BLOG
合格ブログ

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

「※この記事には一部PRが含まれます」

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

さて、今回のお悩みはこちら。

総合型選抜のプレゼンテーションとは?

プレゼンテーション対策を知りたい

 

総合型選抜で入学を希望している受験生の皆さん!

 

プレゼンテーションのやり方って知ってますか?

 

今回紹介する、「総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格」を読めば、総合型選抜のプレゼンテーション対策になります!

 

この記事では、総合型選抜のプレゼンテーション対策について詳しく紹介しています。

 

また。記事の後半には、推薦に強い塾も紹介しているので、とても参考になる記事です。

記事を読むとわかること

総合型選抜のプレゼンテーションとは?

プレゼン力アップ!5つのテクニック

プレゼン現行の作り方:3ステップ

総合型選抜合格率94%

小論文専門:翔励学院

推薦入試!難関大学対策なら!

迷わず!翔励学院

合格実績豊富な指導が受けられる!

合格できる小論文の書き方を丁寧に指導

翔励学院の公式ホームページ

Contents

総合型選抜プレゼンテーションとは?

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

総合型選抜のプレゼンテーションについて解説します。

総合型選抜はどういう人が受かりますか?

大学受験のプレゼンテーションとは何ですか?

プレゼンは普通の発表と何が違う?5つのポイント

なぜ大学は総合型選抜でプレゼンを重視するの?

総合型選抜はどういう人が受かりますか?

総合型選抜(AO入試)で受かる人の特徴を簡単に説明します。

 

自分をアピールできる人

総合型選抜では、自分の強みや入学したい気持ちをしっかり伝えられることが大事です。

 

志望理由がはっきりしている人

なぜその大学や学部を選んだのか、将来の目標と結びつけて上手に説明する力が求められます。

 

課外活動が充実している人

部活やボランティアなど、学業以外の活動にも積極的に取り組んでいることが評価されます。

 

特別な経験やスキルがある人

例えば、何かの大会での受賞歴や資格、留学経験などがあると有利です。

 

コミュニケーションが得意な人

面接やディスカッションで自分の意見をしっかり伝え、他人と上手に話せることが求められます。

 

問題解決が得意な人

課題に対してどう取り組み、どう解決したかを具体的に示せることが重要です。

 

これらのポイントをしっかり準備して、自分をアピールすることが合格への近道です。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

大学受験のプレゼンテーションとは何ですか?

大学受験におけるプレゼンテーションは、主に総合型選抜(AO入試)で実施される試験のひとつです。

 

受験生は、自分の志望理由や学習計画、将来の夢などを、自分で資料を作成して発表します。

 

プレゼンテーションで求められるポイント

・明確な志望理由

・具体的な学習計画

・論理的な思考

・主体性

・コミュニケーション能力

・熱意

プレゼンテーション対策

・志望校の募集要項を確認

・強みやアピールポイントを明確にする

・構成を練る

・資料を作成する

・練習を重ねる

総合型選抜のプレゼンテーションは、しっかりと準備すれば合格の可能性が高められます。

 

プレゼンテーションの課題を理解して、早めに準備を進めましょう。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

プレゼンは普通の発表と何が違う?

総合型選抜のプレゼンテーションは普通の発表とは何が違うのでしょうか?

 

以下に主な違いを表にまとめてみました。

項目プレゼンテーション普通の発表
目的面接官を説得して、自分の能力や意欲をアピールすること情報を伝えることや報告が目的
構成例ストーリー性があり、納得させる内容にする事実やデータを順番に紹介する
資料スライドや画像をたくさん使って視覚的に見せる使うこともあるが、あまり多くはない
対話面接官との対話や質問を大事にする質問はあるけど、対話はあまりない
話し方ジェスチャーやボディランゲージを使って話し、自分を表現する普通に話すことが多い
時間時間をきっちり守り、要点を短く伝える長くて細かい説明が多い
発表の工夫面接官の関心を引くための工夫が多い特に工夫は少ない
使う言葉分かりやすく、簡単な言葉を使う専門用語や難しい言葉が多いことがある
目標面接官に自分の魅力や強みを伝えて、合格を目指す情報を理解してもらうことが目的

 

これらのポイントを意識し、伝えたいことをアピールすることが、総合型選抜のプレゼンテーションでは重要です。

 

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

参考記事:総合型選抜とは?簡単にわかりやすく解説【AO入試との違い・メリット・デメリット】

なぜ大学は総合型選抜でプレゼンを重視するの?

