BLOG
合格ブログ

部活で疲れて勉強できない高校生【これを読んで解決】

部活で疲れて勉強できない高校生【これを読んで解決】

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

部活で疲れて勉強できない高校生って多いですよね?

 

実は、今回紹介する「部活で疲れて勉強できない高校生【これを読んで解決】」を読めば、部活と勉強の両立ができるヒントになります。

 

なぜなら、予備校オンラインドットコムで部活が忙しい高校生にアドバイスしている内容だからです。

 

この記事では、部活と勉強を両立させる具体的な方法を紹介しています。

 

記事を読み終わると、部活で疲れても勉強できるヒントがわかります。

 

以下の悩みを解決します。

部活で疲れて勉強できない

部活と勉強を両立させたい

学習習慣を身に着けたい

部活と勉強が両立できる塾を知りたい

記事の内容
部活で疲れて勉強できない高校生【これを読んで解決】

高校生が部活と勉強の両立に必要なもの

学習習慣を身につける

部活で疲れても勉強できるおすすめ学習塾

あわせて読みたい
参考記事:進路が決まらない高校生へ!進路アドバイザーが解決
参考記事:成績を上げたい高校生へ!オンライン塾で高校生の成績がグングン伸びる!

部活で疲れて勉強できない高校生【これを読んで解決】

部活で疲れて勉強できない高校生【これを読んで解決】

部活で疲れて勉強できない高校生についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

高校生は忙しい

部活で疲れて勉強する体力がない

部活で塾に通えない

高校生は忙しい

高校生になると、授業以外に通学時間や部活動などに時間を取られることがあるので、忙しくなります。

 

特に部活動で忙しい場合などは、勉強する時間を確保するのが難しくなってきます。

 

そうならないためにも、勉強時間を確保するためには時間を有効に使うことが必要になります。

 

つまり、自己管理能力です。

 

時間を有効に使い、実行していくための強い意志があれば部活と勉強の両立は十分可能と言えいます。

 

しかし、家に帰ればスマホやゲームの誘惑が待っています。

 

このような日常を変えたいという強い思いがあれば、部活と勉強の両立は可能です。

部活で疲れて勉強する体力がない

高校生の部活は、高校生の部活と比べるとレベルも高く、拘束される時間も長くなり、朝の練習から日が落ちるまで長時間部活に費やすことも多くなります。

 

休日も部活で忙しい高校生も多くいます。

 

そうなると体力的にも疲れてしまい、自宅に帰ってからも勉強する気力が失ってしまいます。

 

さすがにテスト期間中は、部活はありませんが、テスト期間中の勉強だけで高校生の成績を上げることは容易ではありません。

 

どんどん成績が下降して、気づいたら手遅れ状態ということもたまにあります。

そうならないためにも、部活と勉強を両立して、楽しい高校生活を送ることが大切なのです。

 

部活と勉強の両立はできるのです。

部活で塾に通えない

勉強をしたくても、部活が忙しくて塾に行く時間を確保できない高校生も多くいます。

 

受験対策や成績アップのために塾を利用するのはおすすめのですが、部活によっては、毎日夜遅くまで活動があるため、塾に行く時間がないからです。

 

せっかく、普段の勉強不足をカバーするために塾に通っているのに、毎日の練習で塾に行く時間も確保できない状況になることがあります。

 

また、実際に生徒を見ていると、部活が終わってから塾に来て、勉強して、それから自宅に帰るのは結構ハードなことなのかもしれません。

 

部活が忙しくて塾に通えないケースは、オンライン授業や通信教育などを検討するのもおすすめです。

あわせて読みたい
参考記事:大学受験勉強をやめたいと思った時にちょっとだけ読んでほしい記事
参考記事:大学受験に失敗した時にしっかりと原因分析して次回の試験に備える記事

高校生が部活と勉強の両立に必要なもの

部活で疲れて勉強できない高校生【これを読んで解決】

高校生が勉強と部活動を両立するためには、普段の生活のリズムが大事ということについて説明します。

 

