BLOG
合格ブログ

【大学受験】勉強のやる気が出ない受験生!気分転換で勉強のやる気アップ!

【大学受験】勉強のやる気が出ない受験生!気分転換で勉強のやる気アップ!

<PR>

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

今回のお悩みはこちら。

やる気が出ない原因を知りたい

受験勉強で疲れている

受験勉強に集中できない

受験勉強にやる気が出ない

 

受験生の皆さん、受験勉強中に勉強が思うように進まないことはありませんか?

 

今回の記事で紹介する「【大学受験】勉強のやる気が出ない受験生!気分転換して勉強のやる気アップ!」は、受験勉強で気分転換する具体的な方法を紹介しています。

 

この記事を実践すると、受験勉強に集中できない時、気分転換できて、受験勉強に集中できる内容となっています。

 

この記事を読み終えると、受験勉強に集中でき、効率的に勉強できる内容となっています。

 

万が一、勉強のモチベーションがアップしない場合は、ビリギャルで有名な坪田塾オンライン個別指導がおすすめです。

 

なぜなら、講師全員が正社員でメンタル資格を持っているからです。

 

きっと、あたなのモチベーションを上げてくれるでしょう。

坪田塾オンライン個別指導の基本情報

サービスの特長

映画『ビリギャル』のモデルとなった「坪田塾」のオンライン個別指導コースなら日本全国から受講が可能。只今、無料で学習相談を実施中!
「目標設定」から「勉強法」まで、生徒の最適な学習計画を提案してくれます。
対象学年高校生/高卒生(浪人生)/中学生/社会人/大学生
指導教科英語・国語・数学・理科・社会の5教科
総合型選抜・学校推薦選抜の対策として、小論文・面接・英検・
TOEFL ・ TOEIC ・ GTECなどに対応
指導形式オンライン:1対1の個別指導
授業料1時間あたりの授業料の目安:1,512〜2,308円
講師心理学をマスターしたプロ講師
使用端末・アプリパソコン、スマホ、タブレット
サポート体制記述問題や英作文、小論文の対策あり

坪田塾が気になる方:【坪田塾】オンライン個別指導を塾経験者が徹底解説!口コミ・評判を調査!

読み終わるとわかること

やる気が出ない受験生の原因について

勉強に疲れた時の気分転換

集中できない時の気分転換

やる気が出ない時の気分転換

 

あわせて読みたい
参考記事:大学受験の最低限の単語数!英単語ターゲットは全部覚えてね!
参考記事:東大生が高校時代に使っていたノート大公開!ノートの使い方:数学編

【大学受験】勉強のやる気が出ない受験生!気分転換で勉強のやる気アップ!

【大学受験】勉強のやる気が出ない受験生!気分転換で勉強のやる気アップ!

受験生となり、入試本番も近づいてきているのに、どうして勉強にやる気が出ないのでしょうか。

 

やる気が出ない受験生の理由について説明します。

 

以下、ポイントです。

やる気が出ない受験生:体調面

やる気が出ない受験生:勉強環境

やる気が出ない受験生:勉強の悩み

やる気が出ない受験生:勉強法がわからない

やる気が出ない受験生:モチベーション

 

やる気が出ない受験生:体調面

受験生が勉強しない、勉強にやる気が出ない理由として、体調が万全でないことが考えられます。

 

なぜなら、疲労や寝不足の状態では、勉強に打ち込めず、集中力が持続しないからです。

 

特に睡眠不足は、やる気も出ず、その体調のまま勉強を続けたとしても、学習効果は見込めません。

 

体調不良は、勉強にとって禁物、やる気が出ない受験生は、体調面に気をつけましょう。

やる気が出ない受験生:勉強環境

勉強に集中できる環境は、整っていますか?

 

勉強に集中できない受験生の理由として多いのが、勉強に打ち込める環境が整っていないケースがあります。

 

なぜなら、マンガやゲーム、スマホなどが勉強中の視界に入ると、勉強に集中できないからです。

 

勉強に集中できる環境が確保できないことは、集中できず、やる気が低下する原因となるでしょう。

 

また、勉強していても、テレビの音や家族の笑い声が聞こえると、気になり、集中できません。

 

勉強できる環境を整えることで、やる気が出るはず。

やる気が出ない受験生:勉強の悩み

やる気が出ない受験生の原因として、勉強に対する不安や悩みを抱えてる場合があります。

 

不安や悩みは、勉強のやる気が出ない、と言われています。

 

