BLOG
合格ブログ

英単語の暗記法を知ると英単語の勉強の効率アップ【おすすめ暗記法7選】

英単語の暗記法を知ると英単語の勉強の効率アップ【おすすめ暗記法7選】

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

英単語の暗記法って知りたくないですか?

 

実は、今回紹介する「英単語の暗記法を知ると英単語の勉強の効率アップ【おすすめ暗記法7選】」を読めば、英単語の暗記法がわかります。

 

なぜなら、英単語の暗記法としていつも紹介している内容だからです。

 

この記事では、英単語の暗記法を具体的に7つ紹介しています。

 

記事を読み終わると、英単語の暗記法がわかる内容になっています。

 

以下の悩みを解決します。

英単語の勉強法について知りたい?

英単語の暗記法について知りたい?

効率よく英単語を暗記する方法は?

記事の内容
英単語の暗記法を知ると英単語の勉強の効率アップ【おすすめ暗記法7選】

英単語の暗記を効率よくする暗記法7選

暗記力を高めて効率よく英単語を覚える

英単語の暗記法を知ると英単語の勉強の効率アップ【おすすめ暗記法7選】

英単語の暗記法を知ると英単語の勉強の効率アップ【おすすめ暗記法7選】

英単語の暗記法を知ると英単語の勉強の効率アップ【おすすめ暗記法7選】についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

英単語の勉強の基本は暗記

毎日継続して英単語の暗記

英単語の暗記は英単語帳

英単語の勉強の基本は暗記

英語の偏差値を上げるためには、英単語の暗記は欠かせません。

 

なぜなら、英語の偏差値は「英単語」「英文法」「長文読解」をそれぞれ効率的に勉強することで上がるのです。

 

特に英単語の暗記は、英語の勉強においては基本中の基本の勉強と言われ、英単語の語彙力に比例して、英語の偏差値も上がります。

 

「英語を制するものは、受験を制する」と言われるように、「単語を制するものは、英語を制する」のです。

 

英単語の暗記は基本と言うことを頭に入れて、英単語の暗記に励んでください。

毎日継続して英単語の暗記

英単語の暗記はどのくらいやれば良いのでしょうか?

 

答えは、英単語の暗記は受験が終了するまで、毎日暗記してください。

 

なぜなら、英単語の暗記は先程も説明しましたが、忘れる前に暗記し直すことです。

 

そのためには、毎日英単語を暗記して、英単語に触れていないと、暗記した単語もどんどん忘れてしまうからです。

 

英単語の暗記はスキマ時間を利用できますし、毎日たくさんの時間を確保する必要はありません。

 

とにかく、志望校の合格目指して、1語でも多くの英単語を暗記すればいいのです。

英単語の暗記は単語帳

英単語の暗記に欠かせないのが英単語帳です。

 

なぜなら、単語帳は大学受験の試験を分析して、頻出の単語が掲載されていたり、暗記しやすい工夫がされているからです。

 

自分のレベルに合った単語帳を選んで、英単語の暗記を始めるのがおすすめです。

 

もちろん、学校で配布されている英単語帳でも問題ありません。

 

英単語を学習する目的は、語彙力アップです。

 

英単語帳を使って英単語を暗記するのが、英単語の暗記量を増やす定番の勉強法です。

 

英単語帳について知りたい方、英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介

英単語の暗記を効率よくする暗記法7選

英単語の暗記法を知ると英単語の勉強の効率アップ【おすすめ暗記法7選】

英単語の暗記を効率よくする勉強法7選についてまとめてみました。

 

以下の項目について説明しています。

1.英単語の暗記法:書いて覚える

2.英単語の暗記法:音読

3.英単語の暗記法:見て覚える

4.英単語の暗記法:聴く

5.英単語の暗記法:英単語アプリを使う

6.英単語の暗記法:「暗記ペン&チェックシート」を使って覚える

7.英単語の暗記法:英単語100語を1週間継続して暗記

英単語の暗記法:書いて覚える

英単語をひたすらノートに書いて暗記する方法です。

 

古典的な勉強法ですが、書く行為が脳の神経を刺激するため、記憶が定着しやすいのです。

 

書いて覚える方法は、時間を要したり、手が痛くなったり、時間も手間もかかります。

 

しかし、目で見て、手も一緒に動かすと暗記の効率があります。

 

書いて、覚えるという意識を持って暗記するのが大切です。

英単語の暗記法:音読

英単語帳を読む時に、ただ目で文章を追うのではなく、英単語を声に出して音読してください。

 

五感のうち視覚と聴覚の両方から情報を得ることでより記憶に残りやすくなり、声に出すという動作が脳を刺激して、記憶が定着しやすくなります。

 

また、最近では音声CDが付属されているため、音声CDにあわせて音読するのも効果的と言えます。

英単語の暗記法:見て覚える

英単語帳を繰り返し見て、暗記する方法です。

 

この英単語を見て覚える人が最も多いような気がします。

 

具体的には、英単語帳を見ながら、知らない単語に印をつけて1周します。

 

2周目も英単語帳を見ながら、覚えていなければ違う印をつけて、覚えるまで何周も繰り返します。

 

