BLOG
合格ブログ

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

※この記事には一部PRが含まれます。

こんにちは、受験生を応援する教育メディア、予備校オンラインドットコムです。

 

受験生の悩みを解決して、勉強に役立つ情報を発信しています。

 

記事の終わりには、日本史の成績がアップする勉強情報を掲載しています。参考にしてください。

 

今回のお悩みはこちら。

 

日本史を得意科目にしたい人

日本史の勉強法を知りたい人

日本史の重要語句を効率的に覚えたい人

 

日本史の重要語句が覚えられない人って多くないですか?

 

今回紹介する「【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!」を読めば、日本史が得意科目になるはずです。

 

この記事では、日本史の重要語句の覚え方を具体的に紹介。

 

記事を読み終わると、日本史の覚え方の勉強法がわかる内容になっています。

 

読み終わるとわかること
【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

日本史の勉強法:覚え方のポイント

効率良く覚えるための日本史の勉強法

「夏の努力が未来を変える!今すぐ参加!」

\東進:夏期特別招待講習詳細/

申込日によって無料で受講できる講座数が異なります。

[高2生・高1生・高0生]

〜7/13(土) 4講座+高速マスター無料招待

〜7/20(土) 3講座+高速マスター無料招待

〜7/31(水) 2講座+高速マスター無料招待

[高3生]

〜7/31(水) 1講座+高速マスター無料招待

この夏が分かれ道!東進の夏期講習で差をつけよう!
↓↓↓

「東進ハイスクール・東進衛星予備校」

東進は現役合格実績No.1の大学受験予備校

圧倒的No.1、日本一の【現役合格実績】

資料請求はスマホで1分!

無理な営業も一切なし!

近くの東進を検索してみよう!

東進の公式ホームページをチェック!

参考記事:【東進ハイスクール・東進衛星予備校】評判・口コミ10選!高校生におすすめ?【塾経験者が徹底調査】

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

日本史を得意科目にする勉強法

日本史の重要語句を覚えるための準備

重要語句を覚えるためには繰り返して勉強

日本史を得意科目にする勉強法

日本史の勉強は問答無用で暗記です。

 

日本史の知識の量に比例して、日本史の成績も上がるのです。

 

では、日本史を得意科目にするには、どうすればいいのでしょうか?

 

日本史を得意科目にするには、重要語句を暗記科目として無機的に覚えるのではなく、歴史を「時代の流れ」として理解することです。

 

日本史の重要語句だけを無機質に暗記しても効率がよくありません。

 

大学受験にしっかりと対応するためには、時代の流れを把握しながら重要語句を覚えると、記憶力が働きます。

 

日本史の知識が増えてくると、日本史が面白くなってきて、そのときには日本史が得意科目になっているはず。

 

つまり、最初から暗記科目として用語を詰め込むのではなく、まずは歴史の流れを感じながら学習を進めるのがポイントです。

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

参考記事:【日本史】年号を語呂合わせで暗記する【大学受験】語呂合わせ一覧

日本史の重要語句を覚えるための準備

日本史を勉強するためには、参考書を用意したりと、事前準備が必要になります。

 

では、どのような教材を準備するのがいいのでしょうか?

 

おすすめは、インプットの軸となる参考書と、アウトプット用の問題集、そして副教材として資料集や一問一答式の参考書を揃えるのがおすすめです。

 

学校で配布されている参考書があれば、それを使っても構いません。

 

日本史の勉強法の基本は、インプットとアウトプットの繰り返しです。

 

インプット用の参考書で日本史の知識を頭に入れて、アウトプット用の問題集で知識を確認するのです。

 

日本史の知識を補うために、資料集や一問一答式を使って、知識の定着を促進します。

 

インプットとアウトプットを両方兼ね備えた参考書もおすすめです。

 

日本史の重要語句を覚えるための準備をしっかりと行い、日本史の勉強に取り組みましょう。

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

参考記事:【大学受験】山川シリーズ日本史の超鉄板おすすめの参考書4冊

記憶の種類を知って重要語句を覚える

日本史は暗記ということを繰り返して説明していますが、暗記の仕組みについて知っておくと、勉強の仕方が効率的になります。

 

