BLOG
合格ブログ

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

「※この記事には一部PRが含まれます」

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

今回のお悩みはこちら。

総合型選抜・推薦入試の面接で悩んでいます、

面接時の自己PRについて、自分の強みやこれまでの経験をどのように表現すればよいか、どの経験を選んで話すべきかなどが悩んでいます。

 

総合型選抜や推薦入試の面接では、自己PRが重要な役割を果たします。

 

しかし、どのように自分をアピールすればよいのか悩んでいる方も多いことでしょう。

 

そこで、今回は面接官に響く自己PRのポイントを5つご紹介します。

 

また、それぞれのポイントには具体的な例文も付け加え、自己PRを成功させるためのヒントになるはずです。

 

自己PRの準備に役立つ情報をお届けしますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

読み終わるとわかること

総合型選抜・推薦入試の自己PRの重要性

総合型選抜・推薦入試の自己PRとは

面接官に響く自己PRのポイント5つ(例文あり)

自己PRのトピックを見つけるヒント

【オンライン総合型選抜専門塾】

面接対策なら!ホワイトアカデミー

なぜなら、

社会人のプロ講師が徹底指導で

現役合格に導きます!

しかも、

合格保証・返金制度あり!

ホワイトアカデミーはこちらから

ホワイトアカデミーの公式HP

参考記事:ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

参考記事:総合型選抜専門塾ホワイトアカデミー高等部のメリット・デメリット・合格実績を徹底調査

総合型選抜・推薦入試:自己PRの重要性

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

総合型選抜・推薦入試の面接で自己PRが重要な理由

 

総合型選抜・推薦入試の面接では、自己PRは非常に重要な役割を果たします。

 

以下、その理由を詳しく説明します。

 

1. 人物評価の重要な材料

総合型選抜・推薦入試は、学力試験だけでなく、人物面や個性を重視する入試制度です。

面接は、受験生の人間性や価値観、考え方などを直接観察し、大学に合致する人物かどうかを判断する重要な機会となります。

自己PRは、自分の強みや能力を具体的に示すだけでなく、その経験を通して何を学び、どのように成長したのかを伝えることで、自分の人間像を明確にアピールすることができます。

 

2. 他の受験者との差別化

近年、総合型選抜・推薦入試の受験者は増加しており、競争も激化しています。

単に学力が高いだけでは合格は難しく、他の受験者との差別化が重要です。

自己PRで自分だけの強みや個性を明確に示すことで、他の受験者との差別化を図り、合格への可能性を高めることができます。

 

3. 熱意と意欲を伝える

自己PRは、単に自分の能力をアピールするだけでなく、その大学・学部への熱意や学びたいという意欲を伝える場でもあります。

なぜその大学・学部を選びたいのか、なぜその分野を学びたいのかを明確に伝えることで、入学後に積極的に学んでいくという意欲をアピールすることができます。

 

4. 面接官とのコミュニケーション

自己PRは、一方的に話すだけでなく、面接官とのコミュニケーションを通して、自分の人柄や協調性をアピールする場でもあります。

面接官の質問に丁寧に、論理的に答えることで、コミュニケーション能力や思考力も評価されます。

 

5. 自身の成長を振り返る機会

自己PRを準備することは、自分の強みや弱みを改めて認識し、今後の目標を明確にする貴重な経験となります。

将来のキャリア形成にも役立つでしょう。

 

総合型選抜・推薦入試の面接で合格するためには、自己PRは非常に重要な役割を果たします。

 

しっかりと準備をして、自分らしさをアピールできる自己PRを作成しましょう。

【オンライン総合型選抜専門塾】

面接対策なら!ホワイトアカデミー

なぜなら、

社会人のプロ講師が徹底指導で

現役合格に導きます!

しかも、

合格保証・返金制度あり!

ホワイトアカデミーはこちらから

ホワイトアカデミーの公式HP

参考記事:総合型選抜塾|おすすめ人気厳選11社|料金・特徴・コースを解説

「総合型選抜・推薦入試」面接の「自己PR」とは?

