BLOG
合格ブログ

大学のオープンキャンパスに行くべき5つのポイント

大学のオープンキャンパスに行くべき5つのポイント

オンライン授業で全国の受験生を応援しています。

 

予備校オンラインドットコムです。

 

今回の記事の担当は、進路アドバイザーです。

 

大学のオープンキャンパスって知ってますよね?

 

今回紹介する「大学のオープンキャンパスに行くべき5つのポイント」を読めば、オープンキャンパスの重要性が理解できます。

 

なぜなら、進路アドバイザーがいつも生徒に指導している内容だからです。

 

この記事では、オープンキャンパスに参加する時のポイントを具体的に紹介しています。

 

記事を読み終わると、オープンキャンパスを有効的に活用する方法がわかるはずです。

 

以下の悩みについて解決します。

オープンキャンパスって?

オープンキャンパスでチェックするポンとは?

オープンキャンパスの事前準備を知りたい

オンライン予備校

記事の内容

オープンキャンパスに行くべきポイント

オープンキャンパスでチェックするポイント

前日までに準備を完了

あわせて読みたい
参考記事:理系受験生の理科の選択を表にまとめて分かりやすく解説してます!
参考記事:理系受験生の社会の選択を表にまとめて分かりやすく解説します!

オープンキャンパスに行くべきポイント

大学のオープンキャンパスに行くべき5つのポイント

オープンキャンパスの活用法についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

オープンキャンパスとは

開催内容と開催時期

オープンキャンパスに参加するメリット

オープンキャンパスとは

オープンキャンパスとは、大学が興味のある受験生やその家族に対して、キャンパスや校舎を開放して、入学説明会や見学会などを行うイベントです。

 

オープンキャンパスでは、インターネットの情報だけでなく、学校の雰囲気を肌で感じることができます。

 

大学の入試情報はもちろんのこと、大学の施設やサークル活動の紹介なども行われ、楽しく見学できる工夫もされています。

 

進学先を決めるためにも、たくさんの情報を得ることができるため、志望校を決めるための重要なイベントとなります。

 

時間の許す限り複数のオープンキャンパスに参加して、いろいろな大学を比較検討することをおすすめします。

 

最近では、オンラインで開催する大学も増えてきていますので、積極的に大学のオープンキャンパスに参加しましょう。

開催内容と開催時期

オープンキャンパスの開催時期は、基本的には7月~8月の夏休みが最も多く、私立の大学の中には、夏休みに限らず随時開催されていることもあり、スケジュールをインターネット検索して大学のホームページを確認してください。

 

対象の学年は、高校1年生から参加できる学校がほとんとなので、高校1年生で興味がある場合は、参加することをおすすめします。

キャンパスツアー 大学内の施設や設備を見学することができます。
学校説明会 教育方針、カリキュラム、設置学科、授業内容、就職状況、留学、入試方法など、大学の入試情報や進路状況などが確認できる説明会です。
入試説明会 学校説明会と兼ねている大学もあります。大学案内、入試問題集や願書などを無料配布したりして、受験情報を知ることができます。
体験授業 大学で行われる授業を模擬体験できます。

オープンキャンパスに参加するメリット

オープンキャンパスに参加するメリットは、事前に大学について深く理解できることがあります。

 

大学に入学してから、イメージと違ったということにならないためにも参加するメリットはあります。

 

大学で学びたいこと、やりたいことを明確にして参加すると良いでしょう。

 

2つ目の理由は、モチベーションがアップすることです。

 

大学のキャンパスに行って施設などを見学したり、先輩と話すことで、大学の魅力を感じることができれば、受験勉強のモチベーションアップにつながります。

 

大学に入りたいという強い思いが行動を変えるのです。

 

3つ目の理由は大学によっては、オープンキャンパスに参加した受験生のみが受験できる、「オープンキャンパス参加型総合型選抜」などを設けている場合もあります。

 

そのような場合には、オープンキャンパスに参加する大きなメリットになるので、志望している大学が実施しているか、調べてみましょう。

 

あわせて読みたい
参考記事:高校1年生が文理選択をする決め方7つのルール
参考記事:【大学受験】小論文の対策でおさえておきたいポイント3つ

オープンキャンパスでチェックするポイント

大学のオープンキャンパスに行くべき5つのポイント

オープンキャンパスでチェックするポイントについてまとめてみました。

 

以下の内容について説明いたします。

学習内容

入試情報

進路情報

大学の雰囲気

学費など

学習内容

学部・学科・コースの名前だけで判断せず、その学校では具体的に何がどう学べるのかを確認してください。

 

学びたいことが学べる学部・学科があるのか?卒業までのカリキュラムは?卒業までにどんな知識や技術が身につく?などを、しっかりと確認することで、本当に行きたい大学かどうかを見極める事ができるのです。

 

学習内容を確認することは、入学してからのイメージが湧きやすいので確認するようにしてください。

入試情報

オープンキャンパスで説明される入試情報は必ず確認してください。

 

