BLOG
合格ブログ

【大東亜帝国対策】やっておきたい!おすすめ英語の参考書3冊紹介!

【大東亜帝国対策】やっておきたい!おすすめ英語の参考書3冊紹介!

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

記事の終わりに、成績がアップする英語の勉強法を紹介しています。参考にしてください。

 

今回のお悩みはこちら。

参考書の選び方を知りたい

大東亜帝国対策の英語の参考書が知りたい

 

大東亜帝国対策の英語の参考書って気になりませんか?

 

実は、今回紹介する「【大東亜帝国対策】やっておきたい!おすすめ英語の参考書3冊紹介!」を読めば、大東亜帝国のおすすめ英語の参考書がわかります。

 

この記事では、大東亜帝国のおすすめ英語の参考書を3冊紹介しています。

 

記事を読み終わると、大東亜帝国対策でやっておきたい英語の参考書がわかる内容となっています。

 

読み終わるとわかること
【大東亜帝国対策】やっておきたい!おすすめ英語の参考書3冊紹介!

大東亜帝国対策:おすすめ英語の参考書

 

あわせて読みたい
参考記事:【大東亜帝国対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について徹底解説!
参考記事:【大学受験】受験生のメンタルの保ち方を受験メンタルトレーナーがアドバイス

 

大東亜帝国対策やっておきたい英語の参考書選び

【大東亜帝国対策】やっておきたい!おすすめ英語の参考書3冊紹介!

最初に参考書選びのポイントについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

目的を持った参考書選び


自分にあった参考書選び


解説がわかりやすいのか?

【大東亜帝国対策】目的を持った参考書選び

参考書を選ぶ時に最初になぜ購入するのか?

 

参考書を勉強する目的をはっきりと決めてください。

 

なぜなら、取り組む目的がなければ、目的意識が薄れて、なんとなく取り組んで、結局は中途半端で終わってしまうことがあるからです。

 

目的意識を持たないで参考書を購入して学習しても、参考書を最大限に活かせないでしょう。

 

その結果、学力が伸びず、勉強のやる気がなくなり、受験勉強も中途半端になってしまうことがあります。

 

例えば、苦手科目を克服するため、単語力を上げるため、問題に慣れるためなど、目的を持って参考書を選ぶことが大事です。

自分にあった参考書選び

次に、自分の学力レベルや志望大学の受験対策に合っているかどうかを判断します。

 

理由は、あまりにも簡単な参考書やとんでもなく難しい参考書を使って学習すると学力が身につかないからです。

 

基礎からしっかり確認したいという人が、基本事項を理解していることを前提に書かれている難しい参考書にいきなり手を出しても学力はなかなか伸びません。

 

一方で、常に高得点が取れる得意科目をさらにレベルアップさせたいという人が、初心者向けの易しい参考書で一から学習し直すのは決して効率的とはいえません。

 

または、私大レベルの参考書を選んでしまうと、求められる内容がマニアックなところにまで及ぶことが多いため、共通テストに必要のない内容まで載っていて非効率的な場合があります。

 

自分にあったレベルの参考書選びをが大切!

解説がわかりやすいのか?

参考書を選ぶ際には、「わかりやす解説なのか?」を判断するのも重要。

 

なぜなら、参考書によっては解説を読んでも分からない難しい参考書ががあるからです。

 

詳細に基本から説明しているのもあれば、解答と簡単な解説だけのもの、そして難しい言葉を用いて説明しているさまざまな参考書があります。

 

参考書を手にとってみて、自分で判断するのが良い方法。

 

例えば、解説を見て自分で理解できるかどうか?難しい言葉や専門的な用語はないか?解説の文字が小さすぎて見えないなど、または、実際に使っている人に聞いてみるなどして、わかりやすい解説の参考書を選ぶのがポイント。

 

効率のいい勉強をするためにも、自分で解説を読んで理解できるほど、内容がしっかりとした、解説のわかりやすい問題集を選びましょう。

 

参考書買う時のポイントは:大学受験のための参考書を買いすぎないためのポイントをアドバイス

あわせて読みたい
参考記事:大学受験【英語】おすすめ参考書!厳選した英語の参考書12冊を紹介!
参考記事:【英語】スクランブル英文法の正しい使い方で大学受験の英文法を攻略!

大東亜帝国対策:基礎からのジャンプアップ基礎英文法演習ドリル

【大東亜帝国対策】やっておきたい!おすすめ英語の参考書3冊紹介!