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

意外と知らない自己紹介と自己PRの違い

項目自己紹介自己PR
目的相手に自分の基本情報を知ってもらう自分の強みや能力をアピールし、相手に好印象を与える
内容氏名、出身地、学歴、職歴、趣味など具体的なエピソードを用いて、自分の強みや能力、経験などをアピール
長さ短めにまとめる状況に合わせて調整
ポイント簡潔に、明るくハキハキ話す具体的なエピソード、数字、客観的な指標を用いる

 

例文

【自己紹介】

初めまして。私の名前は〇〇です。〇〇高校〇〇学科に在学しています。出身は〇〇県で、趣味は読書と映画鑑賞です。

【自己PR】

私は、課題解決能力と行動力には自信があります。高校時代には、〇〇という課題に取り組み、〇〇という方法で解決しました。この経験を通して、どんな困難も諦めずに、最後までやり遂げる力を身につけました。

自己紹介は、相手に自分の基本情報を知ってもらうためのもの、自己PRは、自分の強みや能力をアピールし、相手に好印象を与えるためのものです。

 

それぞれの目的と内容を理解して、状況に合わせて使い分けましょう。

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

参考記事:【必見】総合型選抜の面接14の質問!良い回答例と悪い回答例

総合型選抜・推薦入試:面接時の自己PRとは

総合型選抜や推薦入試の面接における自己PRとは、自分自身の強みや特性、これまでの経験や成果を面接官に伝えるためのプレゼンテーションです。

 

これはあなたがなぜその学校や専攻を選び、どのようにその教育を活かして将来的に何を達成したいのかを明確にするチャンスでもあります。

 

自己PRのポイントは以下の通りです。

自分の強みや特性を明確にする

自分が何に優れているのか、どのような特性を持っているのかを具体的に述べることが大切です。

具体的な経験を共有する

自分の言葉で、自分の強みや特性がどのように具体的な経験や成果につながったのかを説明します。これにより、あなたの言葉が単なる自己主張でなく、実際の行動や結果に基づいていることを示すことができます。

未来へのビジョンを示す

自分がその学校や専攻を選ぶ理由、そして将来的に何を達成したいのかを述べることで、あなたが目標指向であることを示すことができます。

これらの要素を踏まえて、自己PRを準備することで、面接官に対して自分自身をより効果的に伝えることができます。

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

参考記事:【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

総合型選抜・推薦入試で求められる人物像とは?

総合型選抜や推薦入試では、試験の成績だけでなく、個々の学生の人間性や価値観、そしてその学生が学校や社会にどのように貢献できるかを見ることが重要となります。

 

以下に、一般的に求められる人物像をいくつか挙げてみます。

 

・大学の求める人物像との関連性を示す

大学が求める人物像は、大学のアドミッションポリシーに示されていることが多いです。アドミッションポリシーを熟読して、関連性を見つけることで、大学の求める人物像に近づけます。

 

・自己主導性

自分で考え、自分で行動する能力が求められます。自分の学習や活動を自分で計画し、主導することができる人物が好まれます。

 

・コミュニケーション能力

他人と上手にコミュニケーションを取る能力も重要です。意見を明確に伝える能力、他人の意見を理解し尊重する態度、そして協力して問題を解決するスキルなどが求められます。

 

・社会貢献の意識

自分の行動が社会にどのような影響を与えるかを理解し、社会に貢献するための意識や行動が求められます。

 

・継続的な学習意欲

学問に対する好奇心や探求心、そして自分自身の知識やスキルを向上させようとする意欲も重要な要素です。

 

・リーダーシップ

チームやグループを率いる能力、または他人を助け支える能力も評価されます。

 

これらは一部の例であり、具体的な人物像は学校や専攻によって異なる場合があります。

 

そのため、ある学校や専攻に応募する際は、その学校や専攻がどのような学生を求めているのかを事前に調査することが重要です。

総合型選抜合格率94%

小論文専門:翔励学院

推薦入試!難関大学対策なら!

迷わず!翔励学院

合格実績豊富な指導が受けられる!

合格できる小論文の書き方を丁寧に指導

翔励学院の公式ホームページ

参考記事:小論文対策おすすめの塾9選【添削サービスも徹底比較】総合型選抜対応塾

面接官に響く自己PRのポイント5つ

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

大学が求める人物像との関連性を自己PR

自己PRでは、大学が求める人物像と自分の姿をリンクさせることが重要です。

 

大学のアドミッションポリシー、ウェブサイト、入学要項を参考にし、その大学がどのような人物像を求めているかを理解しましょう。

 

そして、自分がその人物像にどのようにマッチしているかを具体的な事例や経験を挙げて説明します。

 

例文

「私は貴大学が求める主体性と協調性を兼ね備えています。学内のイベント企画委員会で活動する中で、自ら率先してチームをまとめ、協力しながらイベントを成功に導くリーダーシップを発揮してきました。その結果、チームメンバーとの円滑なコミュニケーションを築き、多くの人々が参加する楽しいイベントを実現することができました。貴大学での学びを通じて、さらに主体性や協調性を発展させ、社会に貢献するためのリーダーとして成長したいと考えています。」

