BLOG
合格ブログ

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉!【親ができるサポート】

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

「※この記事には一部PRが含まれます」

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

今回のお悩みはこちら。

大学受験の子を持つ親の役割

具体的にできることは?

やってはいけないことってあるの?

 

今回の記事の担当は、受験メンタルトレーナーです。

 

大学受験の子どもを持つ親の役割って気になりますよね?

 

実は、今回紹介する「勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】」を読めば、大学受験の子どもを持つ親の役割がわかります。

 

この記事では、勉強のやる気が出る言葉と言っては行けない言葉、親の役割について具体的に紹介。

 

記事を読めば、大学受験の子どもを持つ親の役割についてわかる内容になっています。

 

勉強嫌いが改善しない場合は、オンライン家庭教師WAMがおすすめです。

 

なぜなら、自宅の勉強部屋で集中して勉強できるからです。

入会金0円キャンペーン実施中
月謝

・40分コース

高校1年 9,200円〜
高校2年 9,600円〜
高校3年 10,400円〜

・90分コース

高校1年 18,400円〜
高校2年 19,200円〜
高校3年 20,800円〜

教材代1冊1,100円〜3,500円程度
その他の費用

登録料/11,000円(入会時に一括払い)

年会費/11,000円(開始月により変動)

オンライン基本料/2,200円

講師東大生・京大生の他、有名私大に通う学生と、経験豊富な社会人講師
サポート体制オンライン自習室完備
キャンペーン情報

・月謝無料、成績保証、返金保証制度が充実

・無料体験授業実施中

 

オンライン家庭教師WAMが気になる方は公式ホームページをチェックしましょう!

 

読み終わるとわかること

勉強が嫌いな高校生のやる気が出る言葉

勉強が嫌いな高校生を褒める言葉

親が言ってはいけない言葉:親の心遣い

大学受験における親の役割

塾に通わせて勉強をサポート:親の役割

 

【受験生に人気の学習管理塾・コーチング塾!】

合格実績が豊富な学習管理型の塾!STRUX←おすすめの塾
※オンライン対応!志望校合格まで受験パーソナルトレーナーが徹底指導!

東大生に毎日勉強を教えてもらえる!東大毎日塾!
※24時間質問し放題!オンライン自習室使い放題でこの価格!

東大生・早慶生からのコーチング|スタディコーチ
※テレビ番組で有名な講師による、東大式学習メソッド!

 

参考記事:【学習管理塾】STRUXはおすすめ?評判・料金・特徴を塾経験者が取材してわかったこと

Contents

勉強の嫌いな高校生のやる気を出す言葉7つ

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉!【親ができるサポート】

これらの言葉は、勉強が嫌いな高校生にやる気を与えてくれるはずです。

 

勉強が嫌いでも、将来の自分のために、自分の夢のために、勉強を頑張らせるために上手く活用してください。

勉強は嫌いかもしれないけど、将来の自分のために必要なこと

勉強は、将来の自分のために必要なこと。

 

勉強することで、知識やスキルが身につき、知識やスキルは、将来の仕事や人生で役に立ちます。

 

また、勉強することで、自分の考えを深められ、自分の考えを深めることで、将来の自分の選択をより良いものにできるでしょう。

 

勉強は、必ずしも楽しいことではありません。

 

しかし、勉強は将来の自分のために必要なこと。

 

勉強が嫌いでも、将来の自分のために勉強を続けることが大切です。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

勉強を続けることで、将来の自分はより良い人生が送れる

勉強を続けることで、将来の自分はより良い人生を送れる。

 

勉強することで、知識やスキルが身につき、それによってより良い仕事に就いたり、より高い収入を得たり、より充実した生活が送れます。

 

また、勉強することで、自分の考えをより明確にしたり、自分の将来についてよりよく考える時間が増えます。

 

勉強は、将来の自分をより良いものにするための大切な投資です。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

勉強を頑張れば、自分の夢を叶えられる

勉強を頑張れば、自分の夢を叶えられると思います。

 

勉強は、自分の夢を実現するための土台となるものです。

 

勉強を通して、自分の興味や強みを見つけられます。

 

自分の興味や強みを見つけることで、自分の夢をより具体的にできるでしょう。

 

