BLOG
合格ブログ

日本史の勉強法!定期テストで高得点取る方法【日本史の勉強の基本】

日本史の勉強法!定期テストで高得点取る方法【日本史の勉強の基本】

日本史の定期テストで良い点数を取りたくないですか?

日本史の勉強法が知りたい

日本史の定期テスト対策が知りたい

効率よく日本史の勉強がしたい

 

上記の悩みについて解決します。

 

今回紹介する「日本史の勉強法!定期テストで高得点取る方法【日本史の勉強の基本】」を読めば、日本史の定期テスト対策がわかります。

 

なぜなら、実際に日本史の定期テスト対策として、取り組んでいる内容だからです。

 

この記事では、日本史の定期テスト対策を具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、日本史の定期テスト対策がわかる内容になっています。

記事の内容
日本史の勉強法!定期テストで高得点取る方法【日本史の勉強の基本】

日本史の定期テスト対策:勉強法の紹介

おすすめできない日本史の勉強法

日本史の定期テスト対策:日本史の勉強を効率的

日本史の勉強法!定期テストで高得点取る方法【日本史の勉強の基本】

日本史の勉強法!定期テストで高得点取る方法【日本史の勉強の基本】

日本史の勉強法!定期テストで高得点取る方法【日本史の勉強の基本】についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

日本史:定期テストの事前準備

日本史の勉強は暗記

日本史の勉強の仕方

日本史の定期テスト対策:授業

日本史:定期テストの事前準備

日本史の定期テストの準備と言っても、実は特別なことは何もありません。

日本史のテスト範囲の確認

 

日本史のテスト日程の確認

 

日本史のテストのルールの確認

 

日本史の出題傾向の確認

定期テスト対策にはとても必要な情報なので、しっかりと確認して、日本史の定期テスト対策に挑みましょう。

 

以下、説明します。

日本史のテスト範囲の確認

まず、テスト範囲の確認ですが、たまにテスト範囲を間違って勉強する人がいるため、しっかりと確認してください。

 

日本史の定期テストで高得点を取るためには、テスト範囲を効率的に勉強するのがポイントです。

日本史のテスト日程の確認

定期テストと言えども、勉強の計画を作成するのがおすすめです。

 

理由は、定期テストの範囲を効率よく学習するためです。

 

そのためには、定期テストの日程をしっかりと確認して、漏れなく勉強する計画を作ってください。

日本史のテストのルールの確認

答えは漢字で書く必要があるのか?漢字の間違いは減点?これらのことを確認しておくと良いでしょう。

 

もちろん、大学受験では、正確な漢字が求められるため、漢字で覚えるのがマストです。

日本史の出題傾向の確認

日本史の定期テストを作成する先生の出題傾向を知っておくと、日本史の勉強に取り組みやすくなります。

 

具体的には、穴埋め問題が多いのか?記述式が多いのか?正誤問題が多いのか?

 

先生に聞いて答えてくれると良いのですが、先輩などに聞いて日本史の出題傾向を分析してみてください。

 

以上のような細かい確認が、日本史の定期テスト対策になるはずです。

日本史の勉強は暗記

日本史は暗記です。

 

なぜなら、頭の中に入っている日本史の知識の量と得点は比例するからです。

 

しかし、重要語句だけを無機質に暗記しても、入試問題レベルの問題には対応できません。

 

日本史の暗記のポイントは、

・用語(人名や時代名、出来事の名前や地域名)

 

・用語の内容や意味(単語の意味や漢字表記も含めて)

 

・年号

具体的には、ある出来事が起こった時の中心人物・時代背景・出来事の内容を含めて、関連する事を網羅的に理解する必要があるのです。

 

重要な語句を関連して覚えることで、答えがわからなくても、関連することを思い出すことで、答えを導けるようになるのです。

 

教科書の重要語句の名前や年号を記憶するだけではなく、「誰によって何が起こった事件か」「何をした人物か」など経緯を結びつけて覚えることが必要です。

日本史の勉強の仕方

日本史の知識を定着させるためには、インプットとアウトプットの繰り返しが必要になります。

 

これは、日本史に限らず、暗記系の勉強においては、とても大切な勉強の仕方です。

 

日本史のインプットとは、教科書や参考書を読んで、知識を頭に入れることです。

 

一方、アウトプットは、入れた知識を思い出させることです。

 

インプットばかりの勉強では効果が上がりません。

 

もちろん、アウトプットばかりの勉強でも効果は上がりません。

 

日本史の勉強は、インプットとアウトプットの勉強の繰り返しが必要なのです。

日本史の定期テスト対策:授業

日本史の定期テストの対策としておすすめなのが、日本史の授業を集中して聴くことです。

 

