BLOG
合格ブログ

総合型選抜|志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

<PR>

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

今回のお悩みはこちら。

総合選抜の志望理由書って何?

総合選抜の志望理由書の書き方を知りたい

総合型選抜対策について知りたい

 

総合選抜を控えて、総合選抜の志望理由書の書き方に迷っていませんか?

 

今回紹介する、「総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】」を読めば、志望理由書の書き方のヒントに!

 

この記事では、総合型選抜の志望理由書について詳しく解説。

 

記事を読み終わると、総合型選抜対策がわかる内容になっています。

 

記事の後半には、総合型選抜専門塾も紹介しています。

 

読み終わるとわかること

総合型選抜とは?

総合型選抜に志望理由書が重要な理由

総合型選抜:志望理由書と合否の関連性

志望理由書の具体的な書き方

志望理由書のNG行為を回避する

【3ヶ月で英検に合格できる塾】

総合型選抜対策:クラウドEnglish

英検の合格率!日本最大級!

英検専門のオンライン塾

公式ホームページはこちらから

クラウドEnglishについて詳しく

参考記事:クラウドEnglishの評判・口コミは6選!怪しい?英検対策に効果はある?

 

Contents

総合型選抜とは?

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

総合型選抜は、大学がアドミッションポリシー(大学側が求める人物像をまとめたもの)と合致した人財を探すため、志望理由書や面接、小論文など様々な試験を組み合わせ、一人ひとりを丁寧に評価する入試方式。

 

通常の大学入試とは異なり、学力試験(一般的な受験試験)による合否判定ではなく、志望理由書と面接によって入学選考が行われます。

 

総合型選抜で最も強く問われるのは、「あなたがその大学で何を学び、どう将来に活かしていきたいのか」という意欲や情熱。

 

アドミッションポリシーをよく理解し、志望動機や大学での研究内容を具体的に述べられるようにしておく必要があります。

 

以下は総合型選抜の主な特徴です。

志望理由書

学生は大学への志望理由を詳細に書いた文書(志望理由書)を提出します。この文書は学生の学業成績や活動歴だけでなく、大学への入学を希望する背景や将来の目標、学びたいことなどについて記述します。志望理由書は合否判定において非常に重要な要素です。

面接試験

志望理由書提出後、合格者は面接試験を受けます。面接では志望動機や志望校への熱意、個性や特徴を評価します。面接官との対話を通じて学生の素養や適性を判断します。

大学ごとに異なる要件

総合型選抜の入試要件は大学ごとに異なります。志望理由書のテーマや字数制限、面接の評価基準などが大学によって異なります。そのため、志望する大学に合わせて準備する必要があります。

学生の個性を評価

総合型選抜は学生の個性や熱意を評価するため、単なる学力だけでなく、自己表現能力や志望度を高める重要な要素とされています。

総合型選抜は、志望理由書や面接を通じて、学生は自己分析を深め、なぜ特定の大学に入学したいのかを具体的に伝える能力を養うことが求められます。

【3ヶ月で英検に合格できる塾】

総合型選抜対策:クラウドEnglish

英検の合格率!日本最大級!

英検専門のオンライン塾

公式ホームページはこちらから

クラウドEnglishについて詳しく

参考記事:クラウドEnglishの評判・口コミは6選!怪しい?英検対策に効果はある?

総合型選抜(AO入試)の志望理由書の重要性

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

 

総合型選抜の志望理由書の重要性

総合型選抜の志望理由書は、大学入試において非常に重要な役割を果たします。

 

なぜなら、志望理由書は、学生がなぜ特定の大学に入学したいのか、その志望校にどのような価値を見出し、将来の目標や学びたいことをどのように考えているのかを明確に伝える書類だからです。

 

志望理由書は、学生の個性や意欲を評価する上で非常に重要な要素とされています。

 

通常の学力試験とは異なり、志望理由書は学生が自分自身をアピールするための手段であり、その内容が入学選考の合否に大きな影響を与えます。

 

志望理由書を通じて、学生は自己分析を深め、志望する大学に対する真摯な関心や熱意を具体的に表現する必要があります。

 

志望理由書は、学生の学業成績や履歴書には表れない重要な情報を記入し、志望校との適合性を示すものとなります。

 

したがって、総合型選抜においては、志望理由書の質と内容が合格に大いに影響を及ぼし、入学のチャンスを大きく左右する要素となります。

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

総合型選抜:志望理由書と合否判定の関連性

繰り返しになりますが、総合型選抜における志望理由書は、合否判定において非常に重要な役割を果たします。

 

志望理由書は、学生がなぜ特定の大学に入学したいのか、その志望校に対する熱意や適合性を示すための文書。

 

志望理由書を通じて、入学希望者の個性や意欲、将来のキャリアビジョンが評価されます。

 

志望理由書が合否判定に与える影響は大きい。

 

なぜなら、総合型選抜では一般的な学力試験が行われず、志望理由書と面接が主要な選考要素となるからです。

 

志望理由書が優れていると、学生の志望校への真摯な関心や熱意、その大学で学びたいという強い動機が伝わり、合格の可能性が高まります。

 

一方で、志望理由書が不十分であったり、志望校との適合性が不明確であれば、合格への道は難しくなります。

 

面接でも志望理由書に基づいて質問がされることが多いため、志望理由書と面接の整合性も重要です。

 

要するに、総合型選抜においては、志望理由書が合否判定において鍵を握っており、学生が自己表現能力や志望校への熱意を明確に伝えることが成功のカギとなります。

 

したがって、志望理由書の準備に時間をかけ、慎重に取り組むことが重要です。

【3ヶ月で英検に合格できる塾】

総合型選抜対策:クラウドEnglish

英検の合格率!日本最大級!

英検専門のオンライン塾

公式ホームページはこちらから

クラウドEnglishについて詳しく

参考記事:クラウドEnglishの評判・口コミは6選!怪しい?英検対策に効果はある?