暗記は、記憶と置き換えられるので、記憶の種類について簡単に説明します。

感覚記憶「感覚記憶」とは、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、といった感覚器官ごとに存在する、非常に保持時間の短い記憶のことです。
短期記憶「短期記憶」とは、比較的短い期間、頭の中に保持される記憶のことです。短期記憶は、感覚記憶よりは長い時間保存されている記憶のことです。
長期記憶「長期記憶」とは、短期記憶がリハーサル(頭の中で何度も繰り返す行為)によって、比較的長い期間、保持される記憶のことです。

 

つまり、日本史の知識を定着させるためには、長期記憶として暗記することです。

 

長期記憶になると、絶対に忘れない状態になるのです。

 

参考記事:スタディコーチの料金(入会金・授業料)はいくら?他塾と料金を徹底比較

【おすすめオンライン塾】

東大式学習メソッド「スタディコーチ」

現役東大生のノウハウが凝縮

受験の勝ち方を熟知した!

東大生・早慶生が徹底サポート

スタディコーチについて詳しく

スタディコーチの公式ホームページ

参考記事:【必見】スタディコーチの口コミ・評判が気になる方!塾経験者が調査しました!

日本史の勉強法:覚え方のポイント

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

日本史の勉強法:覚え方のポイントについてまとめてみました。

 

以下の項目について説明しています。

日本史の勉強法:時代の流れを覚える

日本史の勉強法:問題集を使って覚える

日本史の勉強法:一問一答で覚える

日本史の勉強法:時代の流れを覚える

日本史の重要語句を効率的に暗記するためには、時代の流れを把握することが大切です。

 

なぜなら、時代の流れと関連付けて、各時代の「背景」「誰が」「いつ」「なぜ」「どういう行動をとったのか」を理解するのが大切だからです。

 

そのためには、時代の流れと、主要な出来事、中心人物を暗記しなければなりません。

 

全体像を把握してから、それに関連することを覚えるため、効率の良い日本史の勉強法と言えます。

 

また、時代の流れを把握するためには、年号も暗記する必要があります。

 

年号そのものが試験で問われることはありませんが、日本史の試験で出題される出来事の並べ替え問題に対応するためには、年号の暗記は欠かせません。

 

年号も時代の流れを把握しながら、覚えると覚えやすくなります。

 

時代の流れを把握して、関連事項を覚えると、日本史の知識が定着しやすくなります。

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

参考記事:山川の日本史用語集の使い方!【ポイント3つ】日本史の暗記が効率的に!

日本史の勉強法:問題集を使って覚える

日本史の勉強はインプットの後は、アウトプットです。

 

日本史のアウトプットは問題集で行うのがおすすめです。

 

なぜなら、日本史のさまざまな入試問題に対応するため、たくさんの問題に取り組む必要があるからです。

 

日本史の入試問題は、ある出来事に対して、いろいろな切り口で出題されます。

 

それに対応するためには、多くの問題に触れて対策する必要があるのです。

 

また、問題を解くことで苦手分野を把握できますし、覚えたつもりでも覚えていなかった、なんてこともあるかもしれません。

 

課題が見つかると、課題を克服することで成績は上がります。

 

問題を解くことで、これまでの日本史の知識を確認して、さらに知識の定着を図りましょう。

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

参考記事:詳説日本史ノートの勉強法!効果的な使い方で日本史の成績アップ

日本史の勉強法:一問一答で覚える

日本史の重要語句を覚えるために、日本史の一問一答を使うのもおすすめです。

 

なぜなら、日本史の一問一答は簡単に持ち運べるため、スキマ時間を利用して、勉強できるからです。

 

一問一答の参考書の特長は、「重要語句を覚える」「覚えた内容に答えられるか」つまり「日本史の知識をアウトプットするためのもの」です。

 

赤シートを使いながら、日本史の知識を確認して、もしすぐに答えられるようであれば、その内容はきちんと頭の中に入っている、つまり、きちんと覚えられていることになります。

 

また、どの単元が覚えられていて、どの内容が覚えられていないかを、確認できるのが一問一答のメリットです。

 

さらには、自分が覚えられていない単元、つまり苦手な単元を見つけられます。

 

苦手な単元が見つかれば、そこを重点的に覚え直し、より実力アップにつなげることもできるのです。

 