総合型選抜でプレゼンを重視する理由は、受験生の色々な能力を見極めるためです。

 

まず、プレゼンを通じて、学生の考える力や表現力を直接見ることができます。

 

また、プレゼン中の質疑応答で、臨機応変な対応力やコミュニケーション能力も見ることができるのです

 

つまり、総合型選抜のプレゼンは受験生の「総合力」を短時間で効果的に評価できる方法と言えるのです。

 

そのため、多くの大学が総合型選抜でプレゼンを重視しているのです。

【オンライン総合型選抜専門塾】

小論文対策はホワイトアカデミー

なぜなら、

社会人のプロ講師が徹底指導で

現役合格に導きます!

しかも、

合格保証制度あり!

ホワイトアカデミーはこちらから

ホワイトアカデミーの公式HP

参考記事:総合型選抜専門塾ホワイトアカデミー高等部のメリット・デメリット・合格実績を徹底調査

総合型選抜:プレゼン課題例

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

総合型選抜のプレゼン課題例を紹介します。

総合型選抜のプレゼン課題例

総合型選抜では何を見ていますか?

プレゼンテーションの対策は必要なの?

総合型選抜のプレゼン課題例

総合型選抜のプレゼン課題例をいくつか紹介します。

課題例1

・3分間プレゼンテーション

・テーマ:自由(自分の関心事や将来の目標など)

課題例2

・英語によるプレゼンテーション(約5分)

・テーマ:グローバルイシューに関する課題解決提案

課題例3

・プレゼンテーション(約10分)

・テーマ:情報技術を活用した社会問題の解決策

課題例4

・日本語と英語によるプレゼンテーション(各5分程度)

・テーマ:異文化理解や国際協力に関する提案

課題例5

・プレゼンテーション(7分程度)

・テーマ:SDGsに関連した社会課題とその解決策

 

これらの例から分かるように、多くの大学では、

・現代社会の課題に関するテーマ

・自分の興味・関心を表現できるテーマ

・学部の特性に合わせたテーマ

が出題される傾向があります。

 

プレゼンの準備には、過去の課題例に取り組むことも大切です。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

総合型選抜では何を見ていますか?

総合型選抜は、学力試験だけでなく、さまざまな視点から受験生を評価する方法です。

 

大学や学部によって評価内容は異なりますが、主に以下の3つのポイントを重視しています。

 

・志望動機と探究心

・学力と資質

・コミュニケーション能力と協調性

これらを評価する方法には次のようなものがあります。

・志望理由書:志望動機や将来のビジョンを書く

・面接:志望理由や学習計画、将来の夢について質問する

・小論文:特定のテーマについて論理的に考え、自分の意見を文章で表現する

・プレゼンテーション:課題について調べ、自分の考えを資料や口頭で説明する

・実技試験:音楽、美術、体育などの専門的な能力を評価する

以上のような点に意識して総合型選抜対策をすると、志望校合格が近づくでしょう。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

プレゼンテーションの対策は必要なの?

プレゼンテーションの対策はとても重要です。

 

なぜなら、良いプレゼンは練習なしにはできないからです。

 

例えば、

・効果的な伝え方

・緊張を減らす

・質疑応答の準備

・時間管理


などは、何度も繰り返しプレゼンの練習をして、身に付けられるスキルです。


総合型選抜を志望する受験生にとって、総合型選抜対策は必要不可欠なものと言えるでしょう。

【オンライン総合型選抜専門塾】

小論文対策はホワイトアカデミー

なぜなら、

社会人のプロ講師が徹底指導で

現役合格に導きます!

しかも、

合格保証制度あり!

