BLOG
合格ブログ

勉強のストレスがやばい?先輩たちが実践した!ストレス発散方法10個紹介

勉強のストレスがやばい?先輩たちが実践した!ストレス発散方法10個紹介

「※この記事には一部PRが含まれます」

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

今回のお悩みはこちら。

勉強のストレスがやばい!

勉強のストレス発散方法を知りたい

 

受験勉強でストレスがやばい受験生は多いです。

 

今回紹介する、「勉強のストレスがやばい?先輩たちが実践した!ストレス発散方法10個紹介」を読めば、勉強のストレスが発散できるはずです。

 

この記事では、先輩たちがやっていたストレス発散方法を10個紹介します。

 

読み終わるとわかること

勉強のストレスがやばいサイン

勉強のストレスがやばい原因

合格した先輩たちが実践していたストレス発散方法

【生徒へのケアがしっかりしている】

東大式学習メソッド「スタディコーチ」

現役東大生のノウハウが凝縮

受験の勝ち方を熟知した!

東大生・早慶生が徹底サポート

スタディコーチについて詳しく

スタディコーチの公式ホームページ

参考記事:【必見】スタディコーチの口コミ・評判が気になる方!塾経験者が調査しました!

勉強のストレスがやばい?ストレスのサイン

勉強のストレスがやばい?先輩たちが実践した!ストレス発散方法10個紹介

受験勉強でストレスを感じる主なサインは以下のようなものが考えられます。

勉強のストレス:身体的サイン

・頭痛や肩こり

・胃痛や食欲不振

・不眠や徐眠

・集中力の低下

・易疲労感

勉強のストレス:精神的サイン

・イライラやストレス過多

・モチベーションの低下

・気分の落ち込み

・絶望感

・葛藤や不安感

勉強のストレス:勉強面でのサイン

・学習効率の低下

・同じ箇所を繰り返し勉強する

・計画的な勉強ができない

・内容の定着が思わしくない

勉強のストレス:生活面でのサイン

・生活リズムの乱れ

・休養や睡眠時間の減少

・人間関係のストレス

・趣味や気分転換ができない

 

このようなサインに早期に気づき、適切な対策を立てることが大切です。

 

ストレスがピークに達する前に、リフレッシュの機会を設けたり、周りの人に相談するなどの対応が必要になります。

【生徒へのケアがしっかりしている】

東大式学習メソッド「スタディコーチ」

現役東大生のノウハウが凝縮

受験の勝ち方を熟知した!

東大生・早慶生が徹底サポート

スタディコーチについて詳しく

スタディコーチの公式ホームページ

勉強のストレスがやばい原因10個

勉強のストレスがやばい?先輩たちが実践した!ストレス発散方法10個紹介

勉強のストレスがやばい原因として以下の10個が挙げられます。

 

1.過剰な勉強量

受験勉強は多岐にわたるため、計画通りに進まないと感じることがあります。日々の勉強時間や予定が詰まっていると、焦りや不安が募ります。適切な勉強計画を立て、リアルな目標を設定することが重要です。また、休息やリフレッシュの時間を確保することも大切です。

 

2.時間的プレッシャー

試験日までの残り時間が少なくなるにつれ、勉強を進めるプレッシャーが高まります。このプレッシャーが適切な刺激となって効率的に勉強を進めることもありますが、過度になるとストレスにつながります。時間管理をしっかり行い、焦りすぎないように心がけることが必要です。

 

3.成績の行き詰まり

成績が伸び悩んだり、模試の結果が思わしくないときには、自己評価や不安が高まります。このような時には、まず冷静になって自分の弱点や改善点を見極める必要があります。適切なアドバイスやサポートを受けながら、効果的な勉強法や対策を練ることが大切です。

 

4.受験に対する不安

受験本番への不安は、自己評価や将来への不安と結びついています。自分の実力や志望校への合格可能性に対する不安がストレスとなります。このような不安を軽減するためには、適切な準備と自己肯定感を持つことが大切です。また、試験前のリラックス法やストレス管理法を身につけることも有効です。

