完全対応

オンライン対応:AOIの公式ホームページ

AOIについて知りたい方はこちら

参考記事:総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

総合型選抜専門塾:ルークス志塾で自己PR文対策

総合型選抜おすすめオンライン塾厳選11社!塾経験者が徹底調査

総合選抜塾:ルークス志塾の基本情報

ルークス志塾の基本情報
運営会社Loohcs株式会社
ルークス志塾の公式ホームページhttps://aogijuku.com/
指導形式個別・少人数の授業体系
指導内容・自己探求講座
・大学探求講座
・活動計画講座
・志望理由書
・自己アピール書類対策
・知識インプット講座
・面接対策講座
・小論対策講座
授業料月4コマコース : ¥54,780(税込)
月6コマコース : ¥76,780(税込)
月8コマコース : ¥87,780(税込)
月10コマコース : ¥98,780(税込)
講師総合型選抜で合格した講師陣
合格実績東京大学5年で50名、慶應義塾大学10年で1,000人以上、MARCH
サポート体制無料体験、キャンペーン実施中
オンライン対応

総合選抜塾:ルークス志塾の特徴

<あなたの志を一緒に見つける、最高の仲間がいる>


総合型選抜は自分を見つめなおすという「自分との戦い」が必要な入試です。


そんな孤独な戦いにも、ルークス志塾の講師陣は生徒に寄り添い授業します。


講師陣の多くは、総合型選抜入試の合格者。自身の志と向き合い仲間と切磋琢磨して合格を掴んだ当事者であり、最も身近な最高の仲間です。そんな講師たちがあなたと向き合い、対話を通してあらゆる角度からあなたの志や魅力を引き出します。


他にも、実際にあなたが志望する大学・学部に通っている講師から大学の雰囲気や講義、研究などさまざまな情報をあなたに提供することで、より深く志望校について考えられます。


また、志の実現や志望校合格を目指す仲間たちと切磋琢磨することで、お互いに刺激しあい成長できます

<あなたの今の状況に最適な、あなただけの計画が作れる>


総合型選抜入試は、志望大学の入試内容によって必要な準備や対策が異なります。


ルークス志塾では、あなたとの対話を通して、あなたの今の状況に合わせたオリジナルの計画を策定。


計画は、過去の活動や得意・不得意、これから必要になる取り組み等を踏まえて作成します。


志の実現に向け、調査活動やフィールドワーク等の活動予定を作成、支援します。これらの取り組みが、結果として総合型選抜への対策につながります。


これらの取り組みを一緒に決めていくことで、一つひとつにしっかりとした目標や意味を持て、主体的な学びが得られます。

<総合型選抜入試対策のプロが作る対策講座が受けられる>


ルークス志塾は、総合型選抜入試の専門塾として立ち上がり今年で12年目。


これまで難関大学を中心に多くの塾生の合格を支え、難関大学進学率は86.1%に達しています。


ルークス志塾には、長年の対策・指導で培ってきたノウハウや膨大な合格者のデータがあります。


これらの知見を活かし、常に最新の対策へとアップデートするからこそ、ルークス志塾の合格率は高いままで推移しています。

参考記事:ルークス志塾の料金はリーズナブル?塾経験者が他塾と料金比較した結果

【総合型選抜専門塾】

総合型選抜専門塾で合格実績NO.1のルークス志塾

※難関校への進学率「86.1%」全国オンライン対応!

※夢を叶えたいなら!ルークス志塾へ

まとめ:【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介!

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介!は参考になりましたでしょうか?

まとめ:【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介!