総合型選抜(AO入試)の志望理由書の書き方:事前準備

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

大学のアドミッションポリシーを必ず確認する

アドミッションポリシーを必ず確認しましょう。アドミッションポリシーを読むことで、その大学が求めている学生像が明らかになります。

 

アドミッションポリシーは、入試要項の文書や大学の公式ウェブサイトで入手可能ですので、

 

必ず目を通すようにしましょう。その学生像に適合する必要があることは確かですが、必ずしも合格できないわけではありません。

 

ただし、自分自身を嘘で飾るよりも、求められる学生像に合致する範囲内で自己アピールすることが重要。

 

大学の期待に応える志望理由書を作成することで、合格の可能性は高まります。

 

したがって、大学が望む学生像を理解し、その中で自己表現することが、合格への一歩となります。

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

参考記事:【必見】大学受験:総合型選抜とは?総合型選抜に向いている人!向いてない人

大学・学部・学科へのリサーチ

大学・学部・学科へのリサーチは、志望理由書や面接において非常に重要。

 

以下は、リサーチする際の方法やポイントです。

大学の公式ウェブサイトのチェック

大学の公式ウェブサイトは、基本情報や学部・学科の説明、カリキュラム、教員紹介、学生活、入試情報などが掲載されています。

ここから大学の特徴や提供するプログラムを詳しく調査しましょう。

オープンキャンパスへの参加

多くの大学はオープンキャンパスを開催しており、これに参加することで実際のキャンパスや授業を体験できます。教室や施設の見学、学生との交流、教授との対話を通じて、学校の雰囲気をつかみましょう。

学生や卒業生へのインタビュー

大学の学生や卒業生に直接話を聞くことは、貴重な情報源です。ソーシャルメディア、大学のオンラインコミュニティ、学生団体などを通じて、現在の学生や卒業生とコンタクトを取り、彼らの体験や意見を聞いてみましょう。

学科・プログラムの特徴を把握

大学内の学科やプログラムごとに特徴が異なります。自身の興味や目標に合致する学科やプログラムを見つけ、それがなぜ志望校に適しているのかを明確にしましょう。

キャンパス設備のチェック

大学の設備や施設も重要です。図書館、研究室、スポーツ施設、学生寮などが自分の学生生活に影響を与えますので、これらの設備を調査し、自分に合うかどうかを考えます。

リサーチすることで、志望理由書や面接で具体的かつ説得力のある情報をアピールできるようになります。

 

志望校を選ぶ際には、自分の目標や興味に合った学校を見つけるために時間をかけることが大切です。

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

オープンキャンパスに参加する

オープンキャンパスへの参加を検討しましょう。

 

オープンキャンパスに参加することで、大学のキャンパス施設や授業内容など、実際の雰囲気を肌で感じられます。

 

この貴重な体験は、志望理由書に記述する際にも必ず参考になります。

 

さらに、オープンキャンパスへの参加は、教授や学生支援のスタッフとの交流を築く機会でもあります。

 

その結果、志望理由書を書くだけでなく、面接においてもオープンキャンパス参加の経験が有利になるでしょう。

 

大学関係者に顔を覚えてもらえることは、入試プロセス全体においてプラスに働くでしょう。

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

参考記事:大学入試制度をわかりやすく簡単に!5分で理解できる!

教授や卒業生の活躍をチェック

教授や卒業生の活躍を確認することが重要。

 

大学は入学だけでなく、将来の目標を実現するためのステップ。

 

将来の職業にまだ明確なビジョンが持てていない場合でも、教授や卒業生の成功事例を参考にすることで、自身の将来像を明確にできるでしょう。

 

大学が「志望する業界の就職に強い」ことを知ることは、非常に説得力のある志望理由となります。

 

卒業生がどのようなキャリアパスを選択し、どのような成功を収めているのかを調査し、自身のキャリアプランを具体的にイメージしましょう。

【オンライン総合型選抜専門塾】

小論文対策はホワイトアカデミー

なぜなら、

社会人のプロ講師が徹底指導で

現役合格に導きます!

しかも、

合格保証制度あり!

ホワイトアカデミーはこちらから

ホワイトアカデミーの公式HP

参考記事:ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

総合型選抜(AO入試)の志望理由書の書き方

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

志望理由書の書き方: 自己分析の重要性と方法

総合型選抜の志望理由書を書く際、自己分析は極めて重要。

 

なぜなら、自己分析することで、なぜその大学に入学したいのか、自身の目標や価値観、強みや弱みを明確に把握し、それを志望理由書に反映できるからです。

 

自己分析の方法として、以下のポイントに留意することが役立ちます。

強みと弱みの洗い出し

自分の得意なことや強み、苦手なことや改善が必要な点を振り返りましょう。これらの要素は志望理由書での自己紹介に役立ちます。

過去の経験の振り返り

過去の学業、活動、仕事などの経験から何を学び、どのように成長したかを考えます。これらの経験が志望理由と結びつく場面を探しましょう。

将来の目標の明確化

自分の進路や将来の目標を具体的に設定し、志望する大学との関連性を見つけましょう。大学がどのようにその目標達成に貢献できるかを考えます。

自己認識の深化

自己分析は自己認識を高めるプロセスでもあります。自分自身を客観的に見つめ、自己理解を深めることが大切です。

これらのステップを踏んで自己分析することで、志望理由書に自信と具体性を表現でき、総合型選抜入試で成功するための基盤が築けます。

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

参考記事:【現役高校生】総合型選抜で大学に受かる人はみんなやっている総合型選抜対策!