ホワイトアカデミーはこちらから

ホワイトアカデミーの公式HP

参考記事:ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

プレゼンテーション力アップ!5つの簡単テクニック

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

プレゼン力がアップする5つのテクニックを紹介します。

上手な先輩・友人のプレゼンから学ぼう

3分間プレゼン練習法

プレゼンの自己分析の仕方

質問対策

プロの指導を受けるメリット

上手な先輩・友人のプレゼンから学ぼう

上手な先輩・友人のプレゼンから学ぶことは、プレゼン力向上の近道です。※マネすこともOK

 

以下のポイントに注目して、他人のプレゼンを聞くとよいでしょう。

話し方:声の大きさ、スピード、抑揚

姿勢とジェスチャー:体の動きや手の動きをマネしましょう。

アイコンタクト:目線に注目しましょう。

構成:導入、本論、結論の組み立て方を参考にします。

スライドの使い方:スライドの作り方や切り替えのタイミングを参考にしましょう。

質疑応答:質問への対応の仕方を参考にします。

これらを意識して観察し、自分のプレゼンに取り入れてみましょう。

 

上手な人のマネから始めて、自分のスタイルを作り上げていくことが近道です。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

参考記事:評定平均とは?計算方法とは?大学推薦入試で差をつける評定対策をアドバイス

3分間プレゼン練習法

3分間プレゼン練習法は、短時間で効果的にプレゼン力を向上させる方法です。

 

以下のように実践しましょう。

テーマ選び:毎日異なるテーマを選びます。

準備時間:5分程度で要点をメモします。

本番:3分間、時計を見ながらプレゼンします。※スマートフォンで録画すると良いでしょう。

振り返り:良い点・悪い点をメモします。

繰り返し:毎日同じ時間に行うことで習慣化します。

この練習の効果は、短時間で考えをまとめる力、時間管理能力、いろいろなテーマに対応する柔軟性が身につきます。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

参考記事:【必見】大学受験:総合型選抜とは?総合型選抜に向いている人!向いてない人

プレゼンの自己分析の仕方

ビデオ撮影による自己分析は、プレゼン力向上に非常に効果的です。

 

スマホで簡単に録画できるので、積極的に取り入れてみましょう。

 

以下のステップで行います。

撮影:スマートフォンなどで自分のプレゼンを録画します。※全身が映ると良い。

録画を視聴:撮影後すぐでなく、少し時間を置いてから視聴します。これにより、より客観的に見ることができます。

チェックポイント

・声の大きさと語尾のチェック

・話すスピードと間の取り方

・姿勢や表情

・ジェスチャーチェック

・アイコンタクト

・内容の論理的な流れ

気になる点の洗い出し:気づいた点をメモし、次回の練習で意識します。

繰り返して実施:週1回程度行うと、変化や成長が分かりやすくなります。

この方法により、自分では気づきにくい課題が発見できます。

 

自己分析することで、プレゼンの改善につながり、プレゼン力が確実に向上していきます。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

参考記事:総合型選抜の面接|自己PRのポイント5つ【例文付き】推薦入試にも対応

質問対策

質問対策は、プレゼンテーションの成功に欠かせません。

 

以下のように準備しましょう。

 

1.よくある質問をリストアップ

・なぜこのテーマを選んだのか?

・その考えを具体的にどう実現するのか?

・他の解決策と比べてどうか?

・自分の長所や短所は何か?

 

2.回答の準備

・簡潔で明確な答えを用意する

・具体例や数字を使って説明する

・自分の経験や考えを交える

 

3.PREP法の活用

・Point(結論)

・Reason(理由)

・Example(具体例)

・Point(まとめ)の順で答えを構成する

 

4.模擬質疑応答

・友人や家族に質問役を頼む

・予想外の質問にも対応する練習をする

・質問の意図を正確に理解する

・わからない場合は素直に認める

 

以上のポイントに気をつけて、質問対策に取り組みましょう。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

参考記事:【必見】総合型選抜の面接14の質問!良い回答例と悪い回答例

プロの指導を受けるメリット

プロの指導を受けることには、多くのメリットがあります。

 

以下にその主なメリットを説明します。

 

専門的なアドバイス

プロは豊富な経験と知識を持っており、個人では気づきにくい改善点を的確に指摘してくれます。

 

効率的に上達する

独学よりも短期間で効果的にスキルアップできます。無駄な遠回りを避けられます。

 

客観的な評価

自分では気づかない癖や長所を教えてくれます。客観的な視点が成長につながります。

 

最新のテクニック

プロは常に最新の手法や傾向を把握しています。時代に合ったスキルを学べます。

 