なぜなら、学校の先生の解説と重要な出来事を関連づけて覚えると、記憶に残りやすいからです。

 

新しいことを学び、理解するのは毎日の学校の授業での役割です。

 

また、先生によっては、「ここはテストで出るよ」と、ヒントをくれる場合もあるからです。

 

日本史の授業があった日は、家に帰って教科書を読んで復習すると、さらに効果が上がります。

 

テスト期間中に「時間がない」と焦らないためにも、普段の日本史の授業を集中して聴いてください。

日本史定期テスト対策:勉強法の紹介

日本史の勉強法!定期テストで高得点取る方法【日本史の勉強の基本】

日本史定期テスト対策:勉強法の紹介についてまとめてみました。

 

以下の項目について説明しています。

日本史の勉強の基本は教科書

問題集に取り組んで日本史対策

一問一答で定期テスト対策

日本史の資料集の勉強で定期テスト対策

日本史の勉強の基本は教科書

日本史の定期テスト対策の勉強は、教科書が基本になります。

 

なぜなら、定期テストは教科書の範囲から出題されるからです。

 

つまり、日本史の定期テストの範囲をすべて覚えられたならば、100点が取れるはずです。

 

もちろん、定期テストの範囲に資料集が含まれる場合は、資料集もしっかりと勉強する必要があります。

 

日本史の教科書を読む時のポイントは、時代の流れや時代背景、出来事などの因果関係を理解しながら読みすすめることです。

 

日本史の教科書をよく読んで、流れを理解して、暗記作業するのが基本です。

問題集に取り組んで日本史対策

日本史の教科書をよく読んでインプットできたならば、次は問題集などで理解度を確認するためのアウトプットの作業です。

 

なぜなら、日本史の勉強の基本はインプットとアウトプットの繰り返しだからです。

 

具体的には、ページごとや単元ごとに問題集に取り組んでください。

 

教科書を1度や2度読んだだけでは、覚えられないのが普通です。

 

覚えるためには、繰り返して何度も学習するのがポイントです。

 

教科書をよく読んで、問題集に取り組んで、日本史の知識の確認、これを繰り返して行いましょう。

一問一答で定期テスト対策

日本史の教科書の暗記がある程度終わったならば、一問一答に取り組むのがおすすめです。

 

理由は、一問一答は重要語句を暗記しているかどうかの確認ができるからです。

 

一問一答に取り組む時には、重要語句の正誤だけでなく、意味や説明までも確認すると良いでしょう。

 

関連付けて覚えることで、知識の定着になりますし、テストに対応したレベルにアップするのです。

 

一問一答は電車の中やスキマ時間に行うと、時間を有効的に使えます。

日本史の資料集の勉強で定期テスト対策

日本史の定期テスト対策として、資料集を活用するのがおすすめです。

 

なぜなら、資料集は以下の活用のポイントがあります。

視覚的に覚える

 

地図を使いながら覚える

 

図、表は暗記しやすい

資料集を活用すると、写真と作品名を関連づけることで、作品の情報が印象に残りやすくなり、暗記するのにより効果的です。

 

次に、地図に関しては、地名を聞いただけで「日本のどこなのか?」わかる人はほとんどいないと思います。

 

資料集には戦が起こった場所や各時代の農業、特産品など、日本地図がよく使われているため、関連付けて暗記ができるのです。

 

最後は、資料集は表や図がわかりやすくまとめられているため、資料集を見ているだけでも、暗記しやすくなっているのです。

おすすめできない日本史の勉強法

日本史の勉強法!定期テストで高得点取る方法【日本史の勉強の基本】

おすすめできない日本史の勉強法についてまとめてみました。

 

以下の項目について説明しています。

徹夜で勉強しても定期テスト対策にならない

日本史の教科書を読まない勉強

日本史のまとめをノートに取る勉強

徹夜で勉強しても定期テスト対策にならない

日本史は暗記だからといって、テスト前日に徹夜で知識を詰め込む人もいますが、おすすめできません

 

テスト当日に早起きして、詰め込むのも同じようにおすすめしません。

 

なぜなら、短時間で日本史の知識を詰め込んでも、テストに対応するための知識としては定着しないからです。

 

そもそも、歴史の流れを理解するためには、1日や2日では全く時間が足りません

 

特にテスト前日などでは、時間が気になって日本史の勉強に集中できないこともあります。

 

日本史の勉強を甘く見てはいけません。

日本史の教科書を読まない勉強

日本史の教科書を読まないで、いきなり問題集に取り組む勉強もおすすめしません。

 

なぜなら、日本史の勉強はインプットとアウトプットが基本だからです。

 

問題集にいきなり取り組むことは、アウトプット中心の勉強になるため、効率が悪くなるのです。

 

