BLOG
合格ブログ

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

「※この記事には一部PRが含まれます」

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

今回のお悩みはこちら。

大学受験を控えてる子どもがいて不安

大学受験をする親の心得が知りたい

親ができるサポートを知りたい

 

今回の記事の担当は、受験メンタルトレーナーです。

 

大学受験の親って不安や心配事がつきないですよね?

 

実は、今回紹介する「【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!」を読めば、大学受験の子どもを持つ親の心得がわかる内容となっています。

 

なぜなら、受験メンタルトレーナーが保護者にアドバイスしてた内容だからです。

 

この記事では、親の心得として5つのポイントを具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、大学受験の子どもを持つ親の心得がわかります。

 

読み終わるとわかること
【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

【大学受験】親の心得5つのポイントの紹介

親ができるサポート

 

【勉強の仕方や参考書を教えてくれる塾】

ビリギャルでお馴染み坪田塾のオンライン個別指導
※坪田塾のノウハウがオンラインで体験できるおすすめの塾!

東大生・早慶生からのコーチング|スタディコーチ
※偏差値が短期間で急上昇する理由は?東大式学習メソッド!

完全1対1のオンライン個別指導:キミノスクール
※週5日の個別指導で偏差値が平均で14.8もアップする!

 

参考記事:キミノスクールに興味のある方必見!【口コミ・評判・料金】を徹底調査!おすすめできるオンライン塾?

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

大学受験を控えている親のやるべきことについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

大学受験生を持つ親と子の親子関係

大学受験の知識を増やす

大学受験は親子で志望校を共有する

大学受験生を持つ親と子の親子関係

大学受験は親子で一緒に苦楽をともにして合格を目指すのが理想的なスタイルです。

 

なぜなら、子どもの大学受験を成功させるためには、親として勉強面・生活面でのサポートが必要不可欠だからです。

 

しかし、高校生になると一緒に目指すと言っても、手とり足取りというわけにはいきません。

 

したがいまして、大学受験の時の親子関係は「程よい距離感」が大切になるのです。

 

子どもと程よい距離感を保ちながら、何かあったらしっかりとサポートできるように準備しておくのが、親子で大学合格を目指すポイントです。

 

親の役割についてい知りたい方、勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉!【親ができるサポート】

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

大学受験の知識を増やす

大学受験は、子どもがするものですが、親としても大学受験に必要な知識を身につけておくとサポートしやすくなります。

 

理由は、子どもに聞くのが一番ですが、子どもに聞いたりすると説明するのがストレスに感じる場合があるからです。

 

最近の大学受験は多種多様な選抜方式があるので、インターネットで検索して情報収集するのがおすすめです。

 

また、大学受験までのスケジュールを確認するのも大事なポイントです。

 

そうすることで、余裕をもって大学受験に挑めるのです。

 

大学受験の子どもを持つ親として最低限の受験の知識を身につけておきましょう。

一般入試(国公立)について、国公立大学の入試の仕組みと入試日程をわかりやすく解説

一般選抜(私立大)について、【私立大学】一般選抜の仕組みについてわかりやすく表にまとめて解説!

学校推薦型選抜について、【学校推薦型選抜対策】受かる人・落ちる人の特徴とは?合格の鍵を探る

総合型選抜について、【必見】大学受験:総合型選抜とは?総合型選抜に向いている人!向いてない人

大学入学共通テストについて、総合型選抜とは?簡単にわかりやすく解説【AO入試との違い・メリット・デメリット】

大学入試制度について、大学入試制度をわかりやすく簡単に5分で理解できる!