さらに、勉強を通して、自分の目標に向かって努力する力や、困難に立ち向かう力がつきます。

 

夢を叶えるためには、勉強以外にも、努力や行動が大切。

 

夢を叶えるためには欠かせない要素、夢を叶えたいと思っている方は、ぜひ勉強を頑張ってください。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

勉強は大変かもしれないけど、やりがいのあること

勉強は大変かもしれませんが、やりがいのあること。

 

勉強は、苦労することもあるかもしれませんが、その分、やりがいも大きい。

 

勉強のやりがいを感じるためには、自分の目標を明確にすることが大切。

 

なぜ勉強するのか、勉強することで何を達成したいのか、ということを明確にすることで、勉強するモチベーションが高まります。

 

また、勉強は計画的に行うことも大切。

 

勉強する時間や内容を計画することで、効率的に勉強できます。

 

勉強は、苦労することもあるかもしれませんが、その分、やりがいも大きい。

 

勉強することで、自分の将来について考え、自分の可能性を広げられます。勉強に励んでください。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

勉強は自分の成長につながる

勉強は自分の成長につながります。

 

勉強を通して、新しいことに挑戦したり、人と交流したりする機会も増えます。

 

これらの経験は、自分の成長に大きく貢献します。

 

勉強は、自分の人生を豊かにしてくれるものです。

 

勉強することで、自分の可能性を広げ、より良い人生を送れるでしょう。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

勉強は自分の可能性を広げる

勉強は自分の可能性を広げます。

 

勉強することで、知識やスキルを身につけ、知識やスキルが身につけば、多くの選択肢が増えるでしょう。

 

より多くの選択肢を持つことで、より充実した人生を送れます。

 

勉強は、自分の可能性を広げるための最良の方法。

 

勉強することで、より多くの選択肢が持て、より充実した人生を送れるでしょう。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

勉強は自分の将来の選択肢を広げる

勉強は自分の将来の選択肢を広げます。

 

勉強することで、知識やスキルを身につき、知識やスキルがあれば、さまざまな仕事や活動に挑戦できます。

 

また、勉強することで、自分の興味や関心が見つかります。

 

自分の興味や関心を見つければ、より充実した人生が送れる可能性が高くなります。

 

勉強は、将来の選択肢を広げるための大切なツールです。

 

勉強することで、自分の可能性を広げ、より良い人生が送れるでしょう。

 

勉強することで、将来の選択肢が広がる具体例をいくつか挙げます。

・勉強することで、より良い学校や大学に進学できる

・勉強することで、より良い仕事に就ける

・勉強することで、起業できる

・勉強することで、社会貢献できる

勉強は、将来の選択肢を広げるための大切なツールです。

 

【受験生に人気の学習管理塾・コーチング塾!】

合格実績が豊富な学習管理型の塾!STRUX←おすすめの塾
※オンライン対応!志望校合格まで受験パーソナルトレーナーが徹底指導!

東大生に毎日勉強を教えてもらえる!東大毎日塾!
※24時間質問し放題!オンライン自習室使い放題でこの価格!

東大生・早慶生からのコーチング|スタディコーチ
※テレビ番組で有名な講師による、東大式学習メソッド!

 

勉強が嫌いな高校生を褒める言葉

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉!【親ができるサポート】

高校生を褒める言葉を紹介します。

 

さしすせその法則を使って、子どもを褒めたいときに使ってみてください。

「さ」→「さすがだね」

「し」→「じょうず」「知ってたの!」

「す」→「すごい」

「せ」→「せいかい!」

「そ」→「そのとおり」「その調子」「そうだね」

高校生を褒める時のポイントは、これらの言葉を使って具体的に褒めてあげること。

 

具体的に褒めることで、高校生は自信がつき勉強に取り組めるようになるはずです。

 

あわせて読みたい

参考記事:勉強しない高校生を解決する方法!【必見】親ができることを具体的にアドバイス

参考記事:【勉強できない高校生】勉強を習慣化して!毎日勉強するポイント3つ!

【おすすめオンライン塾】

東大式学習メソッド「スタディコーチ」

現役東大生のノウハウが凝縮

受験の勝ち方を熟知した!