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

自分の強みや個性を具体的に伝える

自分の強みや個性を具体的に伝えることは、自分自身の特性や能力、経験を明確にし、それを具体的な言葉や事例で面接官に自己PRすることです。

 

それにより、自己PRが一般的な表現や抽象的な言葉だけでなく、具体的な経験に基づいていることを相手に示すことができます。

例文

私の強みは、綿密な計画性と柔軟性です。例えば、高校の授業と部活を両立しながら、学期ごとのスケジュールを立て、時間を有効に使うことに常に気を配っています。その一方で、予期せぬ変更や課題にも迅速かつ適切に対応する柔軟性を持っています。過去には、締切りが迫るプロジェクトで予定外の問題が発生した際に、チームをリードし、危機を乗り越えるための新たなアプローチを提案しました。このように、私の計画性と柔軟性を組み合わせることで、困難な状況でも成果を出すことができると自負しています。

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

具体的な経験や成果を共有する

具体的な経験や成果を共有するとは、自分の強みや個性がどのように実際の行動や結果につながったのかを説明することを指します。

 

これにより、自己PRが単なる自己主張でなく、実際の行動や結果に基づいていることを示すことができます。

例文

私の最も誇れる経験は、高校のボランティア活動でのリーダーシップです。昨年、地域の小学校での読書イベントの企画・運営を担当しました。私の役割は、イベントの全体計画立案から、ボランティアのスケジュール調整、参加者への情報提供まで多岐にわたりました。その結果、地域の子供たちに愛される楽しいイベントを成功させることができました。特に、イベント後に寄せられた子供たちからの感謝の言葉や、地域の保護者からの好評は、私にとって大きな成果となりました。この経験を通じて、リーダーシップやチームワークの重要性を学び、自らの成長に繋げることができました。今後も、このような経験を積み重ねながら、社会に貢献していきたいと考えています。

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

将来のビジョンを示す自己PR

将来のビジョンを示すとは、自分が未来に何を達成したいのか、どのような人間になりたいのかを明確にすることを指します。

 

これには、自分がその大学や専攻を選ぶ理由、そして高校で学んだことをどのように活用して将来的に何を達成したいのかを自己PRします。

例文

私の将来のビジョンは、経済学部で学び、経済の専門知識を身につけることです。私は社会の仕組みや経済の動向に興味を持っており、その分野で活躍したいと考えています。経済学部で学ぶことで、経済の基礎理論や実務知識を習得し、将来的には経済の専門家として活躍したいと思っています。私の目標は、企業や地域社会の発展に貢献することです。経済の分析力や問題解決能力を身につけ、経済の発展に寄与することが私の志望です。貴大学の経済学部で学ぶことで、私の夢を実現する一歩となると信じています。

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

熱意と意欲を伝える自己PR

熱意と意欲を伝えるとは、あなたが目指す目標に対する情熱や、それを達成するための意欲を他人に明確に示すことを指します。

 

これは、あなたが目標に対して真剣であり、その達成のために必要な行動を取る意志があることを証明する重要な要素です。

例文

私は地域コミュニティの活性化に深い関心を持っています。地域の人々が連携し、共に成長し、豊かな暮らしを築くことが私の理想です。地域の文化や歴史を活かしながら、若者や高齢者、さまざまな世代が交流し、支え合う社会を実現することが重要だと考えています。経済学部で学ぶことによって、地域経済の仕組みや持続可能な発展のためのビジネスモデルを学び、地域コミュニティの活性化に貢献したいと思っています。私の目標は、地域の課題に対する解決策を提案し、地域住民と協力して実践することです。貴大学での学びを通じて、地域コミュニティの活性化に向けたリーダーシップを発揮し、地域社会に良い影響を与えることが私の志望です。

これらのポイントを意識して、自己PRを準備することで、面接官に良い印象を与えることができるでしょう。

 

参考記事:総合型選抜(AO入試)面接のコツ【知らないと損】大学入試面接を攻略

総合型選抜・推薦入試:自己PRのトピックを見つけるヒント

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

自己PRのトピックを見つける際のヒントを紹介します。

 

・達成したこと

あなたがこれまでに達成したことや、特に誇りに思っていることを振り返ってみてください。それは学業の成果であったり、スポーツや芸術の分野での成果であったり、ボランティア活動や地域貢献活動などでの経験であったりするかもしれません。