もしかすると、勉強以外の学校での生活面や友人関係の悩みかもしれません。

 

やる気が出ない受験生の悩みや不安を、早めに解消することが大切。

やる気が出ない受験生:勉強法がわからない

勉強法がわからいことが原因で、勉強のやる気が出ない受験生もいます。

 

なぜなら、なにをどこから手をつければよいかわからないため、勉強に集中できないからです。

 

わからないままに勉強しても効率が悪く、なかなか頭に入ってきません。

 

また、勉強を計画的に取り組むことが苦手だったりと、勉強の仕方についての悩みは、受験勉強に影響します。

 

勉強の仕方を丁寧に教えたり、何につまずいているのかを紐解き、1つずつ解消することが大切。

やる気が出ない受験生:モチベーション

受験に対してのモチベーションが上がらないため、勉強のやる気が出ないこともあります。

 

なぜなら、受験勉強はモチベーションが低いとやる気も出ませんし、学習効果も上がらないからです。

 

具体的には、受験に対する意識が低いと、受験勉強を自分の目標として捉えられず、モチベーションが上がりません。

 

なんとなく・仕方なく受験勉強しているようでは、志望大学への合格は見込めません。

 

どうして・なんのために勉強するのか、自分を見つめ直して、勉強に取り組むと良いでしょう。

勉強のやる気をアップ【気分転換】

【大学受験】勉強のやる気が出ない受験生!気分転換で勉強のやる気アップ!

受験勉強で疲れた時の気分転換について説明いたします。

 

以下のポイントについて説明しています。

やる気が出ない時はストレッチや軽い運動

やる気が出ない時は入浴でリフレッシュ

やる気が出ない時は昼寝する

やる気が出ない時はストレッチや軽い運動

ストレッチなどの軽い運動は、疲労回復に効果的。

 

ストレッチは、縮んだ筋をゆっくり伸ばすことにより、血流を良くし、その結果、酸素および栄養が筋の隅々まで行き渡り、疲労の回復を早めます。

 

同じ姿勢で机に向かって、筋肉を使わないでいると筋力が低下し、疲れやすくなるでしょう。

 

受験勉強には体力も必要ですので、疲れにくいカラダ作りという点でも適度な運動は効果的。

 

また、よい睡眠に繋がるだけでなく、ストレスの解消にも効果があり、気分もリフレッシュされます。

やる気が出ない時は入浴でリフレッシュ

受験勉強で疲れた身体を癒す方法として、入浴がおすすめ。

 

理由は、入浴には、リラックス効果があり、ストレスなどで疲れた体を休めてくれる効果があるからです。

 

ぬるめのお湯に浸かり、ゆっくり長い時間を過ごすだけで、身体が温まり疲労回復につながります。

 

受験生のなかには、ジップロックに参考書を入れて、長時間、お風呂に入る生徒もいます。

 

就寝時間の1時間30分前には入浴して良い睡眠を取ってみてください。

やる気が出ない時は昼寝する

15分~30分程度の短い昼寝でも、頭はすっきりするといわれています。

 

疲れたと思いながら受験勉強していると、目の前のことに集中できず勉強の効率が下がる可能性も。

 

昼寝ができない場合は、数分間、目を閉じるだけで、眠気ざましになり、リフレッシュできるでしょう。

 

寝過ごしていまわないために、必ずアラームはセットしてくださいね!

あわせて読みたい
参考記事:【MARCH対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について
参考記事:【日東駒専対策】合格までの勉強時間と最初にやる参考書について

受験勉強にやる気が出ない【集中できない時】

【大学受験】勉強のやる気が出ない受験生!気分転換で勉強のやる気アップ!

次に受験勉強に集中できない時の気分転換の方法です。

 

以下のポイントについてまとめてみました。

勉強のやる気アップ:散歩で気分転換

勉強のやる気アップ:音楽を聴く

勉強のやる気アップ:受験勉強中は耳栓する

勉強のやる気アップ:散歩で気分転換

勉強で座りっぱなしでいると、集中力や思考力も鈍ってきます。

 

そんな時は、散歩で気分転換するのもおすすめ。

 

理由は、歩くことで体を動かし気分転換になり、リフレッシュすることで、集中力が高まります。

 

5分でも10分でも近所を歩いてみてください。

 

集中力が増して勉強の効率が上がります。

勉強のやる気アップ:音楽を聴く

アルファ波を出している音楽を聴くと、リラックスしてストレスが軽減し、集中力がアップ。

 