ポイントは、以下の内容となります。

自己管理能力

時間の使い方・計画

生活のリズムが大切

部活と自己管理能力

勉強と部活動と多忙な高校生の生活では、これらを両立するためには自己管理能力が必要となってきます。

 

自己管理能力とは、高校生の部活と勉強を両立するため、目標やその日のやること、時間、行動、モチベーション、感情、思考、ストレス、心身両面の健康などを自分の力でコントロールする能力で、セルフマネジメント能力、セルフマネジメントスキルともよばれます。

 

自己管理能力は、文部科学省が推進している「キャリア教育」において、自己理解能力とあわせて、分野や職種にかかわらず、社会的・職業的自立に向けて必要な基盤となる能力「基礎的・汎用的能力」の1つに位置づけられています。

 

自己管理能力を高めれば、部活と勉強の両立ができる可能性が高くなります。

 

また、小さいながらも成功体験が積み重なるため、自己効力感が高まり、モチベーションを高く維持できます。

 

部活と勉強の両立には、自己管理能力が必要となります。

勉強時間の使い方・計画

自己管理能力とは、「タイムマネジメント」と言われることもあり、限りある時間を有効に使うための能力のことです。

 

時間を管理するとは、行動を管理すること、つまりセルフコントロールだと考えられています。

 

ほとんどの高校生は時間を上手に使えていません。

 

なぜなら、部活動が優先されているからです。

 

時間の使い方を考えて、1日の時間の使い方や計画を立てることはとても有効です。

 

例えば、○時〜○時は勉強の時間、ゲームは30分、テレビは○時〜○時と自分自身で決めて、実行に移すことができれば勉強と部活動の両立は可能となってきます。

 

時間の管理能力を身に着けましょう。

高校生は生活のリズムが大切

私たちの生活の8割はいつもの習慣で成り立っていると言われています。

 

いつもの習慣は、無意識にやっている癖や習性のようなもののため、もし、そこに重大な問題点があったとしても、意識の焦点を強く当てなければ絶対に改善することはできません。

 

しかし、良い習慣を身に着けた場合はどうでしょうか?

 

毎日、決まった時間に勉強する、ご飯を食べる、お風呂に入る、就寝するのが習慣化されると無意識のうちに勉強と部活動の両立ができるはずです。

 

つまり、普段の生活のリズムを規則正しくすることがとても大事になってきます。

あわせて読みたい
参考記事:オンラインの予備校が高校生にメリットがある7つの理由
参考記事:オンラインの塾を高校生に知ってもらいたい理由

学習習慣を身につける

部活で疲れて勉強できない高校生【これを読んで解決】

良い習慣を身につけるために勉強を習慣化させることについて説明いたします。

 

ポイントは、以下の内容です。

勉強を習慣化する

何を勉強するかを明確に

集中できない時は教科書を読む

勉強を習慣化する

勉強を習慣化することができると、日常生活の中で決まりのように行う動作や行為となって、意識しなくても毎日のように勉強することができるようになります。

 

勉強を習慣化するポイントは、

1.勉強する時間を固定する

 

2.晩御飯のあとに必ず勉強する

 

3.10分の勉強でも良いので毎日続ける

勉強の習慣が身につかない場合、意志の強さは関係なく、勉強のきっかけの方法を間違えていることがほとんどです。

 

勉強の習慣化について知りたい方、高校生が勉強を習慣化させる方法【誰にでもできるポイント3つ】

何を勉強するかを明確にする

毎日、同じ時間に勉強机に向かって何をするのかを明確にする必要があります。

 

勉強をする具体的な内容を明確にしていないと、机に座っているだけで勉強しないことがあるからです。

 

具体的には、「英単語を毎日、10個覚える」、「漢字を毎日、10個覚える」などして勉強の内容を明確化することが大切です。

 

