BLOG
合格ブログ

予備校のオンライン授業の無料体験を高校生が受けてみた!

オンライン授業 無料

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、塾長です。

 

オンライン授業って興味ありませんか?

 

今回紹介する「予備校のオンライン授業の無料体験を高校生が受けてみた!」を読めば、オンライン授業についていわかる内容となっています。

 

この記事では、オンライン授業を体験した高校生の感想をまとめた記事だからです。

 

この記事を読み終わると、オンライン授業がわかる内容となっています。

 

今回は、こんな悩みを解決します。

オンライン学習ってどうなの?

オンライン学習のメリット

オンラインの学習塾ってどんなのがあるの?

オンライン予備校

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!

記事の内容

オンライン塾の種類

高校生がオンライン授業を体験しました

予備校オンラインドットコムの紹介

 

あわせて読みたい
参考記事:オンラインで高校生は学習すると効率が良い理由
参考記事:オンラインの塾を高校生に知ってもらいたい理由

東大生の講師に勉強を教えたもらいたい生徒!

↓↓↓↓↓

無料体験授業のお申し込みはこちら

オンライン塾の種類

予備校オンラインドットコム

オンライン授業と言ってもさまざまな種類の授業形態があります。

 

オンライン授業の代表的な授業形態についてまとめてみました。

ライブ配信授業とは

オンデマンド配信授業とは

ハイブリッド型のオンライン授業とは

ライブ配信授業とは

ライブ配信授業は日本全国の生徒に教室と同様の臨場感あふれる授業をオンラインで授業ができるのが特徴です。

 

生徒は授業をオンラインでさまざまな端末(パソコン・スマートフォン・タブレット)などで、ライブで視聴ができる受講形態です。

 

ライブ配信の最大のメリットは、生徒参加型の双方向コミュニケーションが可能となります。

 

接続は講師と学習者を1:1や複数でつなぐことができ、いろいろな場所で生徒と講師をつなぐことができるのです。

 

ライブ配信では、ZoomやGoogle MeetなどのWeb会議ツールを使って、比較的普段の授業に近いスタイルでオンライン授業を行えるのも特徴でです。

 

リアルタイムのため、双方向コミュニケーションが行え、生徒の進捗状況を見ながら授業を進めたいときにおすすめの形式です。

ライブ配信授業のメリット

ライブ配信のおもなメリットは、対面授業に近い授業を再現できることです。

 

講師と生徒が同じ画面を共有しながら、お互いの顔を見て話せたり、チャットを通じて質疑応答ができたり、小部屋にわかれてグループワークができたりする点にあります。

 

大人数での授業も問題なく実施できます。

 

わざわざ大きな部屋に集まる必要がなく、効率よく効果的な授業が可能です。

 

勉強効率が落ちてしまう危険性がなく、講師に相談できる環境も整っているため、志望校合格のための最適な環境が整っていると言えます。

 

また、自宅から予備校が遠い生徒は、長い移動時間が必要です。

 

そのため、地方の生徒は勉強効率が下がるハンディを背負うことになります。

 

一方でオンライン予備校は、インターネット環境とスマホやPCなどのデバイスがあれば受講できます。

 

当然ながら自宅で学べるため、移動時間も必要ありません。

 

家での学習に集中して取り組めるので、学習時間はもちろんのこと、学習効率も上がるでしょう。

ライブ配信授業のデメリット

授業の質が通信環境に左右されることにあります。

 

ある程度の回線速度を確保するためには費用が発生することがあります。

 

また、使用する端末においてもある程度のスペックが求められるため、お使いの端末が古い場合なのどは買い替える必要があるかもしれます。

オンデマンド配信授業とは

オンデマンド配信は予め収録した授業の教材を、生徒が好きな時間に好きな場所で、パソコンやスマホなどのデバイスを使ってインターネットにアクセスし、何度でも視聴することが可能な受講形態です。

 

生徒が授業を配信するサイトに訪問して、好きな時間に好きな勉強の映像などを視聴することができるのが特徴です。

オンデマンド配信授業のメリット

オンデマンド配信授業の最大のメリットは時間や場所の制限を受けずに繰り返し教材の動画を視聴できることです。

 

生徒にとっては手軽なコンテンツとして楽しんでもらえるのが大きなメリットです。

 

何度も繰り返して映像授業を視聴することでより理解度が高まります。

 

料金が安いため、継続して学習を続けやすい上に、従来のオフライン型の予備校と併用することも可能です。

 

オフライン型の予備校で、全教科を学びつつ、オンライン予備校で苦手教科の対策を行うといった使い方ができます。

 

また、オンライン予備校では移動がないため、交通費が一切かかりません。

 

