BLOG
合格ブログ

受験生のメンタルの保ち方をアドバイス【これで大学受験を成功】

受験生のメンタルの保ち方をアドバイス【これで大学受験を成功】

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、受験メンタルトレーナーです。

 

受験勉強しているとメンタルが不安定になりますよね?

 

実は、今回紹介する「受験生のメンタルの保ち方をアドバイス【これで大学受験を成功】」を読めば、メンタルの保ち方がわかります。

 

なぜなら、受験メンタルトレーナーが塾生に指導している内容だからです。

 

この記事では、メンタルの保ち方を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、受験生のメンタルの保ち方がわかる内容となっています。

 

以下の悩みを解決します。

受験でメンタルが不安

受験でメンタルを保ち方

メンタルを保つ方法

記事の内容
受験生のメンタルの保ち方をアドバイス【これで大学受験を乗り切る】

受験でのメンタルの保ち方をアドバイス

メンタルを保つトレーニング

あわせて読みたい
参考記事:受験でメンタルが崩壊しそう!受験メンタルトレナーがアドバイス!
参考記事:大学受験勉強をやめたいと思った時にちょっとだけ読んでほしい記事

受験生のメンタルの保ち方をアドバイス【これで大学受験を乗り切る】

受験生のメンタルの保ち方をアドバイス【これで大学受験を成功】

受験生のメンタルの保ち方についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

受験は不安がつきもの

受験で不安になる原因を見つける

受験メンタルトレーナーの役割

受験は不安がつきもの

受験を成功させたいと言う思いが強いほど、不安や心配、プレッシャーが大きくなります。

 

毎日、受験に対する不安や心配で勉強が手につかない、集中力が続かないということをよく耳にします。

 

理由は、受験への不安やプレッシャーは受験を成功させたいと強く思う人の気持ちの表れでもあるのです。

 

不安やプレッシャーを感じることは、決して悪いことではありません。

 

受験生ならば、全員が感じるストレスなのです。

 

不安やプレッシャーを感じた時に気持ちの切り替えや対処法を知っていれば、何も怖くないのです。

受験で不安になる原因を見つける

受験生がメンタルが不安定になる原因はさまざまですが、原因がわかれば気持ちも楽になります。

 

理由は、原因を知ることで解決法が見つかることがあるからです。

 

受験が近づくと、志望校のランクを落とそうかと考えたり、勉強がうまく行かなかったり、模擬試験の結果が悪かったなど、いろいろな原因が考えられます。

 

不安になる原因を深彫してみてください。問題の本質を知ることができるはず。

 

不安になる原因の本質を知ると意外と大した事なかったということもあります。

 

受験で不安を感じたと行きは、原因分析をしみてみてください。

受験メンタルトレーナーの役割

受験生は不安やプレッシャーを感じながら、大学受験に一人で挑戦しなければなりません。

 

受験メンタルトレーナーは、受験生が受験本番までのメンタル面をサポートするとともに、受験本番で実力が発揮できるようにアドバイスをしています。

 

受験メンタルトレーナーの最大の使命は、受験生に不安やプレッシャー、困難を乗り越える方法を伝え、受験を成功させることです。

 

受験を通じて、将来の生き方を見つけるサポートを行うことで、受験生の受験後の人生全般において幸せに生きていけるように導いています。

 

受験メンタルトレーナーがいる塾は、受験生にとって強い味方になるはずです。

あわせて読みたい
参考記事:高校を中退したいと思った時にちょっと読んでみて大学を目指す!
参考記事:大学受験で親ができるサポートのポイントを紹介

受験でのメンタルの保ち方をアドバイス

受験生のメンタルの保ち方をアドバイス【これで大学受験を成功】

大切なのは「できる」と信じること

体と心は密接な関係

プレッシャーに打ち勝つ

大切なのは「できる」と信じること

こんな言葉を知っていますか?

 

「世の中に才能というものはない、あるとしたら、自分が何ができる人間なんだと思いこむこと。それが唯一の才能だ」

 

また、「最終的に勝つのは、自分はできると思っている人なのだ」と書かれています。

 

この言葉の共通点は、「自分は必ずできる」と信じるということです。

 

夢を実現させるために必要不可欠な「自分はできる」と信じて、受験勉強に挑みましょう。

姿勢を変えると、心の状態まで変化する

体と心は密接な関係にあるのです。

 

なぜなら、悩んでいる時は下を向き、背中が丸まっていませんか?