 

・克服した困難

困難な状況や課題をどのように克服したのかを考えてみてください。その経験から何を学んだのか、どのように成長したのかを振り返ります。
独自の視点や経験:あなたが持っている独自の視点や経験も良いトピックになります。あなたが他の人とは違った経験をしてきたのであれば、それはあなたの強みとなります。

 

・学んだスキル

あなたがこれまでに学んだ特別なスキルや能力も自己PRのトピックとして有効です。それがどのようにあなたの強みとなっているのかを考えてみてください。

 

・将来の目標

あなたが将来達成したい目標や、大学で学びたいことも自己PRの一部となります。あなたの野心や熱意を示すことができます。

 

これらのポイントを考えながら、自分自身の経験や視点を振り返ってみてください。それが自己PRの素晴らしいトピックを見つけるための出発点となるでしょう。

 

参考記事:総合型選抜おすすめオンライン塾厳選11社!塾経験者が徹底調査

総合型選抜・推薦入試:面接の基本的なマナー

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

面接の基本的なマナー

面接は、あなた自身を直接表現するための重要な機会です。

 

そのため、基本的なマナーを守ることは非常に重要です。

 

以下に、総合型選抜や推薦入試の面接で守るべき基本的なマナーをいくつか紹介します。

 

・時間厳守

面接の日時は必ず守りましょう。遅刻は絶対に避け、できれば面接の開始時間よりも少し早く到着することを心掛けてください。

 

・服装・身だしなみ

清潔で整った身だしなみと、適切な服装は必須です。面接官に対する敬意を示し、自分自身を尊重していることを表現します。

 

・挨拶

面接官に対する最初の印象は重要です。挨拶は明るく、はっきりと、自信を持って行いましょう。

 

・聞き方

面接官が話している間は、適切に注目し、理解しようとする姿勢を示しましょう。

 

・答え方

自分の考えや意見をはっきりと、そして礼儀正しく伝えることが大切です。

 

・感謝の意を示す

面接が終わったら、面接官に感謝の意を表すことを忘れないでください。

 

これらの基本的なマナーを守ることで、面接官に対して自分自身を尊重し、真剣に取り組んでいることを示すことができます。

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

参考記事:総合型選抜(AO入試)面接のコツ【知らないと損】大学入試面接を攻略

面接の練習を繰り返す

面接は練習により改善されます。

 

以下は、総合型選抜や推薦入試の面接対策として行うべき練習の一部です。

 

・自己紹介の練習

自己紹介は面接の最初に行うことが多いので、自信を持って話すことが重要です。自己紹介の内容を事前に準備し、流暢に話せるように練習しておきましょう。

 

・自己PRの練習

自己PRでは、自分の強みや個性、経験を具体的に伝えることが求められます。自己PRの内容を事前に準備し、具体的な事例を用いて話すことができるように練習しておきましょう。

 

・質問への回答の練習

面接官からの質問に対する回答を練習することも重要です。よくある質問をリストアップし、それぞれに対する自分の回答を考えておきましょう。

 

・ロールプレイ

友人や家族に面接官役を頼んで、実際の面接のようにロールプレイをしてみると良いでしょう。これにより、実際の面接の雰囲気に慣れることができます。

 

・面接官とのコミュニケーションの練習

面接では、話す内容だけでなく、面接官とのコミュニケーションも重要です。目を見る、姿勢を正す、明るく微笑むなどの行動を意識して練習しましょう。

 

これらの練習を通じて、自信を持って面接に臨むことができるようになります。

 

総合型選抜・推薦入試の面接対策が心配な受験生は、ホワイトアカデミー高校生がおすすめです。

 

なぜなら、当サイトで一番人気の総合型選抜専門塾だからです。

 

面接対策が気になる人は、積極的に資料請求すると良いでしょう。

 

もしかしたら、学習塾に問い合わせると、

・営業がしつこい
・話を聞いたら断りにくい
・高額な教材を売りつけられそう

学習塾には、こんなイメージを持っているかもしれません。

 

しかし、今回紹介する、ホワイトアカデミー高等部には、そんなイメージは一切ありません。

 

担当者の話を聞くと、営業と言うよりは、勉強のアドバイスと言った印象を強く感じました。

 

万が一、自分に合っていない、希望の講師がいない、問い合わせしたけど魅力がないと感じたら、断っても全く問題ありません。

 

無理な営業等一切ありませんのでご安心ください。

 

資料を受け取ることで、ホワイトアカデミー高等部のサービスについてより詳しく理解できるでしょう。


実際に当サイトから毎月たくさんの方にお申し込み頂く評判の良いサービスですので、下記リンクからお気軽に資料請求・無料体験に参加してみてください。

【オンライン総合型選抜専門塾】

面接対策なら!ホワイトアカデミー

なぜなら、

社会人のプロ講師が徹底指導で

現役合格に導きます!