モチベーション維持

定期的な指導は目標設定と振り返りの機会となり、やる気を保つのに役立ちます。

 

本番を想定した練習

実際の状況に近い環境で練習でき、本番での緊張にも対応できるようになります。

 

プロの指導は、確実かつ効率的にプレゼン力を向上させる強力な手段といえるでしょう。

成功するプレゼンテーション!4つの秘訣

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

総合型選抜のプレゼンの仕方について4つのポイントを紹介します。

声の出し方:大きく、ゆっくり、はっきりと

話し方のコツ:抑揚をつけて印象的に

ボディランゲージ活用法:説得力アップの裏技

時間管理のテクニック:練習で身につける

声の出し方:大きく、ゆっくり、はっきりと

声の出し方は、プレゼンの成功に大きく影響します。「大きく、ゆっくり、はっきりと」話すコツを紹介します。

 

【大きく】

・お腹から声を出す(腹式呼吸)

・部屋の後ろの人にも聞こえるイメージで

・緊張で小さくならないよう意識する

 

【ゆっくり】

・普段より少しゆっくり目を心がける

・重要なポイントで間を取る

・焦らず、落ち着いて話す

 

【はっきりと】

・言葉の最後まできちんと発音する

・口を大きく開けて話す

・滑舌の良さを意識する

 

【練習方法】

・新聞を音読する

・鏡を見ながら話す

・スマートフォンで録音して聞き直す

 

これらを意識して練習することで、聞き手に伝わりやすい話し方が身につきます。

 

緊張しても、「大きく、ゆっくり、はっきりと」を思い出せば、自然と良い声が出せるようになります。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

参考記事:「小論文の書き方」高校生が知っておきたい5つのポイント(例文あり)

話し方のコツ:抑揚をつけて印象的に

抑揚をつけた話し方は、聞き手の興味を引き、メッセージを印象的に伝えるのに効果的です。

 

以下のコツを押さえましょう。

1.強調したい言葉を意識的に高く:重要なキーワードや数字を声を少し高くして強調します。

2.文の最後を下げる:文末を少し低めにすることで、文章の区切りが明確になります。

3.スピードの変化をつける:重要な部分はゆっくり、補足説明は少し早めるなど、メリハリをつけます。

4.感情を込める:内容に合わせて、声のトーンを変えます。例えば、喜びや驚きを表現する時は声を明るくします。

5.ポーズを効果的に使う:重要な情報の前後に短い間を置くことで、聞き手の注目を集めます。

 

【練習方法】

・好きな本や記事を感情を込めて音読する

・録音して聞き直し、改善点を見つける

 

これらのテクニックを意識して練習することで、単調にならず、聞き手の心に残るプレゼンテーションができるようになります。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

参考記事:【学校推薦型選抜対策】受かる人・落ちる人の特徴とは?合格の鍵を探る

ボディランゲージ活用法:説得力アップの裏技

ボディランゲージは言葉以上に強力なコミュニケーションツールです。

 

以下の裏技を活用して、プレゼンの説得力をアップさせましょう。

1.姿勢を正す:背筋を伸ばし、堂々とした立ち姿で自信を表現します。

2.アイコンタクト:面接官を見渡し、時々個人と目を合わせます。

3.手のジェスチャー:適度に手を使って説明すると、言葉が生き生きとします。大きすぎず小さすぎない動きを心がけます。

4.表情を豊かに:内容に合わせて、笑顔や真剣な表情を使い分けます。

5.前傾姿勢:重要なポイントで少し前に傾くと、熱意が伝わります。

これらを自然に使いこなせるよう練習しましょう。

 

ただし、オーバーアクションは不自然に見えるので、バランスが大切です。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

時間管理のテクニック:練習で身につける

時間管理は、プレゼンテーションの成功に欠かせないスキルです。

 

以下のテクニックを練習で身につけましょう。

1.タイマーを使う:常に見える位置にタイマーを置き、時間を意識しながら練習します。

2.セクション分け:プレゼンを導入、本論、結論などに分け、各部分の目標時間を設定します。

3.プレゼンの繰り返し:何度も練習し、どの部分で時間がかかるかを把握します。

4.キーワードの解説:キーワードを見ながら話す練習をします。

5.質疑応答時間の確保:本編の時間を少し短めに設定し、質問の時間を確保します。

上記のポイントを意識して、繰り返して練習しましょう。

総合型選抜合格率94%

小論文専門:翔励学院

推薦入試!難関大学対策なら!

