BLOG
合格ブログ

偏差値40台の受験生を応援して大学受験を成功させる

偏差値40

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

偏差値40台の受験生を応援しています。

 

この記事で紹介する「偏差値40台の受験生を応援して大学受験を成功させる」を読めば、きっと勇気が湧いてきます!

 

なぜなら、偏差値40台の受験生をいつも応援しているからです。

 

この記事では、偏差値の上げ方を具体的に紹介しているので

 

偏差値40からの受験勉強の役に立つ内容となっています。

偏差値40って

偏差値40で行ける大学は?

偏差値を上げる勉強法

 オンライン予備校

記事の内容

偏差値40台の受験生にアドバイス

偏差値40台で行ける大学について

偏差値を上げる勉強法

あわせて読みたい
参考記事:偏差値45、55、65ってどのくらい?
参考記事:【大学受験】勉強を始めるためにやるべき準備

 

偏差値40台の受験生にアドバイス

偏差値40

偏差値40台の受験生に向けてアドバイス

 

以下のポイントについて説明しています。

現実は厳しい

偏差値の話

偏差値40台とは

現実は厳しい

この記事を読んでいるあなたは偏差値40台の受験生ですか?

 

偏差値が40台の受験生はハッキリ言って、厳しいのが現実です。

 

大学受験はそんなに甘くはありません。

 

しかし、この記事を読み終えて、やる気が出た受験生はまだまだ可能性が十分にあると思います。

 

一方、大学受験の厳しさを認識して、モチベーションが下がった生徒は、残念ながら可能性が低くなってしまうかもしれません。

 

そして、可能性は十分あると説明をしましたが、現実は相当厳しいことをご理解ください。

 

なぜなら、大学受験の勉強時間は、最低でも1,500時間から2,000時間を要すると言われています。

 

受験までの残りの時間で、2,000時間の勉強時間を確保する覚悟があるかどうか?

 

2,000時間といえば、残り半年で換算すると、1日11時間強の勉強時間の確保が必要になります。

 

残り1年あれば、1日6時間弱の勉強時間が必要になります。

 

さらに、時間を確保すればいいというわけではなく、学習の中身も大切になってきます。

 

大学に合格したいという強い気持ちがあれば、覚悟を決めて受験勉強に取り組むこともできるはずです。

 

この覚悟ができる受験生は、可能性が十分にあるといえます。

偏差値とは

簡単にいうと偏差値とは、その試験を受けた人の全体の中で自分がどのくらいの位置にいるかを表しているのが偏差値です。

 

もう少しわかりやすく言うと平均点をとると偏差値は50となり、試験の点数が平均点より高くなるほど偏差値は55、60、65…と高くなり、一方で試験の点数が平均点より低くなると、偏差値は45、40、35…と低くなります。

 

しかし、偏差値は同じ100点満点のテストで、平均点が低ければ60点で偏差値60になることもありますし、平均点が高ければ80点で偏差値45になることもあります。

 

このように見かけの点数に左右されることなく、あくまで平均点との差異で表示されるのが偏差値となります。

 

偏差値は、一般的なテストでは通常25-75の範囲で表示されますので、100点を取ったとしても偏差値は75ということになります。

 

偏差値を知ると何ができるかというと、

1.客観的な学力のレベルを知ることができる。

2.得意科目・苦手科目を把握することができる。

3.偏差値の推移を知ることでモチベーションが上がる。

4.偏差値で精度の高い進路指導が行える。

というようなことが挙げられます。

 

偏差値は大学受験生にとっては必要となりますので、しっかりと理解してください。

偏差値40台とは

偏差値の割合を表にしてみました。

 

偏差値 上成績者からの割合
80 0.13%
75 0.62%
70 2.28%
65 6.68%
60 15.8%
55 30.85%
50 50%
45 69.15%
40 84.13%

偏差値40台というのは、下位の受験生ということになります。

 

偏差値40くらいで入れる大学は、多くはありません。

 

国公立大学に限っていいますと、国公立大学では、偏差値が40くらいで入れる大学は残念ながらありません。

 

偏差値40台って、本当に厳しいですよね?

 

選択肢がほとんど無いのです。

あわせて読みたい
参考記事:受験勉強を高校3年生の夏から始めた場合のポイントを解説
参考記事:受験でメンタルが崩壊しそう!受験メンタルトレナーがアドバイス!

偏差値40から行ける大学

偏差値40

偏差値40から行ける大学についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

偏差値40では多くの大学の選択肢がありません

偏差値が50台になると多くの大学の選択肢があります

偏差値50台になるのか?

偏差値40前後では選択肢が限られます

先程も説明したように、偏差値40前後で行ける大学は多くはありませんが、日本全国を探せば希望にあった大学があるかもしれません。

 

しかし、この記事を読んでいるあなたは、今から入れる大学へ行くのですか?それとも受験勉強をして偏差値の高い大学を目指すのですか?