具体的なエピソードで自己分析

自己分析を具体的なエピソードを通じて行うことで、志望理由書をより魅力的にし、個性を活かせるでしょう。

 

以下は具体的なエピソードを通じた自己分析の例です。

 

エピソード1:ボランティア活動

例えば、ボランティア活動に参加した経験を振り返りましょう。ボランティア活動を通じて、他人を助けることや地域社会に貢献する喜びを感じましたか?その活動を通じて、協力やリーダーシップの能力を発展させたことがあれば、それを自己分析に取り入れます。また、なぜそのボランティア活動に参加したのか、何を学んだのかについても考えます。

エピソード2:学業での成果

学業において特定の科目で高い成績を収めた経験も自己分析に役立ちます。その科目での好成績を収めた背後には、努力や学習方法、教育に対する自身のアプローチがあるかもしれません。このような自己分析を通じて、学業への姿勢や学び方について深く考えます。

エピソード3:趣味や特技

趣味や特技も自己分析の材料になります。例えば、音楽を趣味としている場合、その趣味を通じて何を感じ、何を学んだのかを考えます。音楽の演奏や作曲を通じて、創造性や協調性、忍耐力を養った経験があれば、それを志望理由書で強調します。

これらの具体的なエピソードを通じて、自己分析することで、志望理由書において自分の独自性や価値観を表現し、大学への熱意が伝わるでしょう。

 

自己分析を通じて明確になるポイントを志望理由書に組み込むことで、入試委員に強力な印象が与えられます。

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

参考記事:【大学受験】勉強のスケジュール管理とは?学習管理してくれる塾も紹介

志望理由書の文字数は1000文字〜2000文字程度

文の長さは大学により異なり、通常は1000~2000字程度が一般的です。ただし、1つのテーマに対して2000字を書く必要はありません。

 

志望理由書、自己PR、学びの設計書、キャリアプランなど、出願書類の内容は大学によって異なります。

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

参考記事:【コーチング塾とは?】塾経験者がおすすめする!オンラインコーチング塾13選

志望理由書には志望動機や大学で学びたいこと、将来の目標などを書く

志望動機や大学での目標、将来のビジョンなどを記述します。

 

まとめると、志望動機、契機、学習計画、将来の目標などが含まれます。

志望動機

なぜその大学や学部を選んだのか、その理由を簡潔に説明します。

特に、他の大学ではなく、なぜその大学が最適な選択なのかを明確にします。

志望動機

なぜその学部に志願するようになったのか、その背後にあるストーリーや経験を具体的に示します。自身の経歴と学部での学びが密接に結びついていることを強調します。

学習計画

大学4年間でどのようなスキルや知識を獲得する予定なのかを説得力を持って示します。その学部でしかできないスキル習得があることを強調し、目標達成に向けた計画を具体的に記述します。

将来の目標

自身の将来の目標を詳細に説明し、その目標がこの学部でしか実現できない理由を主張します。目標が独自で、社会的な問題解決に寄与するものであることを強調します。

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

参考記事:MARCH対策【塾・予備校】おすすめ塾の紹介!合格を勝ち取る最短ルート!

 

エピソードの掘り下げ方

エピソードを掘り下げる際には、以下の手順やポイントを考慮することが大切です。

 

これによって、志望理由書や面接でより具体的で説得力のあるエピソードが書けるでしょう。

エピソードの選定

まず、自己分析や志望校への関連性を考慮し、どのエピソードを選ぶかを検討します。そのエピソードが志望理由にどのように寄与するかを明確に理解しましょう。

具体的な出来事の記述

選んだエピソードについて、できるだけ具体的な出来事や状況を詳細に記述します。読者や面接官がその瞬間を想像できるように、臨場感を伝えることが大切です。

自身の役割と貢献

エピソードにおいて、自身の役割や貢献を強調しましょう。どのように行動し、問題を解決し、成果を出したのかを明示的に示します。

学びと成長エピソードから得た学びや成長を強調します。その経験がどのように自己成長に繋がり、志望理由に影響を与えたかを明示します。

志望校への関連性

選んだエピソードが、志望校のカリキュラム、価値観、または特徴とどのように関連しているかを説明します。なぜそのエピソードが志望校での学びや貢献に適しているのかを示します。

感情と共感

エピソードを通じて、自身の感情や情熱を伝えることが重要です。読者や面接官に共感を呼び起こすような、感情豊かな表現を心掛けましょう。

結びつける

最後に、選んだエピソードが志望理由や将来の目標とどのように結びついているかを簡潔にまとめます。エピソードが志望校への合理的な選択であることを示すことが大切です。

これらのポイントに従ってエピソードを掘り下げることで、志望理由書や面接において、自己紹介や志望校への熱意をより効果的に伝えられるでしょう。

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

参考記事:理系学部におすすめ!塾・予備校ランキング厳選21!理系大学を目指すならこの塾!

自己分析が面接に与える影響

自己分析は、総合型選抜(AO入試)における面接において、非常に大きな役割を果たします。

 

面接は志望理由書と同様に、学生の合否判定に大いに影響を与える要素の一つ。

 

面接官は、志望校に入学する学生が自分自身を十分に理解し、なぜその大学を志望するのかを明確に伝えられると評価されます。

 

ここで、自己分析が重要な役割を果たします。

 

自己分析を通じて、学生は自身の強みや成長のエピソードを把握し、それらを面接で自信を持って表現できます。

 

面接では通常、学生についての質問が投げかけられますが、自己分析を通じて明確になった自己紹介や過去の経験を活用できます。

 

また、自己分析することで、なぜ特定の大学を志望するのか、自身の目標や価値観が明確になります。

 

これらの要素は志望理由を裏付ける材料として活用されます。

 

さらに、自己分析することで、面接での自己表現が一貫性を持ち、深化した自己理解を反映できます。

 

自己分析を通じて得た洞察が面接で詳細に表現され、学生の志望校への適合性を強調します。

 

要するに、自己分析は面接での自己表現を強化し、学生の個性や志望校への熱意をより効果的に伝える手助けとなり、合格の確率を高める重要な要素と言えます。

【オンライン総合型選抜専門塾】

小論文対策はホワイトアカデミー

なぜなら、

社会人のプロ講師が徹底指導で

現役合格に導きます!

しかも、

合格保証制度あり!