 

5.睡眠不足と疲労

受験勉強に集中するあまり、睡眠時間が削られてしまうことがあります。睡眠不足は集中力の低下や健康問題を引き起こし、勉強効率を低下させます。適切な睡眠時間を確保し、定期的な休息をとることが重要です。

 

6.部活と勉強の両立

高校生にとって、部活動やクラブ活動は重要な時間を占めますが、これと受験勉強を両立させることは困難な場合があります。部活動やクラブ活動への参加は、リーダーシップや協調性などの重要なスキルを身につける機会となりますが、同時に勉強時間を確保する必要があります。

 

7.将来への不安

進路選択や将来の不確実性は、受験勉強におけるストレスの一因となります。自分の進路や目標に向かって適切な準備をすることで、不安を減らすことができます。また、キャリアカウンセリングやアドバイスを受けることも有効です。

 

7.親や周りの期待

家族や周囲からの期待やプレッシャーは、受験勉強における重荷となります。自分自身の目標や希望をしっかり持ち、自己のペースで進むことが大切です。また、コミュニケーションを通じて周囲との理解を深めることも重要です。

 

9.競争意識

他の受験生との競争意識は、自己評価やプレッシャーを高める要因となります。競争を健康的な刺激と捉え、自分自身の目標に向かって努力することが大切です。比較や競争に振り回されず、自分のやるべきことに集中することが重要です。

 

10.精神的な消耗

長期間にわたるストレスやプレッシャーは、心の疲労やメンタル面での消耗を招きます。ストレス管理やリラックス法を積極的に取り入れることで、心の健康を守ることが重要です。また、友人や家族とのコミュニケーションや、趣味や興味を持つことで、ストレスを軽減することができます。

【メンタルの専門家がいる塾】

坪田塾オンライン個別指導

成績が上がる理由がわかる!

無料説明会開催中

学年ビリから難関大学に合格できる

坪田塾オンライン個別指導について

詳しく知りたい方はこちらから

参考記事:坪田塾オンライン個別指導を塾経験者が徹底解説!口コミ・評判を調査!

先輩たちが実践していた勉強のストレス発散方法

勉強のストレスがやばい?先輩たちが実践した!ストレス発散方法10個紹介

大学受験は、大きな目標に向かって努力する一方で、プレッシャーや不安を感じやすく、ストレスが溜まりやすい時期です。

 

そんな時、効果的なストレス発散方法を実践することで、気持ちをリフレッシュし、集中力を高めることができます。

 

ここでは、実際に大学受験を経験した先輩たちが実践していた、おすすめのストレス発散方法を10個ご紹介します。

1. 運動

・軽いジョギングやウォーキングで体を動かす

・スポーツジムで汗を流す

・ストレッチやヨガで体をほぐす

運動は、ストレスホルモンを減少させ、気分転換に効果的です。

 

また、適度な運動は睡眠の質を向上させるため、勉強にも良い影響を与えます。

2. 音楽を聴く

・好きな音楽を聴いて気分を上げる

・集中力を高める音楽を聴いて勉強に集中する

・自然の音やヒーリング音楽を聴いてリラックスする

音楽は、感情を揺さぶり、心を落ち着かせる効果があります。

 

自分の気分に合わせて、様々な音楽を聴き分けるのがおすすめです。

3. 趣味の時間

・読書、映画鑑賞、ゲームなど、好きなことをする

・ペットと触れ合う

・料理やお菓子作りをする

趣味に没頭することで、勉強のストレスから解放され、リフレッシュできます。

 

また、新しい趣味を見つけるのも良いでしょう。

4. 友人や家族と過ごす

・友達と遊びに行く

・家族とゆっくり話す

・オンラインで友人と交流する

人と話すことで、気持ちが落ち着き、孤独感を解消することができます。

 

また、受験勉強の悩みを共有することで、気持ちが楽になることもあります。

5. 一人になる

・静かな場所でゆっくり過ごす

・何もせずにただリラックスする

・瞑想やマインドフルネスを行う

一人で過ごす時間は、自分と向き合い、心を落ち着かせるのに効果的です。目を閉じて深呼吸したり、好きな香りのアロマを焚いたりするのもおすすめです。

 