東大生・早慶生が徹底サポート

スタディコーチについて詳しく

スタディコーチの公式ホームページ

親が言ってはいけない言葉【親の心遣い】

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉!【親ができるサポート】

親が受験生に対して言ってはいけない言葉についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

兄弟姉妹と比べる【親の心遣い】

頑張って【親の心遣い】

このままだとできないよ【親の心遣い】

兄弟姉妹と比べる【親の心遣い】

親がうっかり言ってしまいがちなのが、「お兄ちゃん/お姉ちゃんに比べてあなたは……」、「○○ちゃんはできるのに……」などと、子ども同士で比較して評価する言葉は控えましょう。

 

子どもの立場を考えると、できないことはしょうがないとして、比較された子どもは、どういう心境になり、勉強のやる気は出るのでしょうか?

 

なぜなら、子どもはこのような言葉を受けると、「親は、お兄ちゃんだけが好きなんだ」という錯覚を起こしてしまうからです。

 

このように思ってしまった子どもは心に傷がつくことも。

 

下手をすると、一生この気持ちを引きずる可能性もあるのです。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

参考記事:【大学受験】親の心得!知っておくべきこと5つ!親がこれをすると成績アップ!

頑張って【親の心遣い】

「頑張って!」という言葉は使い方がとても難しい言葉。

 

これを受験生が言われると、自分は頑張っているのにさらに「頑張って!」と言われると、「言われなくても頑張ってる」と否定的な気持ちになることも。

 

自分は頑張っているつもりなのに、「頑張って!」と言われると、親から見ると頑張っていないように見えているのか?と思ってしまいます。

 

「頑張って!」という言葉は何気ない気持ちで使いがちですが、頑張っている受験生からは違う意味で理解される可能性もあるのです。

 

そうなると、受験生に頑張ろうという意欲が湧いてこなくなります。

 

「頑張って」という言葉は、使う相手と使うときに注意して使いましょう。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

参考記事:【大学受験】親ができること7つ!子どもがやって欲しいこと!受験期の親の関わり方

このままだとできないよ【親の心遣い】

子どもの受験が近づくと親も焦ってしまい、「このままだと・・・」と無意識で出てしまいがちな言葉。

 

子どもの受験勉強の様子をそばで見ているだけに、受験する本人以上に心配になるからでしょう。

 

しかし「このままだと○○できないよ」は完全にNGワード。

 

理由は、子どもに「できないかもしれない」という不安を与えてしまうからです。

 

子どもは不安や焦りに敏感になり、必要のない不安や焦りを感じることになります。

 

そのような場合には、「こうしたら」という言葉に置き換えるのがおすすめ。

 

「こうしたら合格できそうじゃない?」と言ってみてはいかがでしょうか?

 

【受験生に人気の学習管理塾・コーチング塾!】

合格実績が豊富な学習管理型の塾!STRUX←おすすめの塾
※オンライン対応!志望校合格まで受験パーソナルトレーナーが徹底指導!

東大生に毎日勉強を教えてもらえる!東大毎日塾!
※24時間質問し放題!オンライン自習室使い放題でこの価格!

東大生・早慶生からのコーチング|スタディコーチ
※テレビ番組で有名な講師による、東大式学習メソッド!

 

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉!【親ができるサポート】

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉!【親ができるサポート】

大学受験を控えている親の役割についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

大学受験の子を持つ親として、子どもを信じる

親は安心して見守る役割

親として勉強の環境を整える役割

大学受験の子を持つ親として、子どもを信じる

子どもの可能性を否定するのか?子どもの可能性を応援するのか?親の対応で子どもの未来が大きく変わるでしょう。

 

子どもの可能性を否定した場合、心のエネルギーが低下して、やる気が持てなくなります。

 

一方、子どもの可能性を信じた場合、心のエネルギーが高まり、夢の実現に向けて行動ができるでしょう。

 

もしも子どもが望む受験が、良い結果につながらない場合でも、それを否定するのではなく、子どもを信じて応援してください。

 

夢に向かうことで心のエネルギーが最大化して、受験勉強に身が入るようになるはずです。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

参考記事:受験でメンタルがボロボロになった時に読めば効果あり

親は安心して見守る役割

大学受験を控えている子どもがいると、親としていろいろと、文句を言いたくなる気持ちも理解できますが、我慢して見守るときも必要。

 