基礎からのジャンプアップ基礎英文法演習ドリルについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

基礎からのジャンプアップ英文法演習ドリルの特徴


こんな人におすすめ【大東亜帝国対策】


基礎からのジャンプアップ英文法の勉強法

基礎からのジャンプアップノート英文法演習ドリルの特徴

「基礎からのジャンプアップノート英文法演習ドリル」は、英文法の基礎力を固めるためのおすすめの参考書。

 

3ステップで着実に英文法の大事なポイントが押さえられていて、書きながら学習できるので、知識が定着しやすいのが特徴。

 

全10章で構成されていて、各章に全体が見渡せるまとめ付図表やイラストを用いるなど、わかりやすい紙面構成となっています。

 

文法の重要事項を書いて復習しながら、定着させられるという強みがあります。

こんな受験生におすすめ【大東亜帝国対策】

英文法を最初から学びたい、英文法の基礎を復習したい、英文法が苦手な受験生が中学範囲から復習するために使用する教材でです。

 

英文法は学習したけど理解できていなくて、問題集を解いたときにうまく答えられないという受験生にも、おすすめの参考書になります。

基礎からのジャンプアップノート英文法演習ドリルの勉強法

基礎からのジャンプアップノート英文法演習ドリルの勉強法としては、左ページの文法の解説を読んだうえで、選択問題を解くのがおすすめです。

 

解説を理解していれば、難易度も高くないので、解けるはずです。

 

もし、選択問題が解けない場合は、解説を再度読み直して、理解を深めてから、選択問題に取り組んでください。

 

選択問題は解説を理解しているかを確認するための問題だからです。

 

最初からしっかり解いていき、つまずいても焦らず疑問点をその場で解消することがポイントです。

 

この参考書をしっかり理解・定着させ、英文解釈の基礎力を身につけましょう。

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!
参考記事:大学受験の最低限の単語数!英単語ターゲットは全部覚えてね!

大東亜帝国対策:深めて解ける! 英文法 INPUT

【大東亜帝国対策】やっておきたい!おすすめ英語の参考書3冊紹介!

大東亜帝国対策の英語文法の参考書、2冊目は「深めて解ける! 英文法 INPUT」です。

 

以下のポイントについて説明しています。

深めて解ける! 英文法 INPUTの特徴


こんな人におすすめ【大東亜帝国対策】


深めて解ける!英文法INPUTの勉強法

深めて解ける! 英文法 INPUTの特徴

 

「深めて解ける! 英文法 INPUT」は、英文法の参考者は次コンセプトを掲げて、入試に必要な英文法を解説。

 

・豊富なイラストや図解、フルカラーでの誌面作りでビジュアル的にも読者に訴えかける。

 

・英文法の全体像を習得してもらうために、基礎から発展までを幅広く扱う。

 

別冊として入試で問われる英文法のポイントを凝縮した「要点ハンドブック」がついています。

 

本冊のポイントのまとめのほか、本冊では掲載しきれなかった派生知識などを幅広く網羅。

 

日常学習の知識の補強にはもちろん、入試直前のスピードチェックにも活用できます。

 

深めて解ける英文法はインプットと別売りのアウトプットと併用して使うのがおすすめです。

こんな人におすすめ【大東亜帝国対策】

深めて解ける英文法は大東亜帝国レベルから、難関大学までを網羅した英文法をマスターできる参考書。

 

英語の基礎がしっかりとできている生徒向けの参考書です。

深めて解ける! 英文法 INPUTの勉強法

1項目の勉強時間の目安は10分です。

 

162項目あるので1周する勉強時間の目安は27時間になります。

 

この参考書は最低でも3周は学習して内容を覚えてください。

 

最初の項目から順番に内容を理解していき、繰り返し学習することで細部まで覚えることが必要です。

あわせて読みたい
参考記事:大学受験で求められる英語のレベルについて解説します!
参考記事:英語の偏差値40台から英語の偏差値を10上げる勉強法と参考書を大公開

大東亜帝国対策:入門英文法問題精講

【大東亜帝国対策】やっておきたい!おすすめ英語の参考書3冊紹介!