ホワイトアカデミーはこちらから

ホワイトアカデミーの公式HP

参考記事:ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

総合型選抜:志望理由書の書き方:文章構成

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

 

志望理由書を執筆する際の実際の手順は以下の通りです。

 

これに従って、論理的かつ魅力的な志望理由書を作成できます。

テーマ選定

最初に、志望理由書のテーマを選びます。これは大学・学部への志望を中心としたトピックです。例えば、「なぜこの大学・学部に進学したいのか?」や「自分の将来の目標と大学での学びの関連性」などがテーマとなります。

自己分析

自己分析を行い、自身の強み、価値観、経験、興味、将来の目標などを整理します。これは志望理由の根拠となる重要なステップです。

大学・学部学科のリサーチ

選んだ大学・学部についてリサーチを行います。大学の特徴、カリキュラム、教員、学生生活などを詳しく調査し、それが自分の目標とどのように関連しているかを理解します。

アウトラインの作成

アウトラインを作成し、志望理由書の構造を計画します。典型的な構造は、序論、本文(志望動機や経験、学びたいことの説明)、結論です。各セクションに何を含めるかを決定します。

セクションの執筆

アウトラインに基づいて各セクションを執筆します。志望理由を明確にし、具体的なエピソードや経験を交えながら説明します。自己分析結果を活用し、自分の強みと大学への適合性を示します。

魅力的なエピソードの挿入

エピソードや経験を魅力的に伝えるために、具体的な事例や感情を挿入します。読者に共感を呼び起こすエピソードを選びましょう。

修正と校正

書いた文書を何度も読み返し、文法やスペルのエラーを修正します。また、文章の流れや論理構造に問題がないかも確認します。

志望理由書のチェックを受ける

志望理由書を信頼できる人に読んでもらい、チェックを受けましょう。他の人の意見は価値があり、改善のヒントを提供してくれます。

最終校正

最終的な校正をして、文書を仕上げます。必要に応じて修正や調整して、最良の志望理由書を完成させます。

提出前の最終確認

提出前に文書を最終確認し、指定された提出期限に間に合うように準備を整えます。

これらの手順に従って、志望理由書を準備しましょう。

 

自分の独自の視点と経験を強調し、志望校への熱意を伝えることが大切です。

【オンライン総合型選抜専門塾】

小論文対策はホワイトアカデミー

なぜなら、

社会人のプロ講師が徹底指導で

現役合格に導きます!

しかも、

合格保証制度あり!

ホワイトアカデミーはこちらから

ホワイトアカデミーの公式HP

志望理由書を提出前にダブルチェックする

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

志望理由書を完成させた後、ダブルチェックすることは非常に重要。

 

以下は、志望理由書のダブルチェック方法です。

総合型選抜:志望理由書の最終チェック項目チェック項目
文法とスペルの確認

志望理由書を文法とスペルのエラーをチェックするために校正します。誤字や脱字がないか確認し、文章構造が正確であるかを確認します。

論理的な流れの確認文章全体の論理的な流れをチェックします。段落やセクションが適切に組織され、一連のアイデアが自然に続いていることを確認します。
統一感の確認文章が一貫性を持っているか確認します。志望理由や経験について話す際、統一感があることが重要です。
具体的なエピソードの確認

具体的なエピソードや経験が魅力的に伝えられているか確認します。読者がその瞬間を想像できるような詳細が含まれているかをチェックします。

結びつけの強化志望理由と大学・学部・学科の関連性を強調する言葉やフレーズが適切に使われているか確認します。志望校への合理的な選択が明示されているかを確認します。
冗長な表現の排除冗長な言葉やフレーズを排除し、文章を簡潔に保ちます。短い文章で効果的に伝える表現を考えます。
共感を呼び起こす表現の確認志望理由書が感情を呼び起こす表現を含んでいるか確認します。読者や面接官に共感を与える要素があるかを見直します。
書式とフォントの整合性

フォント、フォントサイズ、行間などの書式が整合しており、読みやすいものであるかを確認します。必要に応じて修正します。

提出前の最終確認最後に、提出前に文書を最終確認し、提出期限を守ることを確認します。

 

これらのダブルチェック方法に従って志望理由書を徹底的に確認し、エラーや不備を修正することで、プロフェッショナルな印象を残し、志望校への合格の可能性を高められるでしょう。

フルオーダーメイド!総合型選抜専門塾

過去最高の合格率!97.5%!AOI

志望理由書・小論文・英語資格

総合型選抜に完全対応

オンライン対応:AOIの公式ホームページ

AOIについて知りたい方はこちら

参考記事:総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

総合型選抜(AO入試)の志望理由書の例文と注意点

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

総合型選抜(AO入試)の志望理由書の例文と注意点について、以下に示します。

 

これらのサンプル志望理由書は、参考としてご利用いただけますが、必ず自分自身の経験と志望校に合わせてカスタマイズしてください。

志望理由書1:大学進学に対する情熱

私は学問への情熱と大学での学びに対する深い関心を抱いており、学生生活を有意義に過ごすために〇〇大学に入学したいと考えています。私の情熱は〇〇学部の専攻に特にフィットし、その理由を以下に述べます。

大学生活を通じて、自己成長を遂げ、社会に貢献するために学びたいという願望が私にはあります。しかし、私は〇〇学部の研究やプログラムが、この目標を達成するのに最適であると確信しています。学部のアドミッションポリシーやカリキュラムが、私のキャリア目標に合致しており、そのためのスキルや知識を提供してくれると信じています。

また、〇〇大学は多様性を尊重し、学際的なアプローチを奨励していることが魅力的です。私は異なるバックグラウンドや専門知識を持つ仲間たちと協力し、新しいアイデアを生み出すことに興味があります。〇〇大学の学生として、多くの異なる視点から学び、成長する機会を楽しみにしています。

最後に、私は〇〇大学のキャンパス環境や文化にも魅了されました。学びや交流の場としてのキャンパスが、私の成長をサポートし、新たな友人との出会いを提供してくれると確信しています。

