BLOG
合格ブログ

【超重要】浪人生のメンタルを強くするポイント7個

【超重要】浪人生のメンタルを強くするポイント7個

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

今回のお悩みはこちら。

浪人生のメンタルの現状を知りたい

浪人生のメンタルケアって?

浪人生のメンタルを強くするには

 

浪人のメンタルってどんな状態なんでしょうか?

 

実は、今回紹介する「【超重要】浪人生のメンタルを強くするポイント7個」を読めば、浪人生のメンタルの大切なポイントがわかります。

 

なぜなら、浪人生のメンタルケアとして、アドバイスしてきた内容だからです。

 

この記事では、浪人生のメンタルケアについて具体的に7つ紹介。

 

記事を読み終わると、浪人生のメンタルケアで大切なことがわかります。

 

読み終わるとわかること
【超重要】浪人生のメンタルを強くするポイント7個

メンタルを強くするポイント7つ

浪人生のメンタルを強くするサポート

 

あわせて読みたい
参考記事:【浪人必見】これを覚悟しておけば受験に成功する4つのポイント!
参考記事:【浪人生の生活】息抜きは必要?これで浪人生のストレス解消!

【超重要】浪人生のメンタルを強くするポイント7個

【超重要】浪人生のメンタルを強くするポイント7個

浪人生のメンタルの現状についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

浪人生のメンタルは孤独

浪人生は合格へのプレッシャー

浪人生は成績が伸びない

浪人生のメンタルは孤独

浪人すると不安や孤独感といった、高校生とは違う現実を味わうことになります。

 

なぜなら、同級生の多くが大学へと進むなか,自分だけが一人取り残されたように感じるためです。

 

浪人生は一人きりで受験勉強に挑むのも、孤独感を味わうかもしれません。

 

周りに相談できる友人も少なくなり、気がつけば誰とも会話しないで、1日が終わる日も多くなるのです。

 

浪人すると心の中が日増しに孤独感が強くなり、ストレスに押しつぶされそうになることもあるでしょう。

浪人生は合格へのプレッシャー

浪人するとプレッシャーを感じて、ストレスに押しつぶされそうになります。

 

なぜなら、後がない、失敗が許されないと感じていまうからです。

 

もちろん、親からのプレッシャーを感じることもあるでしょう。

 

このプレッシャーを感じながらの勉強が、多くの浪人生を苦しめます。

浪人生は成績が伸びない

成績が上がりづらいことも浪人生活を苦しめています。

 

理由は、浪人生は現役の時に、ある程度の受験勉強しているため、成績向上が実感しにくいからです。

 

特に夏休みを過ぎると現役生が猛勉強するため、成績が上がりにくくなり、一所懸命に勉強していても成果が出ないことも。

 

このように成績の伸び悩みに浪人生は、気力やモチベーションを奪われるのです。

 

あわせて読みたい
参考記事:浪人で成功した勉強時間と1日の勉強スケジュールを大公開
参考記事:英単語ターゲット1900の勉強法を大公開【英単語の覚え方】

浪人生のメンタルを強くするポイント7個

【超重要】浪人生のメンタルを強くするポイント7個

浪人生のメンタルを強くするポイント7個についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

1.浪人生は規則正しい生活を送る

2.勉強計画の作成

3.勉強の振り返り

4.浪人生は息抜きも必要

5.浪人生は成績に一喜一憂しない

6.相談相手を見つける

7.塾や予備校に通う

浪人生は規則正しい生活を送る

浪人生のメンタルを保つためには、規則正しい生活を送るのがポイント。

 

なぜなら、浪人生は夜ふかししたり、昼まで寝ていたりと、生活のリズムが不安定になり、メンタル的にも悪影響になります。

 

具体的には、眠いから今日は勉強やめよう、夜中に勉強するからいいや、という気持ちが結局は勉強が後回しになってメンタルを不安定にさせるのです。

 

規則正しい生活を送ることは、毎日同じ時間に勉強できるため、メンタルが安定しやすいと言えるでしょう。

浪人生は勉強計画の作成

浪人生にとって、勉強計画の作成は必要不可欠。

 

理由は、勉強していると大丈夫かな?と不安に陥ることがありますが、計画通りに勉強を実行していればそんな不安を感じなくなるからです。

 

勉強計画があれば、それに従って勉強が順調に進んでいることを確認できます。

 

勉強計画がなければ、大丈夫なのか?勉強法は正しいのか?不安になります。

 

メンタルを安定させるためにも、勉強計画は必要なのです。

勉強の振り返り

浪人生は、毎日の勉強を振り返ることでメンタルを安定できます。

 

なぜなら、先ほど説明した勉強計画を振り返ることで、進捗を確認して、勉強の修正するためです。

 

これを毎日続けていくと、有意義な1日を過ごせるため、自信がつきメンタルが安定するでしょう。

 

特に自分が頑張ったことがわかると、モチベーションも上がるはずです。

 

勉強の振り返りは、自信とモチベーションを上げるため、毎日、勉強の振り返りをすると良いでしょう。

浪人生は息抜きも必要

浪人生と言えども息抜きはとても大切。

 

なぜなら、息抜きは浪人生がメンタルを保つために、大切な要素だからです。

 

浪人生は1日中、家で勉強することはあたり前のことですが、1日中、机に向かっていては、心も体も疲れてしまいます。

 

心と体が疲れないためにも、息抜きをすることでメンタルをリフレッシュできるのです。

 

オンとオフをしっかりと区別することで質の高い勉強が可能となります。

 

そのためにも、息抜きの時間を取って、心と体を休めてください。

浪人生は成績に一喜一憂しない

模試の結果や成績に一喜一憂しないことも大切。

 