それを紙に書いて、壁に貼っておくとさらに効果が増します。

集中できない時は教科書を読む

毎日の学習時間と学習内容が明確になっていたとしても、部活動が忙しく勉強に集中できないこともあります。

 

そんなときには、教科書を繰り返し読むのがおすすめです。

 

なぜなら、独自の勉強法を編み出し数々の難関試験に合格してきた、コメンテーターとしても活躍する山口真由さんが実践してきた勉強法として、「7回読み勉強法」というのがあるからです。

 

記憶は才能ではなく反復と継続によって定着すると言われています。

 

集中できない時は、ぜひ、実践してみてください。

あわせて読みたい
参考記事:高校生が勉強を習慣化させる方法【誰にでもできるポイント3つ】
参考記事:高校生の英語が全くわからない!どうしようと迷ったらこれを読む

部活で疲れてても!予備校オンラインドットコムなら大丈夫!

部活で疲れて勉強できない高校生【これを読んで解決】

予備校オンラインドットコムがご提供するサービスです。

 

以下のポイントについて説明しています。

予備校オンラインドットコムのオンラインサービス①偏差値を上げ結果にコミット

予備校オンラインドットコムのオンラインサービス②合格までをサポート

予備校オンラインドットコムのオンラインサービス③個別指導

予備校オンラインドットコムのオンラインサービス④学習計画の作成

予備校オンラインドットコムのオンラインサービス⑤優秀な講師陣

予備校オンラインドットコムのオンラインサービス⑥確認テストの実施

予備校オンラインドットコムのオンラインサービス⑦カウンセラーによる面談

予備校オンラインドットコムのオンラインサービス⑧オンライン自習室

予備校オンラインドットコムのオンラインサービス⑨低料金

予備校オンラインドットコムのオンラインサービス⑩合格後もサポート

偏差値を上げ結果にコミット

生徒の成績を上げて、志望校に合格させることが最大のミッションと考えています。

 

成績が上がって、志望校に合格した時の生徒の笑顔をイメージしながら、日々、切磋琢磨しながら生徒と接しています。

 

そのためには、予備校オンラインドットコムも努力を惜しまず、生徒と一緒になって志望校合格を目指します。

 

生徒のために全力を尽くすのが予備校オンラインドットコムの特徴です。

合格までをサポート

志望校まで各生徒がどれだけ勉強が必要なのか?、どんな勉強法が良いのか?、生徒の学力と目標とする志望校から逆算して戦略を立てます。

 

各科目に最適な参考書のルートが決まっていて、それを一人ひとりのテスト結果や学習状況を考慮してカリキュラムを決めていきます。

 

生徒一人では計画自体を作成することが難しいかもしれませんが、予備校オンラインドットコムではどのように勉強すればいいのか戦略等を立てます。

マンツーマンの個別指導

予備校オンラインドットコムの個別指導の特徴は、一方的に教え込むのではなく、双方向でコミュニケーションを心がけた授業で生徒に寄り添いながら指導をしています。

 

わかりやすくいうと、生徒が講師に問題解決までのアプローチを伝えるという指導方法です。

 

講師に教えようとすることで自分の中で自然に回答までのルートが定着しやすくなります。

 

また、各単元においても、ただやり方を伝えるのではなく、生徒自身に考えさせながら、生徒のわからないところまでさかのぼりながらの指導を行っています。

 

予備校オンラインドットコムでは、講師1人に対して、複数人教える形態の塾ではなく、完全1対1のマンツーマンの個別指導であり、個別指導の間は先生を独占して指導を受けられるため、効率よく勉強することが出来ます。

 

生徒も授業内で疑問点が生じた時いつでも質問できるので、わからない部分をわからないままにすることなく納得感をもって授業を受けられます。

学習計画の作成

毎週、確認テストの結果や生徒一人ひとりの学習状況に合わせて、学習計画を作成します。

 

生徒に対して、毎日、何から勉強すればいいのか、どれくらい勉強すればいいのかなどを生徒と一緒に決めていきます。

 