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

大学受験は親子で志望校を共有

親として子どもの大学受験を応援するためには、親子で情報共有をしっかりとする必要があります。

 

子どもが受験しているみたいだけれども、どこの大学を受験するのか?知らない、ということでは、サポートのしようがありません。

 

親としては、子どもが国公立大学を目指しているのか?私立大学を目指しているのか?第一志望の大学がどこで滑り止めがどこの大学なのか?しっかりと、親子で情報共有してください。

 

当然のことながら、大学進学は費用もそれなりにかかるので、親としても事前に準備しておく必要があるからです。

 

費用の面で子どもにストレスや負担をかけたくないのが親の心情です。

 

親子で情報共有しながら、一緒に合格を目指すのが大学受験です。

高校生におすすめ大手予備校

現役合格実績No.1!東進ハイスクール・東進衛星予備校
※全国から選りすぐりの予備校界最強【実力講師陣】

駿台では100年以上積み上げてきたノウハウ!駿台予備校
※個別指導でどんな志望校でも合格を目指せます!

【大学受験】親の心得:5つのポイント

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

大学受験を控えている子どもを持つ親の心得を5つ紹介します。

 

以下のポイントについて説明しています。

親の心得1.大学受験の親の態度

親の心得2.子どもを信じる心

親の心得3.コミュニケーションを大切に

親の心得4.大学受験生に対する親のNGワード

親の心得5.もし、受験に失敗したら

親の心得1.大学受験を成功させる親の接し方

大学受験を控えている子どもとの基本的な接し方については、以下の5項目を頭に入れておくのがポイントです。

 

聞く力子どもに耳を傾けてあげてください。
待つ力イラッとせずに待ちましょう。
親身に対応する力子どもの不安を親身に対応してください。
すぐに行動する力何かあったら、できるだけ早く行動してあげてください。
とことん向きある力親子で向き合って受験に挑みましょう。

 

知っていると親子関係がとてもスムーズにできるはずです。

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

参考記事:【大学受験】親ができること7つ!子どもがやって欲しいこと!受験期の親の関わり方

親の心得2.子どもの可能性を信じる心

子どもの可能性を否定するのか?子どもの可能性を応援するのか?親の対応で子どもの未来が大きく変わります。

 

子ども可能性を否定した場合、心のエネルギーが低下して、やる気が持てなくなります。

 

子どもの可能性を信じた場合、心のエネルギーが高まり、夢の実現に向けて行動ができるようになります。

 

もしも子どもが望む受験が良い結果につながらない場合でも、それを否定するのではなく、子どもを信じて応援してください。

 

夢に向かうことで心のエネルギーが最大化して、受験勉強に身が入るようになるはずです。

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

参考記事:STRUXの料金を他のコーチング塾と徹底比較!料金は高いのか?安いのか?

親の心得3.ポジティブなコミュニケーションを大切に

勉強に疲れたときや成績が良くなかったときなどは、話を聞いてあげることが大切になります。

 

理由は、話を聞いてあげるだけでも気分転換になり、不安や心配を引きずらないためです。

 

たまには勉強以外の話をするのも効果的です。

 

もちろん、朝と夜の挨拶は何があっても忘れないことです。

 

また、受験生は誰しもが勉強の悩みや不安、心配事を抱えていることがあります。

 

なぜなら、大学受験は受験生にとって人生においての一大イベントだからです。

 

失敗したくないという思いから、ストレスが貯まることもあります。

 

そのような場合には、親のポジティブな会話が支えとなるのです。

 

受験でナーバスになっていても、親は明るく普段どおりにポジティブに接してあげてください。

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

参考記事:高校生の親ができること|高校生との接し方・勉強のサポート方法

親の心得4.大学受験生に対する親のNGワード

大学受験を控える子どもはなーバスな状態になっていることが多いので、言葉を選んで会話することも大切です。

 

以下にNGワードを紹介するので、その言葉が口に出そうになったら、ちょっと立ち止まってみてください。

 

もっと頑張れ受験生は言われなくても頑張っているのです。
勉強しなさい「勉強しなさい」は、やる気が無くなる言葉NO.1です。
どうせ無理子どもを信じてあげるのが大切です。
お金をいくらかけてると思ってるのお金の話になるとプレッシャーを感じます。
このままだと受からない追い打ちやプレッシャーをかけることはNGです。

