BLOG
合格ブログ

英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】

英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

高校生の皆さん!英単語のおすすめ勉強法って知りたくないですか?

 

実は、今回紹介する「英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】」を読めば、英単語のおすすめ勉強法がわかります。

 

なぜなら、生徒に実践している内容だからです。

 

この記事では、英単語のおすすめ勉強法を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、高校生に皆さんに英単語のおすすめ勉強法がわかる内容になっています。

 

以下の悩みを解決します。

英単語の勉強って必要なの?

単語帳の勉強法を知りたい

英単語を定着させる方法は?

記事の内容
英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】

高校生におすすめする英単語の勉強法

高校生の英単語の勉強は復習がおすすめ

英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】

英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】

英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

高校生の勉強の基本は英単語

英単語の勉強法はインプットとアウトプット

高校生は毎日継続して英単語を勉強する

高校生の勉強の基本は英単語

英語の偏差値を上げるためには、英単語の勉強は欠かせません。

 

なぜなら、英語の偏差値は「英単語」「英文法」「長文読解」をそれぞれ効率的に勉強することで上がるのです。

 

特に英単語の勉強は、英語の勉強においては基本中の基本の勉強と言われ、英単語の語彙力に比例して、英語の偏差値も上がります。

 

「英語を制するものは、受験を制する」と言われるように、「単語を制するものは、英語を制する」のです。

 

英単語の勉強は基本と言うことを頭に入れて、英単語の勉強に励んでください。

英単語の勉強法はインプットとアウトプット

英単語の勉強の目的は、英単語を数多く暗記することです

 

英単語の暗記を効率的に勉強するためには、インプットとアウトプットが基本的な勉強法となります。

 

インプットととは、英単語を覚える作業で、アウトプットは英単語を確認する作業です。

 

確認作業を怠ると、暗記したと思っていた英単語もいつの間にか忘れてしまうのです。

 

人間の脳は忘れるようにできているため、忘れる前に確認作業することで、学力として英単語を定着させるのです。

 

英単語の勉強はインプットとアウトプットを繰り返しながらするのが、基本的な英語の勉強法です。

高校生は毎日継続して英単語を勉強する

英単語の勉強はどのくらいやれば良いのでしょうか?

 

答えは、英単語の勉強は受験が終了するまで、毎日勉強してください。

 

なぜなら、英単語の勉強は先程も説明しましたが、忘れる前に覚えることです。

 

そのためには、毎日英単語を勉強して、英単語に触れていないと、覚えた単語もどんどん忘れてしまうからです。

 

英単語の勉強はスキマ時間を利用できますし、毎日たくさんの時間を確保する必要はありません。

 

とにかく、志望校の合格目指して、1語でも多くの英単語を覚えればいいのです。

高校生におすすめする英単語の勉強法

英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】

高校生におすすめする英単語の勉強法についてまとめてみました。

 

以下の項目について説明しています。

おすすめ英単語の勉強法:単語帳を用意

おすすめ英単語の勉強法:1日で覚える単語の数を決める

おすすめ英単語の勉強法:単元が終わると確認テスト

おすすめ英単語の勉強法:2周目以降

おすすめ英単語の勉強法:完璧に仕上げるまで繰り替える

おすすめ英単語の勉強法:単語帳を用意

英単語を勉強する前に、単語帳を1冊用意。

 

学校で配布されている単語帳があれば、新たに購入する必要はないため、それを使ってください。

 

自分に合ったレベルの単語帳を購入して、この単語帳を最後まで仕上げる覚悟を持って取り組みます。

 

決して何冊も単語帳を購入したり、途中で単語帳を変更したりしないでください。

 

「これ」と決めた単語帳を完璧に仕上げるのが、英単語の勉強です。

 

単語帳について知りたい方、英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介

おすすめ英単語の勉強法:1日で覚える単語の数を決める

英単語帳を決めたならば、英単語帳の勉強計画の作成が必要になります。

 

なぜなら、膨大な量の英単語を覚えるためには、毎日の勉強内容を決めて、優先順位をつけ、計画どおりに英単語を勉強するためです。

 

また、英単語帳を1周するためには、1ヶ月〜2ヶ月の時間を要するため、時間を無駄にしないためにも計画を作成してください。

 

そのためには、「1日で覚える単語の数」を決めるのがポイントです。

 

勉強の計画が作れない高校生は、最低でも「1日で覚える単語の数」と1周目が終わる日付を決めてください。

 

そうすれば、1日の目標と最終ゴールが明確になるため、英単語の学習に取り組みやすくなります。

おすすめ英単語の勉強法:英単語の暗記

次は、実際に英単語帳に取り組んでください。

 

英単語帳に取り組むということは、英単語を覚えることです。

 

つまり、英単語の暗記です。

 

先ほど決めた、「1日で覚える単語の数」を全力で暗記してください。

 

英単語の暗記方法は、人それぞれなため、自分にあった暗記法で覚えるのがポイントです。

 

ただし、「1日で覚える単語の数」を完璧に覚えるのではなく、英単語に慣れる程度の学習がおすすめです。

 

理由は、「何度も繰り返し覚えたものは短期記憶から長期記憶に移行して思い出しやすくなる」からです。

 

英単語帳に取り組んだならば、英単語帳に記載されている、すべての英単語を暗記してください。

おすすめ英単語の勉強法:単元が終わると確認テスト

英単語はインプットとアウトプットが大切というのを覚えていますか?