〇〇大学で学び、成長する機会を与えていただけることを願っており、私はこの志望校に全力で貢献したいと考えています。

【注意点】

サンプル志望理由書はあくまで参考です。

 

自分自身の経験や志望校に合わせてアレンジしてください。

 

具体的な理由を示し、なぜその大学・学部を選んだのか説明しましょう。

 

自己分析を元に、志望校での学びが自分のキャリア目標や興味に合致していることを示すことが重要です。

 

多様性や学際的なアプローチに関連して、志望校の特徴に触れることで、志望理由の説得力を高められます。

 

最後に、自分が志望校でどのように貢献し、学び、成長したいかを強調しましょう。

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

参考記事:オンラインコーチング塾おすすめ15選|入会金・料金を調査【大学受験対応】

志望理由書2:社会への貢献への意欲

私は〇〇大学の〇〇学部に入学することを強く志望しています。なぜなら、この学部が持つ社会への貢献への意欲と、私のキャリア目標とが一致しているからです。

私は幼少期から社会への貢献を大きな価値観としてきました。〇〇学部は、その価値観を具体的な行動へと結びつける場所として最適です。学部のアドミッションポリシーやカリキュラムは、社会的課題にアプローチする方法を教えてくれるものであり、私はそれが自分の志望校である理由の一つです。

また、〇〇大学の学生は多くの社会貢献活動に積極的に参加しており、その姿勢は私に大きな影響を与えています。私も〇〇大学の学生として、地域社会や国際社会に対して貢献できるスキルや知識を習得し、その影響力を拡大させたいと考えています。

〇〇学部は、私の社会への貢献への情熱を具現化する場所として、私にとって最も魅力的な選択肢です。私はこの学部で学び、成長し、社会への貢献を果たす使命感を胸に、全力で取り組む覚悟です。

【注意点】

このサンプル志望理由書は、社会への貢献への意欲に焦点を当てています。

 

志望校の社会的使命や貢献活動について説明しましょう。

 

自身の社会貢献への姿勢や志望校の学生の活動に触れることで、志望理由の説得力が高まります。

 

最後に、志望校での学びを通じて、自分の貢献活動をどのように具現化したいのかを示すことが重要です。

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

参考記事:必見!【大東亜帝国対策】合格できる!おすすめ塾・予備校15選!

志望理由書3:将来の夢への近道

私は〇〇大学の〇〇学部に入学したいと熱望しています。その理由は、私の将来の夢に近づくための最適なステップであると確信しているからです。

私の将来の夢は、医療分野での研究と治療に貢献することです。私は幼少期から健康に関する興味を持ち、科学と医学の力で人々の生活を改善することに情熱を燃やしています。〇〇学部は、その情熱を現実に変える場所です。

〇〇学部のカリキュラムは、医療分野への熱意を持つ学生にとって理想的なものであり、私の夢に向けて必要な知識とスキルを提供してくれます。また、学部内での研究機会や実務経験が、私の成長を後押しし、将来のキャリアに寄与することでしょう。

さらに、〇〇大学は卓越した医学部を有しており、その一部として学びたいという願望が強いです。医学部の教員陣と連携し、先端技術や治療法について学び、新たな発見を追求することが私の目標です。

〇〇大学での学びを通じて、私は自分の将来の夢を実現するための基盤を築きたいと思っています。この志望校に入学し、医療分野での研究と治療に貢献する一員として、最良の結果を出す覚悟でいます。

【注意点】

このサンプル志望理由書は、将来の夢や希望に焦点を当てています。

 

志望校がその夢を実現するための最適な場所であることを強調しましょう。

 

具体的な医療分野や研究に関する情熱や関心を示すことで、志望校での学びが自分の夢に対応していることを示しましょう。

 

志望校の医学部や研究機会について具体的に触れ、なぜその大学が自分の夢を実現するのに最適な場所であるかを説明しましょう。

 

このサンプル志望理由書を参考に、自分の将来の夢や希望を具体的に表現し、志望校への熱意を伝える志望理由書を作成しましょう。

フルオーダーメイド!総合型選抜専門塾

過去最高の合格率!97.5%!AOI

志望理由書・小論文・英語資格

総合型選抜に完全対応

オンライン対応:AOIの公式ホームページ

AOIについて知りたい方はこちら

参考記事:総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

志望理由書の書き方のNG例と回避方法

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

志望理由書の書き方において、以下はNG例と回避方法です。

 

NG例1:自分の経験と志望理由を結び付けられていない

NG例:”私は趣味でプログラミングをしており、〇〇大学の〇〇学部に入学したいです。なぜなら、その学部でプログラミングを学びたいからです。”

回避方法:自分の経験と志望理由を具体的に結びつけましょう。例えば、プログラミングの経験から得たスキルが、志望校の学部でどのように活かせるかを説明しましょう。

NG例2:その大学でないといけない理由が書かれていない

NG例:”〇〇大学の〇〇学部に入学したいです。なぜなら、その学部が良いからです。”

回避方法:志望理由に具体性を持たせましょう。なぜその学部が他の大学と比べて特別で、自分に合っているのかを明確に説明しましょう。特定のプログラム、教員、研究機会などに言及することが有効です。

NG例3:偽りの情報を含む

NG例:”私は〇〇大学の〇〇学部にはアルパカがたくさん飼われていることを知り、アルパカが大好きなので入学したいです。”

回避方法:嘘を書く代わりに、志望校の実際の特徴やプログラムに焦点を当てましょう。志望校の公式情報や訪問した際の印象に基づいた情報を提供しましょう。

NG例4誠実さが欠けている

NG例:”〇〇大学の〇〇学部に入学すれば、一番簡単に高給の仕事に就けるから行きたいです。”

回避方法:誠実さと自己誠実性を示すために、志望校への真の熱意や学びたい理由を強調しましょう。将来のキャリア目標についても説明し、それがなぜその大学で叶えられるのかを説明しましょう。