 

受験生に前向きな言葉をかけて応援するのがポイントです。

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

参考記事:【必見】高校中退から大学受験で合格する4つの方法【成功するための秘訣】

親の心得5.もし、受験に失敗したら

本命の第一志望の大学に落ちてしまった場合には、子どもの心は大きなショックを受けます。

 

時には、喪失感で食事も喉を通らないなんてこともあります。

 

そのような場合には、励ましの言葉よりも子どもの気持ちをしっかりと受け止めことが大切になります。

 

子どもと同じ目線で寄り添い、「どうしたら良いのかな?」「次は何ができるかな?」とつぶやきながら一緒に考える姿勢を見せることが何よりも大切です。

 

大きな挫折を回復するには、時間が必要になるときもあります。

 

しっかりと子どもの気持ちを受け止めることがポイントです。

【おすすめオンライン塾】

東大式学習メソッド「スタディコーチ」

現役東大生のノウハウが凝縮

受験の勝ち方を熟知した!

東大生・早慶生が徹底サポート

スタディコーチについて詳しく

スタディコーチの公式ホームページ

参考記事:【必見】スタディコーチの口コミ・評判が気になる方!塾経験者が調査しました!

親ができるサポートで大学合格

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

親ができるサポートについて具体的に紹介しています。

 

以下のポイントについて説明しています。

親ができるサポート:生活のリズムを規則正しく

親ができるサポート:勉強しやすい環境

親ができるサポート:食事のケア

親ができるサポート:受験費用の準備

親ができるサポート:その他

親ができるサポート:生活のリズムを規則正しく

受験勉強を効率的に行うためには、毎日同じ生活リズムで時間を有効的に使うのがポイントです。

 

理由は、受験生は、毎日同じ時間に起きて、同じ時間に学校に行って、同じ時間に勉強を開始して、同じ時間に就寝するといったような規則正しい生活が求められるのです。

 

そのためには、親のサポートは不可欠となります。

 

具体的には、食事の用意やお風呂の準備など、子どもの勉強のリズムを崩さないようにサポートしてあげることです。

 

このような生活面でのサポートは親以外ではできないので、親の出番となります。

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

参考記事:高校卒業後の進路の悩み!【高校生の進路選択】悩みを5分で解決!

親ができるサポート:勉強しやすい環境

子どもの受験勉強の環境を整えるのも親のサポートが必要になります。

 

勉強に集中できるように、家族全員で協力してあげてください。

 

具体的には、テレビやゲームのボリュームに気をつけたり、会話の声に注意したり、漫画などの勉強の妨げになるものは片づけておくことです。

 

子どもと勉強できる環境について話し合うのも良いかもしれません。

 

家族で受験勉強を応援していることを示してあげるとモチベーションも上がることがあります。

 

子どもにとって居心地が良く集中できる勉強の環境を整えてあげてください。

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

参考記事:大学受験の不安・心配は必ずある!3つの解決法で不安を乗り越える

親ができるサポート:食事のケア

大学受験は受験生にとっては、長丁場で体力勝負の側面もあります。

 

毎日遅くまで机に向かっていると、健康管理の面でも心配になります。

 

親が健康面などを心配して、食事をケアすることが大切です。

 

受験生は、一日中勉強するためのエネルギーが必要なのは言うまでもなく、特に毎日の朝食は欠かせません。

 

なぜなら、激しい空腹感にとらわれて、集中力が著しく下がってしまうと勉強の効率が悪くなるからです。

 

また、栄養面を考えてバランスの良い食事を心がけるのもポイントです。

 

食事のケアは親が責任持って取り組んでください。

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

参考記事:大学受験勉強をやめたいと思った時にちょっとだけ読んでほしい記事

親ができるサポート:受験費用の準備

大学受験に必要な模擬試験や入試の受験料、参考書代などは親のサポートが必要です。

 

受験シーズンになると宿泊代や電車代なども考えなければなりません。

 