特に地方の学生にとっては、予備校に通うための交通費負担がなくなることは大きなメリットでしょう。

オンデマンド配信授業のデメリット

講師と生徒でコミュニケーションが取れないので質問等がリアルタイムにできないことが、オンデマンド配信授業のデメリットです。

 

また、ライブ配信とは違い、時間や場所に制限がない点から、オンデマンド配信授業の視聴が生徒任せになってしまうこともデメリットと言えます。

 

モチベーションの低い方や、視聴を後回しにして忘れてしまう方のように、授業を視聴したかを確認する工夫する必要があります。

 

そのため、オンデマンド配信授業の内容を復習するテストを実施するなど、視聴したかを確認できる方法を整えておくと良いでしょう。

 

また、従来の予備校では、講師や生徒がいる教室で授業を聞き、勉強します。

 

そうすると勉強せざるを得ない環境下であるため、たとえ気分が乗らなくても学習を強制的に進めることができます。

 

一方でオンライン予備校では、より能動的に授業を受けて、問題に取り組まねばなりません。

 

そのため、自己管理能力が無いと偏差値は伸びません。

 

また、自分と同じ目標を持つ競争相手と出会えないため、常に自分との戦いとなります。

 

成績が思うように伸びなかったり、逆に現状の成績に満足したりしてしまうと、モチベーションが低下することも考えられます。

 

オンライン予備校を活用するには、自分を律して学習に取り組める管理能力が必須でしょう。

 

ただし、本記事でも触れているように、リアルタイム形式の場合はその場で授業が展開されるため、良い意味で緊張感を持って学習に取り組むことができます。

ハイブリッド型オンライン授業

ハイブリッド型のオンライン授業は大学などの講義で使われる形式なので特徴だけを説明します。

 

ハイブリッド型の授業とはオンライン授業と対面授業を組み合わせて実施する授業形態で、いくつかの形式があります。

 

ハイフレックス型の授業では、生徒が同じ内容の授業を、オンラインでも対面でも受講できます。

 

講師は対面でも授業を行い、生徒は自身のおかれている状況に応じて対面授業を受講するかオンライン授業を受講するかを選ぶことができます。

 

オンライン授業でも対面授業でも好きなほうを選択して授業が受けられることです。

オンライン授業のまとめ

授業形式 メリット デメリット
ライブ配信授業 授業をオンラインでリアルタイムに配信 対面授業をオンラインで再現する。質疑応答が可能 通信環境に影響されることがある。
オンデマンド配信授業 映像教材の視聴 好きな時間に好きなコンテンツの視聴が可能 自己管理が難しい
オンデマンド配信授業 オンラインと対面授業 オンライン授業または対面授業の好きな授業形態を選択できる 生徒に対して細かい配慮ができない

 

あわせて読みたい
参考記事:オンラインの予備校が高校生にメリットがある7つの理由
参考記事:オンライン授業の始め方とは?効果的な受験勉強とよくある質問をまとめました!

高校生が予備校のオンライン授業を無料体験

オンライン

高校生の生徒にライブ配信授業のオンライン授業を体験してもらいました。

 

ライブ配信授業は簡単操作!

ライブ配信授業の開始

授業を終えて

ライブ配信授業は簡単操作

高校生がライブ配信授業の無料体験授業を受けた時の様子をレポートします。

 

今回使用したオンラインシステムは「google meet」を使用しました。

 

授業の開始前に、「google meet」のURLを生徒にメールにて送信しておきました。

 

授業は18時から開始予定でしたが17時57分にはオンラインでつながり、生徒の顔を見ることができたので安心しました。

 

「google meet」はURLをクリックするだけの簡単な操作なので教室と生徒をすぐにつなげることができる便利なツールです。

 

生徒には、「メールでURLを送るから、5分前にクリックしてね!」とだけ、事前に説明をしておきました。

 

本当にこれだけです。

 

高校生だとメールやスマホの扱いにも慣れているので接続までは全く問題ありませんでした。

ライブ配信授業の開始

講師と生徒がちゃんとオンラインでつながったので授業を開始します。

 

今回の講師は早稲田大学の2年生が担当します。

 

事前にURLをメールで送信した時に、一緒に授業で説明するプリントをPDFファイルで添付しておきました。

 

このPDFファイルも説明する必要もなく、開くことができたので心配は無用でした。

 

画面越しに講師が説明を行っている様子を見ていると、生徒は講師の説明にうなずきながら授業を受けていました。

 

途中でわからないことがあると質疑応答もオンラインでストレスなく行うことができていました。

 

説明をした後に問題を解いてもらったのですが、答え合わせは口頭で行いました。

 