なぜなら、親から言われると、受験生の子どもにとっては、追い打ちをかけたり、プレッシャーになるからです。

 

「見守る」の根底には子どもに対しての信頼が存在します。

 

重要な注意点を伝えれば、子どもが自分で考えて行動してくれるという信頼が大切。

 

子どもを見守るという関わり方で、注意すべき点はしっかりと注意したり、その時の子どもにとって必要な枠組みを与えることで、ある程度の安心・安全の中で子どもが自主的に行動することが可能となってくるのです。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

参考記事:高校生の親ができること|高校生との接し方・勉強のサポート方法

親として勉強の環境を整える役割

子どもの受験勉強の環境を整えるのは、親の役割と言えるでしょう。

 

勉強に集中できるように、家族全員で協力してあげてください。

 

具体的には、テレビやゲームのボリュームに気をつけたり、会話の声に注意したり、漫画などの勉強の妨げになるものは片づけておくこと。

 

子どもと勉強できる環境について、話し合うのも良いかもしれません。

 

家族で受験勉強を応援していることを示してあげると、モチベーションも上がることがあります。

 

子どもにとって居心地が良く、集中できる勉強の環境を整えてあげてください。

【おすすめオンライン塾】

東大式学習メソッド「スタディコーチ」

現役東大生のノウハウが凝縮

受験の勝ち方を熟知した!

東大生・早慶生が徹底サポート

スタディコーチについて詳しく

スタディコーチの公式ホームページ

参考記事:【必見】スタディコーチの口コミ・評判が気になる方!塾経験者が調査しました!

参考記事:スタディコーチの料金(入会金・授業料)はいくら?他塾と料金を徹底比較

大学受験での親の役割について紹介

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉!【親ができるサポート】

大学受験の子どもを持つ親の役割についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

親の役割:食事や生活面をフォロー

親の役割:金銭的・経済的な支援の役割

親の役割:大学受験のスケジュール管理の役割

親の役割:食事や生活面をフォロー

大学受験では、長時間勉強したり、夜遅くまで勉強したりすると体調が悪くなることがあります。

 

受験生の体調面を考慮して、親が食事や栄養面、生活面でしっかりとサポートしてあげる役割が必要。

 

特に受験生は朝起きるのが大変で、朝食を抜いて学校に行くことがありますが、空腹感は集中力の妨げになります。

 

親としては朝食の準備を行い、生活面でのリズムを整えてあげる役割が大切。

 

栄養面や生活面に気を配ってあげて、規則正しい生活を送ることで、大学受験をサポートしてあげてください。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

参考記事:STRUXの料金を他のコーチング塾と徹底比較!料金は高いのか?安いのか?

親の役割:金銭的・経済的な支援の役割

大学受験にはそれなりの費用が必要となります。

 

親として子どもに対して金銭的・経済的なサポートが必要になってきます。

 

例えば、代表的なもので言えば、塾や予備校の費用であったり、受験料、入学金。

 

受験に関わる費用については、親が負担することになるので、あらかじめ、どのくらいの費用が必要なのか事前に調べておくことで、経済的なサポートが可能となります。

 

できれば、大学受験にかかる費用については子どもに心配をかけたくないのが親の心情です。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

参考記事:【必見】進路が決まらない高校生の悩みをすぐ解決!進路アドバイザーが徹底解説

親の役割:大学受験のスケジュールを確認

大学受験は願書の提出や受験料の支払いなど、期限が限られているものが多くあるので、親も子どもと一緒にスケジュールの管理をしてあげてください。

 

締切が過ぎてしまうと、取り返しのつかないことになりかねません。

 

余裕を持って、準備周到に取り組むことがポイント。

 

大学受験のスケジュールを簡単にまとめてみました。

4月〜5月

志望大学のホームページなどをチェック

パンフレットの入手

6月〜7月オープンキャンパスに参加
7月〜8月夏期講習などに参加
9月

学校推薦型選抜・総合型選抜出願および試験開始

10月

大学入学共通テスト出願

一般選抜入試の出願準備

1月大学入学共通テスト入試
2月一般選抜入試

【おすすめオンライン塾】

東大式学習メソッド「スタディコーチ」

現役東大生のノウハウが凝縮

受験の勝ち方を熟知した!