大学に合格したならば、入学金、授業料と出費がかさみます。

 

その他、一人暮らしをするとなれば毎月の仕送りも頭を悩まします。

 

お金についてはご家庭の事情もあり、それぞれ悩みも出てくるかもしれません。

 

できるだけ、子どもにはお金の事を気にしなくいで、大学受験に挑戦して欲しいと思うのが親心。

 

子どもには、できない費用についてのサポートは親の役割と言えるでしょう。

学部と学科の違いから学ぶ!大学学部の選び方と重要性

参考記事:受験でメンタルが崩壊しそう!受験メンタルトレナーがアドバイス!

親ができるサポート:その他

親ができるサポートの番外編として、受験の際の受験料を振り込んだり、出願書類の郵送などサポートしてあげると良いでしょう。

 

出願書類については一緒にミスがないかなどを確認してあげると心強いはず。

 

また、受験シーズンになると、ホテルの予約や交通手段の手配もサポートしてあげると、受験勉強に最後まで集中できます。

 

受験が近づくと、親のサポートが必要になる場面が多くなるのです。

【小論文対策なら!総合型選抜専門塾が合格への近道】

合格保証がある!総合型選抜専門塾!ホワイトアカデミー高等部
※安心できる社会人のプロ講師がマンツーマンで指導!

勉強のモチベーションを管理!モチベーションアカデミア
※合格までを徹底管理!勉強のやる気がグングン上がる!
フルオーダーメイドの授業で合格に導く!総合型選抜専門塾AOI
※小論文、志望理由書など総合型選抜のことならお任せください!

 

参考記事:ホワイトアカデミー高等部の【料金・評判・特徴】を塾経験者が徹底取材!

【大学受験】親が不安なこと:親がすること

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

【大学受験】親が不安なこと:親がすることをまとめてみました。

 

以下のポイントを参考にしてください。

大学受験で親が不安なこと

【大学受験】親がすること

【大学受験】親が塾を探す家庭多い

大学受験で親が不安なこと

大学受験は、受験生だけでなく親も非常に不安になる場合があります。

 

以下に、親が感じる不安をいくつか挙げてみます。

【子どもの成績】

受験生の成績が上がらない場合、親は子どもの将来について心配することがあります。

【受験校の選択】

受験校の選択に失敗すると、親は子どもが理想の進路を歩めなくなることを心配することがあります。

【入試内容や難易度】

親は入試の内容や難易度について、自分の知識不足や子供がついていけるかどうかなど、不安を感じることがあります。

【費用や経済的な問題】

受験には多額の費用がかかるため、親は経済的な問題についても不安を感じることがあります。

親が不安を感じた場合、まずは冷静に状況を見極め、問題を解決するための方法を探ることが大切。

 

また、受験生と一緒に話し合い、共に対策を考えていくことも大切です。

 

親が子どもを信じ、サポートすることが、受験生が成長し、目標を達成するための力となるでしょう。

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

参考記事:日東駒専合格者が選んだ塾・予備校とは?おすすめ20選!実績豊富な塾・予備校

【大学受験】親がすること

大学受験において、親ができることは以下のようなものがあります。

 

【サポートすること】

受験生が勉強に集中できる環境を整え、生活面や健康面でサポートすることが大切。

 

また、受験生が受験に向けて心身ともに健康であることを確認するためにも、定期的なコミュニケーションをとることも大切です。

 

【情報収集すること】

受験校の情報や入試の傾向、受験勉強に必要な書籍や参考書の情報など、親が情報収集することで受験生をサポートできます。

 

【経済的なサポート】

受験費用や塾の費用など、経済的な面でもサポートすることが大切。

 

経済的な負担がある場合は、受験生や家庭の収入を考慮し、家計の見直しや奨学金制度などを活用することも検討しましょう。

 

【大学受験を応援】

受験生のやる気を引き出すために、親からの応援は非常に重要。

 

受験生が努力したことを褒め、合格した場合は祝福し、失敗しても次に向けて応援することが大切です。

 

親が受験生をサポートすることで、受験生の自信とモチベーションが向上し、受験に取り組む姿勢が変わります。

 

ただし、過剰な期待やプレッシャーは受験生にとってマイナスとなることがあるため、適度なサポートが大切です。

 

参考記事:MARCH対策【塾・予備校】おすすめ塾の紹介!合格を勝ち取る最短ルート!