これは、科学的に証明されているアルファ波の特性と言われています。

 

勉強に限らず、寝つきが悪いときや、マインドフルネスをする時にも音楽を聴くと良い。

 

勉強中だけでなく、休憩時などの脳をリセットしたいときに聴くのがおすすめ。

 

具体的には、ヒーリングミュージックと言われる音楽が、アルファ波を出している音楽と言われています。

 

受験勉強中に集中力が切れた時に、目を閉じて音楽を聞くとリフレッシュできるでしょう。

勉強のやる気アップ:受験勉強中は耳栓

周囲の雑音をシャットアウトするため、耳栓することで集中する方法があります。

 

理由は、耳栓していると周りの雑音が耳に入ってこなくなるため、勉強にも集中できるということです。

 

最近では、デジタル耳栓というのも発売されていて、環境雑音と呼ばれる、集中力を削ぎやすい雑音のみをカットして、必要な音は聞こえるように音の取捨選択ができるアイテムとなっています。

 

耳栓は、通学時に電車の中で使っている受験生も多いアイテムです。

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験】高校生は勉強のストレスがたくさん!ストレスの原因はこれ!
参考記事:【大学受験】テスト本番で実力を発揮できる10のポイント

受験勉強にやる気が出ない受験生

【大学受験】勉強のやる気が出ない受験生!気分転換で勉強のやる気アップ!

最後は、受験勉強にやる気が出ない時です。

 

以下のポイントについて説明しています。

やる気が出ない受験生:勉強の環境を変えてみる

やる気が出ない受験生:youtubeを見る

やる気が出ない受験生:受験勉強を休む

やる気が出ない受験生:勉強の環境を変えてみる

いつも自宅の勉強部屋で受験勉強していると、マンネリ化する場合も。

 

そんな時は、勉強の環境を変えてみるのもおすすめです。

 

例えば、図書館や塾の自習室など、静かで適度に周りの目がありながらも、誘惑を遠ざけやすい環境に身を置くことで、やる気が出ることも。

 

また、アウトプット系の勉強は自宅で行い、インプット系の勉強するときには、騒音にならない程度のにぎやかさが、意外に効率よく学習できるといった生徒もいます。

 

以外に人気のあるのがリビング学習です。

 

いろいろ試して、自分にあった勉強の環境を選択してみましょう。

やる気が出ない受験生:youtubeを見る

youtubeを見るのも気分転換になります。

 

理由は、youtubeには教育系の動画がたくさんあり、見ているだけでも勉強になるからです。

 

勉強のやる気が出ない時は、教育系の動画を視聴すると、気分転換できるでしょう。

 

限られた時間を有効に使うためにも、やる気が出ないときには、youtubeを見るのも一つの手です。

やる気が出ない受験生:受験勉強を休む

本当にやる気が出ないのであれば、受験勉強しないで休養を取ることも考えてみてください。

 

理由は、やる気が無いのに勉強しても、勉強の効果が上がらないからです。

 

但し、休みはこの日だけと決めて、休んだ次の日からは受験勉強にスィッチを入れて勉強を再開してください。

 

気持ちの切り替えができないとズルズルと楽なほうに流されてしまい、受験勉強がおろそかになるからです。

<PR>\資料請求はこちらから/
↓↓↓
モチベーションアカデミア

あわせて読みたい
参考記事:【ケアレスミスとは?】教科別の原因と対策!ケアレスミスをなくす試験対策の秘訣
参考記事:大学受験勉強をやめたいと思った時にちょっとだけ読んでほしい記事

まとめ:【大学受験】勉強のやる気が出ない受験生!気分転換で勉強のやる気アップ!

【大学受験】勉強のやる気が出ない受験生!気分転換で勉強のやる気アップ!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「【大学受験】勉強のやる気が出ない受験生!気分転換で勉強のやる気アップ!」は参考になりましたでしょうか?

まとめ

勉強のやる気が出ないときは、気分転換をすることが大切です。気分転換をすることで、頭をリフレッシュさせ、勉強へのモチベーションを高めることができます。

気分転換の方法は、人それぞれです。ここでは、いくつかの例を挙げます。

・散歩やジョギングなどの軽い運動をする。

・好きな音楽を聴く。

・映画やテレビを見る。

・友人や家族と話をする。

・ゲームをする。

好きなことをする。

気分転換は、10分~15分程度でよいです。長く休憩すると、勉強に戻りにくくなるので注意しましょう。

また、勉強のやる気が出ないときは、無理をする必要はありません。休憩をとったり、勉強を切り替えたりすることで、気持ちをリフレッシュさせましょう。

受験勉強にちょっと悩んだ時に読む記事

【大学受験】高校生は勉強のストレスがたくさん!ストレスの原因はこれ!