 

前向きなことを考える時は、視線が上がり、背筋が伸びていませんか?

 

座っているとこも、歩いているときも、心の状態が姿勢に現れるのです。

 

姿勢を変えると、心の状態まで変化します。

 

姿勢を意識的に変えることで体も心も自身が持てるようになるのです。

プレッシャーに打ち勝つ

受験生でプレッシャーを感じていると思いますが、プレッシャーの正体は何でしょう?

 

それは、「こうでなければならない」という思い込みなのです。

 

こうした思い込みは、周囲の人達の価値観を受け入れてきたものです。

 

例えば、「志望校に合格しなければならない」「良い成績を取らなければならない」などの思い込みがプレッシャーの正体なのです。

 

このプレッシャーに打ち勝つためには、「どちらでも大丈夫!」と自分自身に許可を出すことが必要です。

 

心のなかで「どちらでも大丈夫」と思えることができるならば、メンタルのバランスを保つことができるのです。

 

これを何度も言い聞かせることが効果的です。

 

あわせて読みたい
参考記事:受験前のメンタルサポートを直伝します。これで本番も安心!
参考記事:大学受験に失敗した時にしっかりと原因分析して次回の試験に備える記事

受験でメンタルの保ち方:トレーニング

受験生のメンタルの保ち方をアドバイス【これで大学受験を成功】

メンタルの保ち方のトレーニングを紹介します。

 

以下、3つのメンタルの保ち方を紹介します。

不安を和らぐ呼吸法

どんな状況でもリラックスできる方法

楽しみながら勉強に取り組む

不安を和らぐ呼吸法

1.最初に深い呼吸をゆっくり3回してください。

 

2.次に、楽な呼吸に戻してください。

 

3.呼吸の深さやテンポなど、自分の呼吸を観察してみてください。鼻の呼吸音やお腹が膨らんだり、へこんだりを何も考えずに観察してください。集中して観察できない場合は、呼吸に意識を集中させてください。

 

4.楽な呼吸を続けながら、「感謝していること」を思い出してください。

 

感謝していることを頭の中に思い出しながら、楽な呼吸を3分続けてみてください。

この呼吸法繰り返し練習することで、不安やプレッシャーに対処できるようになります。

どんな状況でもリラックスできる方法

1.つま先に意識を向けて、つま先を感じて少し動かし、つま先の力を抜いてつま先の重さを感じてください。

 

2.足首、ひざ、太ももの力を抜いて緩めてください。次に、お腹の筋肉、胸の筋肉を緩めてください。

 

3.つぎに、肩の力を抜いて緩めてください。そして、首と顎の筋肉を緩めてください。

 

4.最後に体全体のすべての筋肉を緩めてください。

この方法を普段から練習しておくことで、不安やプレッシャーを感じた時にリラックできるようになります。

楽しみながら勉強に取り組む

例えば、

 

1.1時間勉強を頑張ったら、どんなご褒美が良いか考えて全て書き出してみる

 

2.1日頑張ったら、どんなご褒美が良いか考えて全て書き出してみる。

 

3.1週間の勉強計画が達成できたら、どんなご褒美が良いか考えて全て書き出してみる。

 

4.模擬試験で目標を達成したら、どんなご褒美が良いか考えて全て書き出してみる。

喜びとともに楽しく勉強することで、目的志向型のモチベーションを保つことができます。

あわせて読みたい
参考記事:受験勉強にやる気が出ないときにやると驚くほどに効果的
参考記事:受験の本番で緊張しても実力を発揮するためのメンタルサポート

高校生が勉強を習慣化させる方法【誰にでもできるポイント3つ】

まとめ:受験生のメンタルの保ち方をアドバイス【これで大学受験を成功】

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、受験生のメンタルの保ち方をアドバイス【これで大学受験を成功】は参考になりましたでしょうか?

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

予備校オンラインドットコムでは、これから受験勉強をはじめる高校生にしっかりと向き合い、志望校への合格の仕方を教えます。

志望校合格までの勉強時間・参考書・勉強法をアドバイスして、受験までの学習管理を徹底して行って、合格を目指します。

予備校オンラインドットコムで最短で効率の良い受験勉強を始めてみませんか?

予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!