日本史一問一答の使い方について知りたい方、山川【日本史一問一答】の使い方を知って日本史の偏差値アップ

効率良く覚えるための日本史の勉強法

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

効率良く覚えるための日本史の勉強法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

日本史の教科書を音読して覚える

日本史の重要語句を書いて覚える

寝る前に日本史を勉強して覚える

日本史の教科書を音読して覚える

日本史の教科書を反復して音読すると効率的に暗記ができます。

 

理由は、読んで口に出すことは、インプットとアウトプットが同時にできるからです。

 

また、重要語句を覚えるだけでなく、試験に通用する日本史の知識を身につけることもできるのです。

 

日本史の教科書を音読するときのポイントは、重要語句を覚えるという目的意識を持つことです。

 

具体的には、時代の流れや因果関係を気にしながら、すべてを暗記するつもりで声を出すのがおすすめです。

 

最初は音読の速さは気にせずに、重要語句の意味を理解できるまで繰り返して口に出してください。

 

何度も繰り返すうちに、自然に重要語句を頭の中で覚えるようになるはずです。

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

日本史の重要語句を書いて覚える

日本史の重要語句をひたすらノートに書いて暗記する方法です。

 

古典的な勉強法ですが、書く行為が脳の神経を刺激するため、記憶が定着しやすいのです。

 

書いて覚える方法は、時間を要したり、手が痛くなったり、時間も手間もかかります。

 

しかし、目で見て、手も一緒に動かすと暗記の効率が上がります。

 

書いて、覚えるという意識を持って暗記するのが大切です。

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

参考記事:日本史の勉強法!定期テストで高得点を取る方法【日本史の勉強の基本】

寝る前に日本史を勉強して覚える

暗記系の勉強は夜の寝る前がゴールデンタイムと呼ばれています。

 

なぜなら、暗記と睡眠は密接な関係があるからです。

 

日本史の重要語句を暗記してすぐ寝ると、記憶として定着しやすいと言われているからです。

 

次の日に起きてすぐに、確認テストをして覚えていればパーフェクトです。

 

寝る前に覚えた記憶は、長期的に記憶できると実証されているため、暗記系の勉強は寝る前にする。

 

暗記を寝る前にするという工夫一つで、日本史の重要語句の暗記効率が上がるはずです。

 

試してみてください。

高校生に大人気の「スタディサプリ高校講座・大学受験講座」

定期テスト対策から大学受験対策まで、幅広いラインナップをご用意。

その上、全授業が月額1,980円(税抜)〜で見放題!

スタディサプリ高校講座・大学受験講座の公式ホームページをチェックする!

 

参考記事:スタディサプリ料金(入会金・月額料金)大学受験講座はいくら?他のオンライン教材と料金比較!

\難関大学専門:現論会/

全科目指導!効率の良い合格戦略

スタディサプリの優秀な講師陣が監修

月額制で追加料金は一切発生しない

スタディサプリが無料で見放題

\最初の努力で最大の結果/
↓↓↓
現論会の公式サイトをチェック!

参考記事:現論会のリアルな口コミ・評判・料金を調査|難関大学の合格実績は?

日本史の重要語句を暗記する暗記術

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

勉強の暗記を効率的にするテクニックを紹介します。

 

以下のポイントについて説明しています。

フラッシュカード

ストーリーテリング

マインドマップ

フラッシュカード

フラッシュカードは、問題と解答が書かれたカードのセットです。

 

これは重要な情報を暗記するために使われる古典的な方法です。以下の手順でフラッシュカードを利用します。

1.インデックスカードや専用のアプリを使ってフラッシュカードを作成します。

2.質問(例:用語、日付、定義)を片面に書き、答えをもう片面に書きます。

3.カードをシャッフルして質問に対する答えを言ったり、思い出したりします。

4.答えが分かれば、答えを確認して正解かどうかをチェックします。

フラッシュカードは、自分のペースで学習できるため、効率的な暗記法の一つとして非常に有用です。

 

暗記が必要な情報をスマートに学ぶのに役立ててください。

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

ストーリーテリング

ストーリーテリングは、情報を物語やイメージとして組み立てる方法。

 