※マインドフルネスとは、「今、この瞬間」に意識を集中し、湧き上がってくる思考や感情を客観的に観察する心の状態を指します。

 

具体的には、呼吸に意識を集中したり、五感を使って周囲の環境を丁寧に感じ取ったりすることで、雑念や不安に囚われず、「今、この瞬間」に集中する練習を行います。

6. 体を温める

・熱いお風呂に入る

・シャワーで汗を流す

・温かい飲み物を飲む

体を温めることで、血行が促進され、リラックス効果があります。

 

特に、入浴は副交感神経を優位にし、睡眠の質を向上させる効果も期待できます。

7. 気分転換になる場所に行く

・公園や緑地で自然を感じる

・カフェで読書をする

・図書館で勉強してみる

いつもと違う場所で過ごすことで、気分転換になり、リフレッシュできます。

8. 睡眠

・十分な睡眠時間を確保する

・寝る前にスマホやパソコンを見ない

・寝室の環境を整える

睡眠不足は、ストレスを悪化させ、集中力を低下させます。

 

質の高い睡眠をとるために、睡眠環境を整え、規則正しい生活習慣を心がけましょう。

9. ストレス解消グッズ

・アロマオイル

・マッサージグッズ

・スクイーズボール(柔らかく弾力のある素材でできたボール)

ストレス解消グッズを活用することで、手軽にストレスを解消することができます。

 

自分に合ったグッズを見つけて試してみましょう。

10.塾の講師に相談する

塾に通っている先輩たちは、講師に相談することで、ストレス発散になったようです。

・勉強内容や進度に関する悩み

・受験に対する不安

・勉強以外の個人的な悩み

塾の講師は、受験経験豊富な専門家として、的確なアドバイスをくれるでしょう。

 

また、客観的な視点からアドバイスを受けることで、自分では気づいていなかった問題点に気づくこともあります。

【メンタルの専門家がいる塾】

坪田塾オンライン個別指導

成績が上がる理由がわかる!

無料説明会開催中

学年ビリから難関大学に合格できる

坪田塾オンライン個別指導について

詳しく知りたい方はこちらから

参考記事:【コーチング塾とは?】塾経験者がおすすめする!オンラインコーチング塾13選

ストレスをコントロールして合格への集中力アップ

勉強のストレスがやばい?先輩たちが実践した!ストレス発散方法10個紹介

ストレスをコントロールして合格への集中力を高めるためには、以下の方法が役立ちます。

 

・ストレス管理の技術を学ぶ

ストレスを管理するための技術や方法を学びましょう。マインドフルネス、瞑想、深呼吸、プログレッシブ・マッスル・リラクセーションなど、ストレスを軽減するためのテクニックがあります。これらを日常的に実践することで、ストレスの影響を軽減できます。

 

・適切な休息を取る

適度な休息は、集中力を高め、ストレスを軽減します。十分な睡眠を確保し、休息を取ることで、疲れを回復させることができます。また、勉強と休息のバランスを保つことも重要です。

 

・適切な栄養と運動

健康的な食事と適度な運動は、ストレスを軽減し、集中力を高めるのに役立ちます。栄養バランスの取れた食事を摂り、定期的に運動を行うことで、身体的な健康を維持しましょう。

 

・目標設定と計画立て

目標を明確にし、それに向かって計画を立てることで、ストレスを軽減し、集中力を高めることができます。段階的な目標を設定し、達成するための具体的なアクションを考えましょう。

 

・ポジティブな思考

ポジティブな思考は、ストレスを軽減し、集中力を高めるのに役立ちます。自己肯定感を高め、失敗や困難に対する前向きなアプローチを心がけましょう。

 

・効果的な時間管理

効率的な時間管理は、ストレスを軽減し、集中力を高めるのに役立ちます。予定やスケジュールを立て、重要なタスクに集中することで、効率的に勉強を進めることができます。

 