しかも、

合格保証・返金制度あり!

ホワイトアカデミーはこちらから

ホワイトアカデミーの公式HP

参考記事:ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

参考記事:総合型選抜専門塾ホワイトアカデミー高等部のメリット・デメリット・合格実績を徹底調査

まとめ:総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

今回の記事、「総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】」は参考になりましたか?

まとめ:総合型選抜・推薦入試で面接官に響く自己PRのポイント5つ【例文あり】

まとめ

自己PRは、総合型選抜や推薦入試の面接で重要な要素です。

面接官に自分の魅力を伝えるためには、具体的な経験や実績の提示、自己分析と目標の明確化、熱意と情熱の表現、誠実さと自己成長の意欲、相手のニーズに対する適切なアピールなど、様々なポイントを意識する必要があります。

このブログでは、それぞれのポイントについて詳しく解説し、具体的な例文を示しました。

これらのポイントを参考にして、自己PRを成功させ、理想の大学に進学するための第一歩を踏み出しましょう。

総合型選抜・推薦入試に関連する記事


「小論文の書き方」高校生が知っておきたい5つのポイント(例文あり)

【小論文の書き方】大学入試を突破する書き方のポイントと例文紹介

【必見】総合型選抜の面接14の質問!良い回答例と悪い回答例

【総合型選抜】受かる確率を上げる!受験生なら知っておきたい7つのポイント!

【学校推薦型選抜対策】受かる人・落ちる人の特徴とは?合格の鍵を探る

【必見】総合型選抜・AO入試の志望理由書で高評価を得るための書き方【例文付き】

【現役高校生】総合型選抜で大学に受かる人はみんなやっている総合型選抜対策!

総合型選抜(AO入試)面接のコツ【知らないと損】大学入試面接を攻略

【必見】大学受験:総合型選抜とは?総合型選抜に向いている人!向いてない人

【総合型選抜】落ちる確率が高い理由と突破の秘策!大学受験を推薦で合格

評定平均とは?計算方法とは?大学推薦入試で差をつける評定対策をアドバイス

総合型選抜(ao入試対策)いつから始めるべき?最適なスタート時期

【総合型選抜】自己PRの書き方マスターガイド!例文付きでポイントとコツを紹介

【総合型選抜】エントリーシートの書き方を例文で解説!大学に合格できる【成功の秘訣】

総合型選抜とは?簡単にわかりやすく解説【AO入試との違い・メリット・デメリット】

総合型選抜に落ちたら!次は何の対策をすべきか?落ちる人の特徴も紹介

【総合型選抜対策】評定平均の成績が悪い受験生必見|総合型選抜・推薦入試を突破する戦略

総合型選抜おすすめ塾


ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

総合型選抜専門塾ホワイトアカデミー高等部のメリット・デメリット・合格実績を徹底調査

ルークス志塾の料金はリーズナブル?塾経験者が他塾と料金比較した結果

【ルークス志塾】の評判・口コミ10選!塾経験者が徹底調査

【総合型選抜対策塾】ルークス志塾の合格実績・メリット・デメリットを徹底調査

総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

総合型選抜専門塾AOIの料金は高い?他塾と料金を比較調査した結果

【注目】総合型選抜おすすめ塾ランキング!専門家が選んだ11社紹介

小論文対策おすすめの塾9選【添削サービスも徹底比較】総合型選抜対応塾

総合型選抜塾|おすすめ人気厳選11社|料金・特徴・コースを解説

【総合型選抜に強い塾】塾に行くべき?塾経験者がおすすめする!【総合型選抜対策塾の紹介】

総合型選抜おすすめオンライン塾厳選11社!塾経験者が徹底調査

【浪人生】総合型選抜おすすめオンライン塾10選|推薦入試で志望校に合格

クラウドEnglishの評判・口コミ6選!怪しい?英検対策に効果はあるの?

総合型選抜専門塾【KOSKOS】ってどうなの?口コミ・評判・料金を調査した結果は?

高校2年生から始める総合型選抜対策!おすすめ塾厳選12社!合格への道

予備校オンラインドットコム