 

まとめ

総合型選抜(総合選抜、AO入試)における自己PRの書き方についてりかいすることは、受験生にとって非常に重要です。自己PRは、大学入試において個性や強みをアピールするための貴重な機会です。以下は、自己PRの書き方に関するポイントとコツをまとめたガイドです。

目的を明確に

自己PRの目的は、大学が求める生徒像に合致し、自分の強みや経験をアピールすることです。この目的を意識しましょう。

強みや特技をピックアップ

自分の強みや特技を特定し、それらを具体的なエピソードと共に紹介します。自分を他の受験生と差別化しましょう。

大学の求める生徒像を理解

大学のパンフレットやウェブサイトを通じて、大学が求める生徒像やアドミッションポリシーを把握しましょう。

具体的なエピソードを盛り込む

自己PRには具体的な経験やエピソードを加え、自分の強みや成長を裏付けましょう。

真実を伝える

嘘や曖昧な表現を避け、正直で誠実な自己PRを心がけましょう。

独自性を強調しすぎない

自分自身を自然に表現し、無理に独自性を強調しすぎないようにしましょう。

自己紹介と自己PRの違いを理解

自己紹介と自己PRは異なるものであり、目的に応じて適切に使い分けましょう。

アドミッションポリシーを把握

大学のアドミッションポリシーを理解し、それに合致する自己PRを作成しましょう。

フィードバックを受ける

自己PRを友人や家族に読んでもらい、フィードバックを受けることで改善しましょう。

最終的な校正

文法や表現に注意を払い、最終的な自己PRを仕上げましょう。

自己PRは大学入試において重要な要素の一つです。上記のポイントとコツを活用して、自分の強みや志望校に合った自己PRを作成しましょう。自己PRが成功すると、大学への合格に近づけます。

総合型選抜とは?おすすめの記事

「小論文の書き方」高校生が知っておきたい5つのポイント

【小論文の書き方】大学入試を突破する書き方のポイントと例文紹介

【必見】総合型選抜の面接14の質問!良い回答例と悪い回答例

【総合型選抜】受かる確率を上げる!受験生なら知っておきたい7つのポイント!

【学校推薦型選抜対策】受かる人・落ちる人の特徴とは?合格の鍵を探る

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

【現役高校生】総合型選抜で大学に受かる人はみんなやっている総合型選抜対策!

総合型選抜(AO入試)面接のコツ【知らないと損】大学入試面接を攻略

【必見】大学受験:総合型選抜とは?総合型選抜に向いている人!向いてない人

【総合型選抜】落ちる確率が高い理由と突破の秘策!大学受験を推薦で合格

評定平均とは?計算方法とは?大学推薦入試で差をつける評定対策をアドバイス

総合型選抜(ao入試対策)いつから始めるべき?最適なスタート時期

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

【総合型選抜】エントリーシートの書き方を例文で解説!大学に合格できる【成功の秘訣】

総合型選抜とは?簡単にわかりやすく解説【AO入試との違い・メリット・デメリット】

総合型選抜に落ちたら!次は何の対策をすべきか?落ちる人の特徴も紹介

学校推薦型選抜(公募推薦・指定校推薦)総合型選抜とは?違いやスケジュールを解説

総合型選抜おすすめ塾


ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

総合型選抜専門塾ホワイトアカデミー高等部のメリット・デメリット・合格実績を徹底調査

ルークス志塾の料金はリーズナブル?塾経験者が他塾と料金比較した結果

【ルークス志塾】の評判・口コミ10選!塾経験者が徹底調査

【総合型選抜対策塾】ルークス志塾の合格実績・メリット・デメリットを徹底調査

総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

総合型選抜専門塾AOIの料金は高い?他塾と料金を比較調査した結果

【注目】総合型選抜おすすめ塾ランキング!専門家が選んだ11社紹介

小論文対策おすすめの塾9選【添削サービスも徹底比較】総合型選抜対応塾

総合型選抜塾|おすすめ人気厳選11社|料金・特徴・コースを解説

【総合型選抜に強い塾】塾に行くべき?塾経験者がおすすめする!【総合型選抜対策塾の紹介】

総合型選抜おすすめオンライン塾厳選11社!塾経験者が徹底調査

【浪人生】総合型選抜おすすめオンライン塾10選|推薦入試で志望校に合格

クラウドEnglishの評判・口コミは6選!怪しい?英検対策に効果はある?

総合型選抜専門塾【KOSKOS】ってどうなの?口コミ・評判・料金を調査した結果は?

高校2年生から始める総合型選抜対策!おすすめ塾厳選12社!合格への道

予備校オンラインドットコム