迷わず!翔励学院

合格実績豊富な指導が受けられる!

合格できる小論文の書き方を丁寧に指導

翔励学院の公式ホームページ

プレゼン原稿の作り方:高校生でも簡単3ステップ

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

プレゼンの原稿の書き方について解説します。

Step1: テーマ設定のポイント

Step2: 構成の組み立て方(PREP法、SDS法など)

Step3: 効果的な時間配分のコツ

Step1: テーマ設定のポイント

テーマ設定は、プレゼンテーションの成功を左右する重要なステップです。

 

以下のポイントを押さえましょう。

 

【興味・関心を反映する】

自分が本当に興味のあるテーマを選ぶことで、熱意が伝わります。

 

【大学や学部の特色に合わせる】

志望する大学や学部の特徴を考慮し、関連性のあるテーマを選びます。

 

【社会性・時事性を意識する】

現代社会の課題や最新のトピックを取り上げると、relevanceが高まります。

 

【独自の視点を持つ】

ありふれたテーマでも、独自の切り口や新しい提案があれば魅力的です。

 

【実現可能性を考える】

壮大すぎず、かつ具体的な提案ができるテーマが好ましいです。

 

【資料の入手しやすさ】

信頼性の高い情報や統計データが得られるテーマを選びます。

 

【制限時間内で説明できる範囲】

与えられた時間内で十分に説明できる適切な範囲のテーマを選びます。

 

これらのポイントを考慮しながら、自分らしさが表現できるテーマを見つけることが大切です。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

Step2: 構成の組み立て方(PREP法、SDS法など)

プレゼンテーションの構成を組み立てる方法として、PREP法とSDS法は特に効果的です。

【PREP法】

Point(結論):主張や結論を最初に述べる

Reason(理由):なぜそう考えるのかの理由を説明

Example(例):具体例や証拠を挙げて裏付ける

Point(結論):最後にもう一度結論を強調

【SDS法】

Summary(要約):話の概要を簡潔に伝える

Detail(詳細):具体的な内容や詳細を説明

Summary(要約):最後に再度要点をまとめる

これらの方法を使うことで、論理的で分かりやすい構成のプレゼンが可能となります。

 

テーマに応じて適切な方法を選び、必要に応じて組み合わせることも効果的です。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

Step3: 効果的な時間配分のコツ

プレゼンテーションで効果的に時間を使うためのコツを紹介します。

 

1.全体の時間を把握する

プレゼンテーションに与えられた全体の時間を確認します。例:10分、15分、20分など

 

2. セクションごとに時間を割り振る

導入(全体の10-15%):自己紹介や目的の説明

本題(全体の70-80%):メインの内容を伝える

まとめ(全体の10-15%):要点の復習や結論

 

3. タイムキープの方法

スライドやノートにタイムチェックのポイントを記入


4. 余裕を持つ

質疑応答や予期しないトラブルに備えて、少し余裕を持つ。例:10分のプレゼンなら、8分で内容を終えるように計画する

 

上記のポイントを意識して練習すると、時間配分のコツが身につくでしょう。

見栄えが良い!プレゼン原稿作成のポイント

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

見栄えが良い!プレゼン原稿の作り方のポイントについて解説します。

シンプルなデザイン

大きくて読みやすいフォント

適切な色使い

画像やイラストの活用

一貫したレイアウト

シンプルなデザイン

スライドのデザインは、シンプルに保つことが重要です。

 

1.1つのメッセージに絞る

・各スライドには1つのメッセージやテーマに集中します。

・これにより、面接官が内容を理解しやすくなります。

 

2.見やすい背景と文字

・白や淡い色の背景を使用し、文字や図表が目立つようにします。

・視覚的な混乱を避けるために、複雑なデザインや情報の詰め込みは避けます。

 

3.シンプルなデザイン

シンプルなデザインは、プレゼンテーションの流れをスムーズにし、面接官の集中力を高めます。

 

これらのポイントを意識してスライドを作成すると、効果的なプレゼンテーションができます。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