NG例5: 書き直しや添削を怠る

NG例:”最初に書いた志望理由書が最良のものだと信じています。”

回避方法:志望理由書は何度も書き直しや添削を行い、最良のバージョンにすることが重要です。友人、家族、教師などのフィードバックを受け入れ、改善を加えましょう。

これらのNG例と回避方法を参考にし、志望理由書を誠実で説得力のあるものに仕上げましょう。

 

志望校に合わせた具体的な情報と自分の個性を強調することが成功への道です。

フルオーダーメイド!総合型選抜専門塾

過去最高の合格率!97.5%!AOI

志望理由書・小論文・英語資格

総合型選抜に完全対応

オンライン対応:AOIの公式ホームページ

AOIについて知りたい方はこちら

総合型選抜(AO入試)の魅力と受験のポイント

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

総合型選抜(AO入試)の魅力と受験のポイントについて説明します。

総合型選抜(AO入試)の魅力と特徴

1.個別の資格や試験結果に依存しない選抜方法

総合型選抜は、受験生の個性や意欲、志望校への熱意を重視するため、一般的な試験結果や資格に依存しない選抜方法です。

これにより、学生の多様な価値観や才能が評価されます。

2.学生の個性を尊重

AO入試では志望理由書や面接など、学生自身の経験や志向が重要な役割を果たします。志望校が受験生の個性を評価し、多様性を尊重することが特徴です。

3.面接でコミュニケーションスキルを発揮

AO入試では面接が一般的であり、コミュニケーションスキルや自己表現力が評価されます。自分の意見や志望動機を的確に伝えることが求められます。

【総合型選抜(AO入試)の受験のポイント】

1.自己分析を徹底的に行う

志望理由書や面接で自分自身を表現するために、自己分析を行いましょう。自分の長所や短所、達成したい目標、経験などを整理し、志望校への熱意を明確にしましょう。

2.アドミッションポリシーと合致させる

志望校のアドミッションポリシー、特徴やカリキュラム、教育方針を調査し、自分の志望校への適合性をアピールしましょう。具体的なアドミッションポリシーへの言及が効果的です。

3.誠実な姿勢を持つ

面接や志望理由書で誠実さを示すことは重要です。自己誠実性をアピールし、志望校での貢献や成長への意欲を伝えましょう。

4.準備を怠らない

面接の練習や志望理由書の書き直し、フィードバックの受け入れなど、十分な準備を行いましょう。自信を持って面接に臨むことが大切です。

総合型選抜(AO入試)は、受験生の個性を尊重し、志望校への熱意や適合性を評価する素晴らしい機会です。

 

準備をしっかりと行い、自分の魅力を最大限にアピールしましょう。

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

志望理由書と面接の統合的なアプローチ

志望理由書と面接の統合的なアプローチは、総合型選抜(AO入試)において成功するための重要な戦略です。

 

以下にそのアプローチを説明します。

1. 一貫性を持たせる

志望理由書と面接で伝える内容は一貫性を持たせることが大切です。志望校への熱意や自己紹介、将来の目標など、共通のテーマや要素を両方の場面で強調しましょう。面接官は志望理由書を参考にしますので、一貫性のあるアプローチが印象的です。

2. 詳細な情報を提供

志望理由書では限られたスペース内で自己紹介と志望校への熱意を表現する必要がありますが、面接ではより詳細な情報や経験をアピールできます。

志望理由書で触れたトピックを深く掘り下げ、具体的なエピソードや経験を面接で説明しましょう。これにより、自分の魅力や熱意をより詳細に伝えられます。

3.フィードバックを活用する

志望理由書の初稿を作成したら、友人や家族、教師などからフィードバックを受けましょう。そのフィードバックを元に志望理由書を改善し、面接にも活かしましょう。また、面接の練習を行い、模擬面接でフィードバックを受けることで、自己表現力や説得力を向上できます。

4.トーンと姿勢を統一する

志望理由書や面接でのトーンや姿勢を統一しましょう。自分の志望校への熱意を前面に出し、自己誠実性を示す姿勢を一貫して持つことが大切です。矛盾しないように注意しましょう。

5. 練習を重ねる

志望理由書の執筆と面接の練習を重ねましょう。反復練習を通じて、自分の強みや魅力をより的確に伝える方法が見つかります。志望校の公式情報を活用して、質問の予想や練習を行いましょう。

志望理由書と面接を統合的にアプローチすることで、志望校への熱意を効果的に伝え、受験成功の可能性が高まります。

 

志望校への適合性や自己表現力を最大限に引き出すために、計画的なアプローチが大切です。

総合型選抜対策:おすすめ塾の紹介

【浪人生】総合型選抜おすすめオンライン塾10選|推薦入試で志望校に合格

総合型選抜対策としておすすめの塾を紹介します。

 

気になる塾については積極的に資料請求することが大切。

 

行動に移すのが早いほど、総合型選抜で合格するための第一歩です。

総合型選抜・学校推薦型専門:合格保証付き!ホワイトアカデミー高等部

【ホワイトアカデミー高等部の基本情報】

ホワイトアカデミー高等部の基本情報
ホワイトアカデミー高等部公式ホームページhttps://whiteacademy-ao.com/
指導教科総合型選抜・学校推薦選抜対策専門
指導形式オンライン個別指導
授業料要問い合わせ
講師社会人のプロ講師
使用端末・アプリスマホ・タブレット・PC・Zoom
サポート体制合格保証・返金制度あり
無料体験授業無料相談会実施中

 

【合格保証付き!ホワイトアカデミーの特徴】

合格保証付きの総合型選抜・学校推薦型専門塾

ホワイトアカデミーは他塾にはない志望大学の合格保証を提供。カリキュラムを消化した上で受験した大学に一校も合格しなかった場合は授業料を全額返金。それだけ、授業に自信がある証拠と言えます。

社会人のプロ講師が授業を担当

ホワイトアカデミー高等部は総合型選抜・公募推薦の対策に特化した社会人のプロが講師を務めます。毎回の授業は総合型選抜・公募推薦を知り尽くした講師とマンツーマンなので志望大学の合格に繋がる最高の授業が受けられます。

生徒一人ひとりに対して講師が志望校に合格するためのロードマップを作成

ホワイトアカデミーは一人ひとりの生徒様に対して個別のカリキュラムを作成。初回の授業で現時点でのあなたの実力と志望校の現役合格に必要な実力の差分を明らかにし、その差を受験日までに埋めるためのカリキュラムをゼロから作ります。

予備校オンラインドットコムがおすすめする!公式ホームページからホワイトアカデミー高等部の説明会に参加してみましょう!