東大生・早慶生が徹底サポート

スタディコーチについて詳しく

スタディコーチの公式ホームページ

参考記事:【コーチング塾】スタディコーチのメリットとデメリット!選ぶ前に知っておきたいこと

参考記事:スタディコーチは浪人生におすすめ?難関大学に合格できる東大生の個別指導塾

勉強面をサポートする親の役割

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉!【親ができるサポート】

勉強面での親の役割について説明。

 

以下、大切なポイント

親が塾に通わせて受験をサポート:親の役割

受験勉強のモチベーションアップをサポート:親の役割

学習管理型の塾に通って勉強をサポート:親の役割

親が塾に通わせて受験をサポート:親の役割

受験生を塾に通わせるのも、受験勉強のきっかけになるので、検討ください。

 

なぜなら、塾に通うことで、受験への意識が高まり、勉強に取り組む姿勢が変わる可能性があるからです。

 

特に受験生の中で、以下の悩みが一つでも当てはまる場合、塾に通うことを強くおすすめします。

・偏差値の伸び悩み

・受験までの勉強の仕方がわからない

・自分に合った参考書がわからない

・勉強計画表が上手く作れない

・志望大学になんとしても合格したい

 

もちろん、塾に通わずに合格するのが一番。

 

しかし、大学受験は、難易度も高く、出題範囲も広いため、自分一人で攻略するのは、とても難しいのが現実。

 

実は、志望大学に合格した受験生は、塾に通って、塾の指導のもと、効率的に勉強しているケースが多い。

 

受験生の皆さん、塾に行くメリットは、志望大学に最短ルートで効率よく合格するため。

 

なぜなら、塾が持っているノウハウを利用することで、受験勉強に集中できるからです。

 

自分にあった塾を探して、大学合格を勝ち取るのが、大学受験を成功させる近道と言えるでしょう。

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

受験勉強のモチベーションアップをサポート:親の役割

学習塾に行くメリットとして、勉強へのモチベーションを高く保ちながら勉強に取り組めます。

 

同じ目標を持つ生徒に囲まれることで刺激を受けながら勉強に励めます。

 

一人で勉強していては目指すことのなかった目標を立てることも可能。

 

学習塾に行き、モチベーションを保った状態で授業を受け、宿題に取り組むことで学習内容への理解度が高まります。

 

学習内容が理解できるようになることでさらにモチベーションが高まるといった好循環にも期待できるかもしれません。

勉強嫌いな高校生は親が塾に行かせる

勉強嫌いな高校生を塾に行かせるのは、良い方法かもしれません。

 

塾では、勉強のやり方を教えてくれるだけでなく、勉強仲間もでき、勉強に対するモチベーションも上がるかもしれません。

 

しかし、勉強嫌いな高校生を塾に行かせるのは、一筋縄ではいかないこともあります。

 

勉強嫌いな高校生は、塾に行きたがらないかもしれませんし、勉強をしてもすぐに飽きてしまうかもしれません。

 

そんな時は、親は高校生の気持ちを理解し、サポートすることが大切です。

 

高校生が塾に行きたがらない理由を聞いて、その理由を解決するように努めましょう。

 

また、高校生が勉強に飽きないように、勉強のやり方を変えたり、勉強を楽しいと感じるように工夫したりすることも大切。

 

親のサポートがあれば、勉強嫌いな高校生も塾に通い、勉強を好きになるかもしれません。

 

勉強嫌いな高校生を塾に行かせるのには、いくつかのメリットがあります。

・勉強のやり方を教えてもらえる

・勉強仲間ができる

・勉強に対するモチベーションが上がる

・将来の進路を考えるきっかけになる

勉強嫌いな高校生を塾に行かせるのは、一筋縄ではいかないかもしれませんが、親のサポートがあれば、高校生も塾に通い、勉強を好きになるかもしれません。

 

勉強嫌いな高校生を徹底的に管理して、志望校合格に導いてくれる塾!鬼管理専門塾!