生徒には「答えをカメラで撮影してチャットで送って」と伝えていましたが、口頭のほうが良かったみたいです。

授業を終えて

生徒はオンライン授業と聞くと、「ちょっとハードルが高い」「パソコンの知識が必要」と思っていたらしく、実際に授業を受けて感想を聞いたところ、「全くストレスなく授業を受けることができた」と言っていました。

 

実際の授業では、生徒がパソコンを操作することはほとんどないので授業に集中することができのです。

 

しかし、男性の講師だったのでちょっと恥ずかしかったとも言っていました。

 

そういった場合は、カメラで顔を写さずに手元やノートを打ちしていてもOKです。

 

最後に「次の授業はオンライン授業と対面授業どっちでやりたい?」って聞いたところ、生徒は「オンライン授業」と答えていました。

 

理由を聞くと、塾に行く時間がないからだそうです。

 

確かに、オンライン授業は学習塾に通う時間を気にすることなく授業を受けられるので、とても便利な仕組みとなっています。

 

以上、オンライン授業を高校生の生徒が体験した時のレポートでした。

 

あわせて読みたい
参考記事:予備校オンラインドットコムのオンライン授業の特徴と指導方針について徹底解説!
参考記事:【浪人生】塾選びはオンライン授業の予備校オンラインで決まり!

予備校オンラインドットコムの紹介

予備校オンラインドットコム

最後の章では、当塾の特徴を説明いたします。

 

塾選びの参考にして下さい。

大学合格の仕方を教えます

優秀な講師陣とスタッフがサポート

学習管理を徹底的に行い最短ルートで合格

大学合格の仕方を教える塾

予備校オンラインドットコムの最大の特徴は、「第一志望の大学への合格の仕方を教える」ことです。

 

なぜなら、大学への合格の仕方を知ることで、効率よく学習ることができるからです。

 

日本全国の大学に対応しているので、日本全国の受験生を合格に導くことができるのです。

 

合格の仕方の内容は、合格までの勉強時間、月間の勉強時間、学習する参考書などが細かく記載されています。

 

ちなみにこれを読んでいる受験生は、自分の行きたい大学の合格の仕方は知っていますか?

 

生徒は、この合格の仕方通りに学習を進めることで合格の確率が高くなるのです。

 

この合格の仕方を使って、日本各地の受験生を難関大学をはじめとするいろいろな大学へ合格に導いてきた実績があるのでご安心ください。

 

生徒は何も考えずに合格の仕方を実践するだけなのです。

 

合格の仕方についてはこちらから

優秀な講師陣とスタッフがサポートします

勉強がわからない場合は、東京大学と早稲田大学の講師がしっかりとサポートいたしますので、ご安心ください。

 

東京大学も早稲田大学も日本で最難関の大学になるので、学力的には申し分ありません。

 

しかも、厳しい研修に合格した講師のみが授業を受け持つことができるのです。

 

大学生だと不安だという声を耳にしますがそんなことはありません。

 

むしろ、受験を終えたばかりなので最も受験を熟知しているといっても過言ではありません。

 

生徒に寄り添い親切丁寧に指導するのがモットーです。

 

また、受験メンタルトレナーや進路アドバイザーなどの資格を持ったスタッフも常駐していますので、フルサポートで生徒を合格まで導きます。

学習管理を徹底して合格までの最短ルートで合格を目指します

志望校に応じたカリキュラムを作成して受験勉強を行います。

 

生徒はこのカリキュラムを計画通りに実行するだけです。

 

受験コーチングスタッフが週1回の面談で勉強の進捗確認を行います。

 

この面談で軌道修正を行いながら志望校を目指します。

 

したがって、合格までは最短ルートで勉強が可能です。

 

また、勉強の管理はアプリで行っています。

 

自宅での勉強時間を専用のアプリに入力して管理します。

 

このアプリは、教室と連動しているので塾長が生徒の進捗を管理しています。管理アプリ

 

操作方法はとても簡単です。

 

自分の学習時間を入力するだけで勉強の進捗度合いが一目で分かります。

 

視覚で今の自分の意図を確認できるのでとても便利なアプリです。

 

アプリを使って学習の管理をするのも特徴です。

あわせて読みたい
参考記事:【大学受験】オンライン予備校のオンライン授業の特徴について徹底解説!
参考記事:高校1年生の英語の勉強法をこっそり教えます!英語でライバルに差をつける!

まとめ:予備校のオンライン授業の無料体験を高校生が受けてみた!

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、予備校のオンライン授業の無料体験を高校生が受けてみた!参考になりましたでしょうか?

 

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

東京大学よ早稲田大学の講師が勉強を指導します!

お気軽にどうぞ!

スタッフ一同、心からお待ちしています。

予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!