大きくて読みやすいフォント

フォントサイズは24ポイント以上を目安に大きめに設定し、見出しや重要なポイントはさらに大きくして強調します。

 

読みやすいフォントを選び、装飾的なフォントは避けることが推奨されます。

 

視覚的にわかりやすくするために、文字の間隔や行間も適切に設定します。

 

大きくて読みやすいフォントは、面接官が情報を迅速に理解しやすくなるため、プレゼンテーションの効果を高めます。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

適切な色使い

色使いは視認性を高めるために重要です。

 

コントラストの高い色を使用して文字や図表を際立たせ、背景が淡い色なら文字は濃い色にします。

 

色を多用しすぎると混乱を招くため、3〜4色に絞ると統一感が出て見やすくなります。

 

また、色の意味や心理的効果を考慮して選ぶと、メッセージを効果的に伝えることができます。

 

適切な色使いは、プレゼンテーションの視覚的な魅力を高めます。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

画像やイラストの活用

画像、イラスト、グラフ、図、写真などのビジュアルエイドは情報を視覚的に補完し、理解を深めるのに効果的です。

 

ただし、過剰に使用すると逆効果になるため、必要な情報を効果的に補完するものだけを選びます。

 

画像やグラフの解説は簡潔にし、スライド内に十分なスペースを持たせます。

 

画像やイラストは視覚的なインパクトを与え、複雑な情報を簡潔に伝える手助けをします。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

一貫したレイアウト

スライド全体のレイアウトは一貫性を保つことが重要です。

 

タイトルの位置、フォント、色使い、余白の取り方などを統一すると、見やすさが向上します。

 

各スライドの構造が似ていると、面接官は情報を追いやすくなり、プレゼンテーション全体の流れがスムーズになります。

 

一貫したレイアウトは、プロフェッショナルな印象を与え、面接官の心に刺さるはずです。

 

参考記事:【総合型選抜対策】成績が悪い受験生必見|今の評定平均は関係ない

【オンライン総合型選抜専門塾】

総合型選抜対策はホワイトアカデミー

なぜなら、

社会人のプロ講師が徹底指導で

現役合格に導きます!

しかも、

合格保証・返金制度あり!

ホワイトアカデミーはこちらから

ホワイトアカデミーの公式HP

プレゼンの準備で差をつける!準備と対応の極意

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

プレゼンの事前準備

総合型選抜のプレゼンテーションの服装

プレゼンの事前準備

質疑応答の時間を効果的に活用するためには、事前準備が欠かせません。

 

まず、プレゼンテーションの内容に関連する質問を予測し、適切な回答を準備します。

 

過去のプレゼンテーションを参考に、よくある質問をリストアップしましょう。

 

資料やデータも整理しておくと、具体的な回答が求められた際にスムーズに対応できます。

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

総合型選抜のプレゼンテーションの服装

総合型選抜のプレゼンテーションでは、清潔感と誠実さを第一印象で伝えることが重要です。

 

大学や学部によって服装規定は異なりますが、基本的には制服が望ましいです。

 

服装だけでなく、身だしなみにも気を配る。爪は短く切り、整えておく。

 

時計や財布などの持ち物も、清潔感のあるものを選ぶ。

 

服装に自信がない場合は、事前に学校や塾の先生に相談してみるのも良いでしょう。

【総合型選抜専門塾が合格への近道】

合格保証がある!総合型選抜専門塾!ホワイトアカデミー高等部
※安心できる社会人のプロ講師がマンツーマンで指導!

勉強のモチベーションを管理!モチベーションアカデミア
※合格までを徹底管理!勉強のやる気がグングン上がる!

フルオーダーメイドの授業で合格に導く!総合型選抜専門塾AOI
※小論文、志望理由書など総合型選抜のことならお任せください!