・休息とリフレッシュ

定期的に休息を取り、リフレッシュすることで、ストレスを軽減し、集中力を高めることができます。趣味や興味を持つ活動に時間を割き、心身をリフレッシュさせましょう。

 

・先生や塾にサポートを求める

心理的なストレスやプレッシャーを感じたときは、家族、先生や塾の講師に助けを求めることが重要です。友人や家族とのコミュニケーションや相談、カウンセリングなど、適切なサポートを受けることで、ストレスを軽減し、集中力を高めることができます。

 

ストレスをコントロールし、集中力を高めることは、合格への近道です。

 

自分に合ったストレスコントロール方法を見つけて、集中力を高め、合格を目指しましょう。

【生徒にしっかり寄り添う塾】

完全1対1のオンライン個別指導:キミノスクール
※週5日の個別指導で偏差値が平均で14.8もアップする!

ビリギャルでお馴染み坪田塾のオンライン個別指導
※坪田塾のノウハウがオンラインで体験できるおすすめの塾!

東大生・早慶生からのコーチング|スタディコーチ
※テレビ番組で有名な講師による、東大式学習メソッド!

合格実績が豊富な学習管理型の塾!STRUX←おすすめの塾
※オンライン対応!志望校合格まで受験パーソナルトレーナーが徹底指導!

まとめ:勉強のストレスがやばい?先輩たちが実践したストレス発散方法10個紹介

勉強のストレスがやばい?先輩たちが実践していたストレス発散方法10個紹介

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

「勉強のストレスがやばい?先輩たちが実践していたストレス発散方法10個紹介」が参考になりましたか?

まとめ:勉強のストレスがやばい?先輩たちが実践したストレス発散方法10個紹介

まとめ

高校生は、勉強でストレスを感じることが多い。勉強のストレスは、勉強の効率を下げたり、体調不良につながったりします。そのため、勉強のストレスを解消する方法を知っておくことが大切です。

勉強のストレスを解消する方法は、いくつかあります。

・休憩をとる

・好きなことをする

・運動をする

・友達や家族と話す

・リラックスする

勉強のストレスは、誰でも感じるものです。しかし、ストレスを解消することで、勉強の効率を上げ、体調不良を予防することができます。上記の方法を参考に、勉強のストレスを解消してください。

受験勉強にちょっと悩んだ時に読む記事

勉強のストレスがやばい?先輩たちが実践した!ストレス発散方法10個紹介

【受験で疲れた心を癒す】受験生の心の疲れを軽減して強いメンタルを作る

【大学受験】試験本番で緊張しない方法を受験メンタルトレーナーがアドバイス

大学受験勉強をやめたいと思った時にちょっとだけ読んでほしい記事

高校卒業後の進路の悩み!【高校生の進路選択】悩みを5分で解決!

大学受験の不安・心配は必ずある!3つの解決法で不安を乗り越える

受験でメンタルが崩壊しそう!受験メンタルトレナーがアドバイス!

受験でメンタルがボロボロになった時に読めば効果あり

将来の夢がない高校生の大学選び!夢がなくても悩まずに志望校を決めるポイント

【大学受験】高校生の勉強の悩みとは?原因と解決策を勉強の専門家がアドバイス

予備校オンラインドットコムおすすめ塾の紹介

【オンライン予備校】

【浪人生必見】月謝が安いオンライン塾!おすすめ14選!安心価格で大学受験を応援


【オンライン予備校厳選20社】浪人生に塾経験者がおすすめするオンライン塾の紹介


総合型選抜専門塾ホワイトアカデミー高等部のメリット・デメリット・合格実績を徹底調査


MeTULAB(ミートゥーラボ)【料金・評判・口コミ】東大生講師によるオンライン個別指導塾を徹底調査


東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】


【浪人生必見】月謝が安いオンライン塾!おすすめ14選!安心価格で大学受験を応援


【浪人生】学習管理塾おすすめ13選|個別指導で志望校への道を切り拓く

予備校オンラインドットコム