入門英文法問題精講についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

入門英文法問題精講の特徴

こんな人におすすめ【大東亜帝国対策】

入門英文法問題精講の勉強法

入門英文法問題精講の特徴

「入門英文法問題精講」は3つにレベル分けされており、下位レベルから進めていくことで、確実に文法力をレベルアップできる問題集。

 

英文法を体系的に学び,センター試験レベルの文法力を養成する本書は全23章で構成されていて、重要な文法事項を学習できるのが特徴。

 

章のはじめには「基本の整理」という文法事項のポイントが見開き2ページでまとめてあり、例題を解くことで入試に必須となる重要項目を理解できます。

 

入試に必須の文法知識が身につく問題600問を精選されており、穴埋め問題、語句整序問題、和訳問題、英作文問題とさまざまなタイプの入試問題が収録。

 

各問題に丁寧で詳しい解説が付き、見開きで解答解説を確認しやすい紙面構成となっており、文法知識の確認ができる文法解説書の別冊(精講編)もついています。

こんな人におすすめ【大東亜帝国対策】

入門英文法問題精講は、高校2年生~センターレベル・中堅私大の問題を扱っていますので、センターレベルまで文法の力を付けたいと思った方はこの問題集がおすすめです。

 

文法の基礎事項も一通り説明されていますが、高校1年生の文法の内容が一通り終わってから取り組むのがおすすめです。

 

大東亜帝国対策で最初にやる参考書について知りたい方、【大東亜帝国対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について徹底解説!

入門英文法問題精講の勉強法

入門英文法問題精講を1周する勉強時間の目安は、20時間。

 

基本の整理で各章の基礎事項を確認した後に、例題を解いて解説から重要なポイントを理解してから練習問題を解くのがおすすめ。

 

問題を解いてつまずいた場合は、別冊の対応する範囲を読み込んで理解することが大切。

 

発展問題の和訳と英訳は文法以外の知識が必要になるので、無理に取り組む必要はない。

あわせて読みたい
参考記事:大学受験に必要な英熟語を勉強するコツ!おすすめ英熟語帳5冊
参考記事:高校生の英語が全くわからない!どうしようと迷ったらこれを読む

 

 

まとめ:【大東亜帝国対策】やっておきたい!おすすめ英語の参考書3冊紹介!

【大東亜帝国対策】やっておきたい!おすすめ英語の参考書3冊紹介!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、【大東亜帝国対策】やっておきたい!おすすめ英語の参考書3冊紹介!は参考になりましたでしょうか?

 

まとめ
【大東亜帝国対策】やっておきたい!おすすめ英語の参考書3冊紹介!

大東亜帝国対策:おすすめ英語の参考書

英語の偏差値を上げるために塾に通う

もし、現在の偏差値が志望している大学の偏差値に届いていない場合、もしくは、英語が偏差値の足を引っ張っている場合は、塾に通うことを検討すると良いでしょう。

 

理由は、塾が持っている指導ノウハウを活用することで、効率的に英語の偏差値を上げるためです。

 

具体的には、英語の苦手な部分を重点的に指導してもらえる個別指導塾、オンライン塾、オンライン家庭教師に通うことで、より効率的な受験対策ができるはず。

 

塾に通うメリットは、なんといっても、英語を勉強する習慣。

 

英語の勉強の基本は、継続的に勉強しなければ、学力は定着しません。

 

勉強時間を確保できる塾、家庭での自学自習を指導してくれる学習管理型塾は、英語学習のサポートに効果を発揮するでしょう。

 

自学自習の学習内容を管理してもらえると、英語の学習が習慣になり、英語の苦手が解消できるはず。

 

大学を目指す受験生が塾を検討する場合、塾に通う目的とそれに合ったレベルの塾を選ぶことがとても大切。

 

いずれにしても、塾を利用することは、効率よく英語の偏差値を上げられるでしょう。

塾に通って大東亜帝国に合格

受験生の皆さん、以下の悩みが一つでも当てはまる場合、塾に通うことを強くおすすめします。

 

・偏差値の伸び悩み

・受験までの勉強の仕方がわからない

・自分に合った参考書がわからない

・勉強計画表が上手く作れない

・志望大学になんとしても合格したい

 

もちろん、塾に通わずに合格するのが一番。

 

しかし、大学受験は、難易度も高く、出題範囲も広いため、自分一人で攻略するのは、とても難しいのが現実。

 

実は、志望大学に合格した受験生は、塾に通って、塾の指導のもと、効率的に勉強しているケースが多い。

 

受験生の皆さん、塾に行くメリットは、志望大学に最短ルートで効率よく合格するため。

 

なぜなら、塾が持っているノウハウを利用することで、受験勉強に集中できるからです。

 

自分にあった塾を探して、大学合格を勝ち取るのが、大学受験を成功させる近道と言えるでしょう。

学習管理型の塾に通って勉強のやる気アップ

学習塾の指導形式で大きく分けると、「集団指導」、「個別指導」、「家庭教師」、「オンライン指導」そして、「学習管理型の塾」に分けられます。

 

最近注目されている学習管理型の塾とは、一般的に科目の指導はしていません。

 