【大学受験】親が塾を探す家庭多い

大学受験の際、親が塾を探す家庭は比較的多い傾向にあります。

 

大学受験は、高校のカリキュラムに加え、各大学の入試に合わせた対策や戦略が必要であり、多くの受験生は塾や予備校に通って勉強をしています。

 

そのため、親が受験生の学力向上のために塾を探すことが多いのです。

 

ただし、塾に通わなくても自己学習で合格する人もいるため、必ずしも塾に通うことが必要ではありません。

【効率に勉強できると大人気のオンライン塾】

講師は全員東大生と東大院生!オンライン個別指導トウコベ
※この価格で東大生と東大院生が親切・丁寧に指導してくれる!

対面式の塾より成績が上がる!オンライン家庭教師WAM
※全国どこからでも個別指導を受けられる学習サービス

圧倒的なオンライン指導実績!オンラインプロ教師メガスタ
※大手塾・予備校の有名講師や難関大の学生講師が多数!

 

参考記事:トウコベの評判・口コミからわかった!本当のメリットとデメリットを解説

参考記事:【コーチング塾】スタディコーチのメリットとデメリット!選ぶ前に知っておきたいこと

参考記事:メガスタの料金(入会金・授業料)はいくら?他のオンライン家庭教師と比較

 

まとめ:【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!は参考になりましたでしょうか?

まとめ:【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

まとめ

大学受験は、受験生にとって人生の一大イベントです。親としては、子どもが合格できるよう、心から応援したいところでしょう。しかし、親の過度な期待や干渉は、子どものプレッシャーとなり、逆効果になることもあります。

そこで、ここでは、大学受験を控えた子どもを持つ親が心得ておくべきことをいくつかご紹介します。

 

【子どもの意思を尊重する】

子どもは、自分の人生を自分で決める権利があります。親の意見は参考にしても、最終的には子どもの意思を尊重しましょう。

 

【子どものペースに合わせてあげる】

子どもの学習能力やペースはそれぞれ違います。親は、子どものペースに合わせてあげましょう。無理に勉強をさせると、子どもはやる気を失ってしまいます。

 

【子どもを信じる】

子どもは、親から信じられていると感じると、やる気が出ます。親は、子どもを信じて、応援してあげましょう。

 

【子どものメンタル面をサポート】

大学受験は、精神的に大きな負担がかかります。親は、子どものメンタル面をサポートしてあげましょう。子どもが不安や悩みを抱えているときは、話を聞いてあげたり、励ましてあげたりしましょう。

 

大学受験は、子どもにとって大きな挑戦です。親は、子どもの力になってあげましょう。

予備校オンラインドットコムおすすめ塾の紹介

【オンライン予備校】

【浪人生必見】月謝が安いオンライン塾!おすすめ14選!安心価格で大学受験を応援

【オンライン予備校厳選20社】浪人生に塾経験者がおすすめするオンライン塾の紹介

総合型選抜専門塾ホワイトアカデミー高等部のメリット・デメリット・合格実績を徹底調査

MeTULAB(ミートゥーラボ)【料金・評判・口コミ】東大生講師によるオンライン個別指導塾を徹底調査

東進衛星予備校の料金(入会金・月謝料金・年間料金)を徹底調査【他の予備校と比較】

【浪人生必見】月謝が安いオンライン塾!おすすめ14選!安心価格で大学受験を応援

【浪人生】学習管理塾おすすめ14選|オンライン個別指導塾の紹介

予備校オンラインドットコム