BLOG
合格ブログ

【大学受験】親の役割を知れば、親子関係が上手くいく

【大学受験】親の役割を知れば、親子関係が上手くいく

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、受験メンタルトレーナーです。

 

大学受験の子どもを持つ親の役割って気になりますよね?

 

実は、今回紹介する「【大学受験】親の役割を知れば、親子関係が上手くいく」を読めば、大学受験の子どもを持つ親の役割がわかります。

 

なぜなら、受験メンタルトレーナーがアドバイスしている内容だからです。

 

この記事では、親の役割について具体的に紹介しています。

 

記事を読めば、大学受験の子どもを持つ親の役割についてわかります。

 

以下の悩みを解決します。

大学受験の子を持つ親の役割

具体的にできることは?

やってはいけないことってあるの?

記事の内容
【大学受験】親の役割を知れば、親子関係が上手くいく

大学受験における親の役割

親が言ってはいけない言葉

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験】親の心得!知っておくべき5つのポイント
参考記事:大学受験で親ができるサポートのポイントを紹介

【大学受験】親の役割を知れば、親子関係が上手くいく

【大学受験】親の役割を知れば、親子関係が上手くいく

大学受験を控えている親の役割についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

大学受験の子を持つ親として、子どもを信じる

親は安心して見守る役割

親として勉強の環境を整える役割

大学受験の子を持つ親として、子どもを信じる

子どもの可能性を否定するのか?子どもの可能性を応援するのか?親の対応で子どもの未来が大きく変わります。

 

子どもの可能性を否定した場合、心のエネルギーが低下して、やる気が持てなくなります。

 

子どもの可能性を信じた場合、心のエネルギーが高まり、夢の実現に向けて行動ができるようになります。

 

もしも子どもが望む受験が良い結果につながらない場合でも、それを否定するのではなく、子どもを信じて応援してください。

 

夢に向かうことで心のエネルギーが最大化して、受験勉強に身が入るようになるはずです。

親は安心して見守る役割

大学受験を控えている子どもがいると、親としていろいろと文句を言いたくなる気持ちも分かりますが、我慢して見守るときも必要です。

 

なぜなら、親から言われると、受験生の子どもにとっては、追い打ちをかけたり、プレッシャーになるからです。

 

「見守る」の根底には子どもに対しての信頼が存在します。

 

重要な注意点を伝えれば子どもが自分で考えて行動してくれるという信頼です。

 

子どもを見守るという関わり方では、注意すべき点はしっかりと注意を行ったり、その時の子どもにとって必要な枠組みを与えることで、ある程度の安心・安全の中で子どもが自主的に行動することが可能となってくるのです。

親として勉強の環境を整える役割

子どもの受験勉強の環境を整えるのも親のサポートが必要になります。

 

勉強に集中できるように、家族全員で協力してあげてください。

 

具体的には、テレビやゲームのボリュームに気をつけたり、会話の声に注意したり、漫画などの勉強の妨げになるものは片づけておくことです。

 

子どもと勉強できる環境について話し合うのも良いかもしれません。

 

家族で受験勉強を応援していることを示してあげるとモチベーションも上がることがあります。

 

子どもにとって居心地が良く集中できる勉強の環境を整えてあげてください。

あわせて読みたい
参考記事:こんな症状の高校生は要注意!いますぐ塾に行って解決!
参考記事:受験でメンタルがボロボロになった時に読めば効果あり

大学受験での親の役割について紹介

【大学受験】親の役割を知れば、親子関係が上手くいく

大学受験の子どもを持つ親の役割についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

食事や生活面をフォロー

金銭的・経済的な支援の役割

大学受験のスケジュール管理の役割

食事や生活面をフォロー

大学受験では、長時間勉強したり、夜遅くまで勉強したりすると体調が悪くなることがあります。

 

受験生の体調面を考慮して、親が食事や栄養面、生活面でしっかりとサポートしてあげる役割があります。

 

特に受験生は朝起きるのが大変で、朝食を抜いて学校に行くことがありますが、空腹感は集中力の妨げになります。

 

親としては朝食の準備を行い、生活面でのリズムを整えてあげる役割が大切です。

 

栄養面や生活面に気を配ってあげて、規則正しい生活を送ることで、大学受験をサポートしてあげてください。

金銭的・経済的な支援の役割

大学受験にはそれなりの費用が必用となります。

 

親として子どもに対して金銭的・経済的なサポートが必要になってきます。

 

例えば、代表的なもので言えば、塾や予備校の費用であったり、受験料といったものがあります。

 

