BLOG
合格ブログ

高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利

高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

高校2年生の皆さん、勉強計画の作り方って気になりませんか?

 

実は、今回紹介する「高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利」を読めば、勉強計画の作り方がわかります。

 

この記事では、高校2年生の勉強計画の作り方を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利の理由がわかります。

 

以下の悩みを解決します。最後に高校2年生に読んでもらいたい記事を一覧にしていますので、参考にしてください。

高校2年生で受験勉強始めるの?

勉強計画の作り方?

どうやって勉強計画作るの?

記事の内容
高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利

勉強計画の作り方

勉強計画を作ってみよう

あわせて読みたい
参考記事:学習計画の作成で大学受験を効率的に合格する方法を5分で解説!
参考記事:大学受験のための参考書を買いすぎないためのポイントをアドバイス

高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利

高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利

高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

高校2年はターニングポイント

高校3年生から受験勉強を始める

高校2年生から受験勉強を始めると圧倒的有利

高校2年はターニングポイント

高校2年生という学年は、大学受験を意識して受験生になるのか?それとも部活や学校生活を楽しむのか?「高校生のターニングポイント」とも言えます。

 

理由は、高校2年生になると勉強に熱心な生徒とそうでない生徒に大きく分けられるからです。

 

特に夏休みを過ぎた頃からはっきりと分かれる傾向にあります。

 

受験の意識が高い高校生は早い段階から受験勉強を開始します。

 

一方で勉強を一切しない高校生も増えてきます。

 

もしあなたが大学受験を目指すのであれば、他の高校生よりもいち早く、受験生としての意識を高め、受験生に求められる学習習慣を身につけなければなりません。

高校3年生から受験勉強を始める

高校2年生の中に、高校3年生から受験勉強を始めようと思っている高校生も多くいるのも事実です。

 

決して、高校3年生から受験勉強を始めても遅くはありません。

 

しかし、高校3年生から受験勉強を始めた高校生は、すでに受験勉強を始めている高校生には遅れを取ることになります。

 

また、高校3年生から始めようと思っても実際にできるのでしょうか?

 

高校3年生になっても受験勉強を始められない高校生も多く見てきています。

 

どちらが良いかよく考えて行動を起こしましょう。

高校2年生から受験勉強を始めると圧倒的有利

受験勉強は早く始めれば始めるほど有利と言われています。

 

理由は、受験勉強を早く始めると勉強時間をしっかりと確保することができるため、知識を学力として定着しやすくなるからです。

 

しかも、スタートを早めに切っておけば、あとで無理せず、志望校合格にたどり着くことができます。

 

受験勉強はフライングしても誰からも文句は言われませんし、後から始めても文句は言われません。

 

高校2年生から受験勉強を始めることは合格のチャンスが広がるのです。

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験】社会の選択は日本史で決まり!これを読めば理由が5分でわかる!
参考記事:日本史の効率の良い勉強法を知ると日本史の勉強が楽しい!

高校2年生の勉強計画

高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利

高校2年生の勉強計画の作り方についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

勉強計画の必要性

勉強計画の作り方

勉強計画は修正が大切

勉強計画の必要性

高校2年生の皆さん、志望校合格のために勉強計画がなぜ必要なのかを考えたことはありますか?

 

なぜなら、自分がやりたい勉強だけをしたり、行き当たりばったりでは、学力は定着できないのです。

 

勉強計画を作成するメリットは、志望校合格という目標を達成するために、受験勉強を網羅的に行うために必要なことがわかります。

 

例えば、合格するまでにどのくらいの学力が必要なのか?自分の弱点は何なのか?

 

計画を立てることで必要なものがわかります。

 

次に、やるべきことが明確になり、何を・いつまでに・どれくらいの勉強時間が必要なのか?勉強計画を作成するとわかります。

 

そして、自分の勉強のペースがわかり、勉強の進度に合わせて最適な計画を立てることができるのです。

 

勉強計画なくして志望校合格はありません。

 

勉強計画を作成してから、受験勉強に取り組みましょう。

勉強計画の作り方

勉強計画は目標を決めることから始めます。

 

目標は大きく分けて3つあり、大目標・中目標・小目標を決めます。

 

大目標は、志望校を設定します。

 

中目標は、3ヶ月から6ヶ月先の目標を設定します。

 

小目標は1ヶ月後の目標を設定します。

 

次に目標を達成するために必要なことをすべて洗い出し、いつ・どこで・何時間やるのかを計画に落とし込みます。

 

計画は年間・月間・週間の計画を作成するのが理想的と言えます。

 

最初はざっくりしたもので良いので作ってみましょう。

勉強計画は修正が大切

勉強計画を作成したならば、実際に計画に沿って運用してください。

 

1週間に一度は、勉強計画の振り返りを行うのがポイントです。

 

そこでは、なぜ計画通りにいったのか?なぜ計画通りにいかなかったのか?しっかりと原因分析を行ってください。

 

もちろん、計画通りにいかなかった場合は、勉強計画の修正が必要になります。

 

これを繰り返すことで勉強計画通りに勉強できるようになるはずです。

 

早速、試してみてください。

 

勉強計画についてもっと知りたい方、学習計画の作成で大学受験を効率的に合格する方法を5分で解説!