 

きっと、志望校合格が近づくはず!

【総合型選抜におすすめ!総合型選抜専門塾】

合格保証と返金制度で万全のサポート体制

※講師は全員社会人のプロ講師!高い合格率!

※総合型選抜・学校推薦型選抜に特化した授業

ホワイトアカデミー高等部の公式ホームページをチェックする!

 

参考記事:ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

フルオーダーメイド授業!総合型選抜専門塾AOI

総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

【総合型選抜専門塾AOIの基本情報】

総合型選抜専門塾AOIの基本情報
総合型選抜専門塾AOIの公式ホームページhttps://aoaoi.jp/
指導教科総合型選抜に特化
指導形式オンライン個別指導、全国に校舎あり
授業料16,500円〜
講師社会人のプロ講師、
使用端末・アプリスマホ、タブレット、PC
サポート体制オンライン授業対応
無料体験授業無料体験授業実施中!

 

【合格率97%!総合型選抜専門塾AOIの特徴】

一人ひとりの生徒に向き合ったフルオーダーメイド授業

総合型選抜専門塾AOIの一人ひとりの生徒に向き合ったフルオーダーメイド授業とは、生徒一人ひとりの学力や学習状況、興味・関心に合わせて、授業内容や指導方法をカスタマイズした授業です。フルオーダーメイド授業では、生徒一人ひとりの特性やニーズに合わせて、授業内容や指導方法をカスタマイズすることで、より効果的な学習が実現できます。

総合型選抜の合格者がメンターとしてサポート

総合型選抜専門塾AOIは、総合型選抜の合格者がメンターとしてサポート。総合型選抜を受験する受験生にとって、大きなメリット。なぜなら、総合型選抜の合格者の経験やノウハウを活かして、合格するために必要な力が身につき、受験に関するさまざまな悩みや不安を、メンターに相談できるからです。

最新の入試情報や受験ノウハウを提供

入試制度や出題傾向は、年々変化しています。そのため、最新の情報を把握しておくことで、より効果的な受験対策できます。受験ノウハウは、勉強法やメンタルコントロールなど、受験に役立つさまざまな方法をまとめたものです。総合型選抜専門塾AOIの受験ノウハウを活用することで、効率的に学習を進めたり、不安を解消できます。

参考記事:総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

【総合型選抜におすすめ!総合型選抜専門塾】

総合型選抜専門塾!合格率97%のAOI

※諦めていた憧れの大学に合格できる!

※AOIで一緒に夢と合格を勝ち取ろう!

総合型選抜専門塾AOIについて詳しく知りたい方
\圧倒的な合格実績!総合型選抜専門AOI塾/
↓↓↓
\知らないと損!総合選抜対策!全国どこでもオンラン対応!/

3ヶ月で英検合格:クラウドクラウドEnglish

クラウドEnglishの評判・口コミ6選!怪しい?英検対策に効果はあるの?

【クラウドEnglishの基本情報】

クラウドEnglishの基本情報
クラウドEnglishの公式ホームページhttps://cloud-english.net/top/
対象学年中学生・高校生・浪人生
指導教科英検特化
指導形式オンライン個別指導、学習管理、コーチング
授業料生徒によって異なる
講師早稲田大学を中心とした難関大学に在籍している講師
使用端末Zoom、PC、スマホ、タブレット
サポート体制Lineで毎日の進捗管理
無料体験授業無料体験実施中!お申し込みはこちらから

 

【クラウドEnglishの特徴】

3ヶ月で英検に合格できる

クラウドEnglishは、オンラインの英検指導で圧倒的な実績。毎年たくさんの生徒の英語力をたった3ヶ月で引き上げ、英検に合格させています。英検を知り尽くした講師陣があなたを合格まで、寄り添います。

英検対策に特化したカリキュラム

クラウドEnglishは、英検対策に特化したカリキュラムを用意。英検の最新の出題傾向や対策方法を熟知した講師が、生徒一人ひとりの学力や目標に合わせて、効率的な学習をサポート。英検に合格することで総合型選抜合格が近づきます。

専属コーチによる手厚いサポート

クラウドEnglishでは、生徒一人ひとりに専属コーチが付き、学習を全面的にサポート。専属コーチは、生徒の学習状況や目標に合わせて、学習プランを作成したり、日々の学習を管理したり、英検対策に関するアドバイスをしたりといった役割を担っています。

参考記事:クラウドEnglishの評判・口コミは6選!怪しい?英検対策に効果はある?

【総合型選抜におすすめ!英検・総合型選抜専門塾】

3ヶ月で英検に合格できる!クラウドEnglish

※徹底した学習管理で英検合格できる

※英検に合格すると総合型選抜で有利になる!

クラウドEnglishについて詳しく知りたい方はこちらから

総合型選抜塾:ルークス志塾

小論文対策おすすめの塾9選【添削サービスも徹底比較】総合型選抜対応塾

【総合選抜塾:ルークス志塾の基本情報】

ルークス志塾の基本情報
ルークス志塾の公式ホームページhttps://aogijuku.com/
指導教科総合型選抜に特化
指導形式オンライン個別指導、全国に校舎あり
授業料16,500円〜
講師社会人のプロ講師、難関大学の学生講師
使用端末・アプリスマホ、タブレット、PC
サポート体制オンライン授業対応
無料体験授業無料体験授業実施中!