具体的には、生徒の志望大学に合格するための学習計画を作成して、学習の進捗管理がメインとなります。

 

学習計画には、年間、月間、週間、毎日のやるべきことが細かく指示され、計画通りに学習を進めていくと志望大学に合格できる仕組み。

 

毎日の学習は、指示された市販の参考書を使い、自学自習というスタイルで受験勉強に取り組みます。

 

受験勉強では、自分の志望校に合わせた対策が必要であり、そのためには自らが率先して学ぶ、自学自習のスタイルがとても大切。

 

実は、受験生の勉強時間を見てみると、自分で理解したり、自分で問題を解いたりする自学自習の時間が最も長いのです。

 

学習管理型の塾では、自学自習の仕方、勉強時間の効率的な使い方、取り組むべき参考書を決めてくれるため、学習計画に沿って勉強が進められるようになるでしょう。

 

学習管理型の塾 通常の塾
勉強計画策
学習の進捗管理
質問対応
実力測定テスト
科目ごとの授業

 

以上、大学合格を目指して、学習管理型の塾を検討してみるのも、おすすめです。

英語の成績アップ!おすすめ記事【英語編】

英語構文って何?英語構文の覚え方や勉強法をわかりやすく5分で解説

【単語帳の使い方】英単語の勉強がワクワクする単語帳の使い方

【鉄壁の使い方】鉄緑会東大英単語熟語の使い方と勉強法を東大生に聞いてみた!

単語帳の覚え方を知ると英単語が効率的に覚えられる【大学受験】

【必見】速読英単語(必修編)使い方と勉強法を大公開!

速読英単語(上級編)使い方と勉強法【早稲田大学に合格!】

英単語の暗記法を知ると英単語の勉強の効率アップ【おすすめ暗記法7選】

英単語おすすめ勉強法を大公開【高校生にできる英単語勉強法】

【英単語】覚えられない高校生はこれを読めば英単語の悩みを解決

英単語の覚え方のコツを高校生にアドバイス【英単語の覚え方】

ユメタンの使い方と勉強法を知ってユメタンの英単語を覚える

【大学受験】英文法おすすめ参考書10冊!レベル別に英文法の参考書を紹介!

「NextStage(ネクステージ)」英文法の使い方と勉強法【英文法力アップ】

英文法Vintage(ヴィンテージ)の勉強法と使い方【英文法の成績アップ】

わかりやすい英文法の基礎を学ぶ!おすすめ参考書5冊【英文法の基礎】

英文法の勉強法を知って大学受験を突破【英文法の勉強法編】

大学受験の英文法は暗記で決まり!【英文法の暗記勉強法】

【大学受験】英文法の基礎固め!これから英文法を勉強するポイント!

【英文法の覚え方】英文法の勉強法を知って受験勉強をスタート

英単語ターゲット1200から始める受験勉強【単語の勉強】

【英単語】ターゲット1400!おすすめ単語の勉強法を大公開!

英単語ターゲット1900の勉強法を大公開【英単語の覚え方】

【システム英単語】シス単の勉強法と特長!これで早稲田大学に合格!

高校1年生の英語を得意にするおすすめ英語の参考書9冊

高校1年生から英語の単語を勉強すると英語が得意になる

高校2年生の英語【単語編】これを読めば英語の基礎がわかる

【高校2年生】英語の勉強のポイントについてアドバイス

英語の偏差値40台から英語の偏差値を10上げる勉強法と参考書を大公開

高校生の英語が全くわからない!どうしようと迷ったらこれを読む

大学受験に必要な英熟語を勉強するコツ!おすすめ英熟語帳5冊

【日東駒専対策】英文法おすすめ参考書3冊紹介

【MARCH対策】英文法のおすすめ参考書3冊紹介

英単語帳の選び方で悩んでいる人!おすすめ3冊を紹介

【英語長文対策】早稲田大の学生が使った長文対策の参考書を紹介!

大学受験で必要な英単語の勉強法【専門家がアドバイス】

【必見】早稲田大学に合格した!英語の勉強法と勉強時間をマネすることは良いことだ!

【英語】スクランブル英文法の正しい使い方で大学受験の英文法を攻略!

大学受験【英語】おすすめ参考書!厳選した英語の参考書12冊を紹介!

【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!

高校1年生の英語の勉強法をこっそり教えます!英語でライバルに差をつける!

大学受験に必要な英単語数はこれだ!英単語ターゲットは全部覚える!

大学受験で求められる英語のレベルについて解説します!

英熟語ターゲット1000の覚え方!たったこれだけ【英熟語が得意に】

予備校オンラインドットコム