合格保証制度で総合型選抜対策!ホワイトアカデミー高等部

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

社会人のプロ講師が現役合格を導いてくれる、ホワイトアカデミー高等部の特徴について紹介。

【合格保証と返金制度】

ホワイトアカデミーは、他の塾ではマネのできない、安心サポートが用意されています。その1つ目は、生徒の志望大学群への合格を保証するというものです。ホワイトアカデミー高等部では、生徒一人ひとりの成績向上と合格を真剣に考えています。2つ目は、カリキュラムを消化し、現役で受験校に1校も受からなかった場合、授業料を全額返金する制度です。適切な指導法とプログラムで生徒を合格に導く自信があるからこそできるサポートと言えます。

※合格保証・返金制度には適用条件があります。詳細についてはお問い合わせください。

【講師は全員社会人のプロ講師】

他の塾はアルバイトの大学生が指導することが多いのに対し、ホワイトアカデミー高等部の講師は全員社会人。この違いが何を意味するかというと、受験の世界や社会の厳しさを熟知し、専門知識と実務経験を持つプロが生徒たちを指導する安心感です。ホワイトアカデミー高等部の講師陣は、志望校への合格を高い確率で導くために、実践的なアドバイスを行い、その結果、高い合格率を実現しています。

【一般選抜入試に切り替えて対応】

ホワイトアカデミー高等部は、総合型選抜へのサポートがメインですが、もし万が一、総合型選抜で合格できなかった場合でも、一般入試に向けて切り替えてサポートします。ホワイトアカデミー高等部では、生徒たちが志望する大学への現役合格を実現するために、総合型選抜と一般入試の両方の試験対策を重視しています。

ホワイトアカデミー高等部は、予備校オンラインドットコムがおすすめする総合型選抜専門塾です。

 

【ホワイトアカデミー高等部の基本情報】

ホワイトアカデミー高等部の基本情報
ホワイトアカデミー高等部公式ホームページhttps://whiteacademy-ao.com/
指導教科総合型選抜・学校推薦選抜対策専門
指導形式オンライン個別指導
授業料要問い合わせ
講師社会人のプロ講師
使用端末・アプリスマホ・タブレット・PC・Zoom
サポート体制合格保証・返金制度あり
無料体験授業無料相談会実施中
【高校2年生におすすめ!総合型選抜専門塾】

合格保証と返金制度で万全のサポート体制

※講師は全員社会人のプロ講師!高い合格率!

※総合型選抜・学校推薦型選抜に特化した授業

ホワイトアカデミー高等部の公式ホームページをチェックする!

合格率97.5%!総合型選抜専門塾AOI

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

総合型選抜専門塾AOIの特徴を紹介。

一人ひとりの生徒に向き合ったフルオーダーメイド授業

総合型選抜専門塾AOIの一人ひとりの生徒に向き合ったフルオーダーメイド授業とは、生徒一人ひとりの学力や学習状況、興味・関心に合わせて、授業内容や指導方法をカスタマイズした授業です。フルオーダーメイド授業では、生徒一人ひとりの特性やニーズに合わせて、授業内容や指導方法をカスタマイズすることで、より効果的な学習が実現できます。

総合型選抜の合格者がメンターとしてサポート

総合型選抜専門塾AOIは、総合型選抜の合格者がメンターとしてサポート。総合型選抜を受験する受験生にとって、大きなメリット。なぜなら、総合型選抜の合格者の経験やノウハウを活かして、合格するために必要な力が身につき、受験に関するさまざまな悩みや不安を、メンターに相談できるからです。

最新の入試情報や受験ノウハウを提供

入試制度や出題傾向は、年々変化しています。そのため、最新の情報を把握しておくことで、より効果的な受験対策ができます。受験ノウハウは、勉強法やメンタルコントロールなど、受験に役立つさまざまな方法をまとめたものです。総合型選抜専門塾AOIの受験ノウハウを活用することで、効率的に学習を進めたり、不安を解消できます。

【総合型選抜専門塾AOIの基本情報】

総合型選抜専門塾AOIの基本情報
総合型選抜専門塾AOIの公式ホームページhttps://aoaoi.jp/
指導教科総合型選抜に特化
指導形式オンライン個別指導、全国に校舎あり
授業料44,000円〜
講師社会人のプロ講師、
使用端末・アプリスマホ、タブレット、PC
サポート体制オンライン授業対応
無料体験授業無料体験授業実施中!

【総合型選抜専門塾AOIの料金】

【高校2年生】

月額:44,000円〜

【高校3年生】

年間:39万円〜

【総合型選抜専門塾】

総合型選抜専門塾!合格率97%のAOI

※諦めていた憧れの大学に合格できる!

※AOIで一緒に夢と合格を勝ち取ろう!