 

単語帳の勉強にも当然これが当てはまるため、インプットしたらアウトプットしてください。

 

確認テストは赤シートなどを使って、学習した範囲や単元ごとに必ず実施してください。

 

そして、間違えた単語には印をつけて、再度、間違えた単語を覚えてから、次に学習する範囲に進んでください。

 

ここでのポイントは、完璧に覚える必要はないということです。

 

理由は、1度で完璧に覚えるよりも、何周も勉強して覚えたほうが記憶として定着しやすいからです。

おすすめ英単語の勉強法:2周目以降

1周目と同じやり方で、2周目も勉強してください。

 

2周目は、1周目よりも覚えている英単語が増えているため、きっと、1周目と比べて短い時間で単語帳の勉強が終わるはずです。

おすすめ英単語の勉強法:完璧に仕上げるまで繰り替える

英単語帳の2周目が終わったら、どうしたらいいのでしょうか?

 

答えは、単語帳を隅から隅まで暗記するまで何周も勉強することです。

 

単語帳のすべての英単語を覚えたという自信があれば、次のレベルの単語帳に取り組んでください。

 

自信がない場合は、もう1周してください。

 

私が知っている生徒の中には、1冊の単語帳を50周して、完璧に仕上げた生徒もいます。

高校生の英単語の勉強は復習がおすすめ

英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】

高校生の英単語の勉強は復習がおすすめについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

高校生:英単語の勉強は復習がおすすめ

高校生の英単語は繰り返して勉強!復習がおすすめ

英単語を勉強して定着できたか自己分析

 

高校生:英単語の勉強は復習がおすすめ

英単語の学習では、復習が大切なポイントです。

 

なぜなら、復習で英単語を覚えたかどうかを確認して、再度間違えた場合、なぜこの単語を覚えられないのか理由を考えます。

 

そうすることで、同じような単語に遭遇しても同じ間違いをしなくなるからです。

 

勉強時間を確保しているのに英単語の語彙力が上がらない場合、復習の時間がしっかりと確保されているかを振り返ってみてください。

 

英単語の勉強は、やりっ放しや解き放しでは、学力が定着しないのです。

 

間違えた英単語を復習することで、英語の力が向上するのです。

高校生の英単語は繰り返して勉強!復習がおすすめ

英単語の学習は、先ほど説明したように復習です。

 

理由は、人は一度学習しただけでは覚えられなし、忘れてしまっては勉強した意味が無くなるからです。

 

復習の回数は人によって違いますが、確実に暗記できたレベルに到達するまでは繰り返して復習してください。

 

復習した回数を数えておくと良いかもしれません。

具体的な復習のポイントを以下にまとめました。

 

復習1回目(翌日)

 

復習2回目(1週間後)

 

復習3回目(1ヶ月後)

1回目の復習を翌日に学習すると、どんな英単語を覚えたのか、どんな英単語を間違えたのかを忘れないはずです。

 

3回目の復習時に覚えていた英単語は、学力として完全に定着しており、今後忘れてしまう心配はないでしょう。

 

「復習は1回だけやるもの」との認識を持っている方は多いです。

 

最初は面倒に感じるかもしれませんが、英単語の復習は時間をかけて何度も勉強することを心がけてください。

英単語を勉強して定着できたか自己分析

英単語の復習では、単語の意味だけでなく、活用形や品詞、スペルを理解できたか確認してください。

 

なぜなら、英単語の学習は単語の意味はもちろんのこと、活用形、品詞、スペルまで覚える必要があるからです。

 

確認テストする場合は、すべての項目を暗記しているかチェックしてください。

 

単語帳を完璧に仕上げるためには、隅から隅まで覚えるのが基本です。

 

せっかく復習するのであれば、自分に厳しく、完璧な復習を目指してください。

まとめ:英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】」は参考になりましたでしょうか?

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「予備校オンラインドットコムにお任せください」

受験生は不安や心配で何かと大変ですが悔いのない大学受験をすることが大切です。

 

予備校オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の大学合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に予備校オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために予備校オンラインドットコムがあるのです。

予備校オンラインドットコムでは、これから受験勉強をはじめる高校生にしっかりと向き合い、志望校への合格の仕方を教えます。

志望校合格までの勉強時間・参考書・勉強法をアドバイスして、受験までの学習管理を徹底して行って、合格を目指します。

予備校オンラインドットコムで最短で効率の良い受験勉強を始めてみませんか?
予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!