脳はストーリーにより情報をより長期的に記憶しやすくなると言われています。以下の手順でストーリーテリングを活用します。

1.覚えたい情報を含むストーリーを創造します。物語にはエピソードやキャラクターがあると記憶が強化されます。

2.情報を物語に組み込む際に、ユニークで興味深い要素を追加して記憶に残りやすくします。

3.物語を何度も読み返し、再現することで情報が徐々に定着します。

マインドマップ

マインドマップは、情報を視覚的なノードやブランチとして組織化する方法です。

 

この手法は特に関連性のあるトピックやキーワードを記憶するのに有効です。以下の手順でマインドマップを作成します。

1.中心に主題を書きます(例:歴史の年号、科学の概念など)。

2.その周りに関連するキーワードやトピックを枝分かれさせて書きます。

3.カラーやイラストを使って情報を強調します。

4.マインドマップを定期的に見直して復習します。

これらの暗記法は個人によって効果の感じ方が異なる場合もありますので、自分に合った方法を見つけることが重要です。

 

定期的な復習も大切にしましょう。

【受験までの勉強をしっかり管理してくれる塾】

ビリギャルでお馴染み坪田塾のオンライン個別指導
※坪田塾のノウハウがオンラインで体験できるおすすめの塾!

東大生・早慶生からのコーチング|スタディコーチ
※偏差値が短期間で急上昇する理由は?東大式学習メソッド!

完全1対1のオンライン個別指導:キミノスクール
※週5日の個別指導で偏差値が平均で14.8もアップする!

 

参考記事:キミノスクールに興味のある方必見!【口コミ・評判・料金】を徹底調査!おすすめできるオンライン塾?

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!」は参考になりましたでしょうか?

まとめ:【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

まとめ

日本史は、膨大な量の知識を覚える必要があります。そのため、暗記に苦手意識を持つ人も多いのではないでしょうか。しかし、暗記は、コツさえつかめば効率的に行うことができます。ここでは、日本史の暗記に役立つ方法をいくつかご紹介します。

・重要事項を絞り込む

日本史には、覚えるべきことがたくさんありますが、すべてを覚える必要はありません。まずは、受験でよく出題される重要事項を絞り込みましょう。

・関連づけて覚える

単語や出来事を単体で覚えるのではなく、関連づけて覚えると記憶に定着しやすくなります。例えば、戦国時代の武将を覚えるときは、それぞれの武将の所属する戦国大名や、戦った戦役などを一緒に覚えるとよいでしょう。

・イメージを膨らませる

単語や出来事をイメージで覚えると、記憶に残りやすくなります。例えば、明治維新の出来事を覚えるときは、薩摩藩の西郷隆盛や、長州藩の木戸孝允などの人物をイメージするとよいでしょう。

・反復練習

暗記は、反復練習が大切です。一度覚えても、すぐに忘れてしまうことが多いので、何度も繰り返し練習しましょう。

・休憩をとる

長時間勉強していると、集中力が低下し、暗記効率が悪くなります。こまめに休憩をとることで、集中力を回復させましょう。

これらの方法を参考に、効率的に日本史を暗記してください。

成績アップ!日本史おすすめ勉強情報

日本史のおすすめ参考書と問題集!厳選した日本史の参考書15冊紹介

【日本史】年号を語呂合わせで暗記する【大学受験】語呂合わせ一覧

日本史の勉強法は教科書をよく読む!【これならできる日本史の勉強】

【日本史の勉強】重要語句の覚え方!これで日本史が得意科目になる!

日本史の勉強法!定期テストで高得点を取る方法【日本史の勉強の基本】

【大学受験】山川シリーズ日本史の超鉄板おすすめの参考書4冊

山川の日本史用語集の使い方!【ポイント3つ】日本史の暗記が効率的に!

詳説日本史ノートの勉強法!効果的な使い方で日本史の成績アップ

詳説日本史Bの勉強法のポイントを徹底解説【要チェック】

山川【日本史一問一答】の使い方を知って日本史の偏差値アップ

日東駒専対策やっておきたい日本史の参考書3冊

MARCH日本史おすすめ参考書23冊!基礎問題から応用まで、トータルカバー!

【大学受験】日本史の勉強法を早稲田大学の講師に聞いてみました!

社会の選択は日本史で決まり!大学受験│日本史の勉強はいつから始めるべき?

予備校オンラインドットコム