理由は、最近の大学の選抜方法、推薦入試、一般入試、総合型選抜、共通テスト利用選抜などのほか、学校独自のさまざまな入試方法があるので、しっかりと確認して自分にもっとも有利な選抜方法を選ぶためです。

 

また、余裕を持って対応するために出願方法や出願期間、出願の流れも確認しておくことが大切です。

 

入試情報を確認することで自分の有利な選抜方法を利用することで、合格の可能性が高まります。

進路情報

大学の進路状況を確認することで、自分の大学卒業後の将来像がイメージしやすくなります。

 

一般企業に就職者が何人いるのか?公務員は何人いるのか?大学院への進学者は何人いるのか?

 

大学が公表している就職者の実績一覧で確認しましょう。

 

また、就職に向けどんなキャリアサポートを実施しているのかも確認すると良いでしょう。

大学の雰囲気

大学の雰囲気が直感的に「いいな」と思えるかどうかは実はとても大事です。

 

学生の集まりそうな場所や学食をチェックすると大学の雰囲気を感じることができます。

 

そのためにもキャンパス内を見てまわり、先輩とも積極的に話してみよう。

 

また、入りたいと思えるクラブやサークルなどをチェックするのも良いでしょう。

学費などの費用面

入学金や学費だけでなく、教材費、交通費などを含め奨学金なども確認すると良いでしょう。

 

大学は高校と違って、費用が多くかかります。

 

一人暮らしをすると、さらに出費がかさむため、しっかりと確認する必要があります。

 

費用面を確認することで4年間に必要な費用を概算で知ることができます。

あわせて読みたい
参考記事:偏差値45、55、65ってどのくらい?
参考記事:【大学受験】勉強を始めるためにやるべき準備

オープンキャンパスに参加するための事前準備

大学のオープンキャンパスに行くべき5つのポイント

オープンキャンパスに参加するための事前準備についてまとめてみました。

 

以下のポイントについて説明しています。

行きたい大学を決める

前日までに準備を完了

交通手段を確認する

行きたい大学を決める

インターネットなどで検索してオープンキャンパスに行く大学を決めましょう。

 

多くの大学のオープンキャンパスに参加して、多くの大学を比較検討することで自分が本当に行きたい大学が見つかります。

 

自分が大学で学びたいこと、やりたいことを知るためにも、オープンキャンパスに参加することは有意義です。

 

少しでも興味ある大学があれば、積極的にオープンキャンパスに参加するのがおすすめです。

 

オープンキャンパスには、事前の予約が必要なケースや定員制の場合もあるので、早めに予約することがポイントです。

前日までに準備を完了

オープンキャンパスに行くことを決めたら、当日までの準備が重要となります。

 

理由は、何も調べずにオープンキャンパスに参加すると、ただ歩きまわって大量の資料をもらって終わる事が多いからです。

 

学校によっては、事前申し込みが必要な模擬授業などもあるので、予約が必要かどうか、必ず確認してください。

 

事前に学校案内を取り寄せて中身をよく読んでおいたり、ウェブサイトをチェックするなどして、興味のある学部や学科、サークルのことなど、質問事項をあらかじめ用意しておくと、効率よく時間を使うことができます。

 

当日の服装は制服以外の普段着でも構いませんが、華美になりすぎない服を選びましょう。

 

キャンパス内を長く歩き回るので、足元は歩きやすいスニーカーがおすすめです。

 

たくさん資料が配られることが多いので、大きめのバッグも準備しておくのがポイントです。

交通手段を確認する

オープンキャンパスは大学内部のことはもちろんのこと、自宅から大学までの通学経路や通学時間を確認することが大切です。

 

通学に負担がかからないか?交通費や時間など、その大学の学生になったつもりで確認することです。

 

自宅からの距離が遠いと、せっかく合格したのに大学にあまり行かない、なんてことにもなりかねません。

 

また、最寄り駅や大学までの街の様子も確認しておくと、学生生活をイメージしやすくなります。

 

あわせて読みたい
参考記事:大学受験における模擬試験のおすすめの勉強法を具体的に5分で紹介!
参考記事:大学受験【英語】おすすめ参考書!厳選した英語の参考書12冊を紹介!

まとめ:大学のオープンキャンパスに行くべき5つのポイント

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

 

今回の記事、「大学のオープンキャンパスに行くべき5つのポイント」は参考になりましたでしょうか?

進路アドバイザーがいる塾です!

進路指導をしっかりサポートいたします!

予備校オンラインドッドコムについて知りたい方
オンライン予備校

予備校オンラインドットコムでは、無料体験実施中です。

資料請求はこちらから

お気軽お問い合わせください。

スタッフ一同、心からお待ちしています。

友だち追加

予備校オンラインドットコムに興味のある方

↓↓↓↓↓

無料体験授業実施中です!