どうしても偏差値や判定結果が気になるという気持ちは、とても理解できます。

 

しかし、模試は何ができて、何ができていないかを、確認するためのものでもあります。

 

これらを念頭に置き、模試の結果は客観的に、1つの学習進捗の指標としてチェックするようにしましょう。

 

また、私の経験上、入試までには3回位のスランプがるので、これを知っておけば、模試の結果が悪くても今はスランプだなと、客観的に分析できます。

 

受験生のメンタルを保つためには、成績に一喜一憂しないのも大切です。

浪人生は相談相手を見つける

相談相手や話し相手がいると浪人生にとって強い味方になります。

 

なぜなら、浪人生は孤独だからです。

 

勉強は一人でするものですが、浪人して一人で勉強していると、孤独感を感じることが多くあります。

 

そのような場合には、相談相手や話し相手に悩みを打ち明けることで、孤独感を払拭できることも。

 

特に同じような境遇の浪人生の友だちがいる場合は、同じ悩みを共有することで、お互いのストレス発散にもなります。

 

浪人生はストレスを溜め込まないためにも、相談相手や話し相手を見つけるとメンタルが安定します。

 

相談相手は、塾の先生や講師でも問題ありませせん。

 

きっと浪人生の心強いに味方になるはずです。

塾や予備校に通う

塾や予備校の通うのもおすすめ。

 

理由は、大学受験全般についてサポートしてもらえるからです。

 

特に勉強計画の作成や相談に相手になってもらえることは、大きなメリット。

 

合格までの勉強法や勉強時間がわかればあとは、勉強するだけだからです。

 

また、進路についての的確なアドバイスもしてくれるはず。

 

自分の得意科目を活かした受験戦略などもサポートしてもらえます。

 

上手く塾や予備校を活用するのも、浪人生生活のメンタルを保つポイント。

 

そこで、費用対効果を考え、さらには塾に通う時間もかけないためには、近年注目を集めているオンライン塾がおすすめです。

 

オンライン塾では、自宅から授業を受けられることで、生徒側も講師側も移動時間や費用を抑え、結果として受講費用を抑えられます。

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験】山川シリーズ日本史の超鉄板おすすめの参考書4冊
参考記事:日東駒専対策やっておきたい日本史の参考書3冊

浪人生のメンタルを強くするサポート

【超重要】浪人生のメンタルを強くするポイント7個

浪人生のメンタルを強くするサポートについてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

浪人生こそメンタルが試される

浪人生はプレッシャーを感じている

受験メンタルトレーナーは強い味方

浪人生こそメンタルが試される

受験には、不安や焦り、諦めなどのメンタル面での大きな困難があります。

 

志望校を決めるときにも、「自分には無理」と最初から諦めてしまったり、志望校を決めたとしても「受からなかったらどうしよう」と不安を抱える可能性も。

 

時には模擬試験の成績が下がると、落ち込んで勉強が手につかない場合もあります。

 

このようなメンタル面での不安は、あなただけが感じているのではなく、多くの受験生が感じているメンタル面での困難なのです。

 

浪人生こそ、メンタルの力が試されるのです。

浪人生はプレッシャーを感じている

浪人生の多くは受験に対してプレッシャーを感じています。

 

では、プレッシャーの正体とはなんでしょう?

 

答えは、「こうでなければならない」という思い込みです。

 

「志望校に合格しなければならない」、「成績を上げなければならない」という思い込みがプレッシャーを生み出しているのです。

 

このプレッシャーに打ち勝つためには、「どちらであっても大丈夫」と自分自身に許可を出すことです。

 

そうすることでプレッシャーに打ち勝ち、浪人生の強いメンタルを手に入れられます。

学習管理型の塾に通って勉強のやる気アップ

学習塾の指導形式で大きく分けると、「集団指導」、「個別指導」、「家庭教師」、「オンライン指導」そして、「学習管理型の塾」に分けられます。

 

最近注目されている学習管理型の塾とは、一般的に科目の指導はしていません。

 

具体的には、生徒の志望大学に合格するための学習計画を作成して、学習の進捗管理がメインとなります。

 

学習計画には、年間、月間、週間、毎日のやるべきことが細かく指示され、計画通りに学習を進めていくと志望大学に合格できる仕組み。

 

毎日の学習は、指示された市販の参考書を使い、自学自習というスタイルで受験勉強に取り組みます。

 

受験勉強では、自分の志望校に合わせた対策が必要であり、そのためには自らが率先して学ぶ、自学自習のスタイルがとても大切。

 

実は、受験生の勉強時間を見てみると、自分で理解したり、自分で問題を解いたりする自学自習の時間が最も長いのです。

 

学習管理型の塾では、自学自習の仕方、勉強時間の効率的な使い方、取り組むべき参考書を決めてくれるため、学習計画に沿って勉強が進められるようになるでしょう。

学習管理型の塾 通常の塾
勉強計画策
学習の進捗管理
質問対応
実力測定テスト
科目ごとの授業

 

以上、大学合格を目指して、学習管理型の塾を検討してみるのも、おすすめです。

 

あわせて読みたい
参考記事:【MARCH対策】英文法のおすすめ参考書3冊紹介
参考記事:MARCH対策やっておきたい日本史の参考書3冊

 

まとめ:【超重要】浪人生のメンタルを強くするポイント7個

【超重要】浪人生のメンタルを強くするポイント7個

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「【超重要】浪人生のメンタルを強くするポイント7個」は参考になりましたでしょうか?

 

まとめ
【超重要】浪人生のメンタルを強くするポイント7個

メンタルを強くするポイント7つ

浪人生のメンタルを強くするサポート

予備校オンラインドットコム