総合型選抜専門塾AOIについて詳しく知りたい方

まとめ:総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格」参考になりましたでしょうか?

まとめ:総合型選抜|プレゼンテーション完全ガイド!5つのテクニックで合格

まとめ

総合型選抜におけるプレゼンテーションは、志望理由や学習計画、将来の夢などを効果的に伝える重要な機会です。しっかりと準備をして、自信を持って臨みましょう。

プレゼン準備

・志望校・学部情報を収集:募集要項、ホームページ、過去問、説明会を活用。

・テーマ設定:個性、大学との関連性、興味を引く内容を意識。

・構成作成:導入、本論、結論を明確に。

・資料作成:分かりやすく、写真や図表を効果的に。

・練習:声の大きさ、話し方、時間配分、フィードバック、録画。

プレゼン当日

・服装:清潔感、失礼のない格好。大学・学部によっては規定を確認。

・態度:自信を持って、堂々と話す。目線を意識し、コミュニケーションを取る。

・その他:想定質問への準備、緊張対策、最後まで諦めない。

ポイント

・準備をしっかりと行うことで、自信を持ってプレゼンテーションに臨める。

・志望校・学部に合わせた対策を行うことが重要。

・当日は緊張せずに、自分の想いをしっかりと伝える。

総合型選抜のプレゼンテーションは、合格へのチャンスです。しっかりと準備をして、自信を持って臨みましょう。

総合型選抜対策:おすすめ記事

「小論文の書き方」高校生が知っておきたい5つのポイント(例文あり)

大学入試の小論文│テーマ型の書き方とポイント!例文付きで解説

【総合型選抜】受かる確率を上げる!受験生なら知っておきたい7つのポイント!

【学校推薦型選抜対策】受かる人・落ちる人の特徴とは?合格の鍵を探る

【必見】総合型選抜・AO入試の志望理由書で高評価を得るための書き方【例文付き】

【現役高校生】総合型選抜で大学に受かる人はみんなやっている総合型選抜対策!

総合型選抜(AO入試)面接のコツ【知らないと損】大学入試面接を攻略

【必見】大学受験:総合型選抜とは?総合型選抜に向いている人!向いてない人

【総合型選抜】落ちる確率が高い理由と突破の秘策!大学受験を推薦で合格

評定平均とは?計算方法とは?大学推薦入試で差をつける評定対策をアドバイス

総合型選抜(ao入試対策)いつから始めるべき?最適なスタート時期

【総合型選抜】自己PR文の書き方完全ガイド|必見!例文付きで解説

【総合型選抜】エントリーシートの書き方を例文でポイントを解説!

総合型選抜とは?簡単にわかりやすく解説【AO入試との違い・メリット・デメリット】

総合型選抜に落ちたら!次は何の対策をすべきか?落ちる人の特徴も紹介

総合型選抜おすすめ塾


ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

総合型選抜専門塾ホワイトアカデミー高等部のメリット・デメリット・合格実績を徹底調査

ルークス志塾の料金はリーズナブル?塾経験者が他塾と料金比較した結果

【ルークス志塾】の評判・口コミ10選!塾経験者が徹底調査

【総合型選抜対策塾】ルークス志塾の合格実績・メリット・デメリットを徹底調査

総合型選抜専門塾AOIの評判・口コミ10選!気になる点を塾経験者が徹底調査

AOI塾の料金を調査!メリット・デメリット|オンライン校の料金は?

【注目】総合型選抜おすすめ塾ランキング!専門家が選んだ11社紹介

小論文対策に自信あり!おすすめ塾9選|総合型選抜対策塾の選び方

総合型選抜塾|おすすめ人気厳選11社|料金・特徴・コースを解説

【総合型選抜に強い塾】塾に行くべき?塾経験者がおすすめする!【総合型選抜対策塾の紹介】

総合型選抜おすすめオンライン塾厳選11社!塾経験者が徹底調査

【浪人生】総合型選抜おすすめオンライン塾10選|推薦入試で志望校に合格

総合型選抜専門塾【KOSKOS】ってどうなの?口コミ・評判・料金を調査した結果は?

高校2年生から始める総合型選抜対策!おすすめ塾厳選12社!合格への道

予備校オンラインドットコム