【総合選抜塾:ルークス志塾の特徴】

豊富な合格実績

ルークス志塾は、総合型選抜専門塾の合格実績がNO.1の実績を誇っています。憧れの難関大学への合格実績も多数有しています。2023年度には、東京大学、京都大学、慶應義塾大学、早稲田大学など、難関大学への合格者を輩出しています。

あなたの今の状況に最適な、あなただけの合格までの計画

総合型選抜入試は、志望大学の入試内容によって必要な準備や対策が異なります。ルークス志塾では、あなたとの通話を通して、あなたの今の状況に合わせたオリジナルの計画を作ります。計画は、過去の活動や得意・不得意、これから必要になる取り組み等を踏まえて作成します。

総合型選抜入試対策のプロが作る対策講座

ルークス志塾は、総合型選抜入試の専門塾として立ち上がり今年で12年目。これまで難関大学を中心に多くの塾生の合格を支え、難関大学進学率は86.1%に達しています。ルークス志塾には、長年の対策・指導で培ってきたノウハウや膨大な合格者のデータがあるため安心して、総合選抜対策に取り組めます。

参考記事:【ルークス志塾】の評判・口コミ10選!塾経験者が徹底調査

参考記事:ルークス志塾の料金はリーズナブル?塾経験者が他塾と料金比較した結果

【総合型選抜におすすめ!総合型選抜専門塾】

総合型選抜専門塾で合格実績NO.1のルークス志塾

※難関校への進学率「86.1%」

※夢を叶えたいなら!ルークス志塾へ

\総合型選抜合格実績NO.1!オンライン対応!全国各地に校舎あり!

まとめ:総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

今回の記事、「総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】」は参考になりましたか?

まとめ:総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

 

まとめ

総合型選抜志望理由書の書き方に迷った際、以下を参考にすることで、効果的な志望理由書を作成する手助けとなるでしょう。

志望理由の明確化

まず、なぜ特定の大学を志望するのか、その理由を明確にしましょう。自己分析を通じて、自身の価値観や目標を整理し、それに合致する大学を選びましょう。例文を通じて、志望理由の明確化方法を学びます。

エピソードの活用

良い志望理由書には具体的なエピソードが欠かせません。自己分析を通じて、自身の経験や成長を振り返り、志望理由に関連づける方法を理解しましょう。例文を読むことで、エピソードの活用法が分かります。

将来の展望の描き方

大学での学びを通じて将来の夢や希望をどのように追求したいかを明示しましょう。志望理由書には、将来の展望が含まれることが多いです。例文を通じて、展望の描き方を学びます。

自己分析の方法

この記事では、自己分析する方法についても詳しく説明されています。自己分析は志望理由書を書く上での基盤となります。具体的なステップと例文を通じて、自己分析の方法を習得しましょう。

このガイドは、志望理由書の書き方に迷った際に、具体的なアドバイスや例文を提供し、学生が自分の志望理由をより効果的に表現する手助けとなります。

総合型選抜とは?おすすめの記事

「小論文の書き方」高校生が知っておきたい5つのポイント

【小論文の書き方】大学入試を突破する書き方のポイントと例文紹介

【必見】総合型選抜の面接14の質問!良い回答例と悪い回答例

【総合型選抜】受かる確率を上げる!受験生なら知っておきたい7つのポイント!

【学校推薦型選抜対策】受かる人・落ちる人の特徴とは?合格の鍵を探る

総合型選抜志望理由書の書き方に迷ったら読むべきガイド【例文付き】

【現役高校生】総合型選抜で大学に受かる人はみんなやっている総合型選抜対策!

総合型選抜(AO入試)面接のコツ【知らないと損】大学入試面接を攻略

【必見】大学受験:総合型選抜とは?総合型選抜に向いている人!向いてない人

【総合型選抜】落ちる確率が高い理由と突破の秘策!大学受験を推薦で合格

評定平均とは?計算方法とは?大学推薦入試で差をつける評定対策をアドバイス

総合型選抜(ao入試対策)いつから始めるべき?最適なスタート時期

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

【総合型選抜】エントリーシートの書き方を例文で解説!大学に合格できる【成功の秘訣】

総合型選抜とは?簡単にわかりやすく解説【AO入試との違い・メリット・デメリット】

総合型選抜に落ちたら!次は何の対策をすべきか?落ちる人の特徴も紹介

総合型選抜おすすめ塾


ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

総合型選抜専門塾ホワイトアカデミー高等部のメリット・デメリット・合格実績を徹底調査

ルークス志塾の料金はリーズナブル?塾経験者が他塾と料金比較した結果

【ルークス志塾】の評判・口コミ10選!塾経験者が徹底調査

【総合型選抜対策塾】ルークス志塾の合格実績・メリット・デメリットを徹底調査

総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

総合型選抜専門塾AOIの料金は高い?他塾と料金を比較調査した結果

【注目】総合型選抜おすすめ塾ランキング!専門家が選んだ11社紹介

小論文対策おすすめの塾9選【添削サービスも徹底比較】総合型選抜対応塾

総合型選抜塾|おすすめ人気厳選11社|料金・特徴・コースを解説

【総合型選抜に強い塾】塾に行くべき?塾経験者がおすすめする!【総合型選抜対策塾の紹介】

総合型選抜おすすめオンライン塾厳選11社!塾経験者が徹底調査

【浪人生】総合型選抜おすすめオンライン塾10選|推薦入試で志望校に合格

クラウドEnglishの評判・口コミは6選!怪しい?英検対策に効果はある?

総合型選抜専門塾【KOSKOS】ってどうなの?口コミ・評判・料金を調査した結果は?

高校2年生から始める総合型選抜対策!おすすめ塾厳選12社!合格への道

予備校オンラインドットコム