教科書をよく読んで、日本史の知識をインプットして、インプットした知識を思い出させるために、問題集を解いてアウトプットするのが、日本史の勉強の基本です。

 

日本史の勉強の基本を守って、定期テスト対策するのがおすすめです。

日本史のまとめノートを作る勉強

日本史の教科書をノートにまとめて、勉強した気になっている人は、要注意です。

 

なぜなら、日本史の教科書をノートにまとめただけでは、暗記ができないからです。

 

ノートにまとめて、時系列や中心人物、時代背景などを理解するのは大切なことですが、それらを暗記する作業も忘れないでください。

 

日本史の教科書は、理解しやすいようにできているため、繰り返して読むことで、出来事の因果関係などもわかりやすく解説されています。

 

日本史の教科書をまとめる作業が無駄とはいいませんが、「まとめても意味がなかった」とならないようにしてください。

日本史の定期テスト対策:日本史の勉強を効率的

日本史の勉強法!定期テストで高得点取る方法【日本史の勉強の基本】

日本史の定期テスト対策:日本史の勉強を効率的についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

定期テスト期間中:日本史の勉強時間

年号・出来事を覚える勉強法

日本史の勉強は夜寝る前が効果的

定期テスト期間中:日本史の勉強時間

定期テスト期間中の日本史の勉強時間は、1時間〜2時間がおすすめです。

 

なぜなら、日本史の勉強を毎日することで、日本史の知識が学力として定着するからです。

 

もちろん、定期テスト期間中は、他の教科の勉強もしなければなりませんが、もし、大学入試で日本史を選択しているのであれば、もっと勉強時間を増やしても良いかもしれません。

 

理由は、定期テスト対策が、そのまま、大学受験対策にもなるからです。

 

また、定期テストの範囲にもよりますが、定期テストの2週間前からは、確実に日本史の勉強に取り組んでください。

 

日本史のテスト範囲は、広範囲なため、1週間では全範囲を勉強できない可能性があるからです。

 

そうなると、もったいないですよね?

 

日本史の定期テスト対策は、余裕を持って、勉強時間を確保して取り組んでください。

年号・出来事を覚える勉強法

日本史の勉強では、時系列を問う問題も多く出題されるため、人名や出来事などの重要用語だけを覚えていても、問題対応できません。

 

時系列問題に対応するためには、「通史」の理解で対応できるようになります。

 

通史とは、日本史の全範囲において起こった出来事を一連の流れで捉えたものです。

 

日本史で通史を学習すると、人や事件の名前・年号だけでなくそれらが歴史の出来事が、どのような順で起こり、変化してきたかという流れや、因果関係まで読み取れるようになります。

 

事件名や人物名の時系列にそった並べ替え問題は、入試でも頻出パターンです。

 

日本史の定期テストで良い点数を取るためには、テスト範囲の通史を理解してから、勉強に取り組むと年号や出来事が理解しやすくなります。

日本史の勉強は夜寝る前が効果的

暗記系の勉強は夜の寝る前がゴールデンタイムと呼ばれています。

 

なぜなら、暗記と睡眠は密接な関係があるからです。

 

日本史の重要語句などを暗記してすぐ寝ると、記憶として定着しやすいと言われているからです。

 

次の日に起きてすぐに、確認テストして覚えていればパーフェクトです。

 

寝る前に覚えた記憶は、長期的に記憶できると実証されているため、暗記系の勉強は寝る前にする。

 

暗記を寝る前にするという工夫一つで、日本史の暗記効率が上がるはずです。

 

試してみてください。

まとめ:日本史の勉強法!定期テストで高得点取る方法【日本史の勉強の基本】

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「日本史の勉強法!定期テストで高得点取る方法【日本史の勉強の基本】」は参考になりましたでしょうか?

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

「予備校オンラインドットコムにお任せください」

受験生は不安や心配で何かと大変ですが悔いのない大学受験をすることが大切です。

 

予備校オンラインドットコムでは、受験勉強はもちろんのこと、ご家庭とのコミュニケーションを大切にして、スタッフ一同が塾生の大学合格までを全力でサポートいたします。

 

ぜひこの機会に予備校オンラインドットコムの無料体験授業を受けてみてください。

 

もちろん、受験生の親の不安や心配事があれば、なんでも相談してください。

 

そのために予備校オンラインドットコムがあるのです。

予備校オンラインドットコムでは、これから受験勉強をはじめる高校生にしっかりと向き合い、志望校への合格の仕方を教えます。

志望校合格までの勉強時間・参考書・勉強法をアドバイスして、受験までの学習管理を徹底して行って、合格を目指します。

予備校オンラインドットコムで最短で効率の良い受験勉強を始めてみませんか?
予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!