 

当然、あなたは後者と思いますので、これから、しっかりと勉強をして、上の大学を目指していきましょう!

偏差値が50台になると多くの選択肢があります

偏差値が50台になると、多くの大学の選択肢が増えます。

 

偏差値が50と聞くと、「大変だ」「私には無理!」と思うかもしれませんが、偏差値50が平均点なので、まずは偏差値50を目指すことを目標に考えてみてください。

 

名前の知られた大学も多くあるので、多くの選択肢から希望の大学を選ぶことができますし、目標を高く設定することで受験勉強に好影響をもたらします。

 

高い目標を超えるために努力を惜しまず、受験勉強に取り組んでください。

偏差値50は可能か?

偏差値40台から偏差値50台になることは、可能性として十分にあります。

 

偏差値50は平均だからです。

 

しかし、高校3年生にもなると一斉に受験勉強を始めますので、他の受験生よりも何倍も努力をしないと、偏差値は上がりません。

 

また、勉強の質も高めていかないと偏差値を上げることはできないのです。

 

人によってケースはいろいろとありますが、今まで勉強をサボってしまい、偏差値が30台や40台の場合もあると思います。

 

こうした学力でも「正しい方法」で勉強すれば、偏差値を50台に乗せることは可能です。

 

また、偏差値50まで到達できて入試までに時間があれば、偏差値55や60も狙うことができます。

 

偏差値50を目指しましょう!

あわせて読みたい
参考記事:高校卒業後の進路について!困ったらこれを読んで5分で解決!
参考記事:受験勉強にやる気が出ないときにやると驚くほどに効果的

偏差値を上げる勉強法

偏差値40

偏差値を上げる勉強法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

勉強時間の確保

基礎から徹底的に

偏差値40台は塾に行く

勉強時間の確保

偏差値を40台から50に上げるためには、勉強時間の確保が必要不可欠となります。

 

他の受験生と同じ勉強時間では、偏差値は上がりません。

 

他の受験生よりも多くの勉強時間を確保して、そして、勉強の質を上げていくことが大事になります。

 

そのためには、勉強の計画を作成することも良い方法です。

 

学校から帰ったらすぐに勉強をすることを習慣にすることで、勉強時間の確保が可能となります。

 

友人からの誘いも断らなければなりません。

 

しかし、偏差値を上げるためには受験勉強中心の生活にして、勉強するしか方法がありません。

 

偏差値を50にするための第一歩として、勉強時間の確保をしてください。

基礎から徹底的に

受験勉強の第一歩と言える基礎固めについて説明します。

 

基礎固めとは、「基礎をしっかりと身に付ける」ということです。

 

これは、大学受験の勉強には必要不可欠な要素です。

 

基礎固めが必要な理由は、基礎が固まっていないと大学受験には対応できないからです。

 

基礎固めしっかりと行うことで、発展的な応用問題を解くことができます。

 

大学受験には応用問題もたくさん出題されるのですが、勉強の基礎ができていないのに難易度の高い応用問題を解けるはずはありません。

 

基礎を身に付けていると、難しい問題でも解けることが多いのです。

 

大学受験では応用問題での加点も必要ですが、しっかりと基礎固めをする必要があります。

 

最初に基礎固めから行いましょう。

英語 単語・熟語・構文を覚える
数学 公式の暗記
現代文 読解力・漢字の強化
社会 教科書の太字の暗記
理科 公式や法則を使えるようになる

 

偏差値40台は塾に行く

偏差値が40台の受験生が受験勉強をはじめる場合、独学なのか?塾に通うのか?迷いますよね?

 

現役での合格を目指すのならば、塾に行くことをおすすめします。

 

理由は、塾に通うことで効率よく受験勉強ができるからです。

 

偏差値が40台でも、塾の通うことは多くのメリットがあります。

 

大学受験の学習塾では、合格までの勉強法やおすすめの参考書など、ノウハウがあるので効率よく受験勉強ができることになります。

 

しかし、塾に通い始めたからと行って安心するのではなく、塾の方針に従って勉強をしていかないと、成績向上にはつながりません。

 

塾に通いはじめた以上は、塾の指導方針を信じて取り組むことで志望大学の合格が近づいてくるのです。

 

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験】英語の偏差値の上げ方!誰にでもできる具体例を紹介!
参考記事:大学受験勉強をやめたいと思った時にちょっとだけ読んでほしい記事

まとめ:偏差値40台の受験生を応援して大学受験を成功させる

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、偏差値40台の受験生を応援して大学受験を成功させるは参考になりましたでしょうか?

今の偏差値は関係ない!

受験生を応援する予備校オンラインドットコム

一緒に勉強しませんか?一緒に合格目指しましょう!

予備校オンラインドッドコムについて
オンライン予備校

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!