毎週、生徒と学習面談を実施して、生徒の立場に寄り添いながら学習計画を作成しています。

 

また勉強計画を立てるだけでなく講師からは受験勉強の体験談や勉強法を聞くことが出来ます。

 

マンツーマンの完全個別指導だからできる、きめ細かく生徒と接して学習計画を作成します。

優秀な講師陣

授業を担当するのは、東京大学と早稲田大学の講師です。

 

東京大学も早稲田大学も日本屈指の難関大学になりますので、学力的にはまったく問題がありません。

 

しかも、授業を担当するためには厳しい研修に合格した講師のみが授業を担当することができます。

 

難関大学の講師に授業を担当してもらうことで、効率の良い勉強の仕方や受験の体験談などを聞くことでモチベーションアップにつながります。

 

また、優秀な講師のマネをすることは合格への近道ともいえます。

確認テストの実施

各生徒は毎週の面談の前に確認テストを受けて、学習した内容をチェックしています。

 

確認テストを受けることで生徒の学力の定着度を確認しているためです。

 

確認テストの結果はデータに保存されるので、自分がどれだけ成長できたのかも確認テストの推移で確認できます。

 

講師も生徒に確認テストを解いてもらうことで生徒自身の課題を把握し、生徒の課題を解決する指導を行っています。

資格保有者による面談

予備校オンラインドットコムでは、進路アドバイザー資格と受験メンタルトレーナーの資格を持ったスタッフが常に常駐して、生徒の学習面談を支えています。

 

生徒の進路、生徒の気持ち、生徒が将来どんな道を進みたいのか生徒と一緒に専門の進路アドバイザースタッフが指導いたします。

 

また、受験の不安・悩みに関しても受験メンタルトレーナーが生徒の気持ちになってアドバイスするため、心強い味方になるはずです。

 

生徒は面談を通して、進路について悩むことなく、モチベーションを維持しつつ勉強に取り組ことができ、受験勉強に集中することが可能となります。

オンライン自習室

予備校オンラインドットコムの自習室は毎日通い放題です。

 

料金はなんと無料です。

 

自習室に入室することで、受験生の勉強のサポートを行っています。

 

また、質問対応ができる場合は、質問もOKです。

 

生徒の成績を上がるサポートが充実しています。

低料金

高校生は、お金がかかります。

 

一人暮らしをして浪人した場合はさらに費用がかかります。

 

高校生になると、なるべく親には負担をかけたくないと思うのが一般的です。

 

かと言って、アルバイトしながら受験勉強することはあまり現実的ではありません。

 

そこで、費用を抑えて効率よく合格できる方法を模索する必要があります。

 

予備校に通うのか?自宅で独学するのか?

 

選択肢はさまざまありますが、決めるためには親との相談が必要不可欠な案件です。

 

予備校オンラインドットコムでは費用負担を抑えて最高のパフォーマンスを発揮できる塾を目指しています。

合格後もサポート

地方から東京の大学に合格した場合は、住居についての不安があります。

 

予備校オンラインドットコムでは、不動産会社と提携していますので、合格後の東京での生活をサポートすることができます。

 

住みたい場所、家賃、設備などの希望条件を伺い、希望に沿った物件をご紹介いたします。

 

繁忙期では、希望条件の物件がすぐに無くなるので、合格したらすぐに物件探しができるのが強みです。

まとめ:部活で疲れて勉強できない高校生【これを読んで解決】

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、部活で疲れて勉強できない高校生【これを読んで解決】は参考になりましたでしょうか?

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

予備校オンラインドットコムでは、これから受験勉強をはじめる高校生にしっかりと向き合い、志望校への合格の仕方を教えます。

志望校合格までの勉強時間・参考書・勉強法をアドバイスして、受験までの学習管理を徹底して行って、合格を目指します。

予備校オンラインドットコムで最短で効率の良い受験勉強を始めてみませんか?
予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!