【受験で疲れた心を癒す】受験生の心の疲れを軽減して強いメンタルを作る

【大学受験】試験本番で緊張しない方法を受験メンタルトレーナーがアドバイス

大学受験勉強をやめたいと思った時にちょっとだけ読んでほしい記事

高校卒業後の進路の悩み!【高校生の進路選択】悩みを5分で解決!

大学受験の不安・心配は必ずある!3つの解決法で不安を乗り越える

受験でメンタルが崩壊しそう!受験メンタルトレナーがアドバイス!

受験でメンタルがボロボロになった時に読めば効果あり

将来の夢がない高校生の大学選び!夢がなくても悩まずに志望校を決めるポイント

【大学受験】高校生の勉強の悩みとは?原因と解決策を勉強の専門家がアドバイス

予備校オンラインドットコムおすすめ塾の紹介

【オンライン予備校】

【浪人生必見】月謝が安いオンライン塾!おすすめ14選!安心価格で大学受験を応援

【オンライン予備校厳選20社】浪人生に塾経験者がおすすめするオンライン塾の紹介

総合型選抜専門塾ホワイトアカデミー高等部のメリット・デメリット・合格実績を徹底調査

MeTULAB(ミートゥーラボ)【料金・評判・口コミ】東大生講師によるオンライン個別指導塾を徹底調査

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

【浪人生必見】月謝が安いオンライン塾!おすすめ14選!安心価格で大学受験を応援

【浪人生】学習管理塾おすすめ13選|個別指導で志望校への道を切り拓く

勉強のやる気を出すために塾に通う

もし、受験勉強のやる気が出ない場合、もしくは、勉強の仕方がわからない場合は、塾に通うことを検討すると良いでしょう。

 

理由は、塾が持っている指導ノウハウを活用することで、志望大学に合格するためです。

 

具体的には、勉強の苦手な部分を重点的に指導してもらえる個別指導塾、オンライン塾、オンライン家庭教師に通うことで、より効率的な受験対策ができるはず。

 

塾に通うメリットは、なんといっても、勉強する習慣が身につけられること。

 

勉強の基本は、継続的に勉強しなければ、学力は定着しません。

 

勉強時間を確保できる塾、家庭での自学自習を指導してくれる学習管理型塾は、日々の学習サポートに効果を発揮するでしょう。

 

自学自習の学習内容を管理してもらえると、受験勉強が習慣になり、勉強のやる気アップにつながります。

 

大学を目指す受験生が塾を検討する場合、塾に通う目的とそれに合ったレベルの塾を選ぶことがとても大切。

 

いずれにしても、塾を利用することは、効率よく偏差値を上げられるでしょう。

学習管理型の塾に通って勉強のやる気アップ

学習塾の指導形式で大きく分けると、「集団指導」、「個別指導」、「家庭教師」、「オンライン指導」そして、「学習管理型の塾」に分けられます。

 

最近注目されている学習管理型の塾とは、一般的に科目の指導はしていません。

 

具体的には、生徒の志望大学に合格するための学習計画を作成して、学習の進捗管理がメインとなります。

 

学習計画には、年間、月間、週間、毎日のやるべきことが細かく指示され、計画通りに学習を進めていくと志望大学に合格できる仕組み。

 

毎日の学習は、指示された市販の参考書を使い、自学自習というスタイルで受験勉強に取り組みます。

 

受験勉強では、自分の志望校に合わせた対策が必要であり、そのためには自らが率先して学ぶ、自学自習のスタイルがとても大切。

 

実は、受験生の勉強時間を見てみると、自分で理解したり、自分で問題を解いたりする自学自習の時間が最も長いのです。

 

学習管理型の塾では、自学自習の仕方、勉強時間の効率的な使い方、取り組むべき参考書を決めてくれるため、学習計画に沿って勉強が進められるようになるでしょう。

学習管理型の塾通常の塾
勉強計画策
学習の進捗管理
質問対応
実力測定テスト
科目ごとの授業

 

以上、大学合格を目指して、学習管理型の塾を検討してみるのも、おすすめです。

予備校オンラインドットコム