繰り返し見て暗記する時のポイントは、素早くページをすすめることです。

 

一瞬で単語の意味がわからないと暗記していないことになるからです。

英単語の暗記法:五感を使って暗記する

英単語の暗記をする際には、五感を使うとより効果的です。

 

五感とは、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚です。

 

たとえば、ただ見て覚えるよりも声に出して覚えた方が覚えやすいですし、リズムにのせて覚えることも良いでしょう。

 

五感を刺激することで、短期記憶から長期記憶になるため、英単語が定着しやすくなります。

 

英単語の暗記は五感を刺激することで暗記を効率よく暗記できます。

英単語の暗記法:英単語アプリを使う

英単語のアプリを使った英単語を暗記するのも効率的です。

 

数多くの英単語アプリがあるので、自分にあった英単語アプリを使用してください。

 

最近では、英単語帳を購入すると無料でダウンロードできるアプリもあるので、セットで使うと効果的に英単語の暗記ができます。

 

英単語アプリの学習は、スキマ時間を利用してできるため、効率的に英単語の暗記ができます。

英単語の暗記法:「暗記ペン&チェックシート」を使って覚える

受験生なら誰でも持っている「暗記ペン&チェックシート」で英単語を暗記します。

 

英単語を暗記する方法をより効率的に行うために、「暗記ペン&チェックシート」を使用するのがおすすめです。

 

英単語や英熟語だけでなく、ページ全体の前後の情報にも触れることになるので、例文を暗記するのに役立ち、より記憶に残りやすくなります。

 

自分が間違えやすい部分にマーキングして、自分だけの英単語帳を作って英単語の暗記ができます。

英単語の暗記法:英単語100語を1週間継続して暗記

英単語を1日100語を学習して、1週間継続する暗記法です。

 

具体的には、英単語帳の1語目から100語までを用意します。

 

用意した100語の英単語を繰り返して5日間音読する。

 

残りの2日間は、覚えたかどうかの確認テストに費やしてください。

 

1週間継続して同じ単語を暗記するため、長期記憶になりやすいのです。

暗記力を高めて効率よく英単語を覚える

英単語の暗記法を知ると英単語の勉強の効率アップ【おすすめ暗記法7選】

暗記力を高めて英単語を覚えるについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

夜に英単語の暗記の勉強する

暗記力を高めるために十分な睡眠

英単語の暗記は反復練習

夜に英単語の暗記の勉強する

暗記系の勉強は夜の寝る前がゴールデンタイムと呼ばれています。

 

なぜなら、暗記と睡眠は密接な関係があるからです。

 

英単語・熟語などを暗記してすぐ寝ると、記憶として定着しやすいと言われているからです。

 

次の日に起きてすぐに、確認テストして覚えていればパーフェクトです。

 

寝る前に覚えた記憶は、長期的に記憶できると実証されているため、暗記系の勉強は寝る前にする。

 

暗記を寝る前にするという工夫一つで、英単語の暗記効率が上がるはずです。

 

試してみてください。

暗記力を高めるために十分な睡眠

暗記と睡眠は深い関係にあるのを知っていますか?

 

実は、人間は睡眠によって記憶を整理して定着させるのです。

 

いつも、睡眠時間が短い人の場合、英単語の暗記にも悪影響が出てしまいます。

 

記憶を維持する上で最適な睡眠時間は、6〜7時間と言われています。

 

定期テスト前に徹夜して勉強したり、ゲームして夜ふかししたりして睡眠不足になると、暗記力が落ちてしまうため、睡眠には十分な時間を確保してください。

英単語の暗記は反復練習

人間の記憶は、時間の経過とともに忘れるって知っていました?

 

エビングハウスの忘却曲線と言って、完璧に記憶したものでも、1日経てば76%のことを忘れているという説です。

 

また、記憶には「短期記憶」と「長期記憶」の2種類があります。

 

短期記憶は、あまり重要でない情報として記憶して、すぐに忘れるようになっています。

 

長期記憶は、重要と判断されて脳に定着して、忘れることがありません。

 

長期記憶にするためには、暗記を繰り返して、しっかりと脳に定着させることです。

 

同じ単語、同じ問題を繰り返すことで、脳は必要な情報として判断して、長期記憶の引き出しに格納するのです。

まとめ:英単語の暗記法を知ると英単語の勉強の効率アップ【おすすめ暗記法7選】

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「英単語の暗記法を知ると英単語の勉強の効率アップ【おすすめ暗記法7選】」は参考になりましたでしょうか?

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「予備校オンラインドットコムにお任せください」

受験生は不安や心配で何かと大変ですが悔いのない大学受験をすることが大切です。

 

予備校オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の大学合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に予備校オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために予備校オンラインドットコムがあるのです。

予備校オンラインドットコムでは、これから受験勉強をはじめる高校生にしっかりと向き合い、志望校への合格の仕方を教えます。

志望校合格までの勉強時間・参考書・勉強法をアドバイスして、受験までの学習管理を徹底して行って、合格を目指します。

予備校オンラインドットコムで最短で効率の良い受験勉強を始めてみませんか?
予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!