鬼管理専門塾の基本情報
サービスの特長鬼管理専門塾。■志望大学から逆算されたカリキュラムと志望大学まで「鬼管理」をすることで大学受験合格を目指す大学受験サービスです。
対象学年大学受験生、難関国立・難関私立・地方国立・地方私立を考えている受験生。
オンラインを中心としているため、全国各地から指導可能
指導教科主要5教科
指導形式オンライン指導、学習管理型のサポート
授業料1教科:39,800円より受講可能
講師難関大学在籍の講師、プロ講師
使用端末・アプリパソコン、スマホ、タブレットを用意するだけであなたのお家が「志望大学に特化した大学受験塾」へと早変わり。
サポート体制1日単位で学習管理

 

鬼管理専門塾が気になる方は公式ホームページから、LINE登録して資料請求すると良いでしょう。

 

万が一、合わない場合も、LINE登録を削除すれば大丈夫です。

まとめ:勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉【親ができるサポート】は参考になりましたでしょうか?

まとめ:勉強が嫌いな高校生のやる気を出す言葉!言ってはいけない言葉!【親ができるサポート】

 

まとめ

勉強嫌いな高校生のやる気を出す言葉は、次のようなものがあります。

「勉強すれば将来はきっと良いことがある」

「勉強は苦労するかもしれないけど、その先に待っている喜びはもっと大きい」

「勉強は君の将来にとって大切なこと」

「君は勉強が得意だから、きっと頑張れるよ」

「応援しているから、頑張って」

勉強嫌いな高校生に言ってはいけない言葉は、次のようなものがあります。

「勉強しなさい」

「勉強ができないなんてダメだ」

「勉強が嫌いなんて、将来どうするの」

「勉強ばかりして、遊びもしない」

「勉強なんて、将来使わないから」

勉強嫌いな高校生は、勉強に対してネガティブなイメージを持っていることが多い。そのため、勉強を強要したり、勉強ができないことを責めたりするのは、逆効果になる可能性があります。勉強嫌いな高校生に勉強をさせるためには、まず勉強の大切さや、勉強することで得られるメリットを理解してもらうことが大切です。また、勉強を楽しみながらできるように、勉強方法を工夫したり、勉強を楽しいと感じるように環境を整えたりすることも大切です。

予備校オンラインドットコムおすすめ学習管理塾

STRUXの料金を他のコーチング塾と徹底比較!料金は高いのか?安いのか?

クラウドEnglishの評判・口コミは6選!怪しい?英検対策に効果はある?

【学習管理塾とは?】オンラインで学習管理する塾13社紹介【大学受験編】

オンラインコーチング塾おすすめ15選|入会金・料金を調査【大学受験対応】

スタディコーチの料金(入会金・授業料)はいくら?他塾と料金を徹底比較

東大毎日塾の口コミ・評判を徹底調査!塾長に取材してわかったこと?

次世代型個別コーチング塾IGNISを塾経験者が評判・口コミ・料金を徹底解説

【学習管理塾】STRUXはおすすめ?評判・料金・特徴を塾経験者が取材してわかったこと

【アガルートコーチング】塾経験者が評判・口コミ・料金・特徴を徹底調査した結果

モチベーションアカデミア【モチアカ】を塾経験者が評判・口コミ・料金・合格実績を徹底的に調査!

【学習管理塾】菊塾はおすすめできる?料金・評判・特徴を塾経験者が徹底調査!

日本初!早朝から特訓!学習管理塾かもスクはおすすめ?料金・特徴を塾経験者が徹底取材!

【鬼管理専門塾とは】口コミ・評判を塾経験者が徹底解説!怪しい塾なの?

勉強計画を立ててくれる塾おすすめ13選!コーチング塾は効果あるの?大学受験生必見

オンラインコーチング塾おすすめ15選|入会金・料金を調査【大学受験対応】

【坪田塾】オンライン個別指導を塾経験者が徹底解説!口コミ・評判を調査!

【坪田塾は最悪って本当?】坪田塾の評判を塾経験者が調査してわかったこと

【坪田塾オンライン個別指導】メリットとデメリット!大学受験で選ばれる理由

「坪田塾はうるさい」という評判は本当?気になる口コミを徹底調査してみた

【坪田塾みたいな塾】塾経験者がおすすめする厳選14社|コーチング塾で成績は上がるの?

【ビリギャル塾】坪田塾はおすすめ?徹底調査してわかった!ビリギャル勉強法

坪田塾オンラインの料金(入会金・授業料)はいくら?実際の料金を他塾と比較

予備校オンラインドットコム