そのようなものは親が負担することになるので、あらかじめどのくらいの費用が必要なのか事前に調べておくことで、経済的なサポートが可能となります。

 

できれば、大学受験にかかる費用については子どもに心配をかけたくないのが親の心情です。

大学受験のスケジュール

大学受験は願書の提出や受験料の支払いなど、期限が限られているものが多くあるので、親も子どもと一緒にスケジュールの管理をしてあげてください。

 

締切が過ぎてしまうと、取り返しのつかないことになりかねません。

 

余裕を持って、準備周到に取り組むことがポイントです。

 

大学受験のスケジュールを簡単にまとめてみました。

4月〜5月

志望大学のホームページなどをチェック

パンフレットの入手

6月〜7月 オープンキャンパスに参加
7月〜8月 夏期講習などに参加
9月

学校推薦型選抜・総合型選抜出願および試験開始

10月

大学入学共通テスト出願

一般選抜入試の出願準備

1月 大学入学共通テスト入試
2月 一般選抜入試

 

あわせて読みたい
参考記事:進路が決まらない高校生へ!進路アドバイザーが解決
参考記事:近くに塾がない受験生の勉強の悩みを解決する記事

親が言ってはいけない言葉

【大学受験】親の役割を知れば、親子関係が上手くいく

親が受験生に対して言ってはいけない言葉についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

兄弟姉妹と比べる

頑張って

このままだとできないよ

兄弟姉妹と比べる

親がうっかり言ってしまいがちなのが、「お兄ちゃん/お姉ちゃんに比べてあなたは……」、「○○ちゃんはできるのに……」などと、子ども同士で比較して評価する言葉は控えましょう。

 

子どもの立場を考えると、できないことは分かりますが、比較された子どもは、どういう心境になり、勉強がはかどるのでしょうか?

 

なぜなら、子どもはこのような言葉を受けると、「親は、お兄ちゃんだけが好きなんだ」という錯覚を起こしてしまいます。

 

このように思ってしまった子どもは心に傷がついてしまいます。

 

下手をすると、一生この気持ちを引きずる可能性もあるのです。

頑張って

「頑張って!」という言葉は使い方がとても難しい言葉です。

 

これを受験生が言われると、自分は頑張っているのにさらに「頑張って!」と言われると「言われなくても頑張ってる」と否定的な気持ちになってしまいます。

 

自分は頑張っているつもりなのに、「頑張って!」と言われると、親から見ると頑張っていないように見えているのか?と思ってしまいます。

 

「頑張って!」という言葉は何気ない気持ちで使いがちですが、頑張っている受験生からは違う意味で理解される可能性もあるのです。

 

そうなると、受験生に頑張ろうという意欲が湧いてこなくなります。

 

「頑張って」という言葉は、使う相手と使うときを注意して使いましょう。

このままだとできないよ

子どもの受験が近づくと親も焦ってしまい、「このままだと・・・」と無意識で出てしまいがちな言葉です。

 

子どもの受験勉強の様子をそばで見ているだけに、受験する本人以上に心配になるからでしょう。

 

しかし「このままだと○○できないよ」は完全にNGワードです。

 

理由は、子どもに「できないかもしれない」という不安を与えてしまうからです。

 

子どもは不安や焦りに敏感になり、必要のない不安や焦りを感じることになります。

 

そのような場合には、「こうしたら」という言葉に置き換えるのがおすすめです。

 

「こうしたら合格できそうじゃない?」と言ってみてはいかがでしょうか?

予備校オンラインドットコムにお任せください!

受験生の親は不安や心配で何かと大変ですが子どもに悔いのない大学受験をさせてあげるのが大切です。

 

予備校オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の大学合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に予備校オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために予備校オンラインドットコムがあるのです。

あわせて読みたい
参考記事:勉強しない高校生の接し方を専門家がアドバイス
参考記事:高校生が勉強を習慣化させる方法【誰にでもできるポイント3つ】

まとめ:【大学受験】親の役割を知れば、親子関係が上手くいく

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、【大学受験】親の役割を知れば、親子関係が上手くいくは参考になりましたでしょうか?

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

予備校オンラインドットコムでは、これから受験勉強をはじめる高校生にしっかりと向き合い、志望校への合格の仕方を教えます。

志望校合格までの勉強時間・参考書・勉強法をアドバイスして、受験までの学習管理を徹底して行って、合格を目指します。

予備校オンラインドットコムで最短で効率の良い受験勉強を始めてみませんか?
予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!