あわせて読みたい
参考記事:これから古文の勉強を始めるための勉強法と参考書を3冊紹介
参考記事:高校生が勉強を習慣化させる方法【誰にでもできるポイント3つ】

勉強計画を作成してみよう!

高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利

高校2年生の勉強計画を実査に作ってみましょう。

 

以下のポイントについて説明しています。

志望校を決める

参考書を決める

1日の勉強時間を決める

志望校を決める

最初に志望校を決めて大目標に書いてください。

 

なぜなら、志望校を決めなければ勉強計画が作れないからです。

 

志望校が決まれば、入学試験の選抜方式や受験に必要な科目が決まります。

 

志望校が決まれなければ、もしかしたら、受験に必要のない科目を勉強してたなんてこともあり得るのです。

 

そのためには、自分で興味のある大学の学部などをインターネットで調べるのがおすすめです。

 

そうすることで、自分の得意科目や有利な選抜方式で受験できると、合格の可能性が高くなります。

 

将来を見据えた志望校を決めるのがポイントです。

 

入試制度について知りたい方、大学入試制度をわかりやすく簡単に5分で理解できる!

参考書を決める

目標を達成するための参考書を決めてください。

 

例えば中目標が単語を覚えるのであれば、単語を覚えるための単語帳が必要になります。

 

また、英文法を覚えるのであれば、英文法の参考書を決めなければなりません。

 

参考書を決めたら、コロコロと参考書を変えるのではなく、同じ参考書を繰り返し学習するのがポイントです。

 

高校2年生の間は、インプット系の参考書を使って基礎を固めるのがおすすめです。

 

参考書を書くポイントについて知りたい方、大学受験のための参考書を買いすぎないためのポイントをアドバイス

1日の勉強時間を決める

日々の勉強をコツコツと実行することで中目標の達成を目指します。

 

そのためには、1日の勉強スケジュールの作成が必要不可欠です。

 

1日何時間勉強できるかを平日と休日にわけて、考えてみましょう。

 

最初は、1日の勉強時間は、毎日、無理なくできる計画を作成するのがポイントです。

 

具体的には、決めた参考書を何日間かけて終わらせるかを考えてください。

 

そうすることで1日の勉強時間を把握できます。

 

無理なく、毎日、勉強できる計画を作成しましょう。

あわせて読みたい
参考記事:勉強しない高校生の接し方を専門家がアドバイス
参考記事:大学受験を成功させる勉強は何から始めるの?【知らないと損する】

まとめ:高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利」は参考になりましたでしょうか?

「予備校オンラインドットコムにお任せください」

予備校オンラインドットコムでは、受験生が受験日まで安心して勉強を進めていけるように、学習管理を実施しています。

 

まず入会面談で受験生のお話も伺い、そこで課題を見つけ課題を解消できるような形で勉強を進めるサポートします。

 

志望校に沿って1人1人に合った勉強計画を作成し、それがきちんと計画的に進められているかを講師と確認できる面談を実施しています。

 

面談は週に一回、定期的に行うため勉強の習慣化が可能となります。

 

勉強してこなければ塾の費用が無駄になってしまいます。

 

また、毎日の学習記録を報告するため、サボることもできません。

 

もし興味を持った方がいれば、ぜひ無料体験に参加してみましょう!

 

無料体験では、いつも使っている「週間計画」「年間計画」を実際に作成できます。

 

これを作成するだけでも、その後どのように勉強を進めていけばいいのかを知ることができるので、参加するだけでも有意義になるでしょう。

高校2年生に読んでもらいたい記事
参考記事:高校2年生の夏休みに受験勉強をスタートさせる理由
参考記事:高校2年生の夏休みから受験勉強を始めるためのおすすめ参考書
参考記事:高校2年生から受験勉強を始める理由をわかりやすく徹底解説
参考記事:高校2年生の勉強スケジュールについて【ここからが本番】
参考記事:【高校2年生】英語の勉強のポイントについてアドバイス
参考記事:高校2年生の英語【単語編】これを読めば英語の基礎がわかる
参考記事:高校2年生の2学期から受験勉強をスタートさせるポイント
参考記事:高校2年生から勉強計画を作成して勉強すると大学受験に圧倒的有利

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

予備校オンラインドットコムでは、これから受験勉強をはじめる高校生にしっかりと向き合い、志望校への合格の仕方を教えます。

志望校合格までの勉強時間・参考書・勉強法をアドバイスして、受験までの学習管理を徹底して行って、合格を目指します。

予備校オンラインドットコムで最短で効率の良